6682727 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メタボの気まぐれ

PR

Category

Archives

Favorite Blog

EA 地球軍隊 (2) リ… New! 神風スズキさん

台風19号から1週間 てらまさん

グルンベルド コニシ2300ccさん

マイちゃんの秘密基地 マイちゃん♪さん
Hyakkimaru's Blog ひゃっき丸さん

全31件 (31件中 31-31件目)

< 1 2 3 4

必殺シリーズ

2009.07.14
XML
カテゴリ:必殺シリーズ
必殺仕掛人1.jpg


「人知れず仕掛けて仕損じなし」

地獄絵図のオープニングで始まる
必殺シリーズ第1弾「必殺仕掛人」

裏番組「木枯らし紋次郎」が正統派の時代劇ならば
仕掛人は闇の組織で生きる殺し屋を描いた作品です。

原作は池波正太郎

当時、金をもらって人を殺すというのはモラルに反する事であり
視聴者の理解を受け入れられないという心配があったのです。

そこで原作では殺し屋のイメージそのものだった
藤枝梅安を明るく陽気な三枚目の男にしました。

当初、梅安を演ずるのは天知茂だったのだが
リアルな殺し屋に見えてしまう為
三枚目、殺し屋を両立させることが可能な
緒形拳を起用しました。

さらに浪人・西村左内には林与一を起用。
当初は竹脇無我を予定していたが竹脇本人から断られたので
林与一に決定したという経緯があり

西村左内のホームドラマを彷彿させる部分は
竹脇無我のイメージの設定をそのまま残したのです。

また元締・音羽屋半右衛門にホームドラマで父親役を
数多く演じ人気が高かった山村聰を迎えました。

まさに人を殺すイメージのない俳優を起用することによって
反モラルな仕掛人を受け入れられるようにしたのです。

必殺仕掛人2.jpg


殺しの技も普通に刀や十手を使うのではなく
誰にも解らない身近にある小道具を使用、

梅安の殺し技は必殺の代名詞である
首筋や眉間に刺す針

後の時代劇に大きな影響を与えています。

また音楽もウェスタン調で
トランペットを主体とした
殺しのテーマは名曲で今でも聴くことができます。

この仕掛人の成功により
第2弾が制作され、やがてシリーズと化しました。




必殺仕掛人 VOL.5(DVD) ◆20%OFF!






Last updated  2009.07.14 17:22:25
コメント(12) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全31件 (31件中 31-31件目)

< 1 2 3 4

Profile


上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.