6664382 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メタボの気まぐれ

PR

Category

Archives

Favorite Blog

東大三鷹寮に政府が … New! 神風スズキさん

凄すぎる台風 てらまさん

グルンベルド コニシ2300ccさん

マイちゃんの秘密基地 マイちゃん♪さん
Hyakkimaru's Blog ひゃっき丸さん
2019.05.15
XML



その地域にしかないキャラ、グルメなどを
俗に「ご当地」と呼ぶ。

日本初のご当地ものは1973年、宮城県のスーパー
エンドーチェーンのオリジナルヒーローとして
レインボーアタックエースが誕生した。

その日本初のご当地ヒーローが、2003年
衛星中立放送 パンドレッタPLUSの中で放送されいた
Z級特撮ヒーロー「行け!レインボー仮面」として甦った。

その劇場版が池袋・文芸坐のオールナイトで
一回のみ上映された「行け!レインボー仮面対
ホームレス怪人軍団」である。

熱海の山中で浜畑博士(高野浩幸)は
超放射性物質デビルニウムを発見する。

それを知ったホームレス怪人軍団の大幹部、
ゲイ博士(螢雪次朗)はギロチン、
タイホウホルスタイン(沢地優佳)、
毒針の3大ホームレスを海外から日本へ召還。

鉱脈の制覇と同時に、その前に立ち塞がる
レインボー仮面ファミリーの一掃を計る。

激戦のなか、レインボー仮面こと
面堂七男(大滝昭利)は生死不明になり
浜畑博士は命を落とす。

博士の遺言で、鉱脈の地図を熱海にいる
妹二人が所持している事実を知った
レインボーファミリーは一路熱海に。

そこに3大ホームレスと、お笑いホームレス軍団が出現した。

この映画は公開当時、朝日ソノラマの「宇宙船」
「キャラ通」「電撃特撮通信」にも掲載されて話題になった。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ



【お祝い・ギフト】お取り寄せ スイーツ『 マダムシンコの感謝の詰め合わせ 』【冷凍便】バウムクーヘン バームクーヘン アソート ギフト プレゼント 手土産 お菓子 おやつ 母の日






Last updated  2019.05.15 20:00:09
コメント(0) | コメントを書く
[特撮・アニメ・オリジナル作品] カテゴリの最新記事

Profile


上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.