7957357 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メタボの気まぐれ

PR

Category

Archives

Favorite Blog

飛翔 (20) ロスでの… New! 神風スズキさん

静かな再会……★「草原… New! モイラ2007さん

継続は力なり てらまさん

Hyakkimaru's Blog ひゃっき丸さん
ITOYA online☆特撮/… ITOYAさん
2016.12.27
XML
カテゴリ:その他
逆エルボー99.jpg


納会、忘年会のシーズンで三沢社長率いる
全日本プロレスが1年間を振り返る
「掟破りの逆エルボーSP '99」を放送した。

司会は日本テレビアナウンサーの平川健次郎、
ダチョウ倶楽部、中村橋之助

この年の全日本プロレスは三沢新体制により
数々の改編が実施されており
ファン参加型の「感謝デー」、地方での三冠戦、
リング内外での挑発など、鎖国制度時代にはない
新しい感覚で改革した時期である。

番組内では三沢社長(当時)をゲストに
この年を振り返り、それぞれの選手たちを語り
新日本のサンダーライガーが全日本に上がりたいと
雑誌でコメントしていたのに対し、
三沢は「対抗戦は今は難しいけど、
いちレスラーとしてだったら聞いても良い」と語った。

そして前年で好評だった、ジャンケンで負けたものが
レスラーから技を食らうという企画もあり、

今回は1999年1月24日・大阪府立体育会館での
三沢光晴vs川田利明戦で起こった危険な技

川田がパワーボムを仕掛け、三沢がそのパワーボムを
ウラカン・ラナで返そうとするのだが
川田が無理矢理持ちこたえて放った垂直落下式パワーボム

これで三沢は完敗したが、これをダチョウの誰かに
仕掛けるのではなく、逆に仕掛けさせてあげるという事で
1999年7月23日・日本武道館での三沢vs川田戦での
垂直落下式パワーボムを更にウラカン・ラナ2連発で
切り返した三沢の「2段式ウラカン・ラナ」

これを受けたのがダチョウの肥後克広であり
最後は三沢のエメラルド・フロウジョンを受け
「人の上に立つ人間じゃない」とリアクションした。

また、菊池毅のヘッドバットを誰が受けるかで
ジャンケンをしたところ、何と中村橋之助になってしまい
中村は「受けましょう!」と言ったが、
これを近くにいた菅谷大介アナにダチョウたちは
「大ちゃん、分かっているだろう」
「この流れだったら、自分でしょ」と言われ
菅谷大介が受ける事になってしまった。

この年をこの番組で締めくくったが
全日本はかなり多忙で楽しいプロレスであった事を証明した。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



おもしろ プレゼント 面白 パロディ メッセージ 名言 ギフト ネタ お祝い ホスト 2ch にちゃん ニート 引きこもり ひらがな 漢字 和柄 笑い 合コン 雑貨 アジデス俺流総本家 魂心Tシャツ「好きな文字を背中に背負う!オリジナル語録Tシャツ おもしろネタ・名言・ホスト・忘年会・飲み会・新年会・2ちゃん・2ch・ちゃらお・チャラ男」俺流家元が送る送料無料の語録Tシャツ!メンズでもレディースでも 半袖 漢字 筆文字






Last updated  2016.12.27 23:23:22
コメント(0) | コメントを書く
[その他] カテゴリの最新記事


Profile


上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.