653555 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

じゃくの音楽日記帳

2012.07.24
XML
ヒロノミンVさんから先の記事にいただいたコメントに触発されましたので、蛇足ながら、2009年の5番と今回の5番について、もう少し書いておこうと思います。

ヒロノミンVさんの想像されたように、今回もまた、楽譜から一つ一つのフレーズの意味を読み取り、再構築されたマーラーでした。そして大植さんのマーラーの場合、楽譜を頭で分析するというより、魂で感じる、実存で読む、という傾向が著しく強いと思います。だからこそ2009年の5番は、あのような、二度とありえない5番、一期一会の5番になった、と思います。

仮に2009年の5番の録音があって、なんらかの形で世に出ることがあったとしても、僕は聴かないつもりです。

あのとき、さしせまった状況の只中にあった大植さんの魂が、あのように演奏するしかなかった。そのようにして生まれたあの演奏を、あとになって繰り返し聴くという行為は、言い方が変ですが、大植さんに申し訳ないような、そんなふうな想いがあります。

その点、今回の5番は、大植さんの本来の生命肯定の方向性が、無理なく発露された、そういう気がします。

今回の5番は、デッドな会場で、音の響きとしてはさみしいものがあったし、オケのパフォーマンスも、演奏の傷は少なからずありました。だけど、良かったんです。そこかしこ、ぐぐっと胸に響くものがあったし、特に終楽章になって、前向きなエネルギーが強く大きく現れてくるのに、非常な説得力を感じました。これもヒロノミンVさんからの触発ですが、岸和田の5番、音は乱れても、音楽は乱れなかった。音楽は一貫していた。

2009年の記事にも書きましたが、僕はこの曲の終楽章の明るさが、どうにも唐突な感が強くて、なかなかなじみにくかったのです。2009年の5番は、明るくならず、救いのないままに終わった5番で、その耐え難い重さが、尋常でない深い感銘につながった、究極の体験でした。マーラーの意図からそれた5番でした。

今回の5番は、マーラーの意図に即し、終楽章で明るく前向きに転じた5番でした。そして僕にとってこれまでにないほど、曲全体の流れの中で、終楽章の前向きさが、すっと納得できた体験でした。しかもその納得したという実感が、演奏を聴いていたときよりも、次の日、さらに次の日と、時間がたつほどに、僕の中でじわじわとこみ上げて、成長してきている感じなんです。

この岸和田の5番、完成度という点では、先日の9番のような境地には全然達していないです。でも、現在の大植さんの魂から、実存から、ほとばしる前向きなエネルギーが十全に現れていたという点で、すばらしい5番でした。

大植さんのマーラーに、最終回答はない。大植さんの発展、変化とともに、いつまでも変化し続ける、大植さんのマーラー世界。

前にも書きましたが、そうたびたびなどという贅沢はいいません、たまにでいいですから、これからも聴かせてください。大植さんの開く、すばらしきマーラー世界を。








Last updated  2012.07.25 02:59:31
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


交響曲とはユニヴァース全てを抱き上げる   大植英次 さん
本当に僕の心底まで見られているですね。自分が感じているオマージ勉強に成ります。此れからも一層研究し底知れない芸術。僕の人生賭けて作曲家が書いた音符の先を一層見つめ再現そして成長して何時も演奏会の舞台に皆様と同じ高さかに立って此の演奏会が最後のつもりで僕の全てのDNAを出し切って音楽の空間(平和と愛)を作って生きます。有難う
(2012.07.25 03:52:30)

Re:交響曲とはユニヴァース全てを抱き上げる(07/24)   じゃく3 さん
大植さん、コメントくださいまして、本当にありがとうございます、感激です。感激で言葉がありません。
大植さんの音楽が放つ稀有なエネルギー、パワーで、世界に平和と愛が広まっていくことを願いながら、これからも大植さんを聴き続けてまいります。
どうか無理されず、お体を大切にお過ごしください。
(2012.07.25 21:12:42)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

じゃく3@ Re[1]:椎間板ヘルニアの手術から5年経ちました(09/14) バンメさん初めまして、コメントありがと…
バンメ@ Re:椎間板ヘルニアの手術から5年経ちました(09/14) はじめまして、最近、手術を受けた者です…
じゃく3@ Re[3]:日本かけデミー賞青春映画部門とウォルトン(08/01) いーともさんおはようございます! >き…
いーとも@ Re[2]:日本かけデミー賞青春映画部門とウォルトン(08/01) じゃく3さんへ 先のコメントに中途半端な…
じゃく3@ Re[1]:日本かけデミー賞青春映画部門とウォルトン(08/01) いーともさんこちらにもありがとうござい…
じゃく3@ Re[1]:日本かけデミー賞SF部門にノミネートされました(07/24) いーともさんこんばんは、いつもお世話に…

Freepage List

Favorite Blog

母逝く 嫌好法師さん

「静かな場所」別館b… oyajiりゅうさん
はてなのゆりさん はてなのゆりさん
「のり2・クラシカ… のり2さん
「いーとも」のブログ いーとも3さん

Recent Posts


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.