10185094 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メタボの気まぐれ

PR

全78件 (78件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

映画

2021.11.15
XML
カテゴリ:映画



1985年、公開と同時に大反響を呼び、
85年度の邦画ベスト10上位に選出された話題の作品が
「生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言」である。

本作品は喜劇映画でありながら、原発で働く労働者と、
東南アジアから日本への出稼ぎ女性:じゃぱゆきさんという
現代日本の底に淀む問題をあぶり出している。

ヌードダンサーのバーバラ(倍賞美津子)が旅先から実家に帰省。

そこには、沖縄出身の彼女がコザ暴動の際に知り合った
腐れ縁の宮里(原田芳雄)が待っていた。

宮里は、危険と引き換えに実入りのいい仕事を求めて
日本各地の原発を渡り歩く原発ジプシー。

そんな彼らを相手に商売をするアイコ(上原由恵)の逃亡を
宮里は密かに手伝うが、アイコは死んだと思わせえていた
恋人の安次(泉谷しげる)が忘れられず、
ひとりで美浜に舞い戻っていた。

バーバラは親友のアイコに会いに、あらためて美浜へと向かい
危険にさらされたマリアをフィリピンに帰してやろうと、
密航を企てたのだが・・・

この映画は、倍賞美津子が主人公のダンサー役に体当たりし、
第9回日本アカデミー賞で「恋文」「友よ、静かに瞑れ」と共に、
第59回キネマ旬報ベスト・テンと第40回毎日映画コンクールで
それぞれ最優秀主演女優賞を獲得し、各映画賞に輝いた。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ



箱根湯本温泉 ホテル おかだ






Last updated  2021.11.15 20:00:07
コメント(0) | コメントを書く


2021.06.26
カテゴリ:映画



「60歳になってもロックンロールやれる。
ケツ振れる。
これを感謝と言わずに何が感謝だ」


2009年に公開された「E.YAZAWA ROCK」は
ロックシンガー・矢沢永吉の30年を追った
音楽ドキュメンタリー映画である。

1972年、平和を歌うフォークが全盛期の日本音楽界に、
リーゼントに革ジャンというファッションで
ロックバンド「キャロル」を率いてデビューした矢沢永吉。

バンド解散後もソロ・アーティストとして絶大なる人気を誇るも
会場使用拒否など立ちはだかる様々な障害と戦いながら、
名実ともにトップスターとなる。

様々な事件・騒動など、逆境に見舞われたが
更なる高みを目指し、自分の音楽を追求し続け、
武道館100回公演という偉業を成し遂げる。

野心に満ちた目で夢を語る若き日の矢沢と、
今、60歳を迎えた矢沢が先に見ているものとは・・・

矢沢永吉は自らの奇想天外な人生を基に、
数多くの名言を残しており
「望むと望まないにかかわらず、なんだか生き方が
ドラマチックな方に行っちゃうんだよね」

「自分で自分の事、天才だと思ってなきゃ
この商売やってられない」

「俺はいいけどYAZAWAが何て言うかな?」


など、心に力強い印象を与え、ファンをシビれさせる。
まさにロック界のカリスマである。

この映画は2008年に完成する予定だったが、
完成度に不満を抱いた矢沢永吉の希望により撮影が延長された。

それは、妥協を許さず、完璧を求めた矢沢永吉のプロセスである。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ



y■矢沢永吉/ E.YAZAWA LAST SONGフォトプリントTシャツ■黒【メンズF】MENS/73【中古】






Last updated  2021.06.26 20:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.18
カテゴリ:映画



1971年公開された藤田敏八監督の「八月の濡れた砂」は
ロマンポルノに移行する前の旧体制日活最後の作品である。

ある日、海辺で西本清(広瀬昌助)は、
不良学生に暴行された少女・早苗(テレサ野田)と出会う。

しばらくして、早苗の姉・真紀(藤田みどり)が清を訪ね
彼女は、清を暴行犯人と思ったらしく、
車に乗せ警察に突き出そうとする。

数日後、早苗が清を訪ねてきた。

その時、海岸で彼女を暴行した不良学生たちを見つけ、
高校を中退した清の友人野上健一郎(村野武範)も加わって、
オープンカーを奪い散々に痛めつけた。

翌日の晩、健一郎は裏通りで三人のヤクザたちに襲われ、
半死半生の目にあう。

見舞いにきたのは健一郎の母・雅子に求婚している
亀井(渡辺文雄)であったが、彼のの口がすべった事から、
ヤクザを雇ったのは実は亀井だという事を知ってしまう。

健一郎の傷がいえた頃、亀井が皆をヨットに招待した。

復讐のチャンスと健一郎は、清と早苗、
そして真紀を連れて乗り込んだが・・・

この映画は当初、沖雅也が主役を演じる予定だったが、
撮影開始直後に事故で負傷し降板。

広瀬昌助が代役を務める事になった。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ



サンエス 空調服 作業ジャンパー 空調風神服 KU90450空調風神服 熱中症対策に効果的 大きいサイズ対応ジャンパーのみの単品販売 作業服 作業着






Last updated  2020.08.18 20:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2013.05.26
カテゴリ:映画
鬼畜.jpg


1978年に公開された松竹映画「鬼畜」は
松本清張の短編小説を映画化したものである。

竹下宗吉(緒形拳)と妻・お梅(岩下志麻)は
埼玉県川越市で印刷屋を開いており
宗吉は小金が貯ったところで、
鳥料理屋の菊代(小川真由美)を妾にして
7年間に3人の隠し子を作った。

ある日、火事と大印刷店攻勢で商売は凋落し
手当を貰えなくなった菊代は6歳の利一(岩瀬浩規)
4歳の良子(吉沢美幸〉1歳半の庄二(石井旬)を連れて
宗吉の家に怒鳴り込んだ。

菊代はお梅と口論した挙句、3人の隠し子を
宗吉に押しつけて蒸発。
お梅は子供達と宗吉に当り散らし
地獄の日々が始まった。

ある日、栄養失調で衰弱して寝ている
1歳半の庄二が顔の上にシートを
故意か偶然か被さって死んでいた。
シートのあった位置から
お梅の仕業と思いながら宗吉は口に出せない。

「あんたも一つ気が楽になったね」お梅の言葉に
ゾッとする宗吉だが、秘かな安らぎをも覚え
後日、宗吉は4歳の良子を東京タワーへ連れて行き
置き去りにして逃げ帰った。

ここで兄弟思いの長男・利一が宗吉夫婦の
企みを見抜いていたが
数日後、宗吉は新幹線・こだま号に喜ぶ利一を乗せ
北陸海岸に連れて行った。

断崖上の草原で蝶採りに遊び疲れた
利一を宗吉は崖下に放り出した。

翌朝、沖の船が絶壁の途中に引掛っている
利一を発見、かすり傷程度で助け出した。

警察の調べに利一は父親と遊びにきて
眠っているうちに落ちたと云い張り
名前、住所、親の事や身許の手掛かりは
一切口を割る事はなかった。

しかし警察は利一の服のメーカーのマークが
全部切り取られていた事から
事故ではなく利一は突き落とした
誰かを庇っていると判断した。

利一の黙秘に警察はお手上げになった時、
偶然、入ってきた名刺屋が
利一の持っていた小石に注目した。

利一が「いしけりの石」と話す
それは、石版用の石でインキを擦れば
消えた版が再現出来るかも知れない。

警察の捜査が開始され、実行犯の宗吉が
移送され警察で親子の対面をした。

そして・・・

この映画は戦後から現在まで続く
子供の虐待をクローズアップしており
年々激化する子供虐待問題が
全て金銭が絡むという悲しい社会の悪さを語っている。

この問題に政治家は全く解決できず
民間団体も解決対策するも力及ばず

鬼畜は社会の中にあり・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



鬼畜 【DVD】






Last updated  2013.05.26 20:49:38
コメント(2) | コメントを書く
2013.03.16
カテゴリ:映画
刑事物語5 やまびこの詩.jpg


東宝を代表する名物シリーズ第5弾
「刑事物語5 やまびこの詩」は
1987年に公開された日本映画である。

舞台は群馬県沼田市。
パラコート入りの牛乳で牛乳配達の少女が
重態となる事件が起きていた。

その牛乳の配達先のアパートに住む真咲直子(賀来千香子)
真子(鈴木保奈美)姉妹が狙われていると確信した
片山刑事(武田鉄矢)はアパートをかぎ回るが
しかし片山は痴漢扱いされて留置所へ・・・

替わりに張り込んだ同僚の金井(野分龍)は
真咲姉妹の部屋の前に不信な影を見て
執拗に追うが車に跳ねられ死亡した。

直子が勤めるナイトクラブに出かけた片山は
酔客に絡まれた真子を助けたが
姉妹は騒ぎを聞きつけて来た警官に
再び片山を痴漢扱いで引き渡した。

そのため犯人の糸口も掴めぬまま片山は
刑事を懲戒免職になってしまう。

一方、女優を目指しながらキャディの仕事をしている
真子はゴルフ場で襲撃されたが
片山が突如現われて真子を守ったのだ。

姉妹の隣室に部屋を借り見守ってくれていた片山に
彼女たちは急速に心を開いていく。

ある日、直子が帰宅しなかった。
片山は真子から直子の元恋人が資産家である
大神社長(小林桂樹)と聞き
彼が怪しいと同僚の植田(村井国夫)に協力を頼む。

片山は植田から直子は大神の入院先にいると知らされ
その大神の死期は迫っており、遺産の半分を直子に残すと
記された遺言状が何者かに読まれた形跡があった。

片山は直子が連れ去られたと思われる
大神の義理の息子・和人(野村将希)の山荘へ向かい
危機一髪で殺害されそうな直子を和人から救った。

たが、また転勤の令が片山を待っていた。

この映画はシリーズ最終作であり
片山刑事の武器はハンガーを3つにつなぎ合わせた三節棍と
テニスラケットである。

また後のトレンディ女優となる賀来千香子と
鈴木保奈美の映画デビュー作でもあった。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



[DVD] 刑事物語5 やまびこの詩






Last updated  2013.03.16 19:02:58
コメント(2) | コメントを書く
2013.02.26
カテゴリ:映画
飛び出せ青春・映画.jpg


松竹の「おれは男だ」のヒットを受け
その後番組として制作された学園ドラマの金字塔
「飛び出せ!青春」を1973年春興行の
東宝チャンピオンまつりで公開したのが
「劇場版・飛び出せ!青春」である。

これは番組終了直後に映画化され
再編集版ではなく新たに撮影し
東宝チャンピオンまつりの1本として公開

同時上映はゴジラシリーズ第弾
「ゴジラ対メガロ」
宮崎駿が手掛けたジブリ映画の原点作
「パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻」
藤子・F・不二雄による幻のアニメ
「ジャングル黒べえ」の第1話「黒べえ大登場の巻」の
ブローアップ版である。

物語は悪名とどろく大陽学園サッカー部。
その悪童たちが袋だたきにしたのは
なんと新任の河野先生(村野武範)だった。

この先生、悪辣な江川教頭(穂積隆信)の企みで
新任そうそうサッカー部の顧問を押しつけられた。

喧嘩は強いがサッカーは弱い太陽学園サッカー部
県立東高校との試合では36対0で完敗。

河野は試験中のカンニングは自由という頼もしき先生だが
正義と男の意地とプライドには厳しい人間で
悪童揃いのサッカー部を強くしようと決心した。

そして高木勇作(石橋正次)柴田良吉(頭師佳孝)
山本大作(保積ペペ)片桐次郎(剛たつひと)らは
河野の男気を感じ意気投合猛練習を続けた。

しかし河野は県大会の抽選日を間違えてしまい
大陽学園は失格してしまい
気落ちした部員をみかねた河野は
県立東高に対校試合を申し込んだ。

果たして東高は試合を受けてもらえるのか?
そして太陽学園は・・・

この映画は小学生向けの東宝チャンピオンまつりで
中・高校生向けのドラマを上映した理由は
分からないが、興行成績向上を狙った東宝が
青年たちに足を運んでもらうよう企画したものと思われる。

また酒井和歌子と大田黒久美は出演していないかわりに
高瀬監督の秘蔵っ子である梅田智子が出演した。

尚、「青春とはなんだ」から「あさひが丘の大統領」までの
日テレ青春ドラマシリーズの中で映画化されたのは
「飛び出せ!青春」だけである。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



★決算セール[Blu-ray] 飛び出せ!青春 Vol.5






Last updated  2013.02.26 18:52:50
コメント(5) | コメントを書く
2013.02.08
カテゴリ:映画
刑事物語 くろしおの詩.jpg


東宝の名物シリーズとなった刑事物語シリーズ第4弾
「刑事物語 くろしおの詩」は
タイトルの後に“4”が付かない唯一の作品である。

高知中央署の刑事である片山元(武田鉄矢)は
列車による犯人の護送中、
腹痛で苦しむ若い女性と出会う。

一見して体に陣痛が始まったかと大慌てしたが
彼女はただの食べすぎと判明。
その間に犯人は脱走してしまった。

その後、犯人は捕まったが
この事件が切っ掛けで片山は免職となってしまい
気おちした片山は中央署署長である
植田警察署長(植木等)に紹介された職安に出かけた。

そこで職安の所長・吉田茂(三波春夫)は
キャバレーの従業員の仕事を勧めた。

実は片山には知らされていないが
これは全て囮捜査の為に植田が仕組んだ事だった。

そんな時、片山は列車の中で助けた身重の女である
桃子(あいはら友子)と再会し
片山は彼女に同情したばっかりにラーメン屋
「来々軒」就職の保証人にさせられてしまった。

桃子は「来々軒」の女将で友人の行江(原知佐子)から
自分が原因で片山が刑事をクビになった事を知り呆然。
一方の片山は慣れない水商売に悪戦苦闘。

ある日、キャバレーの経営者である
山梨組の若頭・戸崎(石橋蓮司)が
子分を従えてやって来た。

片山は店内での客との喧嘩が元でその腕を買われ
山梨組組長・山梨剛造(大友柳太朗)の
盃を受ける事になった。

そんなゴタゴタの中で片山は田舎に帰ると植田に伝えたが
植田警察署長は片山に今回の一件は囮捜査であった事を告げた。

その頃、大阪で起った麻薬の密輸に絡む殺人事件で
奪われた3キロの麻薬をめぐり
山梨組が後ろで糸を引いていた。

片山は開き直ってヤクザ嫁業に打ち込むが
「来々軒」の夫婦には白い眼で見られ
桃子も保証人がヤクザとあって
店をクビになってしまう。

桃子は片山の優しさを知り、
彼のアパートに転がり込んだ。
そんなささやかな幸福に浸っている
彼女の前に婚約者の男が現われた。

結婚に反対していた両親を説得して
今では生まれてくる子を楽しみにしていると言うのだ。

一方で片山は剛造から意外な話を聞かされる。
剛造は片山が刑事だという事を知っており
それを承知で戸崎の企みを叩きつぶし
山梨組の幕をおろすつもりだと言うのだ。

片山はゴルフクラブを手にして
麻薬の取引現場に向かった!

この映画はコメディー路線になっており
これは武田鉄矢が同時期に「幕末青春グラフィティ」の
撮影中だった為、本作をを2週間ほどで
撮り終えたからだそうである。

撮影後、激務の為に武田は倒れたらしい。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



[DVD] 刑事物語4 くろしおの詩






Last updated  2013.02.08 21:40:33
コメント(4) | コメントを書く
2012.12.20
カテゴリ:映画
刑事物語3 潮騒の詩.jpg


東宝の人気シリーズ「刑事物語」の第3弾
「刑事物語3 潮騒の詩」は1984年に公開され
第1回「東宝シンデレラ」でグランプリに選ばた
沢口靖子の女優デビュー作である。

ある日、長崎県にある五島中央署の片山刑事(武田鉄矢)は
殺人事件捜査にやって来る警視庁捜査一課の
刑事達の案内役を命ぜられ
一行を奈留港近くの旅館に案内した片山は
村上警部補(田口計)から極秘捜査の内容を聞かされた。

東京で暴力団の組長を射殺して逃亡した犯人
仁科高志(夏木陽介)が長崎県出身で
唯一の肉親である母親(木暮実千代)に会う可能性があり
その張り込みの為に彼らが出向いて来たのだった。

片山達がいる旅館から見えるバー玉江は
仁科の母・玉江が経営する店で彼女の様子を確かめる為
片山と新米刑事の木崎(佐藤佑介)が客を装い
バー玉江に出向くも飲みなれない酒に木崎が酔い潰れ
二人が刑事である事を知られてしまった。

翌朝、片山は木崎に昨夜、
仁科が札幌に潜伏しているという情報が入った為
村上達が北海道へ向かった事を伝える。

その夜一人でバー玉江を訪れた片山は
玉江から黒瀬で民宿「海っ子」を経営している
仁科の妻・松村清子(星由里子)と
娘の海子(沢口靖子)が暮らしている事を聞いた。

次の日、二人は黒瀬へ向かい浜辺で張り込んでいたが
子供が海に落ち助けようとした片山は
飛び込むが浅瀬の為、腹を打って気絶した。

民宿・海っ子に運び込まれた片山は
そのまま民宿を手伝う破目になり
海子は片山を父のように慕った。

ある日、仁科が射殺した組長の子分達が
土足で入り込み、仁科の居場所を教えろと暴れまわる。
清子と海子を守る為、片山は彼らと闘ったが
そのため刑事である事を知られてしまう。

そんな時、仁科が長崎から奈留島へ
向かったという情報が入り現場へ急行した。

果たしてその結末は・・・

この映画でジャッキー・チェンのファンである
武田鉄矢は本作でジャッキーとの共演を熱望していたが
ギャラの折り合いがつかず断念したという話がある。

本作のオープニングでビルからの落下は
「プロジェクトA」でジャッキーが
時計台から落下する場面のパロディで
またラストのヒットマンとの野原での対決は
「ヤングマスター/師弟出馬」の
ラストの死闘のパロディである。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



[DVD] 刑事物語3 潮騒の詩






Last updated  2012.12.20 20:46:36
コメント(6) | コメントを書く
2012.12.14
カテゴリ:映画
仕掛人梅安.jpg


池波正太郎が「小説現代」で1972年から1990年の間に発表した
全20篇の連作時代小説「仕掛人・藤枝梅安」を
東映が1981年に公開したのが「仕掛人梅安」である。

江戸闇稼業の元締・音羽屋半右衛門(藤田進)の
依頼の仕事を片づけた藤枝梅安(萬屋錦之介)は
情婦・おもん(宮下順子)のいる
料亭井筒で飲んでいた。

その時、別室で旗本・安部長門守(中村勘五郎)の長男
主税之助(中尾彬)が女中に乱暴し殺してしまった。

父親の長門守も自分の出世を考えると
この長男には手を焼いていた。

ある日、長門守の所に腹違いの弟である
近江屋佐兵衛(伊丹十三)が大阪から訪ねて来て
私欲の強い二人は悪企みを図る。

梅安は近江屋の実の妹で料亭升村の女将
お園(小川真由美)の発作の治療に呼ばれた。

梅安は音羽屋の依頼で主税之肋の殺しを請負い
そこへ、かつて主税之助と果し合いで深傷を負い
梅安に助けられた事がある若い浪人
小杉十五郎(五代高之)が現われた。

彼は主税之助への復讐の機会を狙っており
梅安は主税之介を仕掛針で絶命させるが
お咲(真行寺君枝)という若い女に目撃されてしまう。

しかし、お咲は小杉と同じ長屋の住人で
梅安は彼女の弟の病いを診てやる事になり
一方で近江屋は主税之助殺しの依頼人が
実の父、長門守である事を気づいていた。

ある日、音羽屋が襲われ深傷を負うが
通りかかった小杉に助けられた。
音羽屋の口を封じようとする長門守の仕業だ。

梅安の命も狙われる事になり
近江屋は手の者を使って梅安を急襲
居合せたお咲が殺されてしまった。

梅安はお園に助けられたが犯人実の兄と聞くと
お園は長門守と近江屋が舟遊びに出る事を伝えた。

仕掛人である彦次郎(中村嘉葎雄)は
船頭に変装し梅安、小杉の仕掛けは実行された。
そこで・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



講談社文庫 仕掛人・藤枝梅安 1【エントリーでポイント10倍】殺しの四人/池波正太郎【BOOKFAN限定!12/15(土)10:00~12/18(火)9:59】【1000円以上送料無料】






Last updated  2012.12.14 22:34:52
コメント(6) | コメントを書く
2012.12.05
カテゴリ:映画
佐久間ダム.jpg


北海道大学教授中谷宇吉郎、岩波書店の小林勇によって
新しい科学映画を製作する事を目的に1949年、
設立されたのが岩波映画である。

「岩波写真文庫」「教室の子供たち」「ひとりの母の記録」
「遭難」など数々のドキュメンタリー映画で
優秀賞を受賞する映画を輩出した。

そんな岩波映画はあるスケールの大きい
プロジェクトと出会う事になった。

静岡県浜松市天竜区と愛知県北設楽郡豊根村にまたがる
一級河川・天竜川本流中流部に建設された
戦後最大のダム・佐久間ダムである。

その完成への期待は敗戦の影響を引きずっていた
日本国民の注目を浴びた。

この静岡と愛知にまたがる佐久間ダムの完成までを
電源開発会社の委託で描いた記録映画が
高村武次:監督による「佐久間ダム」である。

劇場公開された「佐久間ダム」は3部作に分かれており
1954年に第1部、1955年に第2部、1957年に第3部が
公開されている。

3作品共、インタビューを排し実際の記録映像に
音楽を「ゴジラ」の伊福部昭、
ナレーションを藤倉修一が担当している。

1部2部の後を受けて1954年の撮影着手から
足かけ4年で完成の間近の第3部は
1955年1月のコンクリート打設にはじまる。

取水口、圧力トンネル、水圧鉄管、調圧水槽の建設、
発電機や変圧器の組立取付、セメントの
水和熱を除くクーリングやブロックシステム、
セメントミルクを注ぎ
ジョイントグラウトやカーテングラウトによる工事進行など、
伊福部サウンドに乗ってスケールの大きい仕上げとなっている。

そして、たん水も三次にわけて行われ、
国鉄飯田線の付替えや旧トンネルの閉塞も
突貫工事で仕上げていく。

発電機試運転を開始、遂に1956年10月、
着工から3年余にして佐久間ダムが完成。

有名なかつての激流いまはなく
再び天竜峡谷は静寂にかえった。
佐久間ダムは完成したのである。

この映画は観客動員数が第1部が300万人、
第2部が250万人、第3部が25万人と
3部作合計で575万人を動員する大ヒットを記録し

上映終了後も各地の学校や企業などから
貸し出し依頼が殺到した。

当初は単なる記録映画だったが電源開発会社の
佐々木良作が大蔵省に映画制作を交渉したところ
却下された為、劇場公開用に変更したという経緯がある。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



伊福部昭 / 伊福部昭未発表映画音楽全集~岩波映画編・佐久間ダム三部作 【CD】






Last updated  2012.12.05 22:32:14
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全78件 (78件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.