1544802 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ジュラのお散歩花日記


                   
ジュラのお散歩花日記にようこそ


日々の散歩で出会った草花や 見つけたことを綴っています

何の統一性もありませんが

てろてろとした感覚をお楽しみ頂けたら幸いです
                                  

クリックで救える命がある。 
   


メッセージは、下記へお願いいたします




ジュラへのメッセージ.JPG     掲示板 ジュラのお部屋.JPG

内緒のお話はこちらへ(笑)      みんなでワイワイはこちらへ


↑↑↑    写真をクリックして下さい    ↑↑↑

「メールフォーム」及び「掲示板」の登録・設置の仕方 ← ココをクリック


リンドウ 小.jpg


[ フォト蔵・フォト機能・楽天写真館について ]






**コメントに関するご注意**

ブログ内容と無関係のコメントはご遠慮ください

削除させていただきます


2017.03.23
XML
カテゴリ:野鳥

空1.JPG

今日も午前中は雲が多かったけれど

午後からは晴れたり曇ったりの

穏やかなお天気

空2.JPG

遠くの景色が少し霞んで見える花曇りのようなお天気

今日は確かめたいことがあって

お山へ行ってきました

空3.JPG

確かめたいこととは

お山のハクモクレンのお花が咲いているかどうか

と言うのもハクモクレンのことがすっかり頭から抜け落ちていて

ブロ友さんの記事を見て慌てて昨年の写真で確かめたら

空4.JPG

丁度昨年の今日3月23日に撮った写真が出てきたのだけれど

もうビックリ

昨年の今日はハクモクレンがほとんど満開で

とても綺麗だったのです

ハクモクレン 1 160323.JPG

[ 昨年の3月23日撮影のハクモクレン ]

わちゃぁ~💦見逃すところだった~、と慌てて見に行ったのです

ところが現地について見るとまたまたビックリ

ハクモクレン 1 170323.JPG

[ 今日のハクモクレン ]

ハクモクレン 2 170323.JPG

全然咲いていません

まだ蕾が硬そうで暫く咲きそうに見えません

そうだよね、この木の前はよく通っていたけれど

全然気にしていなかったもの

咲きそうじゃなかったから注意してみていなかったのよね

ハクモクレン 3 170323.JPG

[ 今日のハクモクレンの蕾 ]

昨年と比べると半月ほど遅れているみたい

それに蕾の数も少なそう

ハクモクレン 2 160323.JPG

[ 昨年のハクモクレンの花 ]

見逃さずに済んだけれど

今年はこんなに綺麗なお花は無理かも ・ ・ ・

今年の冬は余程気候がおかしかったのでしょうね

ヤマガラ1.JPG

気を取り直して

今日もまた鳥見をすることにしました

ヤマガラ2.JPG

[ 山雀(ヤマガラ) ]

ヤマガラさんの頭のてっぺんの写真を撮ることが出来ました(笑)

ヤマガラ3.JPG

ヤマガラさんは年中いる留鳥さん

続いてのこの小鳥さんも留鳥さん

シジュウカラ4.JPG

黒いネクタイをしている四十雀(シジュウカラ)さん

シジュウカラ5.JPG

この季節は地上に降りて歩き回っていることの多い小鳥さんです

シジュウカラ1.JPG

他の小鳥さんと混成の群れを作ることの多いシジュウカラさんですが

今日はヤマガラさんと一緒に群れていました

シジュウカラ3.JPG

[ 四十雀(シジュウカラ) ]

メジロさんやコゲラさんと一緒の時もあります

シジュウカラ2.JPG

そうそうこのエナガさんともよく一緒にいます

エナガ 170323.JPG

[ 柄長(エナガ) ]

もう来週末は4月

冬鳥さん達が北へ帰り始める頃

まだ残っている冬鳥さんを探してみました

ジョウビタキ 雄1.JPG

ちょっとピンボケになっちゃったけれど

冬鳥のジョウビタキ君はまだいるようです

ジョウビタキ 雄2.JPG

[ 尉鶲(ジョウビタキ) ]

この冬はルリビタキさんに圧倒されて

会う機会が少なくなっていたけれど

今月に入ってからはまたよく出会う鳥さんになりました

アオジ1.JPG

こちらも冬鳥の「青鵐(アオジ)」さん

アオジ2.JPG

[ 青鵐(アオジ) ]

アオジさんもこの冬はよく見かける鳥さんでした

アオジさんは正確には冬鳥じゃなくて「漂鳥(ひょうちょう)」

漂鳥とはWikipediaによると

「暑さ、寒さを避けるため、夏は山地、冬は平地、と言うように

繁殖地と越冬地を区別して日本国内を季節移動する鳥」

アオジ3.JPG

この辺りでアオジさんを見ることができるのは冬だけなので

当地では冬鳥の扱いになります

シロハラ1.JPG

続いてのこの鳥さんは冬鳥の代表みたいな鳥

白腹(シロハラ)さん

シロハラ3.JPG

ヒヨドリさんと同じくらいの体重の鳥さんで

小鳥さんとは呼べない大きさです

シロハラ4.JPG

[ 白腹(シロハラ) ]

シロハラさんは冬鳥さんの中では一番遅くまで北へ帰らずにいる鳥さん

4月の中頃でもまだ見かけることがあります

おまけは初めて写真に撮れたこの鳥さん

カケス 170323.JPG

[ 橿鳥(カケス) ]

カラフルな色をしているけれどカラス科の鳥さん「橿鳥(カケス)」

体長は33センチもありヒヨドリさんの倍近い体重

留鳥さんだそうですが

なかなか目にする機会がありませんでした

今日の夕暮れ

夕暮れ1.JPG

夕暮れ2.JPG

夕暮れ3.JPG

夕暮れ4.JPG

明日はスッキリと晴れてほしいなぁ

おきてがみ      バナー1.JPG
⇑                 
只今機能していません                   








楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.03.24 04:45:09
コメント(3) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.