083929 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

jupiterのシェードガーデン

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

バラ

2021.12.19
XML
カテゴリ:バラ
東京に年内にこんなに厳しい寒波が来るのは珍しい。
氷こそ張りませんが、凍てつくような朝。
床暖房の温度を上げました。



今日は時間調整。
出勤前の庭時間がゆっくりととれます。
この間までほぼ一日中陽が差さなかったシェードガーデンですが、
陽が高くなり始めたのか、
11時近くなってガーデンテーブルに太陽の光が当たるようになりました。



日向と日陰の違いを比べてください。



名もなきミニバラですが
よりによってこんな寒い日に綺麗に咲いてくれました。



しのぶれどは名前の通り、寒さを忍んでいます。



こちらはバーガーディーアイスバーグ。
次から次へと蕾を上げてくれます。
今、そんなに体力を使わないでも良いのに…



アイスバーグと対照的なふくよかな蕾姿のムーンオブシャドー。
コロンとして可愛い。



シクラメンの寄せ植えに忍ばせたミニバラが
戻り咲き始めました。



寄せ植えのカルーナの使い方を、
この鉢でやっと克服できたような気がします。

日照条件の悪い冬のシェードガーデンで、
こんなに素敵なバラたちに囲まれて過ごすことができて
本当に幸せ。
しっかりお世話をせねば、と改めて心に誓うのでありました。







Last updated  2021.12.19 23:34:20
コメント(0) | コメントを書く


2021.11.20
カテゴリ:バラ
ようやく秋を感じさせる肌寒い朝になりました。
そろそろぷちも庭に出るのを躊躇するかと思いきや、
喜び勇んで飛び出ます。



今、抜きん出て美しいスイートチャリオット。
春よりも花が一回り大きくなったような気がします。



色、形、香り、色変わり、枝ぶり。
好きなポイントはキリがありません。
嫌いなポイントはひとつだけ。
散り方でしょうか。
ちょっと触るとハラハラハラ。
手から砂がこぼれ落ちるように
細かい花弁が崩れていきます。



レースラベンダーが夏を越えて咲き始めました。
地味に嬉しい。



まだまだ蕾がスタンバイしてます。



ゲブラナガトヨのビオラは首長です。
3色植えでしたが、ピンクの子だけ帰ってきません泣



ROKA氏のビオラは色変わりで、
黄味が強くなってきました。



気温下がって、ますます賑やかになっていく
テーブルゾーンです。



今日も絶賛咲いているペンタスandアンゲロニア。
明日から四日間、実家に帰省してきます。
一緒に植え付けようと思っていたネモフィラの
着荷が間に合わなかったので、
(昨日になって出荷連絡がありました)
戻ってきたら、いよいよチューリップ植え付けようかと。




ジギタリスが根付いてきたんやな〜
ぷちがチェックしてくれてます。















Last updated  2021.11.20 15:54:06
コメント(0) | コメントを書く
2021.10.31
カテゴリ:バラ
どんな季節でも大抵買えるミニバラ。
ミニサイズだけどカラーも豊富。
寄せ植えでも単独で植えても様になる。
虫に食われても病気になっても
切り詰めれば元通り。
一年に何回も花を楽しむことができます。



ということで、気づけばミニバラが大渋滞。
こちらはもうすぐ咲きそうな
スイートチャリオット。



ブルーローズカラーのミニバラ。



グリーンアイス2号。
初めてバラをハンギングにしてみましたが、
一番調子が良いかも。
花が途切れることがありません。
水捌けが大事なんですね〜



こちらがグリーンアイス1号。
2号に比べると花つきが悪いです。



寄せ植えを解体して、お一人様になった
ベビーピンクのミニバラ。



この寄せ植えに使ったバラです。
画像の寒そうな空気感が伝わってきます。
後ろに写り込んでいるクリスマスローズに蕾が見えます。



こちらは寒い冬にお迎えした名もなきミニバラ。



寄せ植えに使っているマイクロミニバラの微笑み。
あ、この鉢にもう一つミニバラを植えているのを
思い出しました。



そして昨日作った最新の寄せ植え。
ミニバラを2株使いました。
当面はミニバラ禁止令。
そして寄せ植え禁止令。














Last updated  2021.10.31 12:21:09
コメント(0) | コメントを書く
2021.10.18
カテゴリ:バラ


入手したバラを植え替えるために、
再入荷を待ってネットで購入した
花膳のグラントールシリーズ。
爽とお揃い。



植え替えるのはロサオリエンティスの
シャドウオブザムーンとコルデス社のイルミナーレ。



土も買ってスタンバイしてました。
6月初めにお迎えして4ヶ月。
お待たせしました〜
やっと植え替え決行です。
牛糞に肥料をたっぷりと入れました。



我が家のバラ三兄弟です。
シェードガーデンの我が家では鉢管理の方が
上手くいくと気づかせてくれた長男坊は右端の爽。



地植えのサマースノーが返り咲き。



花弁の少ない秋の美登利とメドーセージ。



ナツメグゼラニウムの花もいつの間にか
返り咲きました。



人に害のない虫には寛大な私。
名前の通りパールの様にまん丸の花です。
風は冷たいものの、よく晴れていて体を動かすと汗が。



ビオラはラダーシェルフに移して正解。
よく陽があたります。











Last updated  2021.10.18 16:25:24
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.07
カテゴリ:バラ
睡眠不足の休日。
時間はあるのに眠ることができません。
仕事の日の朝は眠くて起きれないのに…



ほら、ヤマボウシがさらに咲き進みましたよ。
一体いつがピークなのやら。



ウエディングドレスを纏っているかのよう。
隣のシマトネリコを剪定してもらうまでは右半分にだけ花がびっしりでしたが、今年は全体に花がついて良かった〜

今日は咲き終わったローズシネルジックをカット。



もう次の蕾がスタンバイ。
次々と途切れなく咲いてくれて嬉しい!
紫陽花もバッサリいこうと思いましたが、まだ綺麗な花を見て決心が揺らぎ、ほんのちょびっとのみカット。
それでも例年に比べたら大きな進歩です。




ジュリエットのモダンピンクが綺麗。



バーガンディアイスバーグは優等生。
出席率が高い子です。



零れ種で咲くオルレヤ。
他の子と違って地べたを這うように咲いてますが、それが愛しい。
庭中に溢れさせたいなあ。

********************

猫餌やら猫用トイレ砂、箱ティッシュなどの生活日用品を買い出しに近所のホームセンターに。
ついでにふら〜っと園芸コーナーをチェックするが日課。
ここは変わった品種は置いていないけれども、大きいホムセンなので回転が早く次々と新しい種類が出回り、見ていて飽きません。
一通り見回って帰ろうとした時…
今日は開花鉢がたくさん入荷していて、一段と充実しているバラコーナー。



はー、出会ってしまいました…
ロサ・オリエンティスのシャドウオブザムーン。
ネットで見つけて、楽天市場のカゴに入れっぱなし。
踏ん切りのつかなかったこの子。
私、何を隠そう、ブルーローズマニアなのです。



か、かわゆい。
まさに写真通り…
しかも一鉢しか残ってないし。
これは買うしかないでしょう!

そして、同じくカゴに入れっぱなしのクリーミーエデンはさすがありませんでしたが、私のウィッシュリストに絶賛掲載中の好みのイエローローズ。



京成ローズのイルミナーレ、だそうです。
しかもクライミングです。



ある構想があって、つるバラを探していたのです。
京成ローズとのご縁はレイニーブルー、しのぶれどなど。
バラがあまり得意でない私でも、育てられる親しみやすいバラが多いですね。
これはお迎えするしかないでしょう!

車の後部座席に乗せて、慎重に運転して帰ってきました。



株立ちはこんな感じ。



葉の痛みもなく、とても良い株です。
久しぶりにお迎えしました。
昨年の春先にお迎えした爽以来です。

となると植え付ける鉢を考えねば…
爽を植えている鉢がとても良いので、それを買いたいのですが、お店には売り切れていました。
ネットでもことごとく売り切れ。



↑こちらです。
しつこくしつこくネットで探して、再入荷連絡登録をしました。
できうることなら同じ鉢でそろえたい。



仕事頑張っている私へのご褒美、と思うことにします。
















Last updated  2021.06.07 17:08:31
コメント(0) | コメントを書く
2021.05.01
カテゴリ:バラ
連休初日の今日は朝から静かな雨。
昨夜の遅くに少しぱらついていましたが、今日はしっかりと降っています。



雨粒を纏うラレーヌヴィクトリア。
先に咲いた子はもうすっかり色が抜けてきてますね。



開いてみないとわからない。
ラマリエか、ローズポンパドゥール。
色的にはラマリエではないかと。



晴れる日まで耐えて欲しい。



バーガンディーアイスバーグは、昨日のうちに開いた花をカットしておきましたが、次の花がすぐに開花。



ステムが細長いので、雨に当たるとすぐに垂れてきてしまいます。



ジギタリスのクリームカラー。
今夜の雨で倒れないように祈るのみ。
ジギタリスが倒れると受けるダメージポイントがかなり大きいのです。



今日のレイニーブルー。
こちらは軒下で、幾分雨を避けられる場所。



昨日お迎えしたラベンダー「金魚の舞」
昨日のブログ書いた後に植え付けて、クルカラでグランドカバーしました。



スイートチャリオットが開花。
今年はミニバラたちが大幅にサイズアップ。
鉢のサイズにアンバランスな程モリモリです。



玄関ガーデンのピンクのラベンダーが満開。
こちらは一年草のつもりで植えたのですが、宿根してくれました。
葉牡丹、チューリップのバトンを受け継いで玄関ガーデンの主役花を担ってくれてます。





緑豊かなシェードガーデンの全景です。


























Last updated  2021.05.01 22:38:35
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.26
カテゴリ:バラ


朝の水遣り時に気がつきました。
嬉しいですね。



我が家はシェードガーデンなのと、私自身薔薇を育てるのがあまり得意ではないので、最近はほとんど増やさないようにしていますが、こんなに綺麗に咲いてくれると、また手を出したくなってしまいます。
出窓や板壁に誘引されたバラは永遠の憧れ…
出窓も板壁もないけどね。
今お家を建てるなら、一階の南向きに絶対出窓!



アフロディーテエレガフミナも咲きそうです。





もうすぐコラボ。



今日のラレーヌヴィクトリア。
今のところうどん粉もアブラムシもなくいい調子です。
乾燥した空気と朝晩の気温の低下が好影響しているのでしょうか?



今年はレモンの花がモリモリです。
表裏の表年でしょうか?



このレモンはあまり大きくならず、酸味も少ないので、観賞用にしてます。
今年は早めに摘んでみようかな?



ペチュニアモンローウォークの花数が増えてきました。
ステムが長い種類なのでこんもり咲かせるのは難しい?
自然な咲き姿の方が好きです。
明日はお休みできるかな〜












Last updated  2021.04.26 08:41:50
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.24
カテゴリ:バラ
朝から気温の高い日です。
開花にはまだ時間がかかりそうだと思っていましたが、ラレーヌヴィクトリア様が開花しました。



午前中は日陰なのにね。



このコロンとしたカップ咲きの姿が魅力的。



昨日は気づきませんでしたが、バーガンディーアイスバーグもモッコウバラの間で開花しました。



いよいよバラがスタートしたな〜と実感です。



クレマチスの美登利の2番花も地べたで開花。



ジギタリスも次々と花穂を上げてきてスタンバイOKって感じです。



遅まきで、大きくしてあげられなかった種まきビオラが開花。
やはりビオラは紫に還ってしまうんですかね…



なんにせよ、咲いてくれるのは嬉しいもの。
できる限り育ててあげようと思います。



今日は珍しく午前中からのお出ましです。
いらっしゃい。




あっち行ったり。



戻ってきたり。



座ってみたり。



アーチをくぐったり。
一通りガーデンをパトロールして退散しましたよ。




















Last updated  2021.04.24 08:37:12
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.22
カテゴリ:バラ
風の気持ち良い4月の陽気です。
バラの蕾が膨らんで来ましたが、朝晩の気温が低く、開花まではもう少しかかりそうです。



バーガンディーアイスバーグ。
絞りのようなマダラ模様の蕾です。




クリスマスローズの葉の間から顔を出してます。



レイニーブルーも2年目で、蕾の数が増えました。



午前中は日陰になるこのエリア。
こちらはローズポンパドゥールかラマリエ。
咲いてみないとわかりません。
もう3〜4年目になります。



バラアーチのラレーヌヴィクトリア。
たくさん蕾が上がって来てます。
まだかな〜。



我が家のバラの中で一番古株のサマースノーは季節を問わず、大体いつでも咲いてます。



蕾がいっぱい。



しのぶれどは一本立ち。
年々樹勢が弱って来てます…



今年のアイスバーグは私の背を超え、かなり高いところで咲きそうです。



こちらは鉢植えのミニバラ。
他の方のブログでは、どんどん開花しているのに、我が家の庭は少し季節が遅いようです。



あ、鉢バラのグリーアイスが一番咲きです!
久しぶりです。
嬉しい〜
















Last updated  2021.04.22 09:52:23
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.04
カテゴリ:バラ
少し雲のかかった晴れ。
気温、湿度ともに低し。
庭に出るには絶好の環境。
クリスマスローズにとっても、根を伸ばす絶好の環境です。

さて出勤前のパトロール。



今日の天気に相応しい「爽」の蕾です。
また逢えるかと思うとワクワクします。



しのぶれど。



ラマリエなどは割れてきてます。
今年の春はどうしちゃったのでしょうか?
早すぎませんか?



まだチューリップも咲いたばかりです。



どんな春の風景を見せてくれるでしょうか?
一方でまだまだ頑張るクリスマスローズ。



開いたばかりの子。
控えめなスポットが可愛い。



こちら昨年お迎えした若泉のシングルグレー。



明日は雨予報と出かける予定なので、今のうちにこの景色を楽しみます。



株ごとに花期のばらつきがあり、しかも次々と蕾を上げてくれるので、長く楽しめるクリスマスローズ。
ひょっとしたら今年はバラとクリスマスローズが同時に楽しめるかも知れない。



クリスマスローズに夢中になってから好きな季節が変わりました。



どうか、どれひとつも欠けることなく来年の春にまた会えますよう。



アジュガのピンクが咲きました。
突然塔が立って花が咲き始める様は、ジギタリスのようですね。



上からのぞく大きな葉っぱはアカンサスモリス。
去年初めて咲きましたが、今年はどうでしょうか?



今が満開のハナズオウ。
お庭を華やかにしてくれますね。



大人ピンクなライラックが咲きました。
やっぱり地植えして大きく育てようかな〜




昨日に続き我が家の唯一の桜を見てください。
八重桜の少し濃いピンクで大きさはソメイヨシノよりも一回り大きめ。
八重の花弁が重いのか、下にぶら下がって咲きます。
下から見上げるには好都合かも。

















Last updated  2021.04.04 23:20:59
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.