110629 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

jupiterのシェードガーデン

2017.02.04
XML
カテゴリ:DIY
急にアクセス数増えました。
嬉しいような、怖いような。
あ、ブログデザイン変えたからでしょうか?

とっても悩んでます。


rblog-20170204004957-00.jpg


シンボルツリーのこのハナミズキを
サークル花壇にしたいのですが、
縁取りを迷ってます。

A:レンガ敷きの様な平板か。↓


rblog-20170204004957-01.jpg


B:一般的な平板か。


rblog-20170204004957-03.jpg


こんな感じに。


rblog-20170204004957-02.jpg


どっちがいいでしょうか〜?

両方ともサークルの直径が180cmで
ウッドデッキにかからず、ぴったり入ります。

Aは
・レンガ径の雰囲気とマッチ。
・ちょっとうるさい?
・道幅が45cmで丁度いい。
・内側の花壇の直径90cmで丁度いい。
・価格高く、失敗した時のダメージが大きい。

Bは
・シンプル。
・ナチュラルテイストから離れる?
・道幅が30cmで狭い。
・内側の花壇の直径が120cmで大きい。
・価格安く、失敗してもダメージ小さい。

ちなみにBはAの3分の1の値段です。

庭はこうですからね〜


rblog-20170204004957-04.jpg

rblog-20170204004957-05.jpg


やっぱりAでしょうか。
こうしてブログに書いてて、
悩みが整理されてきました。

先日、リクニスコロニアルを植えた
ここも4分の1サークルで囲みたい。


rblog-20170204004957-06.jpg


サークル花壇ができると、
シェードガーデンでは育てられない
あんな花やこんな花も植えられる…
妄想が止まりません。


rblog-20170204004957-07.jpg


憧れるのはラベンダーの育つ庭。
陽当たりの問題ではなく、
土壌、気候風土の問題なんですかね〜。






Last updated  2017.02.04 00:50:01
コメント(0) | コメントを書く
[DIY] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.