000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メタボの気まぐれ

PR

Category

Archives

Favorite Blog

智、芥川賞候補に上… New! 神風スズキさん

『これは経費で落ち… New! てらまさん

グルンベルド コニシ2300ccさん

マイちゃんの秘密基地 マイちゃん♪さん
Hyakkimaru's Blog ひゃっき丸さん
2012.03.05
XML
カテゴリ:等身大ヒーロー
レインボーマン・M計画作戦2.jpg


死ね死ね団のキャッツアイ作戦の魔の手から
日本を救ったレインボーマン。

日本人抹殺に執念を燃やす死ね死ね団の
次なる作戦は偽札をばらまき日本に
インフレを引き起こし、大混乱を狙った
“M作戦”である。

作戦をレインボーマンに阻止されぬよう
ミスターK(平田昭彦)はアフリカから
アマゾンの魔女・イグアナ(塩沢とき)を呼び
6人の奇怪な殺し屋をレインボーマンに仕向けた。

毒薬から毒蛇まであらゆる毒を使う
毒殺のプロ・フドラを手始めに向かわせたが
ダッシュ6に地中に引きずり込まれて最期を遂げる。

次に人間ポンプの異名を持つガルマが
火炎放射ガルマファイヤーと人間を骨にする
溶解液ガルマブルーが武器にレインボーマンを襲ったが
最後はダッシュ7に腹を破られ
自身の炎と溶解液によって白骨となり死亡した。

“御多福会”のアジトにて待ち構えていたのが
怪物ヘドロンを操るヘロデニア3世。
レインボーマンの術を吸収して大きくなるという
厄介な敵、へドロンであったがレインボーフラッシュで
ヘロデニア3世共々消滅した。

しかし口のきけない少女・星っ子(斉藤理花)が
タケシを監視していたアイスリーであり
3つの目をもち、氷結攻撃を得意とする魔女だった。
最後はダッシュ5のフラッシュを浴びて倒された。

マントにつけた麻酔ガス弾とナイフを武器とし
空転ムササビ殺法という身軽な体術を駆使する
殺人プロ・ジェノバードがレインボーマンを襲うも
遠当ての術の直撃をうけて爆死した。

イグアナ.jpg

魔女イグアナの実の息子で電流を食って体内に蓄積
エネルギーとし両腕の先端についたアンテナを接触させて
電撃を放つ電流人間:エルバンダが
打倒レインボーマンに執念を燃やした。
しかし最期は皮肉にもダッシュ1の脳天稲妻落としを喰らって
感電死してしまった。

レインボーマンが殺し屋と戦っている最中に
M作戦は着々と進んでしまい偽札原版作りの技術者として
松前源吉(木田三千雄)が誘拐され

お多福の面を崇める新興宗教団体・御多福会の
信者達に大量の偽札をばら撒き、そのまま日本中に
偽札が流れてしまい、その反動でインフレが起こった。

インフレの影響で食糧など買い占められ
パニックとなった日本にレインボーマンは
総理大臣に会い、日本の平和の在り方と
その愛を説いた。

しかし死ね死ね団も負けてはいない
ヤマトタケシ(水谷邦久)の父で
海外特派員として東南アジアに出張してから
消息が絶え、8年もの間行方不明になっていた
日洋新聞社の記者・ヤマト一郎(小泉博)が生きていた。

それも死ね死ね団の存在を知って
彼等の手掛かりを追っていた為に囚われていたのである。

レインボーマンを誘き出す為に利用され
タケシは日本国民の未来と父親の生存を
天秤に掛けざるを得なくなり苦悩する。

そんな時、打倒レインボーマンの使命に
イグアナが勝負に掛けてきた。

インドの妖術vsアマゾンの魔術

最期はレインボーマンと徹夜の死闘を繰り広げ
ヨガの眠りについたタケシを殺そうとした時に
背後から昇ってきた朝日を浴び絶命した。

そして死ね死ね団のアジトに潜入したタケシだったが
父・一郎と共に死ね死ね団の海堡基地を壊滅させるも
ミスターKの凶弾を浴びて死亡。

その際、ミスターKもヤマト一郎との決闘で
左腕を失った。

結果的にレインボーマンは勝つものの
掛け替えのない父を失ってしまった。


にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【25%OFF】[DVD] 愛の戦士レインボーマン M作戦編






Last updated  2012.03.05 22:57:04
コメント(6) | コメントを書く
[等身大ヒーロー] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:レインボーマン・M計画編(03/05)   てらま さん
レインボーマン!!懐かしい
塩沢ときさん!抜群です~~ (2012.03.05 23:22:42)

Re[1]:レインボーマン・M計画編(03/05)   上段タロー さん
てらまさん
>レインボーマン!!懐かしい
>塩沢ときさん!抜群です~~

ちなみに塩沢ときはイグアナのこのスタイルを考案した人物で
役の徹し方もズバ抜けていたそうです^^

(2012.03.06 22:36:05)

水谷邦久と言えば…。   sudo さん
水谷邦久と言えば、この「レインボーマン」が代表作のように感じます、あと昔「火曜日の女」シリーズというのがありました、たぶん、今のサスペンス劇場の原型となるものでしょうが、「クラスメイト」という高校を舞台としたサスペンスもの、主演は武原英子が女教師でヒロイン、そのクラス(殺人犯人がいる)にクラス委員長役で水谷邦久が出演していました、悲痛な顔をするお芝居はそのまま(笑い)他には沖雅也、近藤正臣、赤塚真人など、その後、青春物で大活躍をする役者が出ており、音楽は佐藤充彦、で水谷邦久と言えばこの2作品を浮かべる、私でありました、確か草刈正雄主演の刑事もので「華麗なる刑事」に犯人役で出演、おっさんになっていたのがびっくりした記憶があります。 (2012.03.10 19:53:36)

Re:水谷邦久と言えば…。(03/05)   上段タロー さん
sudoさん
>水谷邦久と言えば

「太陽にほえろ」のマカロニ刑事(萩原健一)を殺した
犯人役でもありましたね!

なんでも「レインボーマン」の撮影スタジオの隣で
「太陽にほえろ」の撮影していた事と
監督も一緒という事で役が決まったとか!

70年代を象徴する俳優でしたよね^^

(2012.03.10 21:38:58)

Re:レインボーマン・M計画編(03/05)   COZN さん
今年は40周年です、おめでとう! (2012.10.04 17:32:36)

Re[1]:レインボーマン・M計画編(03/05)   上段タロー さん
COZNさん
我がブログにお越し頂き誠に有難う御座います。

>今年は40周年です、おめでとう!

もう40年でしたか・・・
時が経つのは早いですね^^


(2012.10.07 06:42:10)

Profile


上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.