10334970 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

PR

Category

Archives

Favorite Blog

『将軍家光の乱心 激… New! てらまさん

『​PLASMA Perfume』… New! ITOYAさん

新作「 一人の日本人… New! 神風スズキさん

鏡みがき職人 紀州の殿様さん

TOEIC受験に際して★… モイラ2007さん

2012.01.20
XML
カテゴリ:刑事ドラマ
山さん殉職.jpg


「太陽にほえろ」最後の殉職者が
番組当初から支えてきた山さん(露口茂)であった。

山さんこと山村精一の階級は警部補であり
七曲署捜査第一係では主任クラス

新潟県出身で父親が8歳の時に、母親が
中学生の時に癌で死別している。

常に沈着冷静で、長い人生経験により
相手の心の襞までも読み取る洞察力を持ち
その並外れた推理能力、取調べの技術は
数多くの難事件を解決へと導き

沈着冷静と推理力で“落としの山さん”と呼ばれた。

その活躍は対決シリーズと銘打たれ
爆弾事件の容疑者を自供に追い込む
第2話「時限爆弾街に消える」
女性が焼き殺された事件で容疑者を心理的に追い込んだ
第41話「ある日、女が燃えた」
嘗て目標としていた元・警視がアリバイを消し
完全に見抜かれぬ犯罪を山さんが取調室で対決する
第163話「逆転」
時効寸前の事件に容疑者との戦いを挑んだ
第317話「殺人者に時効はない」
裁判所で弁護士との追及合戦に挑んだ
第380話「見込捜査」
検事との心理対決を展開した第438話「取調室」がある。

若手刑事からの信頼も厚く
マカロニ刑事(萩原健一)を殺害した犯人を捜査した
第65話「マカロニを殺したやつ」
ジーパン刑事(松田優作)が凶悪犯に追い詰められ
間一髪で山さんが救った第78話「恐怖の瞬間」
マフィアによって覚醒剤中毒にさせられた
殿下(小野寺昭)を更生させる第79話「鶴が飛んだ日」
容疑者を追い込みすぎて死なせてしまった
ブルース刑事(又野誠治)に捜査とは何かを教えた
第576話「刑事、山さん」

そして、藤堂不在時には代理を務め上げ
ボス(石原裕次郎)を補佐する
司令塔的なポジションになった。

妻の高子(町田祥子)は心臓が弱く
子供を授かる度に流産を繰り返してしまい
山さんは刑事という職業柄、か家にも帰れず
自身の見舞いにも来られない山村の事を心から理解し
また信頼していた良き“刑事の妻”だった。

第11話「愛すればこそ」では人質に取られた妻を
救出すべく犯人の理不尽な要求を飲みながらも
隙を突いて犯人を逮捕
しかし第206話「刑事の妻が死んだ日」では
危篤の妻を無視しても犯人を追った山さんだったが
事件解決後、妻の元に駆けつけるも
既に遅く、病死してしまい
妻の死に目に遭う事が出来なかった。

高子の死後、遠縁の秋元(清水章吾)の子供
隆(小椋基広)を松山在住の義母(赤木春恵)より
預かると提案されていたが山さんは躊躇

しかしその義母も死去し
更に高知在住の義妹に預けられたものの
同い年の男の子がいた事から
再び山村の元に戻ってきた。

その隆を嘗て山さんが逮捕し獄死した男の実娘の
高田加代子(千野弘美)はその人柄が信頼され
山村家のお手伝いさんとして
隆の面倒を見る事になった。

しかし加代子は結婚のため山村家を去り
山さんは刑事である自らの身上を考慮し
実の父親(清水章吾)が海外出張から帰国した事を機に
隆を実親に返す事を決意。

山さんは拳銃密輸事件を解決し、
千代田署捜査第一係長への栄転が決まった直後、
報復に出た暴力団組員に夜道で撃たれ絶命
1986年4月11日 殉職。

当初、山さんは転勤で番組を降板する予定だったが
露口茂は「転勤で降板に対して山村が
首を横に振った。部下が殉職しているのに
自分だけ生き残る事に山村が違うと言った」と
コメントしている。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



◇【送料無料】 VHS/石原裕次郎/太陽にほえろ! 山さん殉職編/VPVX-60709






Last updated  2012.01.20 18:40:32
コメント(4) | コメントを書く
[刑事ドラマ] カテゴリの最新記事


Profile

上段タロー

上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.