6575502 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メタボの気まぐれ

PR

Category

Archives

Favorite Blog

組事務所へ突入 (27)… New! 神風スズキさん

『Heaven?~ご苦楽… てらまさん

マイちゃんの秘密基地 マイちゃん♪さん
Hyakkimaru's Blog ひゃっき丸さん
ITOYA online☆特撮/… ITOYAさん

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

ウルトラマン

2018.07.25
XML
カテゴリ:ウルトラマン



モノクロ作品「ウルトラQ」が
ついにカラー化として復活した。

このカラー化の企画は数度検討され、1990年代前半には
数分程度の試作も行われたが、
その時点ではあまりにも製作費が高額になるために中止された。

2009年4月1日に1日限定でニコニコ動画にて
「ガラダマ」のカラー版が公開され、
同年9月発売の「特撮ニュータイプ」10月号で
本作の全話カラー化を発表。

放映45周年を迎えた2011年、HDリマスターおよび
カラー化を果たした「総天然色ウルトラQ」として、
DVDとBDで発売され、

第1話から第14話を収録した“ DVD-BOX I ”が、
2012年1月27日に第15話から第28話を収録した
“ DVD-BOX II ”が発売された。

カラー化の実現はデジタル映像技術の発達の賜物であり、
作業はモノクロフィルムのカラー化を多数手がけている
アメリカのビデオ製作会社「Legend Films」が担当した。

着色されたものの中には上野駅名板など実物と異なるものや、
演出上・当時の撮影技術の都合により、
色が変更されているものもある。

第9話「クモ男爵」では、クライマックスの炎上崩壊する
屋敷のシーンでセットを崩すスタッフの手が映っていたのが
合成処理で修正されている。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ



インポートセクシーランジェリー ショーツ パンティー 黒 赤 紫






Last updated  2018.07.25 20:00:18
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.18
カテゴリ:ウルトラマン



ウルトラシリーズ第7弾「ウルトラマンレオ」は
生きる厳しさと哀しさをテーマとし
おおとりゲンが強敵や周囲の人間たちとの軋轢によって
過酷な状況に追い込まれながら、成長していく物語である。

企画当初、MAC隊長は地球人・川上鉄太郎であり、
ゲンの正体を知って鍛錬・協力する設定であった。

川上役には森次晃嗣を起用する予定だったが、
森次がウルトラシリーズでダン以外の役を演じる事に異を唱え、

制作側は隊長をダンに変更して了承を得たが、
その結果、ダンがセブンへの変身能力を失う設定が加わった。

当時の空手・カンフー映画ブームを受け、
レオはそれまでの光線技ではなく
格闘技を用いて戦うスタイルとなり、
スポ根・アクション要素を全面に押し出した。

故郷をマグマ星人に滅ぼされた為、地球にやってきたレオは
モロボシ・ダンの課す特訓や数々の戦いを経て、
次第に力強い戦士となっていった。

本作のハードな展開は、前作「ウルトラマンタロウ」の
明るい作風からの落差もあって視聴者の反応が芳しくなく、
1クール目の視聴率は低い結果となった。

これに対応して2クール目からは序盤の特色であった
過酷な特訓描写は徐々に抑えられるようになり、
前作までと同様の「怪奇シリーズ」や「民話シリーズ」を導入し、
コメディ調の話も混ざるようになる。

しかし、相変わらず暗くシリアスな話が全体的には多く、
第2期ウルトラシリーズで唯一、クリスマスや
お正月に関するエピソードが製作されていない。

第38・39話でババルウ星人の陰謀から地球と
ウルトラの星の危機をアストラと共に救った事で、
正式にウルトラ兄弟の一員に迎えられた。

視聴率の低迷に加えて当時のオイルショックによる
物価高騰などが制作体制を直撃し、
番組は制作費の緊縮を余儀なくされてしまう。

ギャラの節約を狙ったレギュラーキャストの削減や、
毎回の怪獣着ぐるみの製造費・防衛チーム基地のセット維持費などの
カットが断行された結果、番組はホームドラマ志向に近い
大幅な路線変更を強いられる事になった。

光線技は初期から使用していたが、決め技になる回は少なく
4クールの円盤生物編では光線技が決め技になる。

最終回は惑星ブラックスターも壊滅させた後、
本当の故郷と決めた地球を一人の地球人として確かめるべく、
ヨットに乗って旅立っていった。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ



【全品15%OFFセール開催中!!】iphone7 iphone8 iphone6 スマホケース キティ マイメロ キキララ ポムポムプリン シナモロール IIIIfi シリコン 人気 サンリオ






Last updated  2018.07.18 20:00:24
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.04
カテゴリ:ウルトラマン



ウルトラシリーズ第6弾にして、
ファイヤーマンやジャンボーグA同様、
「円谷プロ創立10周年記念番組」として制作されたのが
ウルトラマンタロウである。

本作の大きな特徴として、それまでは
神秘的存在として描かれていたウルトラマンに、
親しみやすい印象を付加している点が挙げられる。

その最たる例が、主人公の「タロウ」という名称であり
当初、「ウルトラマンスター」「ウルトラジャック」
「ウルトラマンジャック」のネームで企画されたが
ジャックが当時大きな問題となっていた
ハイジャックを連想させるという事情から取り止めとなった。

この「ジャック」が西洋のおとぎ話の主人公の名前として
よく使用される名前だったことから、
それに対応する日本の名称として「太郎」と名付けられた。

それまでのウルトラマンシリーズに比べ、
同じ円谷作品の「快獣ブースカ」で見られたような
おとぎ話や寓話などを題材としたストーリーが多く見られる。

本作ではウルトラの母の存在が初めて明らかにされ、
ウルトラ兄弟の概念に加えて文字通り
「ウルトラファミリー」の構想を付加した結果、
ホームドラマ的な作風が濃くなっている。

躍動感のある戦闘アクション、当時としては精巧に制作された
秘密基地や戦闘機などの各種プロップやミニチュアセット、
光線技に見られる光学合成などは、
円熟された特撮の妙味を醸し出している。

それまでのウルトラマンシリーズは、
OP映像にキャラクターのシルエットが使用されていたが
本作はZATのメカニックを紹介する映像となっている。

他の第2期ウルトラシリーズとは異なり
第19話でタロウがウルトラの母からキングブレスレットを授かったり、
第27話から宇宙人が登場するようになったり、
レギュラー俳優の交代などはあったが、
制作方針に関わるような路線変更がなかった。

また、コミカルなストーリーが多くなるなど、
作風に顕著な変化が見られた為、
旧作ファンには本作を否定する向きもあった。

しかし、当時見ていた子供たちからは絶大的な人気を得ており
後発のウルトラマンシリーズ出演者が、
幼少時に見ていた作品として本作を挙げる例が多い。

第53話でウルトラバッジをウルトラの母に返し、
人間・東光太郎としてバルキー星人を倒した後、
光太郎の姿のまま旅立っていった。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ



ウルトラマンタロウ 45th Anniversary Music Collection[CD] / 特撮 (音楽: 日暮雅信)






Last updated  2018.07.04 20:00:23
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.27
カテゴリ:ウルトラマン



ウルトラシリーズ第5弾「ウルトラマンA」は
それまで各作品にテーマ性を持たせて特徴を出していたが
本作よりテーマを設けずに娯楽性を強調した作品となった。

当初のタイトルは「ウルトラA」と予定されていたが、
玩具メーカーのマルサンから
怪傑透明ウルトラエースという商品が
すでに発売されていたことから、
商標の問題を考慮して「ウルトラマンA」に改題された。

異次元世界に君臨するヤプール人が、
怪獣よりも強い「超獣」を従えて地球侵略を開始した。

超獣第1号・ベロクロンによって地球防衛軍が全滅し、
ベロクロンの襲撃から人々を守ろうとした
北斗星司と南夕子の2人の若者も犠牲となる。

ヤプールの野望を阻止するためにM78星雲から派遣された
ウルトラ兄弟の5番目・ウルトラマンAは、
北斗と夕子に自分の命と力を授ける。

新たな命を得た北斗と夕子は、
地球防衛軍に代わって結成されたTACに入隊。

銀河連邦の一員の証であるウルトラリングが光る時、
北斗と夕子はウルトラタッチによってAに合体変身する。

本作は主人公の北斗星司と南夕子による男女合体変身など、
多くの新機軸が盛り込まれた。

組織的なレギュラー悪役が設定されたのはシリーズ初であり、
人間が心の奥底に持つ醜悪なエゴイズムが
現実味を帯びて演出されるエピソードは、
他のウルトラシリーズ以上に頻出している。

それを利用する卑劣な敵役のヤプールに関しても
不気味な描写が多かったうえ、特に後半は前作同様に
重厚な人間ドラマも展開され、最終回のドラマに発展していく。

また、ゾフィーを加えたウルトラ兄弟の設定を本格的に打ち出し、
新キャラクター・ウルトラの父も初登場している。

本作で設定された男女合体変身は、
それまでのヒーロー番組でほとんど例のない新機軸であり、
本作のテーマの軸をなす設定だったといえる。

物語前半はこの設定が生かされたエピソードが見られたものの、
いくつかの要因で南夕子の設定を生かし切る事が難しくなってきた。

「男女合体変身だとヒーローとして弱々しい」や
「合体変身を子供がまねることが難しい」などの
番組の評判としての意見もさる事ながら、

ストーリーを展開するうえで北斗と夕子のドラマを
それぞれ語る必要があるなど、脚本側の要求があったとも言われている。

最終的に第28話で夕子は番組から降板する事となった。ウルトラシリーズ第5弾「ウルトラマンA」は
それまで各作品にテーマ性を持たせて特徴を出していたが
本作よりテーマを設けずに娯楽性を強調した作品となった。

当初のタイトルは「ウルトラA」と予定されていたが、
玩具メーカーのマルサンから
怪傑透明ウルトラエースという商品が
すでに発売されていたことから、
商標の問題を考慮して「ウルトラマンA」に改題された。

異次元世界に君臨するヤプール人が、
怪獣よりも強い「超獣」を従えて地球侵略を開始した。

超獣第1号・ベロクロンによって地球防衛軍が全滅し、
ベロクロンの襲撃から人々を守ろうとした
北斗星司と南夕子の2人の若者も犠牲となる。

ヤプールの野望を阻止するためにM78星雲から派遣された
ウルトラ兄弟の5番目・ウルトラマンAは、
北斗と夕子に自分の命と力を授ける。

新たな命を得た北斗と夕子は、
地球防衛軍に代わって結成されたTACに入隊。

銀河連邦の一員の証であるウルトラリングが光る時、
北斗と夕子はウルトラタッチによってAに合体変身する。

本作は主人公の北斗星司と南夕子による男女合体変身など、
多くの新機軸が盛り込まれた。

組織的なレギュラー悪役が設定されたのはシリーズ初であり、
人間が心の奥底に持つ醜悪なエゴイズムが
現実味を帯びて演出されるエピソードは、
他のウルトラシリーズ以上に頻出している。

それを利用する卑劣な敵役のヤプールに関しても
不気味な描写が多かったうえ、特に後半は前作同様に
重厚な人間ドラマも展開され、最終回のドラマに発展していく。

また、ゾフィーを加えたウルトラ兄弟の設定を本格的に打ち出し、
新キャラクター・ウルトラの父も初登場している。

本作で設定された男女合体変身は、
それまでのヒーロー番組でほとんど例のない新機軸であり、
本作のテーマの軸をなす設定だったといえる。

物語前半はこの設定が生かされたエピソードが見られたものの、
いくつかの要因で南夕子の設定を生かし切る事が難しくなってきた。

「男女合体変身だとヒーローとして弱々しい」や
「合体変身を子供がまねることが難しい」などの
番組の評判としての意見もさる事ながら、

ストーリーを展開するうえで北斗と夕子のドラマを
それぞれ語る必要があるなど、脚本側の要求があったとも言われている。

最終的に第28話で夕子は番組から降板する事となった。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ



ゲルマニウム 入浴剤 /ゲルマニウム温浴ボール(高純度タイプ)。お風呂 で 半身浴 足湯 入浴剤 冷え対策 岩盤浴。【レビューを書くと次回送料無料】ゲルマネックレス ゲルマニウムブレスレットにも使用






Last updated  2018.06.27 20:00:21
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.20
カテゴリ:ウルトラマン



1971年に放送されたウルトラシリーズ第4弾
「帰ってきたウルトラマン」は
ヒューマニズムをテーマとした作品である。

本作の企画は、1969年の「続・ウルトラマン」から始まり、
ウルトラマンとMATが復活した怪獣と戦う基本線は
この時点で確立している。

同企画書はウルトラマンが地球を去ってから
約30年後に帰ってくるという設定で、
科学特捜隊から引退して久しいムラマツやハヤタが登場し、
ウルトラマンと一体化したバン・ヒデキが
ベーターカプセルで変身するというものであった。

当初は初代ウルトラマンが帰ってくる設定であった為に
タイトルが「帰ってきたウルトラマン」となったが、
商品化展開を踏まえると別人にすべきだという
スポンサーの都合でこの設定は没となり、最終的に別人となった。

「帰ってきたウルトラマン」は生前の円谷英二によって命名され
この企画が実現したのは、1970年に再放送された
ウルトラQ、ウルトラマン、ウルトラセブンが高視聴率であり、
飛び出す絵本をはじめとした関連書籍、
ブルマァクのソフビ人形などの関連商品が好調で、
「ウルトラファイト」の放送で好反響によるものであった。

世界各地で地殻変動や異常気象が相次ぎ、
眠っていた怪獣たちが目を覚ます。

カーレーサーを目指す青年・郷秀樹は怪獣が暴れ回る中、
逃げ遅れた少年と仔犬を庇って命を落とす。

しかし、M78星雲から地球を守る為にやって来た
新たなウルトラマンが郷の勇気ある行動を称えて一体化し、
彼を蘇らせる。

これを機に郷は、人類の自由と幸福を守る決意を胸に
怪獣攻撃隊MATに入隊する。

ウルトラマンの主人公・ハヤタが人間的な隙のないヒーローとして描かれ、
ウルトラセブンのモロボシ・ダンも私生活まで踏み込んだ演出はなかった。

しかし、本作の主人公・郷秀樹は、レーサー志望の平凡な一市民で、
私生活面では彼の家族的な立場である坂田兄弟が登場する。

また、主人公がウルトラマンとしての能力に慢心したり、
超能力を持つゆえにMAT隊員と軋轢を生むなど、
常人離れしたウルトラマンとしての自分と
人間としての自分とのギャップを抱えながら、
日常的な困難を乗り越える為の努力が強調された。

変身後のウルトラマンもしばしば怪獣に対して敗北するなど
怪獣や宇宙人と戦う事で成長していく。

こうした作劇により、「人間ウルトラマン」と呼ばれている。

また、宇宙怪獣を数多く登場させ、ウルトラマンを救うべく、
前作の主人公ウルトラセブンが参上し、
万能武器ウルトラブレスレットを与えさせる。

この事により、ウルトラマンのキャラクター強化に成功している。

さらに、坂田アキ役の榊原るみが別のドラマへの出演の為に
スケジュール確保が困難になり、第37・38話で
健とアキはナックル星人に虐殺されて物語から姿を消し、
初代ウルトラマンとウルトラセブンの登場と相まって、
ここで内容的にも視聴率的にも一つの頂点を迎えた。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ



【予約販売】【送料無料】 大川三世代 明 2.3kg 明水 佐賀 伊万里 九州【出荷開始:7月15日〜】






Last updated  2018.06.20 20:00:15
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.13
カテゴリ:ウルトラマン



円谷プロのウルトラシリーズ第3弾「ウルトラセブン」は
SF色を強めて高年齢層を取り込むなど様々な面で
ウルトラマンとの違いを意識した大人の作品である。

ウルトラマンが「自然現象(怪獣)と科学」をテーマとしたが
ウルトラセブンは「宇宙の侵略者との対立」がテーマである。

敵は宇宙からの侵略者に統一するという方向性が示された上で、
新たな路線を目指す為に企画案「ウルトラ警備隊」
「ウルトラアイ」と試行錯誤が続いた。

その後、ヒーローの名前は「快獣ブースカ」の後継作品として
金城哲夫が考案していた7人の猿人が繰り広げる
原始時代のコメディ作品のウルトラ・セブンからタイトルを拝借し、
「ウルトラセブン」と正式に決定した。

ある日、クール星人による人間蒸発事件とそれに続く
京浜工業地帯爆撃事件に際し、モロボシ・ダンと名乗る
風来坊の青年がウルトラ警備隊に協力してきた。

ダンこそ、M78星雲から地球観測に来た恒点観測員340号の仮の姿で
侵略の危機にさらされた地球を守る為、
彼はウルトラセブンと名乗り地球に留まった。

個々のエピソードについてもドラマ性が重視され
地球と宇宙都市の衝突危機という非常事態の中で、
本来は悪意のなかった宇宙人との共存の道を見出せなかった
悲劇を描いた第6話「ダーク・ゾーン」

単なる宇宙人の侵略にとどまらず、
地球人同士の皮相的で壊れやすい信頼関係をも
風刺を交えて描いた第8話「狙われた街」

地球攻撃の捨石にされ、地球で生きる事を放棄した宇宙人の少女と
モロボシ・ダンの価値観を対比した第37話「盗まれたウルトラ・アイ」

地球人が侵略者の末裔ではないかという疑問を投げかける事で、
セブンの正義を根底から揺さぶった第42話「ノンマルトの使者」

コンピューターによるオートメーション化の行き着く先を描き、
当時の高度経済成長や盲目的な科学万能主義を批判した
第43話「第四惑星の悪夢」など、傑作を生み出した。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ


​​
■限定品■ [ブラックアイス] ウルトラセブン×BLACK ICE US701S-1 サングラス コラボ 福井 鯖江 円谷プロ公認 最高品質 ウルトラアイ 新品 めがね 限定 プレミア 伊達メガネ コスプレ 正規品






Last updated  2018.06.13 20:00:18
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.06
カテゴリ:ウルトラマン



ウルトラQが劇中に登場する怪獣が好評だった為
1966年、ウルトラQの世界観を継承する番組として
制作・放映されたのがウルトラシリーズ第2弾
「ウルトラマン」である。

このウルトラマンの制作にあたり、企画段階で
カラーでの制作、怪獣と互角に戦える、
正義のモンスターを主人公にする。
ウルトラQのレギュラー俳優を1人残すといった事が決まっており

会議中、主人公が怪獣では具合が悪いという意見が圧倒的に多く、
監修者の円谷英二が「スーパーマンのような
ヒーローを登場させてはどうか」と提案。

人間に味方する友好的宇宙人の活躍というアイデアが流用され、
「科学特捜隊ベムラー」という企画書が作成された。

ベムラーの容姿は烏天狗を思わせるもので、
敵怪獣との区別がつきにくいとの指摘があり、
新たに「科学特捜隊レッドマン」が企画される事となった。

レッドマンのデザインは甲冑を思わせるような
赤いコスチュームをまとい、幾分かヒーロー的になったものの、
もっとシンプルでインパクトのあるデザインに変更され
試行錯誤した結果、ウルトラマンのデザインが完成した。

ウルトラマンはM78星雲・光の国出身の宇宙人で
宇宙警備隊員として、怪獣墓場に護送中に逃亡した
宇宙怪獣ベムラーを追跡して地球を訪れた。

誤って死なせてしまった科学特捜隊のハヤタ隊員に
自分の命を分け与えて一心同体となり、
地球の平和を守るために戦うことを決意する。

普段はハヤタの姿で行動するが、有事の際には
ベーターカプセルを点火させてウルトラマンに変身し、
怪獣や宇宙人と戦う。

この怪獣や宇宙人によって起こされる災害や
超常現象の解決に当たる科学特捜隊に協力するが
地球上では3分間しか戦えない。

ウルトラマンの必殺技は、左右の手刀を十字型に交差させて
右手から発射するスペシウム光線。
スペシウム光線のエネルギーをリング状に丸め、
外周にのこぎり状態の突起で相手の体を切断する
八つ裂き光輪など、多彩な技を持っている。

また、ウルトラマンの特徴として怪獣との戦いだけでなく
悲劇や戦争を好まない戦いもあり、
死んだ少年の魂を描いた「恐怖のルート87」
地球に裏切られた悲劇を描いた「故郷は地球」
いじめられている少女の新所を描いた「まぼろしの雪山」
話し合いで地球侵略を諦めた「禁じられた言葉」などがある。

そして感動だった最終回では、ウルトラマンを破ったゼットンが
科学特捜隊に倒された直後、
ウルトラ兄弟の長兄・ゾフィーが地球に飛来。

瀕死のウルトラマンを蘇らせると、
地球の平和は人間の手で掴み取る事に価値があると諭して
ハヤタに新たな命を与え、2人を分離させてから
ウルトラマンを光の国へと連れ帰った。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ



初代ウルトラマン バスタオル サイズ:約60x120cm 綿100%






Last updated  2018.06.06 20:00:04
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.30
カテゴリ:ウルトラマン



私がブログを開設し、最初に書いたのが
「ウルトラQ」である。

しかし、その内容が不十分だった事もあり
今回、改訂版として新たに書き加える事にした。

ウルトラQは、1966年1月2日より放送された
ウルトラシリーズの記念すべき第1作である。

円谷プロによる特撮テレビ映画の初企画として、
地球人に協力する不定形宇宙生物の活躍を描く
「WOO」がフジテレビとの提携で進められており

円谷英二は制作するにあたり、当時の世界に2台しかなかった
アメリカ・オックスベリー社製の高性能光学撮影機
「オプチカルプリンター1200シリーズ」を独断で発注した。

しかし、フジテレビとの調印の当日、
「WOO」の制作は中止となってしまう。

このオプチカルプリンターはTBSが購入を肩代わりする事になり、
1964年8月にはこの高価な機械を生かす為に
まだ検討段階にあった「UNBALANCE」の制作を決定した。

「UNBALANCE」はアメリカのテレビドラマ「アウター・リミッツ」や
「トワイライトゾーン」を意識して作られた怪奇現象中心のドラマで
東宝のスタッフ・キャストが数多く集められた。

本邦初のSF怪奇アンソロジーとして「UNBALANCE」は
5本のエピソードがほぼ完成していたが、
対象視聴者層をより明確にしたいという
TBSプロデューサーの方針変更により、
怪獣を中心としたドラマに路線変更された。

その際に番組のタイトルも、「ウルトラQ」に改められた。

このタイトルは、当時の流行語「ウルトラC」をもとに
視聴者に「これは一体何だ?」と思わせる高難易度のクエスチョン、
そして高度のテクニックを駆使した特撮という意味が込められていた。

この物語は万城目淳、戸川一平、江戸川由利子の主人公3人が、
毎回遭遇する不可思議な事件を描く特撮SFドラマで、
ゴメス、ペギラ、ガラモンといった怪獣や
ケムール人、セミ人間、キール星人といった宇宙人が登場し

巨人、悪魔ッ子リリー、巨大植物ジュランなど
自律神経というバランスが崩れた奇怪な現象、
異次元の世界の存在が描かれている。

更に「育てよ! カメ」「カネゴンの繭」など
ファンタジーを描いた娯楽作品も存在する。

この「ウルトラQ」は視聴率30%台に乗る大人気番組となり、
複数の社から発売されたレコードも初版3万枚が即完売するなど、
最終的にはミリオンセラーを記録するヒットとなった。

関連商品も好調で、本作を商品化した各社は
次作「ウルトラマン」の契約でも優遇されたほか、
怪獣のソフトビニール人形は代表的なヒット商品となった。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ






Last updated  2018.05.30 20:00:05
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.23
カテゴリ:ウルトラマン



1997年、ウルトラマンゼアスが新たな敵を迎えて
活躍する姿を描いたウルトラ・オリジナル映画の第2弾が
「ウルトラマンゼアス2 超人大戦 光と影」である。

ウルトラマンゼアスの前に現れた黒いウルトラマンの
ウルトラマンシャドーとの戦いに敗れた
ウルトラマンゼアスことMydo隊員・朝日勝人は、
新隊長の薩摩に辞表を提出した。

勇気と自信を取り戻す為、正道会館に弟子入りした勝人は、
そこで木の枝に高く吊されたボールを蹴るという試練を与えられる。

一方、シャドーを操る影美ことレディベンゼン星人は、
ゼアスが現れないのを良い事に、
人々をマインドコントロールして
地球征服への地盤固めを進めていた。

カプセル怪獣ミラクロンも、Mydoの開発したゼットン光線も
シャドーには通用しない事が分かった今、
地球は絶体絶命の危機に陥ってしまう。

だが、遂に試練を克服した勝人が、
ウルトラマンゼアスに変身した。

この映画は第1作の主要キャストであった
とんねるずがスケジュールの都合で
物語の中心に据える事ができなかった為、

新隊長役にウルトラセブンの森次晃嗣が起用され、
森次の出演に伴いカプセル怪獣の設定が取り入れられた。

「ウルトラマンゼアス3」も企画されたが、
企画が提出された際に「ウルトラマンティガ&
ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち」の製作が
既に決定していた為、実現しなかった。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ



【片足】左・右 単品 5本指 五本指 クルー ソックス 【親指補強 1ヶ月保証】メンズ 22〜29cm 靴下 強い 破れにくい スポーツ アウトドア ジム ゴルフ テニス トレールラン ランニング ウォーキング 登山 ケンビー GUNSOKU 日本製






Last updated  2018.05.23 20:00:02
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.25
カテゴリ:ウルトラマン



1996年、ウルトラマン80以来16年ぶりの
国内製作新作ウルトラマン作品として
劇場映画「ウルトラマンゼアスが公開された。

本作は、初の映画オリジナルウルトラマンであり、
企業タイアップウルトラマンでもある。

電通のコーディネイトによって、
出光興産のCMキャラクターとして誕生し、
ウルトラマンには出光のガソリンブランド名
「ゼアス」の名を冠した。

ウルトラマン黄金像の除幕式の日、
突然、像が地中深くへ飲み込まれる怪事件が起こった。

それに続いて、地球上のあちこちで金が盗まれる事件が続発。

ガソリンスタンド“Mydo”の職員を仮の姿としている
超宇宙防衛機構の隊員たちは、
見習い隊員の朝日を除いた4名で調査に乗り出す。

調査の結果、一連の事件は怪獣コッテンポッペの仕業で
コッテンポッペを操るベンゼン星人はフォトジャーナリスト
悪神亜久馬に身を窶し、朝日を窮地に追い込むと共に、
金エネルギーでパワーアップして、着々と地球支配計画を進めていた。

留守番をしながら、早く正式隊員に昇格したいと願う
朝日の真の姿は、実は地球をクリーンにする使命をおびて
Z95星雲からやって来たウルトラマンゼアスだった。

朝日は彼を励ましてくれた星見隊員が子供たちと共に
ベンゼン星人に浚われてしまった事を知り遂に立ち上がる。

ゼアスに変身した朝日はコッテンポッペを相手に戦いを繰り広げる。

この映画のウルトラマンは特徴である赤と銀の
トレードカラーの配置が入れ替わり、さらに頭部の配色も、
多くのウルトラマンにみられる銀ではなく、
赤がメインという事もあり「赤色の巨人」ととなった。

また、当初は出光興産が番組スポンサーとなっていた
とんねるずのTV番組「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」に
出演するパロディキャラクターの予定だったが、
紆余曲折を経て映画として製作される事になった。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ



水素水 送料無料 高濃度 水素イオン液 お試し 濃縮タイプ ペット 水素原液 イオンの力 初回限定スプレーボトルプレゼント♪






Last updated  2018.04.25 20:00:06
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

Profile


上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.