122560 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ジャステストのお部屋☆

November 1, 2005
XML


 現在、14時から再放送している『ミセスシンデレラ』。学校があるので見れませんが毎日予約して寝る前に見ています☆ ほんとね、おススメなんすよ! 一度見たのにはまって再度見るくらいなんですから(爆) もし今までのストーリーを見逃した方がいたら私の書いたブログではありませんが、こちらをご覧ください。今回は登場人物紹介をしていこうかと思います。




・香山みずほ(薬師丸ひろ子)
 結婚6年、子どものいない専業主婦。夫の泰之は仕事に明け暮れて構ってもくれない消極的人間、姑・亮子にはいびられる毎日を送っていた。ただ一つの楽しみとしてイタリア語教室に通っており、辛い事があれば『ど根性蛙』の歌を歌ってポジティブに主婦の務めを全うしている。そんなある日、光と出会い、みずほの生活に変化が・・・・・。


・堀井光(内野 聖陽)
 世界でも有名な音楽家。上流階級並みの生活をしているが、形式だけの社交生活に疲れがあったせいだろうか・・・・・、自分の作った曲を心から喜んでくれた平凡な主婦のみずほに興味をもつ。最初は友達として接していたが後に両思いと進展していき、詩織という婚約者がいるにもかかわらず・・・。


・香山泰之(杉本哲太)
 みずほの夫。家庭と母・亮子のことはみずほにまかせて、たまに浮気をしながらも仕事に打ち込む。そして課長に就任を果たした。後にみずほと光の関係を知り、みずほが去った時に初めて自分にはみずほが必要で愛していることに気づく。そして、裏切られたにも関わらず駆け落ちしたみずほに懸命につくす。ジャステスト個人としては、この物語のキーパーソンは泰之だと思う。そして、予想もできない感動の最終回へと導く!


・西村千恵(高田万由子)
 泰之の妹。嫁いだ家の詳細は謎だが、どうやら比較的裕福な家に嫁いだようだ。みずほとは対照的に子宝に恵まれて、子供を一人、さらにお腹に子を宿している。毎日のように香山家に訪問し、母・亮子とともにみずほに嫌味を吐き散らす。時にはスパイをすることも・・・・・


・雨宮詩織(大石恵)
 光の婚約者。中学時代に両親を亡くした光の恩人、雨宮氏の娘であり、兄妹のように育った二人は、いつしか結婚は当たり前のようになっていた。上流階級の豊かな家庭に育ったために性格は素直で温厚であり、光を心から愛している。そんな詩織が光とみずほの関係を知った時、みずほを攻めるが・・・・、光の心の中に自分がいないと分かっていても光に懸命に尽くす・・・・。


・香山亮子((江波杏子)
 みずほの姑。自分自身が家に嫁いだ時に姑に厳しく指導されたために、嫁をしごくのが当然だと思っているため、みずほをいびっていびっていびりまくる(爆) そのいびりにはカリスマ性を感じて視聴者を喜ばせるほど(笑) だが、千恵とは違って悪意はなく全て筋が通っている。みずほが子宝に恵まれないのが悩みで、夫婦生活にいつも首を突っ込んでくる。後にみずほと光の関係を知った時に当然ながら激怒するのだが・・・・・・、そんなみずほに亮子は・・・・。



との具合ですw みなさん、見てね☆






Last updated  November 1, 2005 10:31:52 AM
コメント(12) | コメントを書く
[音楽・芸術・ドラマ・ヒーリング] カテゴリの最新記事

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.