7964659 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メタボの気まぐれ

PR

Category

Archives

Favorite Blog

飛翔 (23) ハリウッ… New! 神風スズキさん

静かな再会……★「草原… モイラ2007さん

継続は力なり てらまさん

Hyakkimaru's Blog ひゃっき丸さん
ITOYA online☆特撮/… ITOYAさん
2020.08.18
XML
カテゴリ:映画



1971年公開された藤田敏八監督の「八月の濡れた砂」は
ロマンポルノに移行する前の旧体制日活最後の作品である。

ある日、海辺で西本清(広瀬昌助)は、
不良学生に暴行された少女・早苗(テレサ野田)と出会う。

しばらくして、早苗の姉・真紀(藤田みどり)が清を訪ね
彼女は、清を暴行犯人と思ったらしく、
車に乗せ警察に突き出そうとする。

数日後、早苗が清を訪ねてきた。

その時、海岸で彼女を暴行した不良学生たちを見つけ、
高校を中退した清の友人野上健一郎(村野武範)も加わって、
オープンカーを奪い散々に痛めつけた。

翌日の晩、健一郎は裏通りで三人のヤクザたちに襲われ、
半死半生の目にあう。

見舞いにきたのは健一郎の母・雅子に求婚している
亀井(渡辺文雄)であったが、彼のの口がすべった事から、
ヤクザを雇ったのは実は亀井だという事を知ってしまう。

健一郎の傷がいえた頃、亀井が皆をヨットに招待した。

復讐のチャンスと健一郎は、清と早苗、
そして真紀を連れて乗り込んだが・・・

この映画は当初、沖雅也が主役を演じる予定だったが、
撮影開始直後に事故で負傷し降板。

広瀬昌助が代役を務める事になった。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ



サンエス 空調服 作業ジャンパー 空調風神服 KU90450空調風神服 熱中症対策に効果的 大きいサイズ対応ジャンパーのみの単品販売 作業服 作業着






Last updated  2020.08.18 20:00:07
コメント(0) | コメントを書く
[映画] カテゴリの最新記事


Profile


上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.