6686822 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メタボの気まぐれ

PR

Category

Archives

Favorite Blog

『劇場版 聖☆おにい… New! てらまさん

EA 地球軍隊 (3) リ… New! 神風スズキさん

グルンベルド コニシ2300ccさん

マイちゃんの秘密基地 マイちゃん♪さん
Hyakkimaru's Blog ひゃっき丸さん
2019.07.29
XML
カテゴリ:プロレス・格闘技



1990年3月の番組改編期に放送された
全日本プロレス中継特別企画が、
「プロレス・決定的瞬間大全集2」である。

全日本プロレスの名勝負ベスト10の発表を中心に、
名場面集や珍場面集などをゲストを交えた
トークバラエティとなっており、

司会は当時の日本テレビアナウンサー:若林健治、
ゲストにプロレスファンである吉村明宏、向井亜紀。

そして全日本から大物ゲストとしてジャンボ鶴田が参加。

番組内容は視聴者からの投票によるプロレス名勝負で
そのランキングは・・・

10位「鶴田vsマスカラス
9位「天龍vs長州」
8位「テリー引退試合」
7位「鶴龍vsハンセン&ブロディ」
6位「鶴龍vs長州&谷津」
5位「馬場vsハンセン」
4位「鶴田vsブロディ 鶴田インター初奪取」
3位「鶴田vsニック」
2位「鶴田vs天龍 天龍勝利」
1位に輝いた名勝負は1977年のオープンタッグ決勝戦
「ザ・ファンクスvsブッチャー、シーク」でした。

全日本プロレスの試合が対象であるが
「猪木vsホーガン」もラインナップされていた。

プロレス名珍場面集では、番組対抗隠し芸大会で
白雪姫に扮した時のジャンボ鶴田が収録されており、

お馴染みラッシャー木村のマイク特集では
リングの内容とは掛け離れているパフォーマンスで
観客を沸かせている。

大のパフォーマンスを嫌がるジャイアント馬場だったが
「最初は、なんてイヤな事をするんだろうと思っていたが、
そのうちお客さんがマイク・パフォーマンスがないと
許してくれなくなっちゃったんですよ」と語っていた。

そしてフリートークでは向井亜紀が当時、高田延彦と交際中であり
「鶴田選手がどういう練習しているのか、
聞いて来いって言われたんですよ」と発言すると
鶴田が「高田選手でしょ」とツッコミを入れられ
観客を爆笑させていた。

そして最後はジョン・レノンの「イマジン」をBGMに
デビット・フォン・エリック、ジェイ・ヤングブラッド、
ハル園田ら若くして亡くなった名レスラーたちを紹介し、
ラストはブルーザー・ブロディの後ろ姿で番組を締め括った。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ



アンダーアーマー Under Armour South Florida Bulls Green Football DNA Tech Performance T-Shirt メンズ






Last updated  2019.07.29 20:00:08
コメント(0) | コメントを書く
[プロレス・格闘技] カテゴリの最新記事

Profile


上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.