6579061 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メタボの気まぐれ

PR

Category

Archives

Favorite Blog

修学旅行 再び New! てらまさん

徳、NHK のど自慢に… New! 神風スズキさん

マイちゃんの秘密基地 マイちゃん♪さん
Hyakkimaru's Blog ひゃっき丸さん
ITOYA online☆特撮/… ITOYAさん

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

必殺シリーズ

2013.04.12
XML
カテゴリ:必殺シリーズ
必殺仕事人2009.jpg


「金は天下の回り物
 ところがどっこい近頃は
 天下が金の回し者」


17年ぶりにシリーズを再開した
必殺シリーズ第31弾「必殺仕事人2009」
それはリーマンショック、少年犯罪、詐欺など
乱世となった現代社会を江戸に例え
その陰で恨み辛みに動く仕事人を描いた。

忙しい事が何より嫌いで見廻りと称して
芝居見物に興じ仕事をサボる不真面目な
渡辺小五郎(東山紀之)

食道楽で掛け軸や襖絵の補修を行う
経師屋の涼次(松岡昌宏)
小料理屋の板前に転職し
仕事人としての自分に苦悩し続けている
からくり屋の源太(大倉忠義)

殉職した玉櫛の妹で、姉を追って
江戸に来た伊賀流のくノ一・如月(谷村美月)
情報収集や仕事の請け負いなど担当する
元締め代行的存在、花御殿のお菊(和久井映見)

そして長きに渡って法で裁けぬ悪人達を
数多く始末し続け、仕事人チームの参謀役を務める
大ベテランの仕事人・中村主水(藤田まこと)

彼らは夫婦関係悪化、おれおれ詐欺、定額給付金、
賞味期限改ざん、ゴミ屋敷などの裏に暗躍する
悪人たちと戦うのである。

しかし第11話「仕事人、死す!!」で
迷いを抱えたまま仕事に臨んだ源太は殺しに失敗し
南町同心に目撃されるという大失態を犯す。

主水と涼次の手助けでその場は切り抜けたものの
源太は行き別れの母と偽る近江の女狐・お冨
(浅野ゆう子)への情けに流されてしまい
胸を刺され致命傷を負ってしまうが
最後の力を振り絞ってお冨を葬り去り
そのまま息絶えた。

遺骸は小五郎達によって火葬されたが
小五郎の言葉が暗示するかのように
直前に閉じていた眼をかっと見開き
炎の中へ落ちていく・・・

そして仕事人は新転機を迎える。
小五郎の追う外道を瞬殺で仕留めた男がいた。

必殺仕事人2009-11.jpg

素行も態度も悪く、酒に酔って騒いだり、
強請りを働いたりする「池袋のチーマー」風な
仕立て屋の匳(田中聖)が弟分の伊助を
口入屋の松蔵一味に殺された事を知り
小五郎達の力を借りるため自ら仕事を依頼、
松蔵を葬った後、加入する。

また殺しの武器は経師屋の涼次が
本来の殺し技である毒を入手できなくなった為、
仕込み筆から抜き出した長い錐を
相手の背中から深く突き刺し
心臓まで到達させ血を体内に噴出させる
殺し技に変更している。

これは藤枝梅安の針、念仏の鉄の骨外しで使用した
レントゲン演出、村雨の大吉の心臓掴みの
心音挿入を融合させた描写が特徴である。

仕立て屋の匳の殺し技は仕立てに使う針と
仕付け糸を投げて悪人の首に絡ませ絞殺する。

そして最終回、鬼面集団・ニセ仕事人が出没し
主水たちは窮地に追い込まれる事になった。

涼次は囚われの身となり拷問を受けて
死の寸前まで追い込まれたが
乗り込んだ小五郎に助けられ一命を取り留め
わずかに残された体力を頼りに一派の一人を仕留め
如月と共に江戸から旅立っていった。

本作の放送終了後、長年主水役として
必殺シリーズに出演してきた藤田まことが死去し
本作が中村主水シリーズの第16作目にして
最終作となる。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



★*;.送料無料.;*★★必殺仕事人2009 DVD-BOX 上巻 [DVD] PCBE-63350 【中古】【都城店】






Last updated  2013.04.12 22:40:41
コメント(2) | コメントを書く
2012.05.25
カテゴリ:必殺シリーズ
必殺仕事人激突.jpg


「この世に悪がある限り
 あなたのそばに仕事人」


必殺シリーズの第30弾として4年ぶりに復活した
「必殺仕事人・激突!」は仕事人シリーズでは第9作目
中村主水シリーズとしては第15作目にあたる。

江戸城大奥の中臈である初瀬(酒井和歌子)は
仕事人の元締という裏の顔を持っており、
彼女の配下には時計師の夢次(中村橋之助)
お面売りのお歌(光本幸子)鎌使いの紋太(甲斐道夫)
そして中村主水(藤田まこと)がいた。

毎月五の日と十の日に上野東照宮で初瀬が頼み人から
依頼と金を受け取るシステムで主水はその繋ぎ役であった。

ある日の仕事の際、初瀬配下の仕事人たちは
南町奉行所が極秘で結成した仕事人狩り部隊
「覆面組」の襲撃を受け紋太が瀕死の重傷を負う。

紋太は兼ねてからの知人である秀(三田村邦彦)に
自分の死骸が残ると妻・さだと一人娘・おみよ
(麻丘めぐみ)に奉行所の手が掛ると言い残し
秀に後事を託し腹を鎌で切って川面に飛び込み自害した。

秀は紋太の恨みを晴らすべく主水と再会。

そして、28年前に自らが処刑した鼠小僧次郎吉が
実は無実だった事を知り、彼を陥れた黒幕を成敗する為
仕事人となった公儀の御試御用首切り役
山田朝右衛門(滝田栄)を迎え
新たな仕事人チームが誕生。

覆面組の恐怖と闘いながら極悪人を闇に葬っていく!

必殺仕事人・激突.jpg

今回のメンバーである時計師の夢次は
後に商売を廃業して日雇いや女郎屋の呼び込みで
日銭を稼ぐ、色男の遊び人で調子のいい優男。
殺し技はキセルと煙草入れを改造した特殊火鉄砲で
火のついたキセルを煙草入れに差し込むと
ゼンマイが巻き上がり、キセルの雁首から
赤く焼けたゼンマイが射出され、悪人の急所を突く。

別名:百化けのお歌は暗殺も行うが情報収集も担当し
狐の面で顔を隠して一般人と接する事もある。
悪人に顔を見せる際には「お狐様の使い」と称し
殺し技は相手の顔に裏に糊を塗った面を投げて貼りつかせ
怯んだ所を匕首で斬る。

山田朝右衛門は幕府の重役達とも顔見知りで
それを利用して情報を収集もする。
殺し技は斬首用の刀で悪人を斬り倒し
特にトドめに相手の首筋を切り、そのまま切り落とす。

本作の特徴として前期は鼠小僧、水戸黄門、
大久保彦左衛門、徳川家康と実在する人物が
何だかの形で仕事人と関わるという設定で

特に仕事人狩りを専門に行う組織・覆面組との戦いで
その長は南町奉行所の与力・荒巻忠弥(菅貫太郎)
南町奉行・酒井能登守の意を受けて
覆面組を指揮し仕事人狩りを行う。

最後は覆面組の会合場所で主水たち仕事人に壊滅させられる。

そして最終回、初瀬が懐刀を使って大奥の悪人を
すれ違い様に刺殺。その直後に遠島となり
江戸を去る事になった。

元締不在となった仕事人メンバーは解散、
秀は江戸を去り、夢次は長崎へ旅立ち
お歌は頼み人である瓦版屋の遺児を連れて旅立った。

また本作は火曜21時枠の放送であった為
裏番組には「なるほど!ザ・ワールド」「火曜サスペンス劇場」
「ギミア・ぶれいく」といった有力番組が控える中
20パーセントを超える高視聴率をマークしたが
視聴率は伸び悩み苦戦を強いられた。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【25%OFF】[DVD] 必殺仕事人 激突! DVD-BOX(初回限定生産)






Last updated  2012.05.25 22:08:58
コメント(2) | コメントを書く
2011.03.11
カテゴリ:必殺シリーズ
必殺剣劇人.jpg


「今度の必殺剣劇人、大人のお伽噺です」

必殺シリーズ第29弾「必殺剣劇人」は
15年続いた連続テレビドラマとしては最終作となり
モノクロ剣劇時代劇映画を彷彿とさせる作風で
これまでのシリーズとは一線を画した作品である。

前作「必殺仕事人V・風雲竜虎編」の最終回で
江戸城から1万両の御金蔵破りが起き、
影太郎(三浦友和)政(村上弘明)ら仕事人は
御金蔵破りの犯人に間違わられてしまい
奉行所に追われ解散してしまう。

実はこの犯人、世直し三人組という義賊の仕業で
彼らはその半分の5千両を市民の人々にばら撒いた。

その義賊とはカルタの綾太郎(近藤正臣)
早縄の清次(田中健)すたすたの松坊主(あおい輝彦)の
3人組で御金蔵破りの後、残りの5千両を
飲み屋の女店主・お歌(二宮さよ子)に預け
大人しく身を隠していた。

数年後、3人の元にかつて3人が愛した女性
お百の娘を名乗るお七(工藤夕貴)という少女が尋ねてきた。

八丈島で生まれ育った自由奔放なお七はお百が病で死ぬ際
「江戸に父親がいる」と聞かされ綾太郎、清次、松坊主を
頼って江戸にやってくる。

3人の内の誰かが実父らしいが実際に誰かは判らなく
それぞれをを「父ちゃん」と呼んでいる。

ある日、正義感が強く無鉄砲なお七は友人が悪人達に惨殺され
報復を企てるが、それを止めさせる為に3人は
かつての衣装を引っ張り出し「幻の世直し三人組」として
剣劇人を結成した。

その後、お七は江戸に渦巻く非道な悪に率直過ぎる怒りを表し
お七が頼み人であり彼女の願いを叶えるという形で
お歌がその願いを汲み取り3人に三途の川の渡し賃である
18文を渡し世直しとして殺しを依頼する。

必殺剣劇人1.jpg

殺し技は今までの必殺シリーズと異なり悪人の屋敷などに
正面から正々堂々と現れ、手下達は殺さず峰打ちで退けながら
標的の悪人に近づくと武器を抜き仕留めるというもので

賭場のカルタ札撒きの綾太郎の殺し技は腰に差した大刀と
背中に背負った赤鞘の長刀の二刀流で相手を切り裂き、
町火消しの清次は鳶口と鈎縄を使用し縄で絞め殺し
鳶口を急所に刺す。
家内安全を祈って踊る「すたすた踊り」の坊主の松坊主は
錫杖に仕込んだ槍で悪人の急所を刺す。

標的を仕留めた後は煙幕と共に松坊主の妖術「大ガマの術」で
残った手下共を驚かせ腰を抜かしている所を脱出するのである。

この様に本作は本来の必殺とは一線を画しており
これはスタッフが視聴者を気にせずに一番作りたかった
時代劇ではないかと評価した人物もいたが
これは必殺シリーズ枠でやる事ではなく、視聴者を無視した
スタッフの自己満足ではないかというファンの意見もあり
未だに本作を否定するファンも存在するのである。

また本作が制作された時期は日本経済バブル絶好期であり
剣劇人たちは悠々自適の生活を送っており
プロレスラーの天龍源一郎が起こした「革命」が流行し
予告ナレーションでは「時代劇は今、革命を向かえた」と
語っており当時の世相を反映させている。

そして向かえた最終回、奉行所における乱闘から
世直し三人組の正体を知った中村主水(藤田まこと)は
旧知の仲であるお歌と綾太郎らに口止め料を要求する。

しかしその晩に地震が起こり隠していた5千両と3人が裏稼業で使っていた
道具・衣装一式が地震によって生じた穴の中へ落ちてしまう。
そこで仕方なく3人は主水を交えた4人で最後の仕事を行なう事を決める。

紛失した衣装と武器の代わりに綾太郎は「三味線屋の勇次」
清次は「飾り職人の秀」松坊主は「念仏の鉄」のそれぞれの衣装と殺し技で
裏稼業を決行する。

仕事を終えた3人は以前から正体を知っていたお七と共に江戸を去る。

ラストは主水一家が必殺シリーズの締め括りとして
視聴者に最後のお礼の挨拶で15年続いたシリーズの幕を
閉じたのでありました。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【送料無料選択可!】必殺剣劇人 DVD BOX [初回限定生産] / TVドラマ






Last updated  2011.03.11 19:09:50
コメント(2) | コメントを書く
2011.01.14
カテゴリ:必殺シリーズ
必殺仕事人風雲竜虎編.jpg


「必ず仕留めてご覧にいれます」

必殺シリーズの第28弾「必殺仕事人V・風雲竜虎編」は
前作「旋風編」が異例の打ち切りとなった直後の作品で
主題歌、オープニング等いくつかの要素は
そのまま引き継がれている作品である。

夜鶴の銀平(出門英)西順之助(ひかる一平)の死から1年後
中村主水(藤田まこと)は燃えた百件長屋の番所から
富岡八幡宮へ続く橋の番所(高速料金所)勤めになり
橋の通行料を接収するという木端役人のままでいた。

ある日、主水の目の前で元締・柳島の茂兵衛が殺害され
茂兵衛の持っていた仕事人の名簿が奉行所に流れてしまい
大規模な仕事人狩りが行われてしまう。

鍛冶屋の政(村上弘明)を含めた江戸の仕事人たちは
表稼業の業績が欲しい主水が裏切ったと考え
さらに茂兵衛の妻・お絹(高橋ひとみ)は夜叉堂を拠点とする
上方出身の坊主で殺しの依頼を受ける
絵馬坊主の蝶丸(桂朝丸)に主水の殺しを依頼した事から
主水は仕事人たちから命を狙われる事となる。

その頃、謎の大道芸人・かげろうの影太郎(三浦友和)を
パートナーに江戸に戻ってきたお玉(かとうかずこ)は
蝶丸より主水殺しの依頼を受けた事により主水と再会、
真相を問いただすも主水は身の潔白が証明できない。

やがて黒幕は裏稼業界を支配し中村主水を仲間して
闇の組織を牛耳ようと企んだ松平葵の門の殿様(御木本伸介)と
お絹だと判り主水・政・影太郎・お玉は協力して彼らを葬る。

こうして新たな仕事人チームが誕生するのである。

本作の趣向として冒頭で頼み人は蝶丸が住む夜叉堂を訪れ
そこで恨みを晴らしたい人物の名を見えない墨で赤絵馬の裏に書き
その際に有り金全てを賽銭という形で蝶丸に払う。
そして絵馬を仕事を請け負う仕事人に渡し
絵馬を炙ると相手の名前が浮かぶという「新・必殺からくり人」
「必殺橋掛人」のようなサスペンスタッチで物語が進み

また新たなる殺し屋として通称「かげろうの影太郎」が登場し
お玉と共に大道芸・南京玉すだれを表稼業としている。
暢気な性格で女性からの人気は高いが世間知らずで
礼儀正しく冷静で頭の回転も早く軽率な行動を取る事がない

その殺し技は尖端に針を仕込んだ南京玉すだれで悪人の額を刺す。
この時、お玉が悪人の顔に金粉を吹き掛けて怯ませ
影太郎のサポートを行うのである。

風雲竜虎編.jpg

この正義感の強い影太郎の存在は念仏の鉄(山崎努)のような
インパクトが強いキャラクター性を持ち
またその素性は全く不明でパートナーのお玉も知らない
正にミステリー的な存在でありました。

また本作は「ふぞろいの林檎たち」で若者に圧倒的支持を得ていた
高橋ひとみを悪役で登場させるなど毎回ビックなゲストを起用し
津島恵子、三ツ矢歌子の銀幕の女優や平泉成、左時枝、
二宮さよ子、音無真喜子、本阿弥周子、赤座美代子など
「火曜サスペンス」「土曜ワイド劇場」の常連俳優陣を揃え
正に必殺シリーズ健在をアピールする豪華さで

音楽も今まで仕事人シリーズは過去のシリーズや仕事人で
作曲されたテーマを使用し、非・主水シリーズは
仕舞人、仕切人のテーマを使いまわすという差別を
本作より取っ払い、仕舞人、仕切人のサスペンステーマが
「風雲竜虎編」より使用される事になったため
作品としての奥行きも深くなり

そして“赤いシリーズ”大河ドラマ「独眼竜政宗」に出演し
山口百恵を妻とし長男でPeaky SALTのヴォーカル・ユウの
父である二枚目俳優・三浦友和を起用する事により
視聴率が好転したのでした。

迎えた最終回、殺しの的は将軍の子を産んだ側室を殺し
子供を自分の手中に収める大奥の吉野局(三ツ矢歌子)で
主水たちは江戸城に忍び込み吉野局とその仲間を仕置きする。

その後、江戸城脱出の際に三人組の御金蔵破りが現れ
厳重警戒が敷かれる中を主水達は何とか脱出する。

奉行所は吉野局暗殺と御金蔵破りは同一犯と考え
お玉は事件現場に残されていた殺しに使う金粉を持っており
捕まりかけるが逃げ出す事に成功する。

また影太郎も玉すだれの残骸から奉行所に目星を付けられ
ギリギリの所で政に助けられ江戸郊外へ出る。
政・影太郎・お玉は足が付き主水に別れを告げ江戸を旅立ち
主水は一人ぼっちとなるのだった。

ここで次作「剣劇人」を以て15年続いた必殺シリーズが
終了する事が決定し、事実上第1次必殺シリーズにおける
主水シリーズの最終作となった作品でありました。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【送料無料選択可!】必殺仕事人 V 風雲竜虎編 DVD-BOX [初回限定生産] / TVドラマ






Last updated  2011.01.14 21:04:19
コメント(0) | コメントを書く
2010.12.03
カテゴリ:必殺シリーズ
必殺仕事人旋風編.jpg


「世の中こんなもんだよと
  諦めないで来てくだせえ」


必殺シリーズの第27弾「必殺仕事人V・旋風編」は
仕事人Vシリーズの第3作目となり
前作「激闘編」が初期の必殺を意識したハードボイルド路線で
原点回帰作であったが第二次必殺ブームを支持した
ファン層とは合わず視聴率は低迷した。

そこで再度、後期必殺シリーズらしいコメディ要素、
コミカルなシーンを多く盛り込んだバラエティ色の強い作品である。

南町奉行所で同心の班長を務めていた中村主水(藤田まこと)は
新たに着任した与力の鬼塚より新設された石川島百軒長屋の
番所(交番)への勤務を命じられる。

事実上の左遷で憂鬱な主水だったが、そこでかつての仲間で
長崎から帰ってきていた西順之助(ひかる一平)と再開し
百軒長屋で順之助は歯医者を開業したのであった。

その夜、主水はある悪党の死体を発見した。
殺しの手口から主水はかつて仕置人の元締・虎(藤村富美男)の
側近で死神(河原崎建三)同様虎の側近として仕えていた
夜鶴の銀平(出門英)の仕業と推理した。

やがて百軒長屋で便利屋を営むお玉(かとうかず子)と
船宿「磯春」の船頭兼板前の銀平と出会い
お玉は主水に元締・虎の娘と明かした上で
そして裏稼業に主水を誘った。

主水は再び裏稼業に踏み出す事を決意し
主水・順之助の仕事人チームと銀平・お玉の仕置人チームが
合併し仕事を決行する事になった。

しかし主水はミスをして敵2人に追われてしまう。
そこで偶然にも江戸に戻ってきた政の家に飛び込んでしまい
政は主水を助け追っ手2人を殺したのだ。

主水は借りを作るのは嫌だからと言って政に金を渡し、
ここに政を含めた新たな仕事人チームが結成したのだ。

必殺仕事人旋風編1.jpg

殺し技も夜鶴の銀平は釣竿に通した糸の先につけた
金属製の折鶴を飛ばして悪人の首に巻きつけ
鶴の口ばしに仕込んだ剃刀で悪人の喉笛を突き刺し
西順之助は竹製のバズーカ砲の中に火薬を仕込み
悪人をめがけて発射、敵を粉々に肉片にして爆死させる。

また殺しも夜だけではなく日中にテロの如く
悪人に襲撃するという仕置きも決行し
これは必殺仕事人IIIの第37話以来の日中での殺しである。

しかし後期必殺シリーズの人気ピーク時に行った
コメディタッチを復活させ必殺の人気回復を狙ったが
視聴率は下がる一方で旋風編は中村主水シリーズとしては
異例の14話で打ち切られる事になる・・・

これが一般的な旋風編打ち切り説ではあるが
実際は夜鶴の銀平役の出門英が末期の結腸ガンになってしまい
半年程の闘病生活を送る事になった為、
降板せざるを得ない事情があったのが本当の理由である。

よって最終回は悪人によって百軒長屋が炎上し
燃え盛る百軒長屋の中で主水たち仕事人は悪人たちを葬るが
銀平と順之助が船に乗って脱出していた所
順之助の火薬袋に火が付き船は爆発してしまう。

順之助は爆死し銀平は瀕死の状態で川を流れていく。
銀平を助けようと政は手を伸ばすが銀平はこれを断り
そのまま闇に消えていった。

主水は商売人の新次(梅宮辰夫)以来、殉職者を目の当たりにし
「今度の仕事は高くつきやがった」と言い残してその場を去った。

こうして劇的ではなかったものの仕事人崩壊劇が
「翔べ!必殺うらごろし」以来、8年ぶりの殉職者による
最終回であり、仕事人シリーズでは初めての
殉職者が出たシリーズとなりました。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



必殺仕事人V旋風編 DVD-BOX(初回限定生産)(DVD) ◆20%OFF!






Last updated  2010.12.03 20:55:04
コメント(0) | コメントを書く
2010.11.19
カテゴリ:必殺シリーズ
必殺まっしぐら.jpg


「悪に向かって、まっしぐら」

秀が帰ってきた!必殺シリーズ第26弾「必殺まっしぐら!」は
初期・仕事人シリーズの第5弾と考えられ、シリーズ中
念仏の鉄と並び絶大的な人気を誇った飾り職人の秀が
中村主水(藤田まこと)の仕事人グループから独立し
一本立ちするまでの秀の青春像を描いた初主演作品である。

本作のコンセプトは世間の人気を集めたファミコンゲームの
「スーパーマリオブラザーズ」と「ドラゴンクエスト」であり
マリオがピーチ姫を助ける為、大魔王クッパと立ち向かう設定を
仕事人たちに置き換えているのです。

物語は江戸に2つの闇の殺し屋勢力が存在していた。
一つは裏稼業の世界に弱者の涙を重んじる正道の元締である
神楽坂宋右衛門(睦五郎)
もう一つは金の為なら善人でも平気で殺す外道元締
向島仁十郎(藤岡重慶)である。

闇の世界の一大抗争の中、かつて中村主水率いる仕事人チームの
一人であった飾り職人の秀(三田村邦彦)は再び江戸に舞い戻り
宋右衛門の配下となっていた。

秀は一目惚れした吉原遊女見習いの若紫(菅原昌子)を
身請けする為に大金を必要としており、宋右衛門の所に届いた
殺しの依頼を請け日本全国を飛び回る派遣仕事人となった。

しかし秀の前には仁十郎の配下である外道仕事人たちが牙を潜め
幾度と無く襲い掛かる。

ふとした経緯から仕事人である桂馬のお銀(秋野暢子)
神主の綾麻呂(笑福亭鶴瓶)香車の東吉(西郷輝彦)が
秀の元に集結した。
また仕事人連絡係でそば屋の見習い・さぶ(大沢樹生)と
ここに秀をリーダー格とする仕事人チームが結成された。

本作における秀の設定は「必殺仕事人」で主水、左門と
解散した後、本作で江戸に舞い戻り、そのまま「新・必殺仕事人」で
主水と再開し三味線屋の勇次と出会うという設定説がファンの間で
根強く噂されているのです。

また本品のもう一つの特徴として史実上の人物が登場、
何だがの形で仕事人と関わるという設定が存在し
勝海舟、桂小五郎、東洲斎写楽、平手造酒らが登場しました。
中でも平手造酒を演じたのは当時、群を抜いて出てきた
俳優・内藤剛志でありました。

まっしぐら.jpg

出演陣も「赤い運命」「男の家庭科」で若い女性に支持を得ていた
秋野暢子を筆頭に明石家さんま、島田紳助と並ぶ
関西の大物タレント・笑福亭鶴瓶、ジャニーズ事務所の
アイドルグループ「光GENJI」のリーダー・大沢樹生
ミス・ユニバースで準優勝を受賞した菅原昌子
そして橋幸夫・舟木一夫と共に御三家と呼ばれ
「江戸を斬る」の遠山金四郎役で主演を果たした西郷輝彦と
ビックなレギュラー陣で構成された仕事人シリーズとなりました。

殺し技も桂馬のお銀が匕首で悪人の急所を斬り
綾麻呂は仕事の出張先の神社に奉納されている神剣を
無断で拝借し悪人を刺し
香車の東吉は常に携帯する三尺の槍で悪人の急所を突き刺す。

このメンバーの設定が「ドラゴンクエスト」を意識しており
旅する一行が途中で合う向島仁十郎の刺客と戦い
綾麻呂が神社の神剣というアイテムをゲットするというものでした。

そして最終回、秀を襲っていた刺客の正体である
向島仁十郎と対決、しかし本当の主犯は秀の上司元締の
神楽坂宋右衛門であった。怒り心頭の秀は宋右衛門と対決。
さぶと若紫を人質に取られるも仕事人達はチームワークで
宋右衛門を倒し秀は若紫を救出するのである。

これは「マリオブラザーズ」を意識しており
若紫=ピーチ姫をマリオ=秀が宋右衛門=大魔王クッパと戦い
姫を助け出すというもので、宋右衛門の殺し技も
大魔王クッパ同様ハンマーでありました。

この様にゲーム性を取り入れ、更に「必殺からくり人」の様に
組織の2大抗争と史実に関わる内容をミックスした本作は
当時の視聴者には受け入れられず、また本作のタイトルも
当初「必殺!びっくり箱」「必殺!アクション編」であったため
スタッフからも呆れられ必殺シリーズの終わりを感じさせたのです。

また音楽も主水シリーズは過去の必殺作品の名曲を流用しており
非・主水シリーズは「必殺仕舞人」以降、仕舞人と仕切人の
音楽だけが流用されるという差別化があった為、
これを不服としたファンが必殺離れをしたという
大きい切っ掛けを作ってしまいました。

本作の殺し技を「必殺仕事人」の初期殺しのテーマや
「新・必殺仕事人」のNGとなった殺しのテーマを流用した方が
ファンに受け入れられたと当時は思いました。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



[DVDソフト] 必殺まっしぐら!






Last updated  2011.03.11 19:13:17
コメント(0) | コメントを書く
2010.11.05
カテゴリ:必殺シリーズ
必殺仕事人激闘編1.jpg 必殺仕事人激闘編2.jpg


「この世は真っ赤な嘘ばかり」

必殺シリーズの第25弾「必殺仕事人V・激闘編」は
「必殺仕事人V」の第2作目となり、これは秀、勇次の
仕事人シリーズと区別する為に仕事人Vを
単独でシリーズ化したものである。

奉行所による仕事人の取締まりで多くの仕事人が処刑された。
日本橋の仕事人元締・丁字屋半右衛門が処刑される直前
中村主水(藤田まこと)に対し裏稼業への復帰を強く躊躇させた。

そんな厳しい中、江戸の一大殺し屋組織「闇の会」は
江戸に残った仕事人達を集めて依頼人の顔と素性を
アジトの小窓から確認、その恨みの声を直に聞き
傘下の仕事人たちが殺しの逆オークション制度で
仕事を競りに賭けて殺しを敢行させていた。

江戸に舞い戻っていた加代(鮎川いずみ)は闇の会に加盟しており
五十両という大金に魅せられて北町奉行殺しを請け負ってしまう。
同じく江戸に戻っていた組紐屋の竜(京本政樹)と
前作で正体を知られた政(村上弘明)は花屋から鍛冶屋へ転職し
日常を無難に生活していたが加代の召集により
警戒しながらも参加を決意するが主水は反発した。

しかし主水は若く浅はかな加代、竜、政を叱責しながらも
闇の会の傘下として裏稼業への復帰を決意。
しかし、この4人だけでは面子が足りず大仕事はこなせなかった。

そこに現れたのが丁字屋半右衛門の配下であった
はぐれ仕事人の壱(柴俊夫)弐(梅沢富美男)参(笑福亭鶴瓶)で
主水たちの助っ人を買って出たのである。

彼らは主水グループの文字通り助っ人である為、
正式なメンバーではない。

粋な遊び人で仕事で得た大金は全て酒と女に使うと言った
壱の設定は当初、念仏の鉄(山崎努)を復帰させる予定だったが
山崎本人から断られた為、壱を念仏の鉄に似た設定にしました。

役者崩れの弐は前作の最終回にてゲスト出演した梅沢富美男
演じる殺し屋をそのまま妖艶かつ華麗な踊りを披露し
映画「必殺!ブラウン館の怪物たち」で悪の仕事人
丑寅の角助役でゲスト出演した笑福亭鶴瓶を起用したが
梅沢は舞台公演、鶴瓶はバラエティ番組とスケジュールの問題で
出演回数は少なかった。

必殺仕事人激闘編3.jpg

殺し技も組紐屋の竜は前作とは違い先端に小さな三角錐の分銅を付けた
緑色の組紐を悪人の首筋目掛けて投げ三角錐を支点に突き刺し
二点からの力で瞬時に絞殺する技になり
鍛冶屋の政は「必殺仕置人」棺桶の錠が使用した物と似た
手槍で悪人の首筋を突き刺す。

そして、はぐれ仕事人の壱は握力で悪人の首を掴み
喉笛を砕き首骨を折り、弐は針を仕込んだ扇子で
悪人の首筋を斬る。
参はガラス製の玩具のビードロの先端の球形部分を
相手の眉間に打ち付けて割り、そのまま鋭利に欠けた管で貫く。

また中村主水は「必殺仕事人」以来のアップテンポの
闘う仕事人に乗せて殺しを行い久々に熱い主水を披露しました。

最終回は「闇の会」が外道仕事人の強襲に逢い崩壊。
闇の会を乗っ取ったのは上方の仕事人
彼らの目的は松平伊予守(神田隆)が抜け荷の黒幕を突き止めた
主水の新しい上司だった。

上方仕事人の天満屋宗兵ヱ(島田順司)は自分達と手を組むよう
主水に提案するが断られ、その腹いせに宗兵ヱは老中に手を回し
主水以外の仕事人達の人相書きが出回る事になった。

主水グループは上方仕事人と対立し決戦に挑み解散したのであった。

この様に本作はハード路線であり「激闘編」放送に合わせて
「必殺仕掛人」「必殺仕置人」の再放送をする等
可なりの力を入れシリーズに緊張感を持たせ、
後期必殺シリーズの名作と呼ばれるようになりました。

また京本政樹は「仕置屋稼業」の市松(沖雅也)を意識して
竜の住まいと髪型を真似ており、本作のテーマ曲を
過去の必殺シリーズの音楽を聴き込んで研究し田上で
作曲しレコード化の話も進んでいたが
主題歌を歌った鮎川いずみはソニーに所属しており
京本はビクターに所属、激闘編のテーマ曲集の発売は
キングレコードという事で、この音楽集レコード発売の関して
3社が対立した経緯があり発売不可能となり
本作のオリジナル音楽も番組で使用が難しくなりました。

最終回に出演した神田隆は撮影後の帰宅途中で京都駅の
エスカレーターから転倒し帰らぬ人となり
これが神田隆の遺作となりました。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



必殺仕事人5 激闘編 VOL.1






Last updated  2010.11.05 19:41:35
コメント(0) | コメントを書く
2010.10.15
カテゴリ:必殺シリーズ
必殺橋掛人.jpg


「この世とあの世の橋掛けに
 そーっと送って、さしあげやしょう」


必殺シリーズ第24弾「必殺橋掛人」は監督:工藤栄一を復帰させ
主人公に個性的な悪人を演じてきた津川雅彦を起用するという
ハードボイルドな作風への原点回帰作となった作品である。

橋掛人の元締・多助が何者かに襲われ瀕死の状態で
娘・お光(西崎みどり)に13箇所に印のついた
江戸の地図を渡し息絶えてしまった。

この謎を究明すべくお光は父と関わりがあった瓦屋根職人の
おくら(萬田久子)松(斎藤清六)夫婦に父や地図について尋ねた。
この地図こそ元締・多助が請負った殺しの依頼件数であった。

おくらは仲間の新吉(宅麻伸)に連絡し多助の死について調査。
そんな時、頼み人と知り合った反物担ぎの行商人
柳次(津川雅彦)はこの元締殺しの件で一枚噛んでしまい
おくら達にプロの殺し屋だと見抜かれてしまった。

元締・多助が残した殺しの依頼を敢行すべく柳次は
橋掛人としておくら達の仲間になるのであった。

物語は各話ごとに依頼を受けるのではなく
既に依頼が受けられた状態で
それを受けた元締・多助が亡くなってしまっため橋掛人たちは
唯一の手がかりである地図を基に毎話1件ずつ頼み人は誰か、
動機は何か、依頼内容は何か、殺す標的は誰かを調べていき
事件の真相を突き止めて行くミステリータッチで描かれており

13箇所に印を付けた地図は誰にも知られぬよう炙り出しをしないと
依頼者と殺しの的が解らないという仕組みになっている。

この殺し屋・柳次は後妻で若妻のお紺(高部知子)と
先妻との間にできた一人娘のお咲(安孫子里香)も大事にしており
お咲とお紺の不和に悩みつつ関係改善のために奔走するという
ホームコメディも展開していました。

必殺橋掛人1.jpg

殺し技も柳次は屋内に侵入する際には床に反物を広げ
その上を歩いて足跡が付かない様に進み
餓鬼の刺繍が施された反物を拡げ仕込まれた金色の糸を引き出し
右手で糸を振り回した後、悪人の首に巻き付け絞め殺す。

鳥刺しの新吉は鳥寄せの笛を吹き矢として使い仕込み針を発射、
悪人の首筋や額に突き刺し絶命させる。
この時、黒い上着を頭に被せアラビア人風の恰好で
殺しを行うのだが、これは監督の工藤栄一のアイディアで
前期必殺シリーズに見られた時代劇らしくない出で立ちを
意識したものでありました。

おくらは鋭く研いだ瓦を亭主の松が標的を攻撃しやすいように目印し
悪人目掛けて投げ相手の首筋を斬り裂く。

最終回は後期必殺恒例の超大物大名相手に殺しを敢行し
正体が晒され解散するというパターンではなく
普通に依頼13件を遂行し終了と共に全員が普通の生活に戻るという
特別な事での解散はなく終焉するのである。

これはシリーズ14弾「必殺からくり人・富嶽百景殺し旅」以来
解散なしの最終回でありました。

ちなみに主題歌は前作に引続き「さよならさざんか」であり
その為か殺しのテーマ曲も前作「必殺仕事人V」からの
流用曲であり、仕事人の曲が非・主水シリーズで使用されたのは
この「橋掛人」のみである。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【25%OFF】[DVD] 必殺橋掛人 VOL.1






Last updated  2010.10.15 19:03:29
コメント(2) | コメントを書く
2010.09.17
カテゴリ:必殺シリーズ
必殺仕事人5-1.jpg 必殺仕事人5-2.jpg


「心の闇を晴らして見せやす」

必殺シリーズの第23弾「必殺仕事人V」は
中村主水シリーズ11作目で仕事人シリーズ5作目であります。

今シリーズより秀を演じる三田村邦彦と勇次を演じる
中条きよしに代わり組紐屋の竜を演じる京本政樹
花屋の政を演じる村上弘明が出演し
共に二十歳代で独身だった彼らの登場は
新たなる仕事人シリーズとして生まれ変わりました。

物語は必殺スペシャル「必殺仕事人・意外伝」にて
秀、勇次らと組んだ仕事人チームが解散して
1年たったある日、中村主水(藤田まこと)は
加代(鮎川いずみ)と長崎から帰ってきた順之助(ひかる一平)と
再開した。そんな矢先、仕事人を頼って千葉から来た
百姓のお松(樹木希林)が街中で仕事人探しをしていた。
その一部始終を見ていたのが加代と組紐屋の竜(京本政樹)
花屋の政(村上弘明)であった。

その頃、仕事人の元締・おりく(山田五十鈴)は主水と再開し
この依頼に助勢を求めたが、時同じくして
一匹狼の殺し屋・竜と政がお松の依頼を受ける為
主水チームと対立したが、今回のみ合同で仕事をする事で合意。
利根川で殺しを決行したのだ。

そして「必殺仕事人V」第1話にて裏稼業を知られ
強請りに掛けられた主水に対し、竜と政は身の危険を感じ
主水をマークした。しかし強請ったのは孤児の少年少女であり
その少年たちを更に利用して殺したのが若い武家であった。

孤児たちの恨みを晴らすべく主水は立ちあがり
共感した竜と政は新たにチームに加入する事を決意し
ここに新仕事人チームが結成された。

必殺仕事人5-3.jpg

殺し技は組紐屋の竜は先に鈴の付いた赤と黒の二色の組紐を
悪人の首筋目掛けて投げ首に巻き付けて
宙吊りにして吊り上げ窒息死させ、
花屋の政は季節の花の枝で悪人の首筋を突き刺す。

この仕事人Vは1作目の「必殺仕事人」以来、
豪華ゲスト陣が毎回登場しており
野際陽子、萬田久子、賀来千香子、梅沢富美男、塩沢ときと言った
大物俳優たちを中心にお笑い芸人の斉藤清六や横山ノック、
元・必殺シリーズのレギュラー俳優、河原崎建三、本田博太郎
更には東宝特撮や若大将シリーズでお馴染みの有島一郎、藤木悠

極み付けは第9話「主水キン肉オトコに会う」にて漫画として
登場したキン肉マンと原作者:ゆでたまごの出演と
第6話「りつ、減量する」で出演した森次晃嗣、高峰圭二のウルトラ兄妹と
森永奈緒美、八名信夫といった東映特撮陣のヒーロー路線という
特撮ファン必見のゲストが登場しました。

また西順之助の許婚としてお新(森口瑤子)が登場し
神出鬼没のオカマ・玉助(梅津栄)と衝突する。
これは「"せん"と"りつ"の中村主水へのいびり」
「筆頭同心・田中の主水へのいびり」「順之助のストーカー玉助」と
バラエティ色が強くなっていた仕事人シリーズの路線でありました。

そして京本政樹が映画「必殺・ブラウン館」の撮影中に
右脚を骨折するアクシデントがあった為、
本作の撮影にも支障を来たす事となり21話以降、
竜の出演シーンは殺しの場面のみとなり
番組は京本の全快を待った後で再開するという事で
従来の仕事人シリーズより短い26話で終了となりました。

最終回は辻斬りをしていた将軍家の世継を殺すべく
仕事人チームが立ち上り、仕事を慣行するものの
政は殺しの現場を目撃され刺客たちに狙われていた。
将軍家という事もあって追手を気にしていたチームは
一時、解散をする事にした。
また順之助は学問所の受験に合格し
長崎へ再び旅立ち江戸を去っていくのである。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



必殺仕事人V VOL.1






Last updated  2010.09.17 22:50:41
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.27
カテゴリ:必殺シリーズ
必殺仕切人.jpg


「浮き世の気晴らし なすってくだせえ」

必殺シリーズの第22弾「必殺仕切人」は中条きよし演じる
三味線屋の勇次が連続出演を果たし
前作「必殺仕事人IV」の続編という形で
仕事人グループから独立した勇次が一本立ちし
新たに仕切人を結成し恨みを断ち切るのです。

主水シリーズの勇次が一本立ちした経緯は
演じた中条きよしが限界として制作サイドに
必殺降板を申し出た事が切っ掛けで
シリーズが大人気という事もあり一本立ちという形で
出演を頼まれて続投を決めたというエピソードがあります。

江戸城内の権力争いに巻き込まれた大奥中臈・お国(京マチ子)と
女中・お清(西崎みどり)は大奥を追放されてしまい
行き場の無い二人は髪結いの勘平(芦屋雁之助)と
妻・お勝(ひし美ゆり子)が住む四谷に腰を落ち着け
同じく大奥を追放され、元・大奥御広敷番だった
小鳥屋を営む虎田龍之助(高橋悦史)と再開し
市井の人間として生きる事となった。

そこに江戸の仕事人・鬼アザミよりお国の殺しの依頼を受けた
三味線屋の勇次(中条きよし)と仕立屋の新吉(小野寺昭)が
お国の前に立つが、彼女の無垢で清らかな心に躊躇した。

勇次と新吉は仕事に裏を感じ取り独自に調査した所
外道仕事人だった鬼アザミが大奥追放の張本人から依頼を受け
悪の稼ぎを企んでいたのだ。

鬼アザミと対立する現場を見ていたお国は勇次に
始末され掛かったが凄腕の仕切人として名を馳せていた勘平が現れ
鬼アザミを始末した上で勇次と新吉に協力を要請する。

お国と虎田龍之助と日増(山本陽一)を加え悪人一派を仕置し
プロとアマを交えた殺し屋・仕切人チームが結成されたのだ。

必殺仕切人1.jpg

殺し技もお国は筮竹占いに使う鋼鉄製筮竹で首を刺し
新吉は物差しに仕込んだ刀で相手の急所を刺す。
虎田龍之助は悪人の頭上に風呂敷を被せ鋼鉄製の長煙管で
相手の頭蓋骨を叩き割る。
勘平は四方にロープを張り巡らせてリングを作り
プロレス技で悪人を殺すのだ。

この仕切人のキャスティングは映画並みの大物俳優で構成され
当時はこの豪華キャストに度肝を抜かれました。
視聴率も大好評でサブタイトルも「もしも~だったら」で
これは当時人気番組の「欽ちゃんのどこまでやるの」の主題歌
「もしも明日が」から得たものであります。

しかし物語がピラミッド、狼男、ターザン、超能力者登場と
バラエティに富んでしまいすぎて時代劇とは掛け離れた為
旧知からの必殺ファンからクレームが来る始末。
このやり過ぎたバラエティな内容は
その後の必殺大人気を急降下させてしまう
原因を作ってしまいました。

最終回は仕切人チームと同じ手口で殺し技をやる
ニセ仕切人チームが登場し挑発する。
善悪見境なしに殺しを決行したニセ仕切人チームのおかげで
本当の仕切人たちは奉行所に追われる身となってしまった。

ニセ仕切人と対決し見事勝利した仕切人たちは
追手から逃れる為に解散し、勘平を覗いたメンバーは
旅立って行くのである。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【22%OFF!】必殺仕切人 VOL.1(DVD)






Last updated  2010.08.27 20:28:26
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

Profile


上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.