6833052 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メタボの気まぐれ

PR

Category

Archives

Favorite Blog

絶体絶命の危機・大… New! 神風スズキさん

この度、整理をして… てらまさん

マイちゃんの秘密基地 マイちゃん♪さん
Hyakkimaru's Blog ひゃっき丸さん
ITOYA online☆特撮/… ITOYAさん
2018.03.26
XML
カテゴリ:アニメスポーツ



スポ根アニメの金字塔「巨人の星」が終了してから
6年の歳月が流れ、低迷していた巨人軍を救うべく
1977年10月より、あの男が帰ってきた!

原作:梶原一騎、画:川崎のぼるによるアニメ
「新・巨人の星」が放送された。

昭和50年秋、行方不明だった飛雄馬は
有料で弱小草野球チームの助っ人打者を引き受ける
堕落した日々を送っていた。

そんな時、飛雄馬の姿を捉えた花形再会し
花形邸で姉の明子とも再会する。

野球とは縁を切って第二の人生を歩むよう花形より諭されるが、
どん底に喘ぐ長嶋監督を救う為、
既に引退し伴自動車工業の常務に納まっていた伴と彼が
コーチとしてアメリカより呼び寄せた
ビッグ・ビル・サンダーの協力の下、
昭和51年春の宮崎キャンプのテスト生を経て
巨人へ再び入団する。

すっかり白髪になり老け込んだ一徹は
飛雄馬の球界復帰に「大どんでん返し」の秘密があると語る。

その秘密とは元々右利きだった飛雄馬を
左投げのほうが投手として有利であるという理由から
敢えて左利きへと矯正させた事、

更に大リーグボール養成ギプスは右手にも有効であり、
飛雄馬は右投手として不死鳥の如く復活するというものだった。

大リーグボール3号の投球が原因で左肩を損傷した為に
復帰当初は代打専門の打者として
ビッグ・ビル・サンダーより授かった
殺人スクリュー・スピン・スライディングを武器に
阪神の掛布と死闘を繰り広げる。

飛雄馬に右投げ投手として巨人のエースへ返り咲く事を願う伴は
ビッグ・ビル・サンダーを阪神のコーチに就任させる事で
掛布にスクリュー・スピン・スライディングを破らせ
飛雄馬を開眼させる。

凄まじい剛速球だがノーコンに悩む飛雄馬を見かねた
父・一徹が生み出した大リーグボール養成ギプス
右投手用による特訓の成果でノーコンを克服する。

昭和52年春、敢えて同じテスト生を経て、
しかも阪神ではなくヤクルトで飛雄馬と同じ
背番号3番を背負い復帰した花形、

そしてビッグ・ビル・サンダーの門下生で
ブラジルからやって来たロメオ南条と共に
飛雄馬は再び切磋琢磨するのであった。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ



ジャイアンツティーホルダー W15TH001 メール便選択可能【CP】【あす楽】






Last updated  2018.03.26 20:00:14
コメント(0) | コメントを書く
[アニメスポーツ] カテゴリの最新記事

Profile


上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.