6466464 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メタボの気まぐれ

PR

Category

Archives

Favorite Blog

「愛の演歌2 ♪」「… New! 神風スズキさん

心が折れそう… てらまさん

髑髏の騎士2019 白… コニシ2300ccさん

マイちゃんの秘密基地 マイちゃん♪さん
Hyakkimaru's Blog ひゃっき丸さん

2012.04.14

 
XML
カテゴリ:外国映画
遊星よりの物体X.jpg


1951年、アメリカのRKO製作の
「遊星よりの物体X」はSFとホラーを合わせた
恐怖映画である。

アラスカの科学研究所は謎の飛行物体が落下し
磁力計が狂っている事を発見する。

司令部から到着したヘンドリー大尉は
キャリントン博士から報告を受け
スコット記者らと共に落下地点に向かい
一部分を除き氷に埋もれた円盤を発見する。

氷から掘り起こすためにテルミット爆弾を使用するが
爆破と共に円盤に引火、円盤は爆発し飛散する。

ガイガーカウンターが反応する辺りを調べると
氷の中に人のような“物体”が確認できた。

ヘンドリー大尉たちは“物体”を掘り出し
基地に持ち帰る。

その後、倉庫に運び込まれた“物体”の監視役
バーンズ伍長が怪しい影に襲われる。
ヘンドリー大尉の一行が倉庫を調べに行くと
溶けた氷には人型の跡が残っていた。

“物体”は外の犬を殺し逃走して姿を消した。

キャリントン博士は犬に噛み千切られた
残骸の一部を調べ“物体”が遊星より飛来した
植物組織生物で動物の血を吸って
成長し知力と腕力は人類より優れた
怪物である事を突き止める。

しかも切りとられた残骸の一部も
次第に成長してくる勢いにヘンドリーは
人類保護のためにも即刻撃滅を決意したが
博士は重要な研究資料として
その培養を主張してやまなかった。

博士の娘・ニッキーはヘンドリーの恋人だったが
2人の間に立って苦しんだ。

そして研究所の温室に根を下ろした“物体”は
やがて所員に向かって攻撃を開始してきた!

この映画はアメリカ特撮監督である
ジョン・ハワード・カーペンターが幼い頃
本作を見て「将来、この映画のリメイクを
担当したい」という強い思いから
31年後に「遊星からの物体X」を
制作した経緯がありました。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【メール便なら送料無料】【DVD】遊星よりの物体X [IVCクラシックフィルムコレクション] <2003/8/25>






Last updated  2012.04.14 20:51:11
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

Profile


上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.