ジャックとクーロン

聖帝カシオペア・ストーリー

《聖帝カシオペア・ストーリー》

vaultでは最近どんどん増えてきて、ユーザーの間ではちょっとずつ有名になってきているカードです
これだけ有名になったのは、自分・・・じゃなくて、Rhy.th.mさんや越中屋さんのおかげです
お二方には本当に感謝しております
何勝手にカシオペア使いみたいな顔してんだ、みたいなツッコミも多いかとは思いますが、実際感謝しているので、そういうことで
そして、昔からフルクリーチャーで使っていた、伊坂ケロさんにも、同じく感謝です
ここまでカシオペアを使い続けていた方もそうそうはおりません
現在は公開されてはいませんが、Relinquishさんも昔から使ってきた一人です
この方も忘れてはいけません
恐らく元祖カシオペア使いではないかと思っています
ただ、現在までずっと使ってきた方は他にはいないです
他のデッキは最近になって出てきたわけですよ
これも前述のお二方の功績なのではないかと思っています

で・す・が、最近のカシオペアは間違っているものが多いのです
キング・アルカディアスやらロマネスクやら
いろいろ積んで蛇足な5色グッドスタッフになってるデッキが多いと思います
Rhy.th.mさんや越中屋さんも嘆いておられました
お二方は特にがんばっておられますが、それも通用しない人も多いのですよ
カシオペアが流行ってるから使ってみよう、よく分からないけど5色グッドスタッフにカシオペアとラグマールとか突っ込めばいいんじゃね?
という考えで作ったものかと思っています
役割が違うんですよね
特にキングが
カシオペアと同コスト帯の上、種の条件が違う進化クリーチャーなわけですよ
一応ヴァルチャーとかは両方に使えますけども
問題はそこじゃなくて
キングが使いたければキングロック組んで使ってろって話です
しかもそうなるとデル・フィンやらクイーンやらも一緒に入ってくるわけで
無駄なカードでスペースを積める必要性はないです
それなら単体でも十分機能するギャラクシーとかのほうがまだいいと思います
あれはあれでカシオペアにも合うカードだと思ってます
自分は個人的に嫌いなだけなので使ってませんが、有効なカードですよ
ロマネスクも同じく単体では機能しません
一度に大量ブーストできるのは強力ですが、後からマナが減る減る
それなら青銅の鎧4回出せばいいのです
ロマネどかすカード使ったり、大型落としてサイン撃ったり、それも無駄
カシオペアは、増えた手札から次々とカードを撃っていってさっさと殴りきる、というのが理想のデッキ像なんじゃないかと思ってます
なので、ロマネみたいなダラダラ放置しておけないカードは邪魔なだけなんですよ
カシオペア出したあとはロマネどかすヒマなどありませんし、カシオペア出したあとにロマネ出す必要性もないんです
よって出すタイミングがありません
つまりいらないカードです
だからカシオペアは単体で機能するカードが多く積まれます
たとえば、クリーチャー除去、守りの要、シールドを犠牲にすることで破壊を免れるハンゾウ
一人で攻めにも守りにも使えます
たとえばドルボラン
1体で2体を除去できる上、自身の打撃力も高いです
ギャラクシーも同じく
確実に1ターンはバトルゾーンを離れないため、殴り手としては十分
SFが解除されなければそのままブロッカーとしても居座れますし
バザガジール・ドラゴンやジャック・ヴァルディを搭載している例も多いです
自身のパワーが高く、制圧もできるうえ、共に召喚酔いしないのでまさにカシオペアにはうってつけ
カシオペアで呼んでこれれば打撃力の増加にもつながりますし、カシオペアが出るまでの制圧要員として使ってもOKですね
そしてカシオペアで一番重要なカードなのはキリュー・ジルヴェスです
Rhy.th.mさんや越中屋さんも多めに採用していますね
自分は1枚だけなのですが
実際何枚積んでもいいですよ
前述のバザガやヴァルディと同様、召喚酔いしないうえ、制圧に向いているというのがポイントなのですが、それだけではないのです
バザガはコストが高い、ヴァルディは種が必要なのですが、キリューは進化でもなく5マナで召喚できます
3色レインボーは召喚しにくくはないですし、むしろマナにおけば3色増えるのでメリットだらけ
そもそも弱い部分が見つからない強力カードなため、迷わず採用するカードですね

つまりは、カシオペアに重要なのは、システムカードではなく、cipやスピードアタッカーなど手札補充と相性がよいカード
そもそもがカシオペアでゴッソリと引けるため、ミスト・リエスなんかはいりません
サイブレでも積んでおきましょう
呪文を入れたくなければクウリャンなどのcipドロー
枚数引く必要はありません
マルコみたいなゴッソリと引くカードはカシオペアと相性悪いです
むしろカシオペアがいらなくなってしまうので
クウリャンみたいにチマチマ引いていくのがいいですね
もしくはブーストして、ピンポイントでマナから回収するのもいいですね
両方できる上種にもなるヴァルチャーは3枚くらい積んでも損しないです
ODを発動せずとも2マナの種ですから
2マナ3000というコストパフォーマンスも速攻に対して有効ですしね
カシオペアと種だけ手札に加えられれば十分なので、ピンポイントなサーチを積むのもありでしょう
一番いいのはやはりシンカイサーチャーでしょうかね
フィニッシャーにもなるルナ・ブライトホークでもいいかもしれません
やはり綺麗につながるシンカイサーチャーのほうがいいですかね

なお、システムクリーチャーはいらないとはいいましたが、呪文を封じるスペル・デル・フィンなどは極力積んだほうが正解ですね
こればっかりは積まないと無理です
誰だったか忘れましたが、ゴーゴンシャック積んでる人もいました
カシオペアは呪文を極力減らすので有効なカードですよね
それを利用してのクイーンってのもありそうですね
自分も呪文使えないといっても、使う呪文なんか最初からねぇよ、みたいな感じですし
ゴーゴン以外はそのままフィニッシャーになるので便利ではありますね
用は、システムクリとはいっても、フィニッシャーになったりするんならいいんですよ
カシオペアの後に出して有効なシステムクリーチャーに限っては搭載してもいいのですよ
後はできるだけcipを投入したほうがいいですね
それとブースト
ブーストが多ければ強力なODを採用できますし
それでスペースがあればメタカード、単体で働く呪文、デカいフィニッシャーを積めばいいのです

それと、カシオペアは形が決まってるってのは間違いなんです
ヴァルチャーやキリューなど、ある程度みんなが積むカードのせいでそう見えてるだけです
当然そいつらは必須カードなわけですが
それ以外は比較的自由に構成できますよ
7行上の文章の部分がそれですね
強い人たちのデッキを参考にするのもいいのですが、いくつかは個人個人で変えるのもいいと思います
以上、勝手にえらそうなこと言ってる人の考察でした
これで少しはカシオペアにも革命が起こるといいのですがね
勝手に名前を出してしまったみなさん、すみません


© Rakuten Group, Inc.