6586580 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メタボの気まぐれ

PR

Category

Archives

Favorite Blog

『凪のお暇』【ドラ… New! てらまさん

徳、チャンピオンに … New! 神風スズキさん

マイちゃんの秘密基地 マイちゃん♪さん
Hyakkimaru's Blog ひゃっき丸さん
ITOYA online☆特撮/… ITOYAさん

全2858件 (2858件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019.08.02
XML
カテゴリ:アニメスポーツ



「巨人の星」の原作者として名声を上げ、
以後「あしたのジョー」「タイガーマスク」など、
スポ根分野を確立した功績をはじめ、
多くの劇画作品の原作者として活躍した梶原一騎。

ストーリーの展開としては型破りで奇想天外、
劇的な内容で巧みな作風が特徴である。

1974年にアニメ化された「柔道賛歌」は、
1964年東京オリンピックで
アントン・ヘーシンクに敗れた屈辱からの
日本柔道の復興というテーマを
「柔道一直線」から引き継いだ作品である。

主人公・巴突進太は背が低いが喧嘩好きの暴れん坊で
高校の番長になるべく全スポーツ部に喧嘩を挑んで勝つが、
唯一、柔道部の主将大東坊には大いに痛めつけられる。

しかし最後に巴投げで勝利、彼に認められて柔道部に入部し
そこで新任の教師・利鎌竜平に出会う。

彼にはどこか言い知れぬ凄みがあり、
何か秘密を抱えているが、

実は突進太の母・輝子は女三四郎と呼ばれた天才柔道家で、
その頃、利鎌の兄を投げた事があり、
兄はそれが原因で人生を誤り、孤独な死を迎えていた。

利鎌はその復讐のため柔道に打ち込み、
必殺技「天地返し」を修得していた。

兄の仇である女の息子もまた許せないと、
柔道部のコーチに就任して突進太らを徹底的にしごく。

そして、突進太の前には様々なライバル達が現れる。

突進太は彼らとの戦いの中で必殺技を編み出し、
柔道家としても人間としても大きく成長していく。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ



お中元 残暑見舞い 暑中見舞い 御中元 缶詰め スープ ギフト /博多華味鳥 食品詰合せ 料亭のとり雑炊 親子丼セット HZO-2出産内祝い おいしい 結婚内祝い お中元 御中元 法事






Last updated  2019.08.02 20:00:13
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.31



1979年、入手困難となっていた音源を中心に、
マニアがマニアの為に企画した豪華なアルバムが、
「特撮ファンが選んだオリジナル音源による
TV映画特撮オリジナル・セレクト40」である。

「マグマ大使」から「バトルホーク」まで
主題歌、挿入歌を収録。

解説つき全40曲・完全オリジナル音源で
キングレコードより2枚組で発売された。

そのラインナップは

A面

01.マグマ大使
02.ガムの歌
03.悪魔くん
04.丸出だめ夫
05.忍者ハットリくん
06.ごきげんジッポウくん
07.快獣ブースカ
08.ブースカソング
09.ブースカ音頭
10.陽気なブースカ
11.ギララのロック
12.月と星のバラード
13.ワタリ
14.ワタリ・マーチ
15.怪竜大決戦
16.進め!自雷也
18.忍者マーチ
19.誠之介武芸帳
20.妖術武芸帳



B面

01.ジャイアントロボ
02.ジャイアントロボ・ソング
03.妖怪大作戦(河童の三平)
04.唄う妖怪
05.怪盗ラレロの唄
06.チビラくん
07.故郷は地球
08.戦えミラーマン
09.朝日に向ってジャンボフェニックス
10.緊急指令10-4-10-10
11.トリプルファイターの歌
12.アイアンキング
13.行けレインボーマン
14.ヤマトタケシの歌
15.あいつの名前はレインボーマン
16.死ね死ね団のテーマ
17.ダイヤモンドアイ
18.ライコウマーチ
19.猿の軍団
20.怒れ勇者よバトルホーク


と言ったマニア泣かせの特撮主題歌を揃えてのアルバムとなった。

特に「快獣ブースカ」の挿入歌、「宇宙怪獣ギララ」
「ワタリ」「怪竜大決戦」「妖術武芸帳」
「怪盗ラレロ」「チビラくん」の主題歌は
シングル発売当時、売り上がらなかった為、即回収され
幻の音源となっていたものである。

ちなみに現在、殆どの特撮主題歌がCD化されているが
このアルバム発売以降、現在でもCD化されていない
ある主題歌(別バージョン?)があるとか・・・


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ



アヴァージョンズ クラウン Aversions Crown レディース トップス パーカー【Shapeless Void Charcoal/Black Zipper】grey






Last updated  2019.07.31 20:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.29
カテゴリ:プロレス・格闘技



1990年3月の番組改編期に放送された
全日本プロレス中継特別企画が、
「プロレス・決定的瞬間大全集2」である。

全日本プロレスの名勝負ベスト10の発表を中心に、
名場面集や珍場面集などをゲストを交えた
トークバラエティとなっており、

司会は当時の日本テレビアナウンサー:若林健治、
ゲストにプロレスファンである吉村明宏、向井亜紀。

そして全日本から大物ゲストとしてジャンボ鶴田が参加。

番組内容は視聴者からの投票によるプロレス名勝負で
そのランキングは・・・

10位「鶴田vsマスカラス
9位「天龍vs長州」
8位「テリー引退試合」
7位「鶴龍vsハンセン&ブロディ」
6位「鶴龍vs長州&谷津」
5位「馬場vsハンセン」
4位「鶴田vsブロディ 鶴田インター初奪取」
3位「鶴田vsニック」
2位「鶴田vs天龍 天龍勝利」
1位に輝いた名勝負は1977年のオープンタッグ決勝戦
「ザ・ファンクスvsブッチャー、シーク」でした。

全日本プロレスの試合が対象であるが
「猪木vsホーガン」もラインナップされていた。

プロレス名珍場面集では、番組対抗隠し芸大会で
白雪姫に扮した時のジャンボ鶴田が収録されており、

お馴染みラッシャー木村のマイク特集では
リングの内容とは掛け離れているパフォーマンスで
観客を沸かせている。

大のパフォーマンスを嫌がるジャイアント馬場だったが
「最初は、なんてイヤな事をするんだろうと思っていたが、
そのうちお客さんがマイク・パフォーマンスがないと
許してくれなくなっちゃったんですよ」と語っていた。

そしてフリートークでは向井亜紀が当時、高田延彦と交際中であり
「鶴田選手がどういう練習しているのか、
聞いて来いって言われたんですよ」と発言すると
鶴田が「高田選手でしょ」とツッコミを入れられ
観客を爆笑させていた。

そして最後はジョン・レノンの「イマジン」をBGMに
デビット・フォン・エリック、ジェイ・ヤングブラッド、
ハル園田ら若くして亡くなった名レスラーたちを紹介し、
ラストはブルーザー・ブロディの後ろ姿で番組を締め括った。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ



アンダーアーマー Under Armour South Florida Bulls Green Football DNA Tech Performance T-Shirt メンズ






Last updated  2019.07.29 20:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.29
カテゴリ:ドラマ



1962年、幼児から小学生と、その家族向けに作られた
「チャコちゃんシリーズ」「ケンちゃんシリーズ」

その制作を手掛けた国際放映は
ケンちゃんに続く児童向けのドラマとして
1979年、読売新聞で連載された
山中恒:著の子供向け小説シリーズ
「あばれはっちゃく」をテレビ朝日で放送した。

番組の最初に40秒ほどのショートドラマがあり
それをバックに「俺は桜間長太郎」で始まる
毎回定型の自己紹介があり、
ここで「あばれはっちゃく」の言葉の意味も説明されていた。

家族構成は長太郎を中心に、父・母・兄(もしくは姉)に
犬を加えたものであった。

ほぼ毎回のように、東野英心演じる父親が
息子を張り飛ばした後、「てめぇの馬鹿さ加減にはなぁ、
父ちゃん情けなくて涙が出てくらぁ」と言うシーンが特徴。

母親は長太郎の一番の良き理解者であるが、
本当に怒った時は「あんたの馬鹿さ加減には、
母ちゃん情けなくて涙も出てこないわ」と言う。

また、どのシリーズにおいても理容室や洋裁店、
クリーニング店など、自営業である。

兄はガリ勉で大人しかったりと、
長太郎とは対照的なキャラクターで、
姉はクールだが長太郎と対抗できる
活発的な優等生タイプで両親から贔屓されている。

問題に出くわすと、長太郎は倒立やブリッジや
座禅など代によって異なるアクションをとりながら、
「ひらめけーひらめけー」など口にしつつ考え、
ひらめきを得る。

この、ひらめきにより、
いかなるトラブルも最後には丸く解決する。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ



HOMEINNK 冷風扇 ミニエアコンファン 扇風機 ポータブルエアコン 7色LEDライト 3段階風量切り替え 卓上冷風機 加湿 冷却 空気清浄機能 夜間ライト 小型 省エネ 熱中症 暑さ対策 コンパクト冷風機 ミニポータブルエアコン






Last updated  2019.06.29 20:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.27
カテゴリ:プロレス・格闘技



「プロレスリング・ノア」を旗揚げした
三沢ら大量のレスラーが離脱し、
史上最大のピンチに見舞われた全日本プロレス。

暮れの祭典「世界最強タッグ決定リーグ戦」の
2000年大会は全日に残留したのは川田や渕など少数で、
天龍が全日マットに久しぶりに上がる等、
他団体からも多数参加した大会となった。

しかしながら、80年後半にNWAで一世風靡した
レスリング部をモチーフとしたユニット
バーシティ・クラブ(スティーブ・ウィリアムス&
マイク・ロトンド)が復活し、

WCWからプエルトリコのWWCへ転身した
バリー・ウインダム&ケンドール・ウインダムの
「ウインダム・ブラザーズ」が参加。

更にWWEから全日本へ戦場を移した
マイク・バートンはウルフ・ホークフィールドから
再びリングネームを戻したジム・スティールとタッグを組み、

世界メジャー団体とのコネクションも
多少残っていた事により全日本は余力で
外国人チームの参加により、世界観を残しつつ

インディーの中で大成功を収めたWARから
天龍源一郎&荒谷信孝の「WAR軍」

高田延彦のUインター出身の垣原賢人と
前田日明のリングス出身の長井満也が
「チーム・ストロングズ」として
総合格闘技コンビを結成し

同じくUWFから分裂した藤原組の組長
藤原喜明がECWで活動していたダニー・クロファットと
関節技職人コンビで参加した。

全日本からは前述したとおり
川田利明&渕正信の「全日本はえぬきコンビ」のみであり

留学生の太陽ケアは全日本に残留した専属外国人
ジョニー・スミスとコンビを組み参加。

バーシティ・クラブ21とウインダム兄弟以外は
全チームが初めてのタッグ結成となった。

試合内容は、それまでにない大激戦となり、
同点4チームによる優勝決定トーナメントの末に
バーシティ・クラブが優勝した。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ



PUMA PLATFORM TRACE VARSITY WMNS(PUMA WHITE-ME)(プーマ プラットフォーム トレース バーシティ ウィメンズ)【レディース】【スニーカー】【18FA-I】






Last updated  2019.06.27 20:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.25



現在発売されている雑誌で流行しているのが
DVD付きブック本であるが、
そのルーツは、1959年(昭和34年)まで遡る。

それは、朝日新聞社の関連会社として創業され
音楽などをソノシート盤として収録し、
音の出る雑誌という触れ込みで
出版会に一石を投じたのが朝日ソノラマである。

ソノシートは音質はビニール盤に劣るものの、
廉価で薄く曲げても壊れにくく長時間再生が可能な為、
高価なLP盤に手を出せない客層に歓迎された。

そして朝日ソノラマは「鉄腕アトム」をはじめとする
テレビ番組主題歌のヒットを契機として、
アニメ・漫画・特撮・テレビドラマなどを中心に、
主題歌や物語のダイジェスト、または放送素材を収録し、
ジャケットの中身は絵本・漫画などを掲載した。

これは読者である子供に買い与え易い価格であった為に
数多く出回るようになり、
朝日ソノラマでは、東映と協力体制をとり、
悪魔くんや仮面ライダーなどの主題歌制作を担った。

そして、2008年、ソノシート誕生40周年記念として
「永久保存盤 朝日ソノラマ大全集」が発売された。

日本初国産テレビアニメ「鉄腕アトム」から
不朽の名作「タイガーマスク」まで、
代表的なアニメだけでなく

「おそ松くん」「宇宙人ピピ」「怪獣王子」
「ちびっこ怪獣ヤダモン」「バンパイヤ」
「怪盗ラレロ」「がんばれ!マリンキッド」
「とびだせ!バッチリ」「わんぱくフリッパー」など
入手不可能な曲が収録されている。

充実した内容で、実に5枚組のCD-BOXとなり、
何と言っても、本CDの目玉となるのは
「もぐっちょちびっちょ大冒険」「ミラクルA」
「電人アロー」「トッポ・ジージョ」
「ミスター・ジャイアンツ」「ストップ!にいちゃん」と
テレビアニメ化はされなかったが、
朝日ソノラマのソノシートとしてドラマ化された作品も
数多く収録されている。

この、朝日ソノラマは1980年代後半頃を境に、
絵本レコード事業からは完全撤退し出版がメインとなり、

雑誌「宇宙船」は国産特撮映像マニアの牙城として
今日まで他社復刊で継続されるなど、
個性的な足跡を残した。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ



スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒 宇宙船の図面 スターシップ 船 メンズ 男性用 半袖 Tシャツ キャラクター グッズ ハロウィン






Last updated  2019.06.25 20:00:12
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.31
カテゴリ:プロレス・格闘技



馬場の没後、三沢体制で迎えた最初で最後の
世界最強タッグ決定リーグ戦の1999年大会は
WWEとのパイプを維持しつつも
組織内で、中堅クラスの底上げという改革と
活性化に成功した上での大会となった。

川田の負傷欠場により、田上明は
スタン・ハンセンとコンビを結成し
「日米ドリームパワータッグ」として参加。

WWEから全日本へ戦場を移したベイダーは
三沢がジュニア戦士の小川をパートナーにして
中堅クラスの底上げで組織の改革を狙ったように
全日外国人レスラーの中堅ジョニー・スミスを選び

三沢光晴&小川良成の「アンタッチャブル」との対決は
日米改革を狙ったサミットのような感じとなった。

ジョニー・エースとマイク・バートンの
「ムーブメント」も昨年に引き続き参加。

米国インディー団体WXWからはゲーリー・オブライトと
全日本オンリーでマットに上がっていた
ウルフ・ホークフィールドは「復活T.O.Pタッグ」として参戦。

大森隆男は高山善廣と「ノーフィアー」として参加し
新生全日本の台風の目となった。

前年優勝者の小橋健太&秋山準「バーニング」は
連覇を狙い、本田多聞&井上雅央は
アジアタッグ王者として最強タッグに挑む。

ハンセン&田上組と小橋&秋山組の優勝決定戦は、
秋山が「リストクラッチ式エクスプロイダー」で
田上を下して2連覇。

このリーグ戦に参加したオブライトは翌年1月に急死したため、
これが最後の来日となった。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ



本場久留米ラーメンセット(6人前)本場の博多とんこつスープで味わう焼きラーメン お肉と野菜を炒めて濃厚とんこつスープで炒める 凝縮された旨味をどうぞ 354kcal送料無料 ギフト 九州生麺






Last updated  2019.05.31 20:00:12
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.29
カテゴリ:その他



2009年5月29日

我がブログ「メタボの気まぐれ」が産声を上げました。

私が所有している作品や思い出の玩具などを
自分なりに書き続けて10年の歳月が流れました。

私にとって、この10年間は
社会に見放されてしまった時期でもあり
そして相当な努力で巻き返し、
地獄と天国を一遍に見てきた怒涛の日々と
波乱万丈の人生の中、このブログが唯一の趣味でした。

そんな自分の歴史を刻んだ我がブログは
こうして10周年を迎える事が出来て感無量です。

また、皆さんのご訪問により、
「メタボの気まぐれ」は支えられてきました。

本当にありがとうございます!

ネタは、そろそろ限界となりますが、
皆様のご支援とご声援のほど、
本当にヨロシクです!


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ



ウルトラQ 第15話 カネゴンの繭【動画配信】






Last updated  2019.05.29 20:00:18
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.27
カテゴリ:プロレス・格闘技



前年度より世界感を取り戻した
世界最強タッグ決定リーグ戦の1998年大会は
米国メジャー団体WWEより大物選手が参加となる
豪華な最強タッグとなった。

スタン・ハンセンはWWEのメインレスラー
皇帝戦士ベイダーと「不沈皇帝コンビ」で参加。

ジョニー・エースはWWE世界タッグ王者で
Sウィリアムスに勝利したバート・ガンと
「ムーブメント」を結成し参加。

WWEは更に日本のインディー団体で
タッグ試合のエキスパートとして活躍していた
ザ・ヘッドハンターズを送り込んだ。

アメリカのインディー団体で活躍していた
全日外国人常連レスラーのゲーリー・オブライトが
WCWのジャイアント・キマラと異色コンビで出場。

全日本からは小橋健太&秋山準の「バーニング」
川田利明&田上明「聖鬼軍」

三沢光晴は新たに小川良成をパートナーに迎え
「アンタッチャブル」として参加。

そして、大森隆男は総合格闘技であるUWFインターの
高山善廣と国境を越えた王道&総格タッグを組み、
翌年「ノーフィアー」結成と繋がる。

今大会は、ファンだけではなくマスコミにも
かなりの話題となり、プロモーターとしての
馬場の手腕が、久しぶりに発揮した事となった。

この大会より、リーグ戦上位2チームによる
優勝決定戦方式が採用された。

また、全日本とWWEが業務提携した事により
WWEから誰が参加するか、
マスコミにより話題となっていた。

ハンセン&ベイダー組が7戦全勝と
圧倒的な強さを見せ付けたが、
2位に滑り込んだ小橋&秋山組との優勝決定戦で、
小橋がハンセンをラリアットで沈め逆転優勝を果たす。

このシリーズの終盤に体調を崩した馬場は
シリーズ終了後に入院、翌年1月31日に
肝不全のため帰らぬ人となる。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ



ナイキ ウィメンズ コート ロイヤル AC AO2810-001 レディースシューズ






Last updated  2019.05.27 20:00:11
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.25



私が親に買ってもらった最初のLPレコード。

それが、1976年10月01日に発売された
「テレビまんが主題歌のあゆみ」である。

1976年は懐メロがブームとなった時期であり、
LP4枚組というアニメ、特撮音楽界では
ゴージャスで異例のセット販売となった。

そのラインナップは

1.01 鉄腕アトム
1.02 狼少年ケン[新録音バージョン]
1.03 少年忍者風のフジ丸
1.04 スーパー・ジェッター(コロムビアカバーver)
1.05 オバケのQ太郎
1.06 ジャングル大帝
1.07 レインボー戦隊ロビン
1.08 ウルトラマンの歌
1.09 海賊王子
1.10 魔法使いサリー
1.11 悟空の大冒険マーチ
1.12 ぼくらのパーマン(コロムビアカバーver)
1.13 リボンの騎士
1.14 マッハ・ゴー・ゴー・ゴー
1.15 キャプテンウルトラ
1.16 ウルトラセブンの歌
1.17 マグマ大使
1.18 ゲゲゲの鬼太郎
1.19 行け行け飛雄馬
1.20 サスケ

2.01 ひみつのアッコちゃん
2.02 ウメ星デンカがこんにちは
2.03 ハクション大魔王のうた
2.04 タイガーマスク
2.05 ねえ!ムーミン
2.06 アタックNo.1
2.07 みなしごハッチ
2.08 あしたのジョー
2.09 いなかっぺ大将
2.10 魔法のマコちゃん
2.11 ミスター・アンデルセン
2.12 宇宙猿人ゴリなのだ
2.13 決断
2.14 さすらいの太陽
2.15 レッツゴー!!ライダーキック
2.16 帰ってきたウルトラマン(コロムビアカバーver)
2.17 エッちゃん
2.18 スペクトルマン・マーチ
2.19 原始少年リュウが行く
2.20 ミラーマンの唄

3.01 樫の木モック
3.02 風よ光よ
3.03 ぼくらのバロム1
3.04 GO!GO!トリトン
3.05 ウルトラマンA(コロムビアカバーver)
3.06 デビルマンのうた
3.07 ゴーゴー・キカイダー
3.08 ガッチャマンの歌
3.09 ハゼドン音頭
3.10 マジンガーZ
3.11 けろっこデメタン
3.12 緑の陽だまり
3.13 ファイヤーマン
3.14 戦え!仮面ライダーV3
3.15 キカイダー01
3.16 たたかえ!キャシャーン
3.17 幸わせを呼ぶリミットちゃん
3.18 戦えイナズマン
3.19 キューティーハニー
3.20 鉄人タイガーセブン

4.01 おしえて
4.02 セタップ!仮面ライダーX
4.03 魔女っ子メグちゃん
4.04 ゲッターロボ!
4.05 フラッシュ!イナズマン
4.06 おれはグレートマジンガー
4.07 がんばれロボコン
4.08 ぼくらきょうだい てんとう虫
4.09 宇宙戦艦ヤマト
4.10 アマゾンライダーここにあり
4.11 よあけのみち
4.12 勇者ライディーン
4.13 仮面ライダーストロンガーのうた
4.14 進めゴレンジャーマシン
4.15 ラ・セーヌの星
4.16 とべ!グレンダイザー
4.17 鋼鉄ジーグのうた
4.18 タリラリランのコニャニャチワ
4.19 とんちんかんちん一休さん
4.20 草原のマルコ



以上の豪華タイトルとなったが、
その後、アニメ特撮に関わらず、ヒット曲は
これらを短時間で聞くという余興として
つなぎフレーズを歌い、
メドレー演奏曲として「演歌チャンチャカチャン」が
爆発的なヒットとなった。

その影響で1977年にカラオケがブームとなり
現在ではカラオケでアニソンを歌うという
そ布石へと自然に繋がったような気がします。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ



【名東】【NINTENDO】任天堂/スイッチ/ゲーム機/HAC-S-KABAA/ネオンブルー/レッド【新品】【未使用】【中古】






Last updated  2019.05.25 20:00:09
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2858件 (2858件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Profile


上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.