6582184 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メタボの気まぐれ

PR

Category

Archives

Favorite Blog

予選通過で本選へ (2… New! 神風スズキさん

修学旅行 再び てらまさん

マイちゃんの秘密基地 マイちゃん♪さん
Hyakkimaru's Blog ひゃっき丸さん
ITOYA online☆特撮/… ITOYAさん

全43件 (43件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

特撮

2018.06.04
XML
カテゴリ:特撮



1963年、幻の特撮が日本テレビ系で放送された。

日本電波映画製作の特撮番組「宇宙Gメン」である。

大宇宙艇・アンドロメダ号の開発を妨害する
国際陰謀団・デモン帝国と、
謎のヒーロー・宇宙Gメンとの戦いを描いた作品であるが

1クール分の全13話が制作されたものの
視聴率が振るわず第8話で打ち切られ、未放送の回もある。

未放映に終わった第9話以降は
ソフト化の際に収録された事で初公開されている。

また、第6話「パルワ島の対決」と第11話(タイトル不明)の
フィルムが行方不明になっている為、
後に発売されたDVDには収録されていない。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ



つま先補強 ハイソックス【1ヶ月保証】22〜29cm 靴下 強い 破れにくい【5足以上注文で刺繍無料】ストッキング スポーツソックス アウトドア ソックス メンズ レディース






Last updated  2018.06.04 20:00:13
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.12
カテゴリ:特撮



秘密戦隊ゴレンジャーのイーグル東北支部を襲った
仮面怪人が武者仮面である。

第2話「青い地球!死の砂漠化計画」に登場し
あらゆる物を砂にする物質変転光線サンドビーム砲を開発した
工藤博士の息子をさらい、サンドビーム砲を人工衛星から発射する
「地球砂漠化計画」を実行しようとした。

武者仮面というだけあり、刀剣と弓矢の扱いは
黒十字軍随一の腕前を持ち、
アオレンジャーを負傷させた功績を残す。

鎧兜も強靭で、ゴレンジャーストームにも耐え抜いた。

最後は人工衛星を載せたロケットで宇宙に脱出しようとしたが
ブルーチェリーで撃った高性能超小型ミサイルで
ロケットごと爆破されて絶命した。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ



シルバーペンダント シルバーアクセサリー 和柄 髑髏 武者 スカル ドクロ 鎧兜 甲冑 戦国時代 大蛇 十字架 メンズ ネックレス トップ ヘッド






Last updated  2017.08.12 20:00:14
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.01
カテゴリ:特撮
ガンモンス.jpg


ジャイアントロボを粉砕すべく
BF団が地上に送った怪獣がガンモンスである。

身長:30メートル 体重:300トン

武器は目から発する光線と
人を連れ去る事が出来る煙がある。

夜は空中で浮遊しているが
昼は眼の下から足を出す得体の知れない怪獣。

第13話「悪魔の眼ガンモンス」で初登場し
軍隊を持たない平和な国・アラー共和国で
金鉱脈での強奪予告をする為、宮殿に出現した。

アラー共和国のササール王女を誘拐し
空中に浮遊しているところへジャイアントロボが出現し
長い戦いが繰り広げられ、決戦は朝を迎えた。

ロボは散光膜を放ち、マジックハンドで目を塞ぐ。

最後はロボのパンチで倒される。

第26話「ギロチン最後の日」では
テロマンの車に潜入していた大作少年の前に出現し
ロボは吸い込まれそうになる車を救出。

ガンモンスはジャイアントロボに撃破される。


にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



視認性が向上SK-VF Pro 1 3.2インチ用3倍DSLRビューファインダー一眼レフ デジタル一眼 ミラーレス一眼 デジタルカメラ デジガメ ズーム 拡大鏡 ルーペ






Last updated  2016.10.01 23:14:28
コメント(0) | コメントを書く
2016.06.14
カテゴリ:特撮
ドクトルG.jpg


理論と哲学を兼ね備えた上司は
部下から尊敬されやすい存在である。

仮面ライダーV3に登場したドクトルGも
哲学を持ち、上司の首領から信頼され
部下の怪人から尊敬された悪の大幹部である。

第13話「恐怖の大幹部 ドクトル・ゲー!?」で
ドイツ支部から日本支部に招聘された
初代・デストロン日本支部長であり
本編に登場した唯一のデストロン
生え抜きの大幹部である。

悪魔の頭脳を持つ男と呼ばれ
その性格は一見冷酷かつ尊大だが
独自の騎士道精神と哲学を持っていて

戦いと破壊する事が進歩を生むという
倫理観が彼の行動原理となっている。

古代戦士の剣を打ち直して作られた鎧と
兜で身を固め、投げれば200メートル先の標的も
断ち割る巨大な戦斧・砲弾をも弾き返し

猛毒を噴射する盾・竜の血で鍛えたとされる
稲妻を呼ぶ剣の3大武器を持って
怪人に変身しなくてもV3と互角以上に渡り合う。

使用する武具にはデストロンのシンボルである
サソリの紋様が刻まれており
作戦にはGマークを壁に刻んだりして用いる。

復活したショッカー・ゲルショッカーの
大幹部4人と共に「ギラードガンマー」を用いた
日本全滅作戦を行う際は東京を担当。

だが、個々のプライドの高さから協調性は低く
作戦には失敗し、自分以外の4幹部も戦死してしまう。

デストロンハンターによって
改造人間製造工場を破壊された事で
首領の信頼を失ってしまい、

名誉挽回を賭けてカニレーザーとなり
V3に最後の戦いを挑んだ。

ちなみにV3を「仮面ラァーイダV3」と呼ぶが
これは役に個性を持たせようとした
千波丈太郎が歌舞伎の見得を元に考案した演出である。


にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】現代物理の世界がわかる : アリストテレスの自然哲学から超弦理論まで【電子書籍】[ 和田純夫 ]






Last updated  2016.06.14 21:57:24
コメント(0) | コメントを書く
2015.09.11
カテゴリ:特撮
囚人魔.jpg


タイガーマスクが保持する覆面タイトルが
NWAの認定となり世界の称号が付けられた時、
大物レスラーがタイガーの王座を狙い
日本へ来日した。

それが実在するレスラー、ザ・コンビクトである。

フレッド・ブラッシーの用心棒として
ロサンゼルスに出現したコンビクトは
ニューヨークのシンシン刑務所を脱獄し
囚人服を着たヒールの巨大マスクマンとし登場した。

1970年4月、日本プロレスに来日し
ドン・レオ・ジョナサン、ターザン・タイラー、
クリス・マルコフ、ダッチ・サベージ、
ネルソン・ロイヤル、ポール・ジョーンズ、
パンピロ・フィルポらと共に
第12回・ワールドリーグ戦に出場した。

馬場より大きい男として話題を集め
リーグ戦では山本小鉄、大熊元司、高千穂明久、
ミツ・ヒライなどの中堅や若手からは勝利を収めた。

そしてタイガーマスクのベルトを狙い
愛知県体育館でまず、フィルポと組み
タイガー&坂口征二とタッグで対決し

コンビクトはタイガーにタイトルマッチを
チェーンデスマッチ形式でやる様に要求。

そしてNWA覆面世界タイトルを賭けて
横浜スタジアムでタイガーマスクと
コンビクトとが対決した。

短いチェーンで手首を繋がれ
距離が短い状態で戦うという事で
タイガーは苦戦を強いられるが
最後はコーナーポストへの
ウルトラ・タイガー・ブリーカーで勝利する。

このザ・コンビクトは囚人魔として
ソフビ人形化されており

この実在したコンビクトの存在と
漫画のタイガーマスクが連動するという
原作者:梶原一騎の作法は
後に「四角いジャングル」「プロレススーパースター列伝
タイガーマスク編」で流用されている。

尚、囚人魔とは、後にソフビ人形で発売された
タイガーマスクの悪役レスラーシリーズで
コンビクトが発売された際に付けられた名前である。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



プリズナーレディ ハロウィン 仮装 衣装 レディース  囚人 コスチューム 囚人服 衣装 コスプレ衣装 ワンピース ハロウィン衣装 キャップ付き ハロウィーン コスプレ 衣装 ハロウィン衣装 囚人 プリズナーレディ コスチューム 囚人服 衣装 コスプレ コスプレ衣装 ボーダー柄 大人 ハロウィーン ハロウィン ホラーバージョン 仮装 セクシー プリズナー キャップ付き 万聖節 Halloween 仮装 お化け 変装 カップル♪






Last updated  2015.09.12 07:01:35
コメント(0) | コメントを書く
2013.05.25
カテゴリ:特撮
マイティジャックNG版.jpg


防衛、建設、救助を目的として民間企業の出資で
設立されたマイティジャックと
秘密組織Qの戦いをスパイアクションと特撮による
メカニックアクションを盛り込んで描く
国産初の大人向け1時間枠の特撮ドラマ
それが「マイティジャック」である。

制作経緯は1966年に円谷英二が暖めていた企画
「空飛ぶ戦艦」を映画化に向けて
東宝に打診した事が切っ掛けであった。

その内容はアマゾンに本拠地を持つ秘密結社「NOO」が
世界を手中に収めんと破壊工作を開始。
世界各地にNOOの潜水艦が現れる中、
世間に認められずに死んでいった科学者の娘が率いる
国際連合宇宙海軍所属の万能戦艦
「スーパーノア」がNOOを迎え撃つというものだった。

しかし諸般の事情で製作されずに終わり
その世界征服を企む秘密結社を
空飛ぶメカが迎え撃つというプロットを
「マイティジャック」が受け継ぐ形となった。

円谷英二は本作に並々ならぬ熱意を傾け
この番組のために超高速度撮影の可能な新鋭の
映画用35mmミッチェルキャメラを購入。
ドックへの注水やMJ号が海上に飛び立つシーンなどの
映像で発揮されている。

そして完成された第1話であったが
複数のシーンを繋ぎ合わせ
ストーリー上スムーズに流れているかなどの
映像チェックをする為に試写が行われた。

一般的には映像作りに参加した者だけが集められ
数々のチェックを行う0号試写、
スポンサーなども混じえてのチェックを行う
初号試写など試写は号数で呼ばれている。

大抵、0号試写のものは廃棄されるのだが
「マイティジャック」に関しては
従来の金属の性質を大幅にしのぐ金属
K52を巡って秘密組織Qとの攻防を描いた
第2話「K52を奪回せよ」の
編集の異なる未放映分フィルム

死んだはずの恋人が記憶を消された殺し屋となって
生きて帰ってきた悲劇を描く第9話「地獄への案内者」の
初号試写版が現存していた。

第2話「K52を奪回せよ」の0号試写は
MJ号が水中から飛び出し旋回しながら飛ぶシーンが
特撮に厳しい円谷英二のチェックによりNG

第9話「地獄への案内者」は当初「S線を追え」という
タイトルであり、全体としては間延びした
ストーリーと考えて差し支えないが
洗脳されたスパイ・久能(高津住男)が
途中で本当に死んでしまうシーンと
ラストで伊藤久哉演じるホエール艦長が
Qによって処分されてしまうなど
ストーリーの細部は異なっている。

本編では生かされなかった特撮カットも
いくつかあり一見の価値はある。

なお、NG2作品はLDソフト化の際に
特典映像として公開され「S線を追え」は
DVD‐BOXに収録されている。


にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【送料無料】 戦え!マイティジャック完全版 マンガショップシリーズ / 森藤よしひろ 【コミック】






Last updated  2013.05.25 22:06:30
コメント(0) | コメントを書く
2013.04.27
カテゴリ:特撮
怪奇大作戦NG版.jpg


現代社会に発生する謎の科学犯罪、
怪奇現象に挑戦する科学捜査研究所・SRIの
苦闘と活躍を描いた作品が「怪奇大作戦」である。

近未来的な科学技術による殺人事件が描かれ
妖怪ブームの影響で陰惨でグロテスクな描写もあり
この怪奇大作戦の第1話として制作されたのが
「人喰い蛾」である。

この第1話は監督:円谷一、脚本:金城哲夫のコンビで
まず金城哲夫は「海王奇談」と「人喰い蛾」
2つの脚本を用意した。

ミーティングの結果「人喰い蛾」が選ばれ
早速制作が開始、着々と撮影は進行するが
ここで問題が生じた。

毒蛾の鱗粉で顔が泡状になって溶解する
ショッキングなシーンを映像化するにあたり
これは子供向け番組として残酷な描写になってしまう。

制作陣は打開策として顔が溶解する替わりに
赤い光が被害者の体を包み込むという
残酷さが抑えられた特撮を作り上げた。

そして完成された第1話「人喰い蛾」
スタッフ関係者を集め試写をする
「ラッシュ(初号試写)」を公開。

ここで監修である円谷英二は
泡状になって溶解する特撮部分と
裸電球に戯れる蛾の動きに納得が出来ず
スタッフたちへリテイクを命じた。

これは円谷英二が「美女と液体人間」で
人が溶けるといったショッキングなシーンに
視聴者の興味が集まる傾向があるとの見解があり

「人喰い蛾」は撮影、編集、合成のやり直し
シーンの追加、BGMの一部差し替えなどが行われ
拘りが深かった為に完成が遅れてしまい
第1話として放映するのに間に合わなくなった。

同時に撮影を進めていた「壁抜け男」が
急遽、第1話として放映される事が決定し
結果的に「人喰い蛾」は第2話として放送される事になった。

しかし拘った事もあり泡状になって溶解するシーンは
溶けた後、骨になるというホラー感がある
効果を生み出す事になった。

そしてもうひとつカットされたシーンがあり
初号試写版で牧史郎(岸田森)が
チラス菌を持つ蛾を退治するため
薬剤を射出する拳銃型のスプレーである
ケミカルメースのシーンである。

このシーンはリテイクの際にカットされ
以後全編を通じて使用される事はなかった為
実質的には設定のみの存在となっている。

このリテイク前バージョンはマスターポジのみ現存しており
LDソフト「妖鬼幻想スペシャル」の初回プレス版や
LD-BOXに「未放映バージョン」と称して収録されている。


にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



★東映まつり 特典付き[DVD] 怪奇大作戦 DVD-BOX 上巻






Last updated  2013.04.27 20:39:40
コメント(5) | コメントを書く
2013.04.26
カテゴリ:特撮
ぼくらのヒーロー大集合1.jpg


1976年、土曜日20時と言えばTBSのバラエティ
「8時だよ!全員集合」が不動の視聴率を誇っていた。

テレビ朝日は海外ドラマ「刑事バレッタ」を放送
視聴率が取れない為、5月で打ち切りとなり
10月より再開する時代劇までの繋ぎとして
正式名称なしの単発枠を編成した。

その第1弾がテレビ朝日、東映の特撮番組から
過去放送された5作品と当時放送中だった
4作品の名場面集を集めた
「戦え!ぼくらのヒーロー大集合」である。

その内容は「がんばれ!!ロボコン」のロボコンが
パーソナリティを務め、まず「ジャイアントロボ」を紹介
ロボがBF団首領・ギロチン帝王と共に
宇宙で爆死した所で「悪は滅びない」というイメージを残し

「人造人間キカイダー」「キカイダー01」
「イナズマン」「イナズマンF」と
次々と過去のヒーローの活躍が映される。

しかし編集内容はキカイダー第1話の
グレイサイキング戦を中心にバイオレットサザエ(第27話)
カイメングリーン(第27話~29話)
アオデンキウナギ(第31話)が登場したり

「イナズマン」と「イナズマンF」のカットが混在したり
「ロボコン」の居候先が初期の大山家や
放映当時の小川家になったり

さらには学校に訪れたロボット学校の生徒ロボットが
この時点では既に卒業した第1期・第2期となったりと
映像で本編との整合性は重視されていなかった。

アイキャッチは全ヒーローのイラストが映し出された。

そして「がんばれ!!ロボコン」の名場面である
ロボコンの失敗や活躍を見せるとロボコンが
「ロボット学校」の生徒ロボットたちと共に
とある学校に現われ、子供たちを
東映スタジオに招く。

そこへ当時放送中の3作品「秘密戦隊ゴレンジャー」
「アクマイザー3」「ザ・カゲスター」のヒーロー計10名が登場し
今までの活躍を見せ最後は全ヒーローたちが
子供たちを担ぎ上げたりして終わりとなる。

本作の好評により、その後この枠では
7月31日に「チビッ子祭り!正義のヒーロー総出演」
9月25日に「テレビ人気者大集合!!」といった
同系列特別番組が放送される事になる。


にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



燃えろ!! ロボコンVSがんばれ!! ロボコン 【DVD】






Last updated  2013.04.26 22:42:14
コメント(2) | コメントを書く
2013.04.22
カテゴリ:特撮
ミラーマン・パイロット版.jpg


1971年12月、スポ根アニメ「アタックNo.1」の後番組として
フジテレビが日曜日19:00枠に放送した
特撮ヒーロー番組「ミラーマン」

それは円谷プロを退職した金城哲夫が置き土産として
執筆した原案を基に監督の田口成光や満田かずほが
1969年に本格的な番組案とした企画書が発端であり

これを基に小学館が発行する学習雑誌など
児童誌におけるマンガ連載が行われ
また東京12チャンネルなどへの番組売り込みが並行された。

こうした経緯を経て一度は旭通信社を通して
よみうりテレビの土曜日19:00枠の「巨人の星」の
後番組として候補に挙がっていた時期もあったが
結局実現しなかった。

丁度その頃フジテレビでは日曜日19:00枠で
新番組企画としてスウェーデンの児童書
「長くつ下のピッピ」が原作者の
アストリッド・リンドグレーンの許可が得られずに
制作中止に追い込まれていた。

そこで急遽、代替企画として金城哲夫が残した
「ミラーマン」をフジテレビが検討し
9月3日のフジテレビ企画会議において
1971年12月から同枠での放映が決定する事となった。

こうして最終的に本作は円谷プロが企画と制作を兼ね
広告代理店は旭通信社が担当、提供スポンサーは
大塚グループが単独で務める形となっている。

設定については、満田が各局に売り込んでいた
「戦え! ウルトラセブン」の企画書における
スライサーV、同Hなどの必殺技なども流用することで
細部が固められていった。

この放送決定に先駆けてパイロット版が制作された
それが「パイロット版・ミラーマン」である。

この時の主役の鏡京太郎には柴俊夫
ヒロインとして登場したユミ役に南沙織

ある日、京太郎は高校を卒業し亡き母の墓で
神父(村上冬樹)から母が残した手紙を渡され
それは京太郎の出生の秘密であった。

自身がミラーマンである事を知った京太郎は
ユミを襲った狙撃犯を追い駆けるも見失った。

そこで村上良三(南原宏治)から科学調査組織
“SGM”の御手洗博士(宇佐美淳也)
今野あきお(工藤堅太郎)今野由紀(簫恵美)
佐賀哲夫(土井武)を紹介された。

今度はSGMが上空から狙われる事になり
京太郎はミラーマンに変身した。

このパイロット版は出演者やヒーローのデザインが
異なっており、本編で主人公を演じる事が出来なかった
柴俊夫はミラーマンの裏番組「シルバー仮面」に
主役として出演している。


にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



★東映まつり 特典付き[DVD] ミラーマン VOL.1






Last updated  2013.04.22 21:00:41
コメント(6) | コメントを書く
2013.03.26
カテゴリ:特撮
マグマ大使・パイロット版.jpg


マグマ大使、それは1965年当時、
人気少年月刊誌である「少年画報」に連載されていた
巨匠:手塚治虫の漫画作品である。

このマグマ大使を映像化するに当たって
数々の困難と人間ドラマがあった。

まず、前番組と考えられる手塚治虫:原作の「W3」が
裏番組の「ウルトラQ」に視聴率を奪われた事から
フジテレビがこれに対抗し特撮番組制作を
企画した事に始まり

フジテレビはこれを広告代理店である
東急エージェンシーに依頼。

これに先駆けてアニメ制作会社・ピープロは
「クラブ君の冒険」というテレビ特撮番組の
白黒パイロットフィルムを制作していた。

ピープロ社長のうしおそうじ(鷺巣富雄)によると
この作品を虫プロで試写した際に
同席していた東急エージェンシーの
プロデューサーの目に留まる事となり
これを買い付けてスポンサーにロッテを繋ぎ、
局に打診した所、ロッテ側から
「もっと知名度のあるものを」との声が上がった。

これを受けてうしおそうじが当時、
手塚治虫が雑誌連載中だった「マグマ大使」を思いつき
箱根で忘年会中だった旧友・手塚の元へ直接談判に向かった。

原作者の手塚治虫は、うしおそうじから
実写特撮ドラマ化の話を持ちかけられた時、
1959年の実写版「鉄腕アトム」が
1年間に及ぶ人気作となったものの
原作のイメージと余りにもかけ離れていた為、
自分の漫画を実写にする事に対し
不信感を抱き難色を示していた。

だが手塚治虫は実写化に当たって
「マグマ大使」と「ビッグX」の二者を候補に挙げ
うしおは怪獣を登場させやすいヒーローとして
「マグマ大使」を選んだ。

こうした経緯もあり、手塚が「マグマ大使」の実写化を
許諾した事は業界の内外でも大きな驚きを以って
受け止められたという。

こうして制作まで漕ぎ付けた「マグマ大使」を
フジテレビに見せるべく作り上げたのが
パイロット版「マグマ大使」である。

これを視聴したフジテレビは
俳優、声優、特撮技術、アニメ技法に関して
かなりの絶賛であったが唯一、難色を示したのが
マグマ大使の顔、即ち人間の顔に銀粉を縫って
無表情でしゃべるその様がNGとなった。

ピープロは顔を仮面にする事によって
ヒーロー感をより一層強くして
フジテレビ側から特撮ヒーロー番組企画に
腰の声が強くなった。

こうして制作が決定し
番組開始前のプランニングには
映画畑の人材が集められたが
その中に田原総一朗の姿もあった。

また放映開始までの製作期間に余裕がない為に
第1話は脚本を製作する暇がなく
原作漫画をほぼそのまま使用した。

番組予算は1話につき500万円であり
やはり手間暇のかかる特撮ドラマだけに
ストーリーを4話完結方式を取る事にした。

これが「マグマ大使」誕生秘話である。


にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



[DVD] マグマ大使 DVD-BOX(初回限定生産)






Last updated  2013.03.26 20:51:52
コメント(6) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全43件 (43件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

Profile


上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.