007031 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

博物館とアウトドア=運動音痴が富士登山を目指す日記

PR

Profile


Mamoru Northfield

Calendar

Archives

Category

アウトドア

(4)

ファッション

(10)

お家のこと

(5)

博物館・美術館

(0)

映画・読書

(11)

カフェ

(0)

ディズニー

(7)

ハムスター

(5)

Recent Posts

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

2020.06.17
XML
テーマ:ハムスター(1834)
カテゴリ:ハムスター
突然ですが、我が家に新しい家族が増えました。


とっても可愛いカラーハムスター(ゴールデンハムスター)の男の子です🐹

まだおうちに来たばかりで落ち着かない様子です。

ハムちゃんがおうちに来て一週間は、あまりケージに手を入れない、触ろうとしない、静かに過ごせるように心がけるというのが大切です!
子供の時にもジャンガリアンハムスターを育てたことがあるんですが、ゴールデンは初めてなので、私も少し緊張しています。

さて、ハムスターのケージ選びも今までジャンガリアンで使っていたケージよりも大きいものを探していたのですが、ネットで色々調べた結果
こちらに決定しました!


ルーミィ60 グランスペース
(大きさ比較がビール缶ですみません💦)


こちらは「ルーミィ60 」に回し車と給水ボトルと餌入れがセットになったものです。
クリアーで見やすく、上部のみ金網になっています。

ハムスターのケージの選び方なんですが
漫画などによく出てくる金網タイプのケージは避けた方が良いです。
理由は、金網をハムスターが齧って歯を悪くしたり、金網を登って脱走したり落ちて怪我をしてしまう可能性があるからです。
実際、むかし一緒に暮らしていたジャンガリアンハムスターが金網を登っていて足を引っ掛けて怪我をしたことがあります😢

ルーミィも部分的に齧られる可能性があるため、ハムスターの性格によりますが、うちに来たハムちゃんは大丈夫そうです。



通販で12,000円程度で購入できましたが、家の近所のホームセンターでは15,000円で販売されておりました。

ちなみにこちらに付属の回し車は「サイレントホイールフラット21」というもので、本当に静かです。
付属のパーツを使用してケージに固定することができますが、ケージと回し車の隙間部分が少し気になるので、ハムちゃんが挟まったりしないか注意して見ていましたが、大丈夫そうです。
ハムちゃんが太ったら危ないかもしれません。
また、21cmの回し車は、かなり大きく見えますがゴールデンハムスターにはこのぐらいがちょうど良さそうです。
ショップで生後1.2ヶ月の小さい赤ちゃんのハムスターをお迎えしても、あっという間に大きくなりますので、特にゴールデン(キンクマ・カラーハムスター・ロングヘアハムスター・シリアンハムスター)は、大きくなるので、
赤ちゃんサイズに合わせてケージや回し車を買ってしまうと、数ヶ月後にはまた大きいサイズを買い直さなくてはならなくなるので、初めから大きいものを買っておく方が無駄がないです!

床材とフードはハムちゃんがショップで使っていたものと同じものを店員さんに聞いて購入しました。

・床材



床材は「やさしい広葉樹マット」
木のチップ(おがくず)タイプの床材です。針葉樹のチップはアレルギーが出やすいらしく、木のチップを使うなら、広葉樹のほうが良いそうです。
パッケージの袋で圧縮されているので、使う前にしっかり手でほぐしてあげてください!
その際、尖った木の破片があった場合は、ハムちゃんの怪我の原因になりますので取り除いてください。

・フード



ローデントペレットは、一日2粒ぐらいで良いと言われたのでそのように与えていますが、しっかり食べてくれてるかな??
栄養価が高いフードなので与えすぎてもダメですね。

ちょうど良いハウスがなくて、今は牛乳パックをカットして作った簡易ハウスを使っていますが、夏場におすすめのハウスを調べた結果、素焼きのものがいいそうで、
「テラコッタトンネルM」を注文しました。



こちらは、爪研ぎの代わりにもなるようで、爪の伸びすぎも防いでくれるそうです。
ケージと一緒に買えばよかったんですが、もうしばらく牛乳パックで我慢してもらいましょう・・・ごめんね

フードと床材は合わせて2,000円程度でした。
テラコッタトンネルは800円ぐらい
あとは、ケージに付属の餌皿がプラスチックだったため、百円ショップで同じぐらいの大きさの陶器の小皿を買って餌皿にしています。
プラスチックだと軽いので、ハムちゃんがひっくり返してしまうことがあるので💦

あと、テラコッタトンネルと一緒に、ひんやりグッズも購入しました。



涼感プレートS 380円

冷房はつけっぱなしにしていますが、もし留守の間に室温が高くなることがあると心配なので、念のため設置しようと思います。

あとはトイレ!
なくても問題ないかと思いますが念のため用意することに。



こちらも400円ぐらい。
ゴールデンハムスターは大きいので、間違えてジャンガリアンハムスター用の小さいものを買わないように気をつけてください。

それからトイレ砂



200円ぐらいです。
食べても安全なものを選びました。水を吸って固まるタイプはハムちゃんの体にくっついてしまうことがあるようなので、固まらないタイプのほうが安全かな?と思います。


準備品の総額はざっくりと16,000円ぐらいです!
これにさらに、床材やフードやトイレ砂は随時買い足していきますし、エアコンの電気代もかかります。
おやつに、ひまわりの種や野菜やドライフルーツを与えるなら、またその費用もかかりますし、
砂浴びをさせるためのお風呂や砂、動物病院に行く際はキャリーケースが必要だったりと、意外とたくさん準備しなくてはいけません。
ハムスターはお金のかからない簡単に買えるペットだと言われることもありますが、きちんと準備して快適に暮らせるようにするためには、それなりに手間もお金もかかります・・・

うちに来たハムちゃんは、ショップで売れ残りしていて、すでに生後半年ほど
売り場には、生後二ヶ月ほどの小さい赤ちゃんハムスターがたくさんいて、やっぱり小さい子のほうが人気なんだろうなと・・・
このままお家が決まらなかったらどうなるんだ?という心配もあり
家族と相談を重ねてお迎えにいたりました。

ショップで動物を買うこと自体が、あまり良くないことだと言われていますし、
ハムスターに関しては、いい加減な知識で杜撰な管理をしているペットショップも多く、
ショップでオスとメスが同じゲージに入れられており、購入したとき、すでに妊娠していて、
家に来てすぐに出産→お世話しきれない数に増えてしまう
ということもあるそうです。

私が利用した店舗は動物病院が併設されており、しっかりとした知識のある店員さんにより運営されています。
それでも、販売のためのに動物が繁殖され、売れ残り処分されることは現実に起こっていることです。

里親募集のサイトなどもありますので、どうしてもハムちゃんと暮らしたい!という方には、まずは、近所で里親の募集がないか調べてみてほしいです。
それから、ペットショップを利用する際には、そのショップが信頼できるお店かどうかよく確認してから利用することをおすすめします。
ショップにいる時からすでに病気にかかってしまっていたり、前述したように妊娠していたなんてことがあると、初めてハムスターを飼う人にはとても大変だと思いますので・・・

命ですので、必ず最後まで責任をもってお世話する覚悟をもってお迎えしてあげてくださいね!






Last updated  2020.07.21 08:58:38



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.