641590 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

じゃくの音楽日記帳

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

椎間板ヘルニア

2019.09.14
XML
カテゴリ:椎間板ヘルニア
早いもので椎間板ヘルニアの手術から5年が経ちました。​術後1年の記事を書いた​のを最後に、術後2年、3年の記事を書かなかったので、5年の節目に現在の状態を書いておこうと思います。

〇まず、今の症状です。
痛みは、腰痛、坐骨神経痛ともに、全くありません。あと、以前は年に1回ほど出ていた右股関節痛も全くありません。 しかし、右足外側(小指先から膝下くらいまで)のしびれは、常にあります。これは、多分これ以上は良くならないと思っています。

それから、右足首から先の、外側(小指側)の筋力低下は、やはり今もあります。足先を背屈することはできるのですが、左に比べると弱くて、充分には背屈できません。もっとも、この筋力低下は本当に少しずつですが、回復してきています。手術後しばらくは、右足先の小指側の上がりが弱いために、普通に歩いている時に右足小指側が床に引っかかってつまずきそうになることが良くありました。それが少しずつ減ってきています。今でも皆無ではないのですが、とても稀になりました。手術を受けたので、このように良くなったのだろうと思います。

総合して、歩くこと、日常生活で小走りに走ることは何の支障もなくできます。階段を駆け上ることも全く問題なくできます。ただ、上に書いた右足先の外側の筋力低下があるので、以前やっていたテニス(初級レベル)をやるのはまだ無理かなと思って、控えています。もしもテニスをやるとしたら、走らなくても打てるところに来たボールだけ打ち返すというテニスならできそうです(爆)。ワタクシこれをひそかに、「テニスの王子様」ではなくて、「王様のテニス」、と呼んでいます。

〇次に、普段やっていることです。
朝起きた後に、宗形ストレッチと、バランスボールによる股関節ほぐし、バランスボールを使ったバウンス運動、肩甲骨ほぐしなどをやっています。 これはほぼ毎朝やっています。10分くらいです。 それに加えて、なんちゃって筋トレ。バランスボールを使った腹筋や背筋運動と、スクワットと、足首の曲げ伸ばし運動、立位でつま先立ちを繰り返す運動等です。15~20分くらい。これはこの頃頻度が減ってきて、3日に2日、あるいは2日に1日程度しかやっていません。これ以上は頻度が減らないように、頑張って続けようと思います。以前長期間やっていたビリーのブートキャンプとは比べ物にならないほどの軽い運動で、体力アップと言うよりも健康維持、体調維持的な感じですね。本当はもっと有酸素運動をした方が良いと思っていますが、なかなか時間がとれないという現状です。 術後1年ほどはやっていたウォーキングマシーンによる歩行練習は、普段の生活で普通に歩くようになったので、今はまったくやっていません。

5年前まではビリーをやっていたのですが、同時にダイエットをしすぎて、その結果筋肉量が落ち、それで椎間板ヘルニアの発症を招いてしまいました。なんとも間抜けな話です。それで、その後は時々体重を測って、増えすぎず減りすぎず、ということに注意しています。食事は、魚と野菜を沢山とるように心がけています、なんて書くと優等生のようですが、実は甘いものが基本大好きなのです。なるべく控えるようにしているものの、ときどき無性に食べたくなり、爆食しては後悔することの繰り返しです(^^; )。

〇外来通院・整体治療など
手術をしていただいた先生のところには1年に1~2回通っています。血液検査やレントゲンを撮ったり、骨密度を測ったりしています。手術した場所は落ち着いていてまったく問題ないそうですが、ショックなことに、骨密度が低下気味と言われてしまいました。今後骨粗鬆症にならないよう、先生と相談して対策をとりはじめたところです。

本当は理学療法の通院も定期的にして、やり方の指導を受けたほうが良いとは思うのですが、それは実行にいたっていません。 それから、ヘルニアの発症前まで週1回20年以上通って大変お世話になっていた整体治療は、術後中断したままです。いずれ腰痛が再発したら再開しようと思っていたのですが、さいわい腰痛が起こらないので、中断したままです。術後1年の記事に書いたように、知人のすすめで他別の整体治療を始めたのですが、3~4回通ったところでマッサージが強すぎて足に痛みが残るようになったため、止めました。結局整体関連の治療は、それ以来何も受けていません。自分としては、バランスボールが整体治療の代わりを果たしてくれているのだろう、と思っています。

術後5年たった今の状態、こんな感じです。






Last updated  2019.09.15 13:59:33
コメント(6) | コメントを書く


2015.09.02
カテゴリ:椎間板ヘルニア
8月後半、ヘルニアの手術を受けた病院の外来を受診しました。ちょうど手術を受けて1年です。病院の敷地に入ると、去年ひと夏をここで過ごしたこと、リハビリとしてバランスボールを初めて体験したこと、病院の中をひたすら歩行訓練したことなどが懐かしく思い出されます。まだまだ現状では右足の力が弱いですが、1年前よりはずいぶん良くなりました。

レントゲン写真をとったあと、手術していただいた先生の診察を受けました。レントゲンは特に問題なしで、右足と左足の筋力を診ていただいたところ、弱かった右足首の背屈力が、1段階上がったね、と仰ってもらえて、とても嬉しかったです。家でほぼ毎日バランスボールを使ってリハビリしていることを話したところ、是非それを続けてください、と励まされ、引き続き頑張ろうと思いました。無事診察がおわり、順調なので次の受診は1年後で良いとのことでした!

この頃やっている自主リハを、備忘として書いておきます。(6月の時点での記事より少しメニューを増やしました。) まず仰臥位で「宗形ストレッチ」と、バランスボールを使った「股関節ほぐし」をやります。これは結構気持ち良いです。次いで座位あるいは仰臥位で、バランスボールを使った軽い運動メニューとして、バウンス運動、スクワット、腹筋、背筋、肩甲骨のほぐし運動をやります。バランスボールはこれで終わり、その後に立位で、肩甲骨をさらにほぐす運動と、時間と気力体力に余裕があるときは、腕立て伏せを少しと、立位で爪先立ちを繰り返す運動も少しやります。ゆっくりやると全部で40分位です。なるべく朝に全部のメニューをやるように心がけていますが、寝坊したときなどはできるところまででおしまいです。そのときは続きを夜帰ってからやろうと思いますが、夜は疲れてなかなかできないので、朝が勝負です。

それから週2回だけですが、ウォーキングマシーンを使って30分歩いています。これは1年かけて、速度を時速2.0Km、2.2Km、2.4Kmとし少しずつ上げて、ここ1か月ほどは2.5Kmとしています。(2.4→2.6Kmとしたらちょっとしんどかったので、2.5Kmにしました。)このときにヘッドホンでいろいろな音楽や録音したきらクラ!とかを聴くのが楽しいひとときです。音楽を聴くから続けられている感じです。

僕は昨年に入院するまで、20年以上、とある整体治療に週1回通っていました。骨盤・背骨のゆがみを調整するというもので、これに通っていると腰痛が出なく、これをさぼると腰痛が出る、という状態でずっと経過していたので、長く生活の一部となっていました。しかし昨年の手術後に、主治医から「腰をひねるような整体治療はしばらくやめた方がいい」と言われ、通うのをやめました。自分としてはいずれ腰痛がまた出てしまうだろうから、そのときからまた再開しようかな、と思っていました。しかし幸いにも、今のところは腰痛が起こっていません。バランスボールの効果だと思っています。

今回で1年後の診察が無事終わって、ある程度回復していることも確かめられたので、これにプラスアルファを求めて、とある腰痛の整体治療院に先日初めて行ってみました。体の歪みが修正できればさらに元気になるかと思ってです。体の歪みには自信(?)がありましたけれど、その先生の診たてでは、「背骨や骨盤の歪みはわりと少なく、悪くない。問題は右足の力が弱くて、左右のバランスが悪く、それをかばっているために右足の筋肉の何箇所かが硬くなっている。ここをほぐすと右足の力も出てくるようになります」、とのことでした。それで左右非対称のポーズで足の力を入れて脱力する、という手技を受けました。軽い運動なのですが、情けなくもこれをやっている途中に右ふくらはぎがつってしまいました。先生がすかさずほぐしてくれて、その手技の続きを受けました。次いで、足のこわばりをほぐすオイルというのを両下腿に塗っていただき、(このとき右足首のあたりにすごく痛い圧痛点があり、ここがほぐれると良い、とのことでした。)これで終わりでした。昨年まで長い間受けてきた整体治療とはまた違った視点、手技によるアプローチです。効果の有無はわかりませんが、これをしばらく受けてみようと思っています。






Last updated  2015.09.02 23:44:54
コメント(2) | コメントを書く
2015.06.18
カテゴリ:椎間板ヘルニア

去年の6月に椎間板ヘルニアで入院してから、早いものでもう1年がすぎました。
昨年5月31日夜、翌日の仕事のために新幹線で神戸に向かっている途中、普通に座席に座っていたところ、右足が変な痛みを感じ始めたことを、よく覚えています。それが次第に悪化し、痛みと不安をかかえながらも翌日の仕事はなんとか予定をこなし、東京に戻りました。しかしその後、日を追ってどんどん足の痛みが悪化し、6月4日に急遽受診した病院で、すぐ入院となったのでした。

2週間ほどの入院は、もっぱら安静にしていました。病室の窓からは、梅雨の曇天の空だけが見えました。灰色の濃淡だけの風景で、横山大観の水墨画を見ているような、世間と隔絶した時間を過ごしました。(そのあと一度退院して、8月に再入院して手術し、9月に退院したわけです。)

退院後は自宅で、バランスボールを使った運動などのリハビリを、地道に続けています。

メニューは、宗形(むなかた)ストレッチ、股関節ほぐし、ゴムサポート曲げ伸ばしと、バランスボールを使った軽い運動(肩甲骨ほぐし、スクワット、腹筋運動、背筋運動)です。これを全部やるとだいたい30分位です。毎朝全部はできませんけれど、できるだけやるようにしています。

それからウォーキングマシーンを使った歩行運動を30分、これは週2回ほどしかできませんが、これも続けています。始めた当初の歩行速度は2Km/hでした。少しそれで歩いたあとに、試しに2.4Km/hにしてみたところ、足が痛くなりかけたのですぐ戻して、結局3ヵ月くらいは2Km/hで歩きました。その後また3ヵ月ほど2.2Km/h、そして2.4Km/hとして、現在に至っています。そろそろまた速度をアップしても良いころかなと思っていますが、ともかくも焦らずに続けていこうと思います。退院後間もなく、ウォーキングに適したシューズを息子と買いに行ったときに、息子がプレゼントしてくれたシューズを履いて、歩いています。

右足の指先と足首を背屈する力は、手術直後と比べるとずいぶん良くなりました。うれしいことです。しかしまだまだ、左足よりはまったく弱く、うっかりすると右足の小指側が床にひっかかってつまづきそうになります。用心のため、いつも杖を使っています。右足のしびれは、強いしびれがずっと持続しています。これはもう慣れっこになっています。さいわい痛みがないので、苦にはなりません。

知り合いからきいたところによると、傷んだ神経が伸びていくのは1日に1mmだそうです。腰から足先まで約1メートルとすると、約3年かかる計算ですね!本当に気長にやるしかないです。

今年6月初めに大阪への出張があり、ちょうど同じ時期だったので、ちょっと不安でしたが、今回は無事に行ってこれました。大阪で夜コンサートにも行ける余裕があり、友人と楽しく歓談することもできました!

もう季節が一巡りして、また梅雨です。雨上がりの日曜日にうちの近くのスーパーに行ったとき、路傍のあじさいが、とてもきれいでした。

あじさい.jpg







Last updated  2015.06.18 20:35:41
コメント(0) | コメントを書く
2014.09.10
カテゴリ:椎間板ヘルニア
術後26日目です。
先週木曜日に退院したので、退院後1週間ほどたちました。
今のところ自宅でのリハビリは毎日やれています。リハビリの状況をまとめておきます。

1)基本セット「足裏コロコロ+むなかたストレッチ+ゴムサポート曲げ伸ばし」
2)バランスボール仰臥位で「股関節ほぐしなど」:片足ずつで屈曲、外転外旋と内転内旋、うち回しと外回し、の3種類。両足一緒に屈曲、左右倒し、の2種類。
3)バランスボール座位で:前後揺らし、スクワット40回、肩甲骨ほぐし運動数回。
4)バランスボール腹臥位で背筋、ボールはずして四つん這いで腹筋背筋。
5)ウォーキングマシンでの歩行。

これをフルセットでやると1時間以上かかるので、毎日全部はできませんが、とくに気持ちよくて続けられそうな以下のものを抜粋してやっています。すなわち、

「足裏コロコロ+むなかたストレット」、「股関節ほぐし」、前後揺らしとスクワット40回を自分の基本メニューとして、これを毎日朝と夜と2回やるようにしています。これに加えて、時間のあるときは、他のバランスボールの運動と、ウォーキングマシンによる歩行を適宜追加しています。

ウォーキングマシンは、速度を2.4Km/hまで速めてみたところ、歩いている途中に右膝の外側部などにチクッとする痛みが走ったので、これは無理があるのだろうと思って、速度を1.8Km/hに落として、10~20分歩くようにしています。これなら痛みが出ません。1.8Km/hで20分歩くと、距離にして600m、歩数にして約1500歩です。このほかに実生活で家の中や職場内での移動で1000歩は歩いていますが、それはあまりトレーニングにはならないので、ウォーキングマシンの歩行を継続していきたいと思います。マシーンには僅かながら傾斜がついていて、若干の登りになっているので、速度は遅くとも、今の僕にはこれで十分な負荷になっている感じがします。

さて本日、先週アマゾンで注文しておいたセラバンド社の75cmのバランスボール(病院のリハビリ室の備品と同じ製品)が配達されました。恐る恐る膨らましてみると、今度は見事に完全な球体です!これでなくてはいけません。メジャーが付属していて、まずは空気を80%いれたところで24時間あけて、その後は自分の好みで最大100%まで入れて使う、と指示されていたので、今日は80%で止めておきました。試しにこれで座ってみると、床にかかとが付いた状態でちょうど膝が90度屈曲するので、これくらいでちょうどいいなと思いました。パッケージの表示には75cmのボールの適合身長が180~190cmとなっていますが、僕の身長(169cm)でも、75cm でちょうど良いと思いました。
ちなみに、最初に買った約1000円の某メーカーの65cmのバランスボールと、今回買った約5000円のセラバンド社の75cmのバランスボールを、ふたつ並べて写真をとりました。右側の75cmのボールは、空気が約80%入った状態です。

BallnceBall.JPG

大きさの違いは別として、右側のボールが完全な球体なのに対して、左側のボールが楕円体なのがわかると思います。写真だとそれほど騒ぎ立てる楕円でもないと思われるかもしれませんが、実際に使ってみると、回転運動のときに思った方向にスムーズに回転させにくいのが、柔軟性をつけたい運動をやるには大きな欠点でした。明日から完全球体のバランスボールで運動できると思うと楽しみです。

しかし困ったのはこの楕円体のボールの使い道です。職場に持って行って、空いた時間に座ったら良さそうですけど、置いておく場所が・・・。






Last updated  2014.09.11 00:01:16
コメント(0) | コメントを書く
2014.09.06
カテゴリ:椎間板ヘルニア

いよいよ今日から仕事再開です。朝6時すぎに目覚めたので、自主リハ一式(基本セット+バランスボール運動+歩行マシーン1000歩)を行いました。シャワーを浴びてすっきりし、職場に向かいます。車通勤で小一時間です。
久しぶりに足を踏み入れる職場の皆様の温かい笑顔が、うれしく、またちょっと照れくさくもありました。そしてひたすら座ってデスクワークの開始です。5時間ほどたつと、やはりというか、右足のしびれが強まってきてちょっとしんどくなりました。そこで昼食後に15分ほど横になって休み、むなかたストレッチをやったところ、しびれは軽快し、その後また5時間ほど座りっぱなしで仕事し、なんとか予定の仕事を終えることができました。

なお仕事の途中に、お世話になった方々から思いがけず退院のお祝いのお花をいただきました。オレンジ系の鮮やかな色で、いっぱいの元気をいただきました!ありがとうございます!

flower.JPG

今日はかなりハードなことがわかっていたので、心配もしていましたが、今日を乗り切れたので今後の自信がつき、ほっと一安心です。帰宅して、また自主リハ一式(基本セット+バランスボール運動+歩行マシーン1150歩)をやりました。







Last updated  2014.09.07 09:39:44
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:椎間板ヘルニア

退院翌日の9月5日は、自宅でリハビリができるように道具などを整えました。

○歩行に関して:我が家には10年以上前に買った家庭用ウォーキングマシーン(トレッドミル)があり、近年は誰もほとんど使っていなかったので、それを改めてセッティングして、いつでも使えるようにしました。

○基本セット:「足裏コロコロ」に関しては、まずゴルフボールを買わなくてはと思っていたのですが、うまい具合にものすごく古いゴルフボールが物置に2個見つかりました。ボールをそのままフローリングの床に置くと、ボールがころころ滑って転がって、すぐにどこかに行ってしまいます。タオルを敷いてその上でやると滑らないのですが、今度はタオルがしわしわになってしまってボールを転がしにくくなります。それで、上記のウォーキングマシーンの付属でついてきたゴム製のフロアマットの上でやってみたところ、とてもうまくいきました。このフロアマットは、以前から筋トレをするときに、マットとして使っていたものでした。このマットに寝そべれば「むなかたストレッチ」も気持ちよくできます。それから「ゴムサポート曲げ伸ばし」に関しては、ゴムのチューブがあってうまいこと使えました。これで基本セットに関しては解決しました。

○バランスボール:入院中にアマゾンで買ったボールを、上記のフロアマットの上で使ってみると、滑りにくく好都合でした。ただし、このバランスボールに関してはふたつ問題があり、ひとつは前にもちょっと書いたように完全な球体にならず、楕円体なので、転がりやすい方向と転がりにくい方向の差が生じてしまいます。前後とか左右とか一方向の往復運動だったら問題ないのですが、たとえば座ってお尻をぐるっと回転させるというような、いろいろの方向の動きが必要な場合に、スムーズに動かしにくく、股関節ほぐしなどにはちょっと不便です。それからサイズです。リハビリの先生から「65cmのサイズ」とのお話だったのでそれを買ったのですが、実際にそれに座ってみると、重さでつぶれるので、かなり低すぎることがわかりました。しかも入院中に、病院のリハビリ室で自分が使用しているバランスボールを良く見たら、なんと75cmのサイズでした。これだと座ってちょうど良い高さになるのでした。バランスボールは今後長く使うことになると思ったので、この際ちゃんと球体で75cmサイズのものを準備したほうが良いと思いました。アマゾンで良く調べたら、ちょうど病院のリハビリ室で使っていたのと同じもの(同じメーカーの75cmサイズ)が見つかったので、それを退院の少し前に注文しておきました。来週はじめには到着すると思います。

ちなみに僕の身長は169cmなので、一般的に書かれているバランスボールの適正サイズは65cmとなっています。しかし実際には75cmがちょうど良いという結果でした。もちろん空気の入れ方によっても多少違うと思います。あまりパンパンに空気を入れるとバランスをとるのが難しくなるということですので、僕のような初心者の場合、75cmで、あまりパンパンにせずに使うのが良いだろうと思いました。)

○以上、僕の寝室に、ウォーキングマシーンをセッティングし、ゴムのフロアマットをその隣に広げ、バランスボール、ゴルフボール、ゴムチューブなどを並べると、なかなか壮観です!これらとベッドとで、もう部屋はいっぱいになり、寝室というよりさながらトレーニングルームになりました。これでセッティング完了です。

○今日の自主リハは、昼と夜に2回やりました。それぞれ、基本セットとバランスボール運動いくつかを行い、歩行マシーンを使って歩きました。大人の普通の歩行速度は約4Km/h と言われていますね。ところが、いざ歩行マシーンで歩いてみると、2Km/h弱でも、相当に速くて余裕がありません。病院での自分の歩行が、かなりゆっくりとしたものだったということを今になって認識し、ちょっとびっくりしました。まぁ無理しても仕方ないので、遅い速度で歩きました。結局この日にウォーキングマシンで歩いた総計は、歩数は2750歩、所要時間は35分で、しかし距離は800メートル強にしかなりませんでした。世間的にみると相当なスロー歩行です。まだまだ、街中の雑踏を歩くのはきびしそうだな、と思いました。







Last updated  2014.09.07 02:50:17
コメント(0) | コメントを書く
2014.09.04
カテゴリ:椎間板ヘルニア
術後20日目、リハビリ最終回(13回目)です。本日いよいよ退院日です!

朝起きると、やや右下腿が突っ張っている感じがしました。昨日少し歩きすぎて疲れが残っているのだと思いました。でもベッドサイドで足裏コロコロをやったら突っ張りが軽くなりました。

いよいよリハビリ最終回。今までの基本3点セットと、バランスボールを使ったもろもろの運動をゆっくりやりました。リハビリの先生が、足裏コロコロをやる僕の姿を見て、あまりにも力をこめすぎて上半身や首が前屈しているのを見て、それだと首を痛めかねないから、椅子の背もたれに背中を付けて、ほどほどにやってください、とアドヴァイスを受けました。あと、「ある程度体が柔らかくなったので、足裏コロコロは、週1回くらいでも大丈夫でしょう」と仰ったのでうれしくなりました。もちろん毎日やっても問題ないそうです。

退院後、また忙しい生活になると、このようなリハビリの時間を作ることが重要な課題になってきます。先生がおっしゃるには、1日に2-3種類のメニューでいいから、好きなのをやるようにしてください、ということでした。先生、いろいろなメニューや貴重なアドヴァイスを、ありがとうございました。おかげさまで心配していた退院後の自主リハの方向性がばっちり定まったので、当面それに励みたいと思います。

リハビリ終了後、午前中の残りの時間でゆっくりと最後の散歩をしました。おそらく1500歩くらいだったと思います。

先生の最後の診察があり、「これで97%は大丈夫でしょう。ただし稀に傷口が急に開くこともあるので、傷の状態に注意して、膿みや浸出液が出たりするようだったら、早めに連絡をください」とのことでした。「半分くらい」が97%にいきなりアップしたので、うれしいお話でした。次の外来は9月22日です。先生、手術とその後の丁寧なケア、ありがとうございました。

看護師さんたち、大変お世話になりました。特に手術直後のしんどい時期のケア、本当にありがとうございました。

午後、無事に退院しました。22日間の入院でした。今日9月4日はちょうどブルックナーの誕生日。生誕190周年ですね。帰宅して一息ついてから、ブルックナーのアヴェマリアを聴きました。






Last updated  2014.09.04 23:04:48
コメント(4) | コメントを書く
2014.09.03
カテゴリ:椎間板ヘルニア
術後19日目、リハビリ12回目。

リハビリも今日を含めてあと2回になりました。この病院は外来患者のリハビリは対応していないので、退院してしまうと、もうここでは受けられないのです。

今までのメニューは、やり方をほぼ身に付けられたので、先生に、退院後に向けて、バランスボールを使ったもう少し他の運動も教えていただくことにしました。今すぐにできなくても、今後体調が回復してからできる運動も含めて、以下の5種類を教えていただきました。

1)
	
右を下にして横を向いて寝て、右わきの下あたりにバランスボールを置き、左足を伸ばし、両手を頭の上に伸ばし、右手で左手首をつかんで、左腕~左わき腹~左足をストレッチします。このとき右足は股関節と膝をまげ、右足全部を床に付けて支えます。これを右と左を交代してやる。これいわば「むなかたストレッチ」のバランスボールアレンジですね。3か月位して背骨を横に曲げても良い状態になったら、ボールの置く位置をだんだんとわき腹、腰というふうに下げていくと、より左半身のストレッチ効果があがる、ということでした。さっそくちょっとやってみました。僕にとってはこの姿勢を保つこと自体がかなりハードで、先生がそれを見ていみじくも、「今の段階ではストレッチというより筋トレになりますね」とコメントされました(^^;)。だんだんと力が抜けてストレッチになるようになりたいものです。
2)
	
仰向けに寝て両足を開き、膝を曲げて、両足の間にバランスボールをはさみます。これで、両足に力をいれてボールを強く挟み込みこみます。これは足の内側の筋肉を鍛える運動です。慣れてきたら、ボールをはさんだままボールを足で上に持ち上げるます。ちょっと持ち上げてみたら、今の僕にはかなりきつかったです。
3)
	
仰向けに寝て両足をバランスボールに乗せる。これがレディポジションで、この状態から両足をゆっくり曲げて膝をおなかに引き寄せる。これ、すでに片足ずつは、股関節ほぐしとしてやっている運動です。これを両足でやるわけです。膝を曲げすぎてボールをお尻の近くに寄せすぎると、お尻が上がって骨盤が傾いてしまうので、当面は小さくやって、3か月くらいしたら大きく曲げてよいでしょう、ということでした。
4)
	
上と同じレディポジションから、両足をボールに乗せたまま左右にゆっくりと倒す。これも、股関節ほぐしとして片足ずつはすでにやっている運動です。これを両足でやるわけです。今はほんの少しだけにして、3か月ほどして腰をねじっても良いようになったら、大きく動かしてください、ということでした。
5)
	
仰向けに寝てボールを片足の下に入れ、両足を自転車をこぐように動かす。これを左右交代でやる。空中自転車漕ぎのバランスボールアレンジですね。

基本メニューの他に、これらの5種類の運動を覚えるために軽くやって、今日のリハビリは終了しました。

あと、今日も病院内の敷地を散策しました。きのうよりはちょっと涼しく、そよ風がさわやかでした。きょうも歩数は数えず、時間を計りました。午前30分、午後30分と歩いたので、これで約6000歩のはずです。このほかに短く歩いたのが総計で1000歩になりますので、合計7000歩。さすがに疲れました。シャワーをあびて、横になってしばらく休みました。

夜、先生が診察に来られて、傷口に張ってあった透明なテープをはがしてくださいました。これで、お風呂もOKということですが、なんかちょっと不安なので、しばらくはシャワーだけにしておこうかなと思います。

明日、午前中に最後のリハビリをして、午後退院です。ここまで来れました。






Last updated  2014.09.03 21:35:22
コメント(0) | コメントを書く
2014.09.02
カテゴリ:椎間板ヘルニア

術後18日目、リハビリ11回目。

今日を含めてリハビリあと3回になりました。リハビリの先生が、「もう新しいことはやらず、今までのことを繰り返しやっていきましょう。」と仰りました。いつもの基本3点セットと、ボールを使った運動を丁寧にやりました。

あと、病院内の敷地を散策しました。きょうは久しぶりに晴天、気持ち良い天気です。日蔭を歩くとちょうど良いですが、日差しの中を歩くと汗ばむ暑さです。
午前中は2400歩でした。

午後は、病院の敷地内を散策しながら、携帯で草花の写真をとりました。もう歩数は数えないことにして、時間だけ見ておきました。写真を撮った時間を含めて35分だったので、歩いた時間を正味26~27分として、大体2600~2700歩くらい歩いたと思います。

入院のときデジカメを持ってこなかったのが残念です、携帯のカメラなのであまりいい写真はとれず、しかも写真を撮ろうとして立ち止まると蚊がどんどん集まってくるので、ゆっくりしていられませんでした。それでも何とか何枚か撮って病室に戻ったときには、両腕などに合計8か所を刺されていました。明後日には退院だと思うと、この散策も名残惜しいので、写真を撮れてよかったです。

最初に撮った、路傍の草です。

img_1l1.jpg

あちこちに咲いていた鮮やかなオレンジ色の花。

img_2yf2.jpg

午後の光を浴びた薄紫の花の群生。

img_4puf1.jpg

5階建ての建物よりも高い、大きな木。葉が、病棟の廊下から手にさわれるような近さに茂っている木です。地面から見上げると、どのくらいの高さなのか見当もつきませんでした。

img_6t3.jpg







Last updated  2014.09.02 19:42:42
コメント(0) | コメントを書く
2014.09.01
カテゴリ:椎間板ヘルニア

術後17日目、リハビリ10回目。

先生の診察があり、コルセットで髄液漏れの方は落ち着いているので、退院OKということになり、9月4日木曜日午後の退院が決まりました!一安心です。
運動について先生に確認したところ、背骨をねじる運動、屈曲する運動は、術後1か月はやめておいた方がよい。スクワットはOK 。ともかく安全第一で無理しないように、ということでした。

今日のリハビリは、担当の先生がお休みだったので、あらかじめ確保していただいていた場所と道具を使って、今までやったことを自分で繰り返しました。基本セット3点と、バランスボール5点セットを丹念にやりました。リハが終わって、あと午前中は病院内の敷地を散歩しました。夕方は雨が降っていたので、病院内の廊下をひたすら歩きました。本日の杖歩行の総歩数は約5400になりました。

あとはバランスボールと一緒に買った、バランスボールを使った運動の解説本についていたDVDをのんびり眺めて、どんなものか大体概要をつかみました。現在の時点では、僕のやれる運動は限られているけれど、焦らずに、できる運動から少しずつやっていこう、と思いました。


リハビリもあと火、水、木の3回になりました。

 

 







Last updated  2014.09.02 06:56:10
コメント(0) | コメントを書く

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.