6857551 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メタボの気まぐれ

PR

Category

Archives

Favorite Blog

塾長は見た(6)リ… New! 神風スズキさん

この度、整理をして… てらまさん

マイちゃんの秘密基地 マイちゃん♪さん
Hyakkimaru's Blog ひゃっき丸さん
ITOYA online☆特撮/… ITOYAさん
2018.09.17
XML
カテゴリ:アニメスポーツ



「新・巨人の星」から半年の空白を開け再開された
梶原一騎:原作の「新・巨人の星Ⅱ」は
1979年に正式な続編として制作され、
新キャラクターも追加され新機軸を試みた意欲作である。

本作では、前2作と大きく異なり、
飛雄馬の生活感や人間味が感じられるよう、
試合の無い時に寄る「巨人寿司」が新たに設定された。

また、看板娘で飛雄馬を慕う妹的な幸子や、
伴を彷彿させる青雲高校の後輩・丸目太が新たに登場し、
野球だけでない飛雄馬の普段の生活が表された。

「巨人寿司」では伴も良く出入りしており、
飛雄馬を中心とした和気藹々としたやりとりが表現された。

右投手として復活した飛雄馬は、ライバルの花形・左門、
南米から助っ人として阪神に入団した
ロメオ・南条らと激闘を繰り広げる。

しかしモーションに欠陥があり、
投球が見破られるという弱点が見つかった為、
二軍で調整をする事になる。

投球モーションの改善には成功したが、
飛雄馬は自身の強化の為に魔球を編み出す事を決意。

F1カーに乗り込み、時速162キロの中でヒントを掴み、
後輩の丸目太と特訓の末、
新魔球「大リーグボール右1号(蜃気楼ボール)」を完成させる。

飛雄馬はこの魔球を駆使して一軍に復帰、
勝利を重ねていた。

シーズン終了間際、花形は「ツバメ返し打法」で
「蜃気楼ボール」を打ち破るが、
その特訓と魔球を打った時の反動で現役を引退する。

ストーリー終盤では、花形と明子の間に子供ができた。

飛雄馬はリーグ優勝した勢いで、
これまでの4種類の大リーグボールを駆使して
完全試合・日本一を成し遂げたが、
その息子の勇姿を見取り、一徹は一人息を引き取る。

そして飛雄馬は、野球留学のためアメリカへ旅立つ。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ



銀座直久 4味お試しセット(醤油、味噌、塩、タンタン麺 各1食)(限定、セット、お試し、ラーメン、誕生日プレゼント、伝統、歴史、しょうゆ、しお、みそ、タンタン、老舗、人気、お手軽、極上、ギフト、支那そば、しなそば)






Last updated  2018.09.17 20:00:09
コメント(0) | コメントを書く
[アニメスポーツ] カテゴリの最新記事

Profile


上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.