007961 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

プロレスVS格闘技 四角いジャングル

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

Click Here♪
June 10, 2005
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 6月9日、DSEより『PRIDE.GP 2nd』の追加カードが2試合発表された。まずはミルコ・クロコップ対イブラヒム・マゴメドフ。マゴメドフはヒョードルと同じチームの選手である。今回はヒョードルとミルコのタイトルマッチが期待されていたが、右手の怪我のためにヒョードルが対戦を回避、8月に延期されることになった。それにしてもヒョードルはこのパターンが多すぎる。今回で3回目だ。誰もが認める強さを持っていても、これではファンの支持率は確実に減っていくことだろう。ヒョードルには、あらためてプロ意識を身に着けてもらいたい。しかし、相変わらずミルコはリスクの高い試合を平気でこなすので非常に感心する。ハッキリ言ってマゴメドフはヒョードルの同門だけに、8月のタイトルマッチを有利に進めるために勝敗度外視で危険な仕掛けをしてくることも十分に考えられるからだ。ミルコこそリアル武士道、青い目のサムライだ。
 そして注目は田村潔対瀧本誠。プロレスラーには、絶対に負けることの許されない試合がある。かつての新日道場から生まれたUWF。そしてそのUWFの最後の継承者、田村潔。ゴッチ、藤原、前田らが築き上げてきたUWFの技術体系が柔道に劣っているとは思いたくない。プロレスラーが柔道家よりも弱いとも思いたくない。弱い人を強くするのが柔道なら、強い人をさらに強くするのがプロレスなのである。前回の吉田秀彦戦、あのまま一呼吸置かずに、ラッシュをかけていれば絶対に勝てた。また、もし2Rまで持っていっても、吉田は足が動かせず、やっぱり田村は勝てていたはず。今回も因縁も柔道家との試合。プロレスとUWFを背負った田村は絶対に負けられない。






Last updated  June 10, 2005 01:06:24 AM
コメント(80) | コメントを書く

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

どぴゅ@ みんなホントにオナ鑑だけなの? 相互オナって約束だったけど、いざとなる…
リナ@ 今日は苺ぱんちゅ http://kuri.backblack.net/fw4a9rv/ 今…
しおん@ ヤホヤホぉ★ こっちゎ今2人なんだけどぉ アッチの話…
ダル伊藤@ ズ ル ム ケ自慢の奴涙目w 包.茎の方がピストンしてる時に、皮がこ…
ディック橋本@ ギリ3人です(笑) http://iikoto.chories.net/sv3w5wh/ 降…

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.