6685853 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メタボの気まぐれ

PR

Category

Archives

Favorite Blog

『劇場版 聖☆おにい… New! てらまさん

EA 地球軍隊 (3) リ… New! 神風スズキさん

グルンベルド コニシ2300ccさん

マイちゃんの秘密基地 マイちゃん♪さん
Hyakkimaru's Blog ひゃっき丸さん
2019.06.27
XML
カテゴリ:プロレス・格闘技



「プロレスリング・ノア」を旗揚げした
三沢ら大量のレスラーが離脱し、
史上最大のピンチに見舞われた全日本プロレス。

暮れの祭典「世界最強タッグ決定リーグ戦」の
2000年大会は全日に残留したのは川田や渕など少数で、
天龍が全日マットに久しぶりに上がる等、
他団体からも多数参加した大会となった。

しかしながら、80年後半にNWAで一世風靡した
レスリング部をモチーフとしたユニット
バーシティ・クラブ(スティーブ・ウィリアムス&
マイク・ロトンド)が復活し、

WCWからプエルトリコのWWCへ転身した
バリー・ウインダム&ケンドール・ウインダムの
「ウインダム・ブラザーズ」が参加。

更にWWEから全日本へ戦場を移した
マイク・バートンはウルフ・ホークフィールドから
再びリングネームを戻したジム・スティールとタッグを組み、

世界メジャー団体とのコネクションも
多少残っていた事により全日本は余力で
外国人チームの参加により、世界観を残しつつ

インディーの中で大成功を収めたWARから
天龍源一郎&荒谷信孝の「WAR軍」

高田延彦のUインター出身の垣原賢人と
前田日明のリングス出身の長井満也が
「チーム・ストロングズ」として
総合格闘技コンビを結成し

同じくUWFから分裂した藤原組の組長
藤原喜明がECWで活動していたダニー・クロファットと
関節技職人コンビで参加した。

全日本からは前述したとおり
川田利明&渕正信の「全日本はえぬきコンビ」のみであり

留学生の太陽ケアは全日本に残留した専属外国人
ジョニー・スミスとコンビを組み参加。

バーシティ・クラブ21とウインダム兄弟以外は
全チームが初めてのタッグ結成となった。

試合内容は、それまでにない大激戦となり、
同点4チームによる優勝決定トーナメントの末に
バーシティ・クラブが優勝した。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ



PUMA PLATFORM TRACE VARSITY WMNS(PUMA WHITE-ME)(プーマ プラットフォーム トレース バーシティ ウィメンズ)【レディース】【スニーカー】【18FA-I】






Last updated  2019.06.27 20:00:08
コメント(0) | コメントを書く
[プロレス・格闘技] カテゴリの最新記事

Profile


上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.