6785433 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メタボの気まぐれ

PR

Category

Archives

Favorite Blog

大都会の愛と死 (18)… New! 神風スズキさん

国立民族学博物館の… てらまさん

雑誌『映画秘宝 2019… ITOYAさん

マイちゃんの秘密基地 マイちゃん♪さん
Hyakkimaru's Blog ひゃっき丸さん
2012.07.22
XML
カテゴリ:ゴジラ・海外版
キングコング対ゴジラ海外.jpg


「ゴジラの逆襲」以来7年ぶりのゴジラ映画として
初めてのカラー作品となった1962年公開の
「キングコング対ゴジラ」を翌年の1968年に
米国で公開されたのが「King Kong vs. Godzilla」
海外版・キングコング対ゴジラである。

この海外版では伊福部昭の音楽は
ほとんど別の曲に差し替えられており
本編のコメディシーンが大幅にカットされ
両怪獣の対決の行方を予想する
科学者・ジョンソン博士(ハリー・ホルカム)の
追加シーンなどがある。

さらに劇中でゴジラに向かう一雄に対し
警官が必死に制止するシーンや
ふみ子が一雄の胸で「ばかばか!」と
叫んで泣き崩れるシーンもカットされている。

しかし本作に登場する海魔大ダコは海外で大受けしており
コングよりタコの方が評判が高いため
後の作品である「フランケンシュタイン対地底怪獣」
「サンダ対ガイラ」にアメリカの興行から
注文を受け登場している。

またタイトルクレジットのバックの密林
キングコングがゴジラの口に木を突っ込むシーンや
女性をさらい国会議事堂によじ登るシーンなど
オリジナルへのオマージュ的シーンが多く

公開時の宣伝スチールでは本家のコングの写真が
ゴジラと合成されて多数使われていた。

この海外版の上映で出演者の浜美枝と若林映子は
アメリカ側に注目され、この5年後に
「007は二度死ぬ」で出演依頼を受けている。

海外版「キンゴジ」の逸話として
本作の基となった1933年の「キングコング」の
特殊効果を担当したウィリス・オブライエンは
続編としてに「キングコング対プロメテウス」という
映画企画を持っており、

これはフランケンシュタイン博士が秘密裏に創造していた
巨大クリーチャーとキングコングが戦うというもので
RKOにこの映画の企画書を提出した後、
オブライエン本人も知らぬ内に
いつの間にやら本作へと至ったようで

後年「キングコング対ゴジラ」の存在を知った
オブライエンは酷く落胆したという。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



[DVD] キングコング対ゴジラ






Last updated  2012.07.22 17:58:11
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:King Kong vs. Godzilla(キングコング対ゴジラ)(07/22)   てらま さん
これ、タイトルは知っていたんですが、本当にあった映画だったんですね…
ビックリ…      (2012.07.22 22:17:02)

Re[1]:King Kong vs. Godzilla(キングコング対ゴジラ)(07/22)   上段タロー さん
てらまさん
>これ、タイトルは知っていたんですが、本当にあった映画だったんですね…
>ビックリ…     

おや?50年ぐらい前の映画ですよ^^

(2012.07.23 06:47:25)

Profile


上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.