223739 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

あれが噂の 「Welcome 情 報 源」!~ リベラル

PR

Recent Posts

Calendar

Category

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。
2006.03.23
XML
テーマ:ニュース(67770)
カテゴリ:カテゴリ未分類
就任時2001年の1.5倍に。どうする♪ アイフル?

blogrank green S

な、な、な、なんと、

274兆円以上
(就任時借金額の50%以上!!!
)



※リンク大歓迎。連絡は不要です。


小泉氏が首相に就任したのは、2001年の4月26日です。
今日は、2006年4月15日です。


財務省のホームページによれば、

小泉氏首相就任の2週間前
平成13年3月末、つまり2001年3月末の「国債及び借入金」の現在高は、

538兆3863億円 5,383,863です。 (←ここをチェック)

つぎに、数値のでている中で、一番今平成18年4月に近い、
平成17年12月末、つまり2005年12月末の「国債及び借入金」の現在高は、

813兆1830億円 8,131,830 です。(←ここをチェック)

 (※自分でもっといろいろ調べたい方は、←ここをチェック)


 これを元に計算すると、国債及び借入金がこの4年9ヶ月の間に増えた額は
単純計算で、813兆1830億円-538兆3863億円 = チーン!274兆7967億円

 つまり、「構造改革」「構造改革」と、まるで自らが構造改革のジャンヌダルクでもあるかのようにやかましい小泉自民党政権の下、日本の国債と借金の額は、4年9ヶ月間で約270兆円も増えているのです。当然今年4月までなら、さらに増えているはずです。

 お気付きになるでしょうが、この残高274兆円に2を掛けると、就任時の国債/借金残高538兆円を超えてしまいます。そして、9月までの総裁任期でちゃんと辞めてくれても、それまでにさらに増えることは確実です。

 つまり、小泉自民党政権は、単独で、国の借金をなんと、1.5倍以上(いってん ごばい 以上) にしているのです。これは、小泉純一郎の負担するものではなく、自由民主党の負担するものでもなく、私たちが税金を払って負担するものです。


 つまり、現在の日本の、重い、重いと言われている借金の3分の1以上は、小泉自民党政権が作ったものなのです。「改革」などと書く新聞を見ると、ハナクソが笑ってしまいます。


 馬鹿馬鹿しいあまり意味のない計算ですが、日本の人口約1億3000万人で割ると、赤ん坊からおじいさんおばあさんまで含め、小泉政権下で日本人一人当たり、約210万円以上の借金増加になります。

 210万円も勝手に借金を積み増されて、それでその張本人を、構造改革のカリスマ、構造改革の教祖のように、少なからざる人が、官邸に向かって、ありがたや、ありがたやと揉み手を合わせている姿は、まったく驚きというほかありません。インド人もびっくり、エジプト5000年の歴史をもってしても、どうしても説明がつきません。

 オーム真理教の麻原彰晃さんを慕っていた人が、オーム真理教内部に多数いたということは、外の人から見ると、信じがたいことです。しかし、中にいた人たちにとっては、それほどおかしなことに思えなかったのでしょう。やはり、中にいて、みんながえらいえらいと言っていると、分からないのでしょうか?


 自民党政治は、とにかく金のかかる政治なのです。それは、●耐震偽装の問題で、渦中の企業から自民党と所属議員に対し、パーティー券購入額と献金額の総額が、報道されているものだけで、2743万円に上ったこと(←ここをクリック)、などに象徴的に現れています。そんなことで、チェックを甘々にしていたため、今になって、建て替えなどの支援策で何百億円も金がかかります。●官製談合でも、自民党政治は結局官僚主権なので、税金がとんでもない額支出されます。姉歯建築士の証人喚問で、極めて短時間した姉歯氏にしゃべらせず、とうとうと1人で弁じて国民の大顰蹙(ひんしゅく)をかった、自民党の渡辺具能議員などは、九州新幹線の建設工事・役務の受注企業から7年間で実に実に、1億3千万円もの献金を受けていたと言われています。(←ここをクリック) これは、渡辺議員についてのことではありませんが、一般的に、私は、自民党議員が企業からもらう献金額の10倍~100倍くらいが、税金の形で支出されるのではないかと想像しています。見返りの額は、10~100倍だと想像しているのです。いや1000倍か? とにかく自民党は、徹頭徹尾、「政官業癒着」の政党で「甘い汁のオールジャパン」みたいな政党なのです。

 なぜ、多くの国民が、これを分からないのでしょうか?

 ネットでエコノミストなどが書いているのを見ると、歴史的にみて、過去、国債残高の対GDP比が200%を越えた状態で長期間ありえた国はないようです。日本のGDPは約500兆円ということですから、その200%といえば、約1000兆円、になります。一方、国債残高は、借入金もあわせると現在830兆円くらいと思われますので、小泉自民党政権のペースで借金が増えていくと、5年程度で、これを突破して、人類史上例をみない、いまだかつて誰も見たことのない、未曾有の領域に、日本は入っていくことになります。そして、日本人は、国がいったいどれほどの借金に耐え倒壊せずに済むのかという、世界史的実験のようなものの人身御供にされてしまいます。

 首相は、昨年9月選挙で、構造改革、構造改革、と吠えまくりましたが、あれから6ヶ月、なにかやったでしょうか?記憶に残るのは、荒川静香に国際電話していたことくらい、ではないでしょうか?冷静に考えてみていただけませんか?、これだけ国の財政が危機的状況であっても、国会で2/3を取って何でも出来る状況であって、誰も首相に逆らえない状態であってさえも、それでも実効あることは何一つやらず、証人喚問反対のようなことに熱心な政党なのです。

 自民党政権が、民主党政権などに比べてはるかに金のかかる政権であることは、もう全く疑いの余地がありません。耐震偽装、官製談合、薬害エイズ、環境省随意契約、PSEマーク、毎日のどんなニュースを見ても、静岡の平野部で、晴れた日に富士山が見えるのと同じくらい、誰の目にも、自民党政権がニッポン政官業癒着(せい、かん、ぎょう、ゆちゃく)の団子餅(だんごもち) のような政権であることは明白です。民主党が労働組合、云々などという自民党の宣伝にだまされてはいけません。公務員の人件費で減らせる国の歳出など、ごくごくわずかです。国の財政から考えて、日本の借金減には、ほとんど実効性のない程度の額です。その100倍以上の問題は、自民党の政官業癒着のせいで、1億円のホームページなどのように、湯水のように支出されているお金のほうなのです。


 自民党政治を続けたままで、あと数年経過してしまったら、世界史史上例を見ない、国債発行残高対GDP比200%以上を突破してしまいます。一刻も早く、自民党政権を倒さなければ、たった4年9ヶ月間に274兆円も借金を積み上げてしまう政権によって、私たちが苦労して築き上げた生活は、メチャメチャにされてしまいます。

 だから自民党政権は駄目なのです。だから私たちは、自民党政権を、一刻も、一刻も早く倒しこのような政治をやめさせなければいけないのです。


 
 ◆このブログなにかいいなと思われたか、記事の主旨にご賛同いただける部分がある場合は、以下のバナーのどちらか一方、できれば、両方のクリックをお願いいたします。
   ↓↓     ↓↓
blogrank green S ブログランキング・にほんブログ村へ


 メールマガジン「情報源 ~ リベラル 月2回」の登録はこちら(←クリックで表示)。
 メールマガジン「情報源 ~ リベラル 月2回」の説明はこちら(メールマガジン発行のお知らせとお礼←クリックで表示)



お時間あれば、後でこちらもご覧ください。(文字列クリックで表示)


・首相は、対小沢ネガティブキャンペーン張る ~ 小泉政治は、情報操作スピン なくして語れない。

・小泉政治は守旧国民の 「メイド喫茶」だ ~ リスクゼロの 「疑似改革」 に通う気持ち悪さ

・小沢一郎 「日本改造計画」中身まとも。
~ 「日本権力構造の謎」と並び中身優れた政治書


・朝日、何がしたいのか、さっぱり分からない ~ 民主党小沢氏代表選出報道に見える朝日病

・トヨタ役員一同自民党候補祈必勝 寄書
~ 05衆院選 トヨタ自党全面支援詳細 朝日報道

・ヒューザー 自民伊藤議員選挙組織的支援
~ 20人 遂に日経報道 「会社が派遣日程表作成」


・栃木リンチ殺人と、野口氏沖縄怪死事件 ~ 2事件は類似?警察身内が関与?頑なに捜査せず


 はじめて、見て頂いた方に:

 
このブログは、過去記事(150以上)にかなりおもしろいものがいろいろあります。ほとんどすべて政治関連なんですが、エンタテイメント風にしたものや、お笑い風にしたもの、数字を調べ上げて、硬い雑誌の論文風にしたものなどいろいろあります。

 過去ログは、こちらです。
最新100件


できれば、またのお越しをお待ちしております。

 閲覧ありがとうこざいます。また、たまに覗いてみていただければと思います。すべて政治論説ですが、やわらかい記事から、硬い記事までございます。m(__)m bye bye!





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2006.04.16 19:13:36
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.