080768 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

jupiterのシェードガーデン

全406件 (406件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 41 >

ガーデニング

2022.01.14
XML
カテゴリ:ガーデニング
昨日は、花郷園さんのクリスマスローズ販売の動画配信が
あるというので、電車の中で動画を見ながら出勤。
良いなと思ったら、
ヤフーショッピングでネット購入できるのですが、
なかなか商品がアップされないまま会社に到着。
携帯見ながらパソコン向かって仕事しました。
仕事しろ〜
結局、買いませんでしたけどね。

動画で見ると良いな〜と思うのですが、
静止画像だと気持ちが萎えるのは何故でしょう。

そんなこんなで気持ちはクリスマスローズにスイッチ。
もうそろそろ寄せ植え用の花苗や
ビオラ、葉牡丹はやめよう、と決意。

今シーズン購入するタイプのクリスマスローズは
しっかりと決めているので、
余計なもの、他のタイプは買わないぞ、と。

でもでも、クリスマスローズを見たくて、
行っちゃいました、園芸店に。



綺麗なピンクですね〜
色鉛筆で丁寧に塗ったような質感です。



ネクタリーの大きな黄色。



見てください。
一本の茎からダブルとセミダブル。
株が充実してくるとネクタリーが大きくなって、
ダブルになってくることもあるみたい。
よくあることらしいです。
でも面白いですね。



こちらのパーティードレスにドキュン。
多弁で小輪のグレープカラー。
しかも40パーセントオフ!!!

うーん…
とりあえず一旦カゴに入れて持ち歩いてはみたものの、
まだ咲いていない我が家の子達が頭に浮かび、
また棚に戻しました。
えらいぞ、私。

そういえば似たようなの持ってない?



花の大きさは違いますが、似てますね…
クリスマスローズの値段は桁が違うので、
ビオラのようにホイホイと手を出すわけにはいかないのです。



ということでビオラ〜
わーい。アントワネットとヌーヴェルヴァーグの海だ〜
溺れたい〜



神戸べっぴんさんビオラから渋色発見。



こちらは模様入りの渋色。
半額になってたので、救済。
塗色のないブリキ鉢に植えたい。

ここでレジに並ぼうと思ったんですよね、確か。
はっと気がついたら
アントワネットの色を必死に選んでました、私。
これは病気ですね、もはや。



私にしては珍しく薄いカラーをチョイスしました。
決め手は。



この蕾から咲き切るときの色。



何とも言えないアンティークカラー。
これはクラシックなポットに入れてあげたいな。

それにしても、いつになったら終わるの?
いやいや、終えるの?
このビオラハント生活。
抜け出したくない、やめられない。







Last updated  2022.01.14 08:32:54
コメント(0) | コメントを書く


2022.01.13
カテゴリ:ガーデニング
北風は冷たいけれど、よく晴れて陽射しが暖かな日。
冬至を過ぎてから太陽の角度が上がるのが
やけに速く感じられます。



今日はペーパーバック缶寄せ植えづくり。



思ったよりこのブリキ缶は、スペースが狭めです。
葉牡丹、ディコンドラ、コクリュウは株分けして
小さくしてから寄せました。
横浜セレクションの金茶とヘーベハートブレーカー。



手が入れられなくて悪戦苦闘。
ビオラの花首も折っちゃいました汗
途中で、取っ手が外れることに気づく私。
なーんだ。



葉牡丹とコクリュウが株分けで残ってしまったので、
ブルービオラの寄せ植えも作ってしまいました。



ヌーヴェルヴァーグはしっかり根を張ってて、
株が大きいので、他の植物はほとんど入りません。
葉牡丹、コクリュウのあまり苗とディコンドラで
既に満杯です。
ちょっとさみしいので、ヘリクリサムを足しました。

せっかく買った寄せ植え用のシートを使うのを忘れた!
植え終わってから気づくという…



秋に蒔いたビオラの種が発芽。
こんなに小さいんです。
ポット上げしなきゃ、と思いながらそのまま。
今日は重い腰を上げました。



全部で6ポット収穫!
3つがビオラで、3つは違う何かです。
雑草だったりして。
今日はバラの剪定も行いました。
午前中二時間半くらいの作業で、鼻水がズルズルです。
やっぱりまだまだ寒〜い。







Last updated  2022.01.13 08:45:20
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.11
カテゴリ:ガーデニング
今年はなんだかビオラを買ってしまう。
私の本業はクリスマスローズと決めてるのに。
ビオラの素敵な種類があまりにありすぎて、
ついつい選んでしまうんですよね〜
わかっているけど辞められません。



あまり見かけなくて、買って良かったな〜と
見るたびに思うROKA氏のビオラ。
この色はいい!



ピンクムスカリの寄せ植えに植えた
BFSのビオラ。
濃ピンクでしたが、寒くて紫に寄ってきましたね。



ピンクのシエルブリエは色が抜けてきました。
そろそろ花を摘まないと。



最近お迎えした横浜セレクション。
素敵な紫アンティークだわ。



結構シーズン初めに買ったこの子と似てましたね笑。
実物で見ると濃さが違うのですが、
画像で見たらほぼ一緒の系統でしたね。
黄色の縁取りが、花の輪郭をくっきり浮き上がらせていて
そこが好きです。



これも似た系統でしたね。
濃いめの金茶。
こう言う渋めも大好きです。



ヌーヴェルヴァーグのアンジェ。
なんだかんだで今年はヌーヴェルヴァーグを
5株くらい買ってしまいました。
園芸店に並べられていると、やっぱり他のビオラから
抜きん出るほどの魅力を感じます。



こちらも直近入手した吸い込まれそうなブルー。
ビオラの色幅ってお花の中で一番広いんじゃなかろうか。
ない色がないですよね。
敢えて言うなら、グリーンが少ないですけど、
でも確か今は出ているはず。



こちらはノーブランドですが、
リース用に買ったお髭のない薄いピンク。
これもお気に入り。



この蕾の色から
開くにつれだんだん薄くなっていくのが良いんですよね。

今は調子の悪いドラキュラとアントワネット。
購入時の花が終わって、次の蕾が上がるタイミングで
寒波に見舞われてしまいました。



おそらく暖かい環境で育てられ、
強制的に花を咲かせられて店頭に並べられたのでしょうね。
とはいえ、ここで甘やかしてしまうと、
春に徒長してしまいそうなので、花のない今を我慢します。
寒さに当てた方が、春に強い株になりそうですし。





早く復活してこの姿を見せて欲しいな〜







Last updated  2022.01.11 10:46:50
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.10
カテゴリ:ガーデニング
2022年のお花始めは横浜セレクションの
アンティークカラーのビオラ。



こちらを合わせるのにぴったりなブリキ鉢。



どんな苗を合わせようかな〜



ちょっとクラシックな香り。
上品な組み合わせだなあ。
これにしよう。

次。
ブルーのビオラはどう合わせる?



ビオラとプリムラのブルーの色味が違いますね。
葉牡丹の黒も赤ベースなのでミスマッチ。
これはない。



ブルーのビオラは個性的なので
他の花を合わせるのはやめ。
シルバーリーフと黄色味リーフとでシンプルに作るかな。
こっちもグレーの鉢が良かったな〜
あ〜白じゃなくてグレー買えば良かった〜



寒さにやられたシクラメンの花を摘みました。
主役がなくなってさみしい〜



もしシクラメンがこのまま復活しなかったら
このビオラにしても良いかな〜と思案中。



元気いっぱい花カゴ寄せ植え。
傷みがないかどうかチェックしました。



ヘーベがいい仕事してくれています。



今日は今シーズン3度目のクリスマスローズ施肥デー。
この株は、葉が黒くなるな〜と心配していたら、
もともと新葉は真っ黒なタイプ。
良かった。
ブラックデスではないかと心配しましたよ。
ぷっくり花芽もたくさん出てきて安心です。







Last updated  2022.01.10 15:27:22
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.09
カテゴリ:ガーデニング
タイトルを書いてて思ったんですが、
〇〇はじめって始め?初め?
仕事始めと言いますが、書き初めとも言う。
どうでもいいことですけどね。

さて、お花を見に行きたくてうずうず。
市場のスタートが7日なので、
それまでにお花屋に行っても、
年末の残り物しかないことは去年学習済み。
今年は我慢しました。
大雪も降りましたしね。

横浜のグリーンファームに行ってきました。
夫が大型園芸店巡りにハマってて、誘うんです。
夫はドライブに行きたいだけなんですけどね。

そこで、こんなものを見つけました。



可愛い!!!
平常心ではいられませんでした。
花壇の縁どりレンガですが、家になってます。



こっちは塀ときたもんだ。
あざとい、あざとすぎる。
どこか、うちの庭の中で使えるところはないものか考える…
諦める…



おお。
これも数年前から庭の中央に敷きたいと考えていた
サークルレンガではありませんか。
こんなにがっつり売られているの、初めて見ました。

購入したのはこちら。




小さなグレーレンガ。
バラ鉢のポットフィートとして使います。



気になっていたペーパーバッグ型のブリキ缶を
買っちゃいました〜かける2個。



前から欲しかった寄せ植え用のトレイ。
本気で探して見つけました〜



横浜セレクションの金茶を購入。
去年も買ったのですが、
それとは違う今年のこの子のアンティークカラーに
一目惚れしてしまいました。



また、ヌーヴェルヴァーグ〜
だって、このブルーったら。
吸い込まれるように手を伸ばしてしまいました。
こちらの店、とにかくビオラの品揃え量が半端なかったです。



プリムラのブルー系。



ヘーベ、コクリュウ、カルーナ、ディコンドラ。
寄せ植えに使えそうな苗を買いました。

お会計終えた後。
くじ引きやってます、と案内され、
ガラポンをやったところ、3回とも同じ色だったんです。
どうせ外れだろう、と舐めてたら、
こちらから3点好きなものをお選びください、と
示された先には葉牡丹が!
他にも花苗があったと思いますが、
私には葉牡丹しか目に入らず。
というのも、店内葉牡丹がどこにも見当たらず、
残念だな〜と思っていたところだったのです。



今シーズンお金払って購入した私好みの葉牡丹ばかり。
ラッキーでした。
一体何等だったんだろう?







Last updated  2022.01.09 21:52:44
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.08
カテゴリ:ガーデニング
東京が大雪の間は仕事、仕事で
全く庭のケアができませんでした。



夜半に帰宅して撮影した画像がこちら。
何ということでしょう!
まるで北国。



不織布をかけておいたは良かったのですが
これ、重いのでは…
この日の翌日も朝から仕事。
そして雪の翌々日の今日。
やっと明るいうちに庭の状態がチェックできます。



まだこんなに残ってます。
しかも凍りついてバリバリ。
不織布を積もった雪ごと取り払いました。



お花たちは元気にしてたようです。
良かった〜



ちょっと花首がしなってますが、
太陽の光を浴びたら元気を取り戻してくれるでしょうか。



流石に寒さには弱いガーデンシクラメン。



既に寒さにやられたため、
家の中に避難させたシクラメンは見事復活しました。



ローブドゥアントワネットもこの通り…

寒さに強いのは、
何と言っても私の愛するクリスマスローズ。
敬愛するショップでのネット販売もスタートし、
仕事の傍らこっそりチェックしていましたが、
秒殺でしたね。



露地でこの蕾、どうよ〜
この掠り模様、どうよ〜



レッドサンは昨年よりこじんまりとしたサイズで咲きました。
ミニバラみたいです。



一番蕾の多い株。
楽しみです。
優秀な株ばかり写してますが、
まだ蕾の見えない株がほとんどです。
やっぱりプロが育てるようにはいかないものですね。




毎晩一緒に寝てます。
宵っ張りのお寝坊さんで、
私が起きてもぐずぐずとベッドを離れず。



おーい、起きろ〜
寝ぼけてますな。







Last updated  2022.01.08 10:44:40
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.06
カテゴリ:ガーデニング


今年作ったリースですが、
プリムラの花が傷んできて、少なくなってきました。



待機苗の中に同じカラーのプリムラがあるので、
植え替えをしました。



春まできれいに維持するのは難しいです。
待機苗がまだまだたくさん。
植えてしまわないと、どんどん傷んできます。



こちらは八王子のグリーンギャラリーガーデンズで購入した
BFSのビオラ。
とてもきれいなピンクが気に入って購入しましたが、
使い道が決まらず、待機苗の仲間入り。
このビオラだけでも植えてしまいたい、と思案。



余っている鉢を使ってミニ寄せ植えを作りました。
使用した苗は、葉牡丹、ビオラ、ヘリクリサム、
バコパ、ヤブランです。
ビオラの花は一旦摘みました。



ココヤシファイバーで防寒。



バコパ、寒さに耐えてくれるかな〜
明日は雪予報。
不織布で防寒対策します。







Last updated  2022.01.07 08:23:26
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.03
カテゴリ:ガーデニング
寒さも緩み、暖かな朝です。
お正月休みは今日まで。
ゆっくりと庭時間を楽しみます。



こちら、夏に作ったリシマキアの寄せ植え。
リシマキアはよく成長し、長期間楽しませてくれました。



こちらが現在の姿です。
ヒューケラとヤブランは確認できますね。
斑入り野葡萄は落葉しました。



日々草が植えられていた位置に葉牡丹を入れました。
これで春まで楽しめそう。



この小屋の前で咲いている藤色の花。
プレクトランサスモナラベンダーの寄せ植えの今。



木質化しているのがモナラベンダー。
ここに。



残ってしまったムスカリ球根、アジュガ、プリムラを
合わせてみました。



渋めの寄せ植えになりました。
白いムスカリが出てくると、ナチュラルな雰囲気になるかも。



こちらも夏に植えた、
題してビビッドピンクの夏フェス寄せ植え。



ジニアとペンタスがこの間の寒波で完全終了し、
ナツメグゼラニウムとヤブランのみになってしまいました。



原種チューリップのペパーミントスティックとアリッサム。
ビビッドピンクカラーのイメージを少しでも温存です。



ヌーヴェルバーグのアンティークカラーを植え付け。



ワイルドストロベリーの下草や枯葉を整理しました。
この寒さでも結実。
いい香り〜



そして開花。
流石、名前の通りワイルドなベリーです。



昨日作った寄せ植えも、少しリメイク。
自分にしかわからない、ごく僅かな植え替えですが、
自分的には大満足。



うちに帰ると、寝正月のチョビママ。
お疲れだね〜笑笑







Last updated  2022.01.03 15:11:00
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.02
カテゴリ:ガーデニング
明けましておめでとうございます。
ガーデニングという共通のテーマのもと、
皆様のブログを楽しく読ませていただけること、
そして、まだまだ初心者ながら
一緒に参加させていただけることに感謝です。



3日振りの休み。
冷え込んだため、一度も水をやらずに不織布をかけっぱなし。
ドキドキしながら不織布を外したところ、
案外、みんな元気で安心。
時間をかけてたっぷりと液肥入りの水をあげました。

午後から初詣に行った後、私の庭時間がスタートです。
まず、花カゴに葉牡丹を1株追加しました。



年末最後に行った園芸店で買った葉牡丹。
こうして少しずつ手直ししていくのも楽しい。



今年最初の寄せ植えです。
クリスマスは終わりましたが、
深い赤のガーデンシクラメンと黒葉、シルバーリーフで
シックな寄せ植えを作りたいな〜と思い作成しました。



寄せ植え大病は、年明けも治る見込みはありません。



本日のクリスマスローズの蕾チェック。



アンティークカラーの蕾。



大きく膨らんだ花芽。



こちらはグリーンの花でしょうか。



チェックするごとに新しい蕾を発見。
この時期ならではの楽しみです。



夕陽に反射してきらきらと光り輝くアーティチョーク置物。
これ、悩んでいる人がいたらおすすめです。



庭 オブジェ 玄関 外 置物 ガーデン アンティーク風 雑貨アーティチョークΦ13×高さ24.5cm

今夜も不織布をかけて防寒対策はバッチリです。



盆踊りの初夢中ジュピター。
このまま固まって寝てました。
器用だね〜笑笑







Last updated  2022.01.02 18:10:36
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.31
カテゴリ:ガーデニング
2021年もコロナに始まりコロナに終わりそうですね。
一年を振り返ると、
娘の大学入学、息子のコロナ禍の中での海外留学など
嬉しいことがあった反面、
広島への帰省で両親の老に直面するなど、
厳しい現実も突きつけられました。

そんな中でも今年は一年を通して、
サボり癖を発動させることなく
継続的に庭に没頭でき、庭活動が充実。
精神的に安定していたような気がします。

なんてことを考えながらの大晦日の庭パトロール。
迷いながら不織布を払い、
冷たい風に植物を当てることにしました。



ランダムに最近作った寄せ植えを振り返り。
ピンクムスカリ寄せ植え。




夏の爽やかブルー系寄せ植えを
ROKA氏のビオラと葉牡丹、プリムラでリメイク。
寒色系でまとめたところが他の寄せ植えとは異なるポイント。
このビオラの色合い、好きだな〜
大事にしよう。



サクラソウウインティーのための寄せ植え。
ウインティーが咲いたときを想像して
カラーを揃えました。



アンティーク寄せ植え。
私をブラックカラーのブリキ鉢に
目覚めさせたきっかけとなった一鉢。



こちらは2種類のネメシア寄せ植え。
ブラックベリー✖️デニムのネメシアが主役です。



最新作の花カゴ寄せ植え。
去年作成したものより、少し大人っぽくできました。



こちらは少し前に作ったシクラメン✖️カルーナの寄せ植え。



葉牡丹ビオラリース。
ビオラリースを作りはじめて4年目。
やっと納得できる作品に辿り着きました。



透き通るような質感。
氷菓子のようなシエルブリエの3色植え。



一目惚れした濃いピンクのシエルブリエ。



お花は一旦お休み中のドラキュラ。
お迎えしていきなりの寒波に、株がびっくりしたようです。



ローブドゥアントワネットもこのところ不調。
蕾が縮こまってしまってます。



ヌーヴェルバーグのアンティークカラー。
こちらも素敵なカラーに一目惚れ。



何気に頑張っている名もなきビオラ。
お手頃価格の中にも、こんな素敵なカラーがあるんですね。



真冬とは思えないシャドウオブザムーンの咲きっぷり!
感謝です。



もうすぐ会えるパピエ。
掠りのピンクがポイント。



こちらはピンクのセミダブル。
調子が良さそうです。



私のお気に入りが詰まったシェードガーデン。
誰に見せるわけでもない秘密のプライベートエリアなのです。

年が明けたら、いよいよクリスマスローズシーズンですね。
生きているうち、あと何回クリスマスローズシーズンを
楽しめるのだろう?と考えると
1シーズンたりとも無駄にはできないのです。
皆様も良いお年を。
そして良いクリスマスローズシーズンを。







Last updated  2022.01.01 08:22:56
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全406件 (406件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 41 >


© Rakuten Group, Inc.