8575103 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メタボの気まぐれ

PR

X

Category

Archives

Favorite Blog

『居眠り磐音』【映… New! てらまさん

番長・警視庁編/極道… New! 神風スズキさん

箱車の仕掛けに仰天… モイラ2007さん

『キングコング対ゴ… ITOYAさん

引き続きZbursh コニシ2300ccさん

2013.02.08
XML
カテゴリ:映画
刑事物語 くろしおの詩.jpg


東宝の名物シリーズとなった刑事物語シリーズ第4弾
「刑事物語 くろしおの詩」は
タイトルの後に“4”が付かない唯一の作品である。

高知中央署の刑事である片山元(武田鉄矢)は
列車による犯人の護送中、
腹痛で苦しむ若い女性と出会う。

一見して体に陣痛が始まったかと大慌てしたが
彼女はただの食べすぎと判明。
その間に犯人は脱走してしまった。

その後、犯人は捕まったが
この事件が切っ掛けで片山は免職となってしまい
気おちした片山は中央署署長である
植田警察署長(植木等)に紹介された職安に出かけた。

そこで職安の所長・吉田茂(三波春夫)は
キャバレーの従業員の仕事を勧めた。

実は片山には知らされていないが
これは全て囮捜査の為に植田が仕組んだ事だった。

そんな時、片山は列車の中で助けた身重の女である
桃子(あいはら友子)と再会し
片山は彼女に同情したばっかりにラーメン屋
「来々軒」就職の保証人にさせられてしまった。

桃子は「来々軒」の女将で友人の行江(原知佐子)から
自分が原因で片山が刑事をクビになった事を知り呆然。
一方の片山は慣れない水商売に悪戦苦闘。

ある日、キャバレーの経営者である
山梨組の若頭・戸崎(石橋蓮司)が
子分を従えてやって来た。

片山は店内での客との喧嘩が元でその腕を買われ
山梨組組長・山梨剛造(大友柳太朗)の
盃を受ける事になった。

そんなゴタゴタの中で片山は田舎に帰ると植田に伝えたが
植田警察署長は片山に今回の一件は囮捜査であった事を告げた。

その頃、大阪で起った麻薬の密輸に絡む殺人事件で
奪われた3キロの麻薬をめぐり
山梨組が後ろで糸を引いていた。

片山は開き直ってヤクザ嫁業に打ち込むが
「来々軒」の夫婦には白い眼で見られ
桃子も保証人がヤクザとあって
店をクビになってしまう。

桃子は片山の優しさを知り、
彼のアパートに転がり込んだ。
そんなささやかな幸福に浸っている
彼女の前に婚約者の男が現われた。

結婚に反対していた両親を説得して
今では生まれてくる子を楽しみにしていると言うのだ。

一方で片山は剛造から意外な話を聞かされる。
剛造は片山が刑事だという事を知っており
それを承知で戸崎の企みを叩きつぶし
山梨組の幕をおろすつもりだと言うのだ。

片山はゴルフクラブを手にして
麻薬の取引現場に向かった!

この映画はコメディー路線になっており
これは武田鉄矢が同時期に「幕末青春グラフィティ」の
撮影中だった為、本作をを2週間ほどで
撮り終えたからだそうである。

撮影後、激務の為に武田は倒れたらしい。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



[DVD] 刑事物語4 くろしおの詩






Last updated  2013.02.08 21:40:33
コメント(4) | コメントを書く
[映画] カテゴリの最新記事


Profile


上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.