6691742 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メタボの気まぐれ

PR

Category

Archives

Favorite Blog

『ベビーシッター・… New! てらまさん

EA 地球軍隊(5)リ… New! 神風スズキさん

グルンベルド コニシ2300ccさん

マイちゃんの秘密基地 マイちゃん♪さん
Hyakkimaru's Blog ひゃっき丸さん
2019.06.29
XML
カテゴリ:ドラマ



1962年、幼児から小学生と、その家族向けに作られた
「チャコちゃんシリーズ」「ケンちゃんシリーズ」

その制作を手掛けた国際放映は
ケンちゃんに続く児童向けのドラマとして
1979年、読売新聞で連載された
山中恒:著の子供向け小説シリーズ
「あばれはっちゃく」をテレビ朝日で放送した。

番組の最初に40秒ほどのショートドラマがあり
それをバックに「俺は桜間長太郎」で始まる
毎回定型の自己紹介があり、
ここで「あばれはっちゃく」の言葉の意味も説明されていた。

家族構成は長太郎を中心に、父・母・兄(もしくは姉)に
犬を加えたものであった。

ほぼ毎回のように、東野英心演じる父親が
息子を張り飛ばした後、「てめぇの馬鹿さ加減にはなぁ、
父ちゃん情けなくて涙が出てくらぁ」と言うシーンが特徴。

母親は長太郎の一番の良き理解者であるが、
本当に怒った時は「あんたの馬鹿さ加減には、
母ちゃん情けなくて涙も出てこないわ」と言う。

また、どのシリーズにおいても理容室や洋裁店、
クリーニング店など、自営業である。

兄はガリ勉で大人しかったりと、
長太郎とは対照的なキャラクターで、
姉はクールだが長太郎と対抗できる
活発的な優等生タイプで両親から贔屓されている。

問題に出くわすと、長太郎は倒立やブリッジや
座禅など代によって異なるアクションをとりながら、
「ひらめけーひらめけー」など口にしつつ考え、
ひらめきを得る。

この、ひらめきにより、
いかなるトラブルも最後には丸く解決する。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ



HOMEINNK 冷風扇 ミニエアコンファン 扇風機 ポータブルエアコン 7色LEDライト 3段階風量切り替え 卓上冷風機 加湿 冷却 空気清浄機能 夜間ライト 小型 省エネ 熱中症 暑さ対策 コンパクト冷風機 ミニポータブルエアコン






Last updated  2019.06.29 20:00:10
コメント(0) | コメントを書く
[ドラマ] カテゴリの最新記事

Profile


上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.