066300 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

通販・健康・ダイエット大戦争

PR

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Favorite Blog

 * 『チョイわる』… さっちん12号さん

Comments

えっと@ Re:身体のサビ落とし・鮭の赤身の効果的な摂り方(11/26) 鮭は白身ですよ 適当過ぎでは?

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Category

カテゴリ未分類

(9)

アフィリエイト

(0)

お買い物だ~

(0)

ダイエット

(16)

通販情報

(4)

日記

(3)

健康

(292)

生活

(34)

April 25, 2007
XML
カテゴリ:健康
25日のおもいきりTVより
今日の特集
 あなたは「その時」どこにいる?
 状況によって異なる!大地震から命を守る知恵(超高層ビル・エレベーター・自宅別)

◎平成19年4月18日発表
 今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率
・根室沖地震(M7.9前後) 30~40%
・南海地震(M8.4前後)  50%
・東南海地震(M8.1前後) 60~70%
・首都直下地震(M7.2前後) 70%
・東海地震(M8.0前後)  87%
・宮城県沖地震(M7.5前後) 99%

防災の専門家が緊急警告!
 近い将来発生が予測される巨大地震では長周期地震動が発生し
 超高層ビルに壊滅的な被害を与える恐れがある。

地震の揺れ
・「ガタガタ」揺れる短い周期の地震動
・「ユーサユーサ」揺れる長い周期の地震動
・非常にゆっくり長く揺れる長周期地震動

◎紀伊半島を震源とするM8.4の南海地震が発生した場合
 神戸市内のビル30階部分で生じる揺れ
・1回の揺れの長さ 約
・最大揺れ幅 約
・揺れの継続時間 約4分10秒 (防災科学研究所発表)

超高層ビル編
・あなたは今超高層ビルにいます。その時大地震発生。
 まずあなたは何をしますか?
 命を守るにはとにかく窓から離れること!
 また机の下に入る場合もしっかり机の脚を持つこと。

防災の専門家が緊急警告!
・近い将来発生が予測される巨大地震では、超高層ビルが未曾有の横揺れに襲われ
 人や物が外に放り出される恐れがある

大地震から命を守る知恵
 超高層ビルにいたら・・・
・とにかく窓から離れる
などの固定物につかまる
 普通のビルにいたら・・・
・築25年以上の建物なら一刻も早く外にでること
 これは25年以上前の建物は耐震強度が定められておらずもろいため

エレベーター編
・大地震発生!あなたはエレベーターに閉じ込められました。
 まず何をしますか?
 命を守るには大声で叫ばずしゃがむこと
 これはレスキュー部隊数日間来ないと覚悟し、長期戦に備えて体力の消耗を防ぐため。

中央防災会議予測より首都直下地震の被害想定
・首都圏で停止するエレベーター 約30万台
・エレベーターに閉じ込められる人 約1万2500人

長時間エレベーターの中に閉じ込められるとこうなる
・最も切実なのはトイレの問題。床が汚れると座ることもできなくなる
携帯電話の電池が切れていざというとき使えない。

大地震から命を守る知恵
 エレベーターに閉じ込められたら・・・
・大声で叫ばずしゃがんで体力を温存
・トイレはレジ袋などで代用
・同乗者と交代で扉を叩き携帯電話の使用も1人ずつ

自宅編
・大地震発生。その時あなたは自宅で食事の準備中でした。
 まず何をしますか?
 命を守るには火から離れて頭を守る

大地震から命を守る知恵(自宅にいたら)
・火から離れる(消化は揺れが収まってから)
手首内側にして頭を守る。
 ただし築25年以上の家屋なら一刻も早く外に出る

大地震発生時の家族・友人との連絡の方法
災害用伝言ダイヤル災害用掲示板を利用する。
・一般または携帯電話より公衆電話がよく、また通話よりもメールがつながりやすい。

災害用伝言ダイヤルの使い方
伝言の録音方法
1・171にダイヤルする(ガイダンスが流れる)
2・録音の場合1を押す
3・被災地の固定電話番号(被災者の自宅電話番号など)を必ず市外局番から入力する。
4・30秒以内にメッセージを録音する

伝言の再生方法
1・171にダイヤルする(ガイダンスが流れる)
2・再生の場合を押す(ガイダンスが流れる)
3・被災地の固定電話番号(被災者の自宅電話番号など)を市外局番から入力する。
4・メッセージを聞く
 携帯電話やPHSからも利用可能です






Last updated  April 25, 2007 05:55:16 PM
コメント(89) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.