6585235 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メタボの気まぐれ

PR

Category

Archives

Favorite Blog

『凪のお暇』【ドラ… New! てらまさん

徳、チャンピオンに … New! 神風スズキさん

マイちゃんの秘密基地 マイちゃん♪さん
Hyakkimaru's Blog ひゃっき丸さん
ITOYA online☆特撮/… ITOYAさん

全76件 (76件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

戦争映画

2012.08.15
XML
カテゴリ:戦争映画
大日本帝国「愛は波涛をこえて」.jpg


明治37年の日露戦争を描いた「二百三高地」
「日本海大海戦 海ゆかば」の大ヒットを受けて製作された
1982年の太平洋戦争戦記映画「大日本帝国」

その第2部にあたるのが敗戦色の強い戦争末期を描いた
「愛は波涛をこえて」である。

玉砕したサイパンの地にて
陸軍少尉の小田島(三浦友和)は愛する料亭の内儀、
靖子(佳那晃子)や小林幸吉(あおい輝彦)と生き残り
ジャングル中を彷徨する。

そして米軍の投降の呼びかけに答えようとした時
米軍が同胞の遺骨をもて遊んでいるの見て発砲し
小田島は逆に射殺される。

その頃、フィリピンにいた江上(篠田三郎)は
恋人・京子(夏目雅子)と瓜二つの娘
マリア(夏目雅子)と知り合い恋に落ちていた。

しかし米軍はフィリピンにも迫り
仲間の大門(西郷輝彦)はゲリラと一緒に
マリアも殺してしまう。

日本軍の不利な戦況は更に悪化し
この責任を問われた東條英機(丹波哲郎)は
軍事思想家としても知られる石原莞爾(若山富三郎)から
厳しい言葉を浴びせられ首相を辞す事になる。

昭和20年3月、東京大空襲
4月、米軍沖縄上陸
8月6日、広島、
9日に長崎に原爆が投下。

罪のない市民が戦争に巻き込まれた。

こうした事態を受けて御前会議が開かれ
昭和天皇(市村萬次郎)は
これ以上の犠牲を出したくないと言って泣き
大本営は徹底抗戦を叫ぶ者たちもいたが
戦争続行を諦めざるを得なかった。

遂に天皇の決断で日本は無条件降伏をする事になり
8月15日、玉音放送は大日本帝国の終焉を告げた。

連合国内で天皇の責任を問う声が高まっていたが
アメリカは天皇を占領政策に利用し
日本の赤化防止に役立てようと考えていた為
全ての責任を東條に着せる事にした。

これを知った東條は自殺するが
何としても戦犯として裁判にかけたいアメリカ占領軍は
当時最高の医療を施して救命する。

東條は戦犯法廷で一方的に罪を着せられた上
半ば強要され、全ての責任は天皇陛下ではなく
自分にあると言い、その結果絞首刑となる。

同じ頃、東南アジアで捕虜となった日本の兵士たちが
無抵抗の現地人を殺害したとして戦争犯罪に問われていた。

その一人である大門勲は脱走を試みるも失敗に終わり
米兵に殺害され、江上は戦犯として銃殺刑に処せられる。

一方、戦火の中を生き延びた美代(関根恵子)だったが
幸吉が戦地から戻って来ない事を悲観し子供と共に
海に入り心中しようとした。

だが・・・

この映画の主題歌「契り」は五木ひろしの名曲であり
五木ひろし名義で初めて作曲した作品でもある。

2007年の「第58回NHK紅白歌合戦」で
この年亡くなった阿久悠の追悼を込めて
この曲を大トリで歌いました。


戦争という過ち
この悲劇を二度と起こしてはいけない

それは日本だけではなく
全世界にも言える事なのです。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【23%OFF!】大日本帝国(DVD)






Last updated  2012.08.15 19:26:44
コメント(2) | コメントを書く
2012.08.14
カテゴリ:戦争映画
大日本帝国「シンガポールへの道」.jpg


1982年、東映が8月に公開した戦史映画「大日本帝国」は
「シンガポールへの道」と「愛は波涛をこえて」との
二部構成による長編映画である。

昭和16年、ABCD包囲網によって窮地に立たされた日本政府
対米開戦を主張する陸軍を中心とした勢力に屈し
近衛(仲谷昇)内閣は総辞職した。

その頃、東京の陸軍士官学校では
小田島剛一(三浦友和)が陸軍少尉の任命式を受け、
京都の教会ではクリスチャンの学生・江上孝(篠田三郎)が
恋人、京子(夏目雅子)の目前で
不穏思想の持ち主という事で刑事に連行され
東京・下町の理髪店では小林幸吉(あおい輝彦)の出征式と
新井美代(関根恵子)との結婚式を兼ねた祝宴が行なわれていた。

12月8日、昭和天皇(市村萬次郎)より首相に任命された
陸軍大臣・東條英機(丹波哲郎)は真珠湾攻撃を決行し
太平洋戦争の開戦となった。

開戦に伴い多くの庶民も戦争にかり出され
江上は不本意ながら処世術として
止める京子を振りきって軍隊に志願し
小林幸吉も東南アジア戦線へ出征するが
手傷を負って本国送還されることになる。

日本軍はイギリス領であったシンガポールや
マレー半島全域を陥落する。
しかし、快進撃を続けた日本軍も
ミッドウェー海戦の敗戦を機に劣勢になっていった。

一方、傷の快復した幸吉も戦線に戻る事になり
サイパンにいた小田島の部隊に配属された。

だが、戦闘は過酷を極め悲惨な事件が相次いだ。

日本軍の危機に上官の桐山軍曹(佐藤允)は
自分たちと違って大本営の者たちは
家族と別れ戦地に赴く事はしておらず
同じく戦争に参加していても
上の方にいる者ほど楽をしていると指摘した。

同じ頃、小林の新妻となった美代は妊娠しており
彼女はラジオで大本営発表が「大元帥閣下」の言葉を聞き
どうして天皇は戦場で直接指揮を執らずに
宮城にいるのかと疑問に思いながらも
戦地の夫を心配していた。

また東南アジア戦線で日本軍は米軍だけでなく
地元住民の抗日ゲリラからも激しい抵抗を受けていた。

そして戦況が絶望的になると日本軍司令は軍人だけでなく
随伴の女性と子供も含む非戦闘員にまで自決と玉砕を命ずる。

昭和17年6月、米軍の無差別砲撃で
サイパンは生き地獄と化し日本人は玉砕する・・・


つづく


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



[DVD] 大日本帝国






Last updated  2012.08.14 20:49:23
コメント(2) | コメントを書く
2012.04.04
カテゴリ:戦争映画
第五福竜丸.jpg


戦争が終わり、平和条約を結んだ日本に
再び明るい平和が蘇ったかのように思えたが
米軍は爆撃機に搭載可能な実用兵器としての
水爆を実験していた。

1954年、ビキニ環礁の水爆実験にてマグロ漁船
第五福竜丸等の船舶が被曝し
広範な範囲が放射性物質で汚染された。

戦争が終わっても惨劇は続く日本の不安を
1959年に大映が公開した戦争映画が
「第五福竜丸」である。

昭和29年3月1日 午前3時42分
遠洋漁業に出ていたマグロ漁船「第五福竜丸」の
23人の船員たちはビキニ環礁の辺りで
夜空に輝く閃光とキノコ雲を目撃し
空から降ってきた灰のようなものを浴びた。

漁夫たちは故郷に妻や恋人や親たちを持ち
船長・笠井太吉は僅か22歳の若さで
船の実権は漁撈長の見島民夫(稲葉義男)が握っていた。
苦労人の無線長・久保山愛吉(宇野重吉)は
乗組員たちの信任を得ていた。

日が経つにつれ、船員たちは肌が黒ずんで
体調に異変を感じ始めた。
どうやら原爆に遭遇したらしいと気づく。

それはアメリカが警告なしに実施した水爆実験だった。

しかたなく漁を中断して3月14日に焼津港に帰港。

焼津協立病院外科主任・大宮医師(永井智雄)の診断により
一同が原爆症と判り、放射能が検出された
第五福竜丸の船体は封鎖され多くのマグロが捨てられ
事件は大きく表面化した。

日本中が大騒ぎとなり、23人の船員たちは
隔離病棟に収容され静岡県知事が全面的な協力を約束する。

報道は世界中に打電されアメリカから専門家が
調査にやってきたが彼等は何故か積極的な協力を
日本側に与えようとはしなかった。

23人の漁夫たちは東京の病院に移され
日本側医療科学陣の総力をあつめて治療が進められ
船員たちは快方に向かい出す。

回復してゆく若い船員たちだったが
年配の久保山愛吉無線長だけは病状が悪化する一方だった。

被曝から半年、ついに久保山は、妻(乙羽信子)
母(毛利菊枝)船員、医師らに見守られながら
息を引き取るのであった。

こうして原子力研究とは何の関係もない
漁夫たちに突然襲いかかった悲劇は今なお続いている・・・

この映画は監督:新藤兼人が反核を訴えた作品であり
反核というイデオロギーを超えてなお
映画作品としても傑作となっている。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【25%OFF】[DVD] 第五福竜丸






Last updated  2012.04.04 22:18:43
コメント(2) | コメントを書く
2012.03.28
カテゴリ:戦争映画
吉田学校.jpg


敗戦後の日本はGHQの統制下により
厳しく、怖く、言いなりの国となり
米国の日本人虐待、戦犯扱いで一般人の死刑と
太平洋戦争における無実の人物が悲しむ結果となった。

ここに立ち上がったのが時の総理大臣
吉田茂であった。

わが祖国、日本の為に1952年4月28日
サンフランシスコ平和条約発効に至るまでの
経緯を描いたのが1983年公開の
東宝戦争映画「小説・吉田学校」である。

昭和23年、GHQ民政局次長チャールズ・ケージスは
新内閣を野党第一党・民主自由党を中心とした
連立内閣とする事を要望し
総理大臣には民自党幹事長・山崎猛が望ましいと伝えた。

しかし、党長老・松野鶴平(小沢栄太郎)の
強引な奇策と吉田茂(森繁久彌)の側近
林譲治(土屋嘉男)の必死の巻きかえし

さらに党総務会における一年生議員
田中角栄(西郷輝彦)の大胆な発言によって
形勢は逆転し、10月15日
第二次・吉田内閣が成立した。

吉田は自らの勢力を拡大するため議会の解散を図り
翌年の選挙において民自党は圧勝、
この時以来、吉田学校と呼ばれるようになる吉田派は
大量の新議員を誕生させる。

昭和24年2月16日、第三次吉田内閣が発足した。

吉田はまず平和条約草案の作成の為に
外務次官・太田一郎(神山繁)を中心とする
プロジェクトチームを極秘で結成、
太田らは血のにじむ苦難の末、
吉田の要求に答える草案を作り上げた。

続いて再びマッカーサーと会見、
池田勇人(高橋悦史)宮沢喜一(角野卓造)の
渡米許可を取り付けた。

二人の渡米の表向きの目的は
アメリカの財政・経済の視察であったが、
吉田が二人に託した密命は然るべき人物を捜し出し
対日講和の下打合せをするというものである。

二人は国務省ドッジ公使と接触する事に成功するも
昭和26年、朝鮮戦争が勃発。

意気消沈する吉田のもとにGHQから
ダレス国務長官顧問の面会要請の連絡が入る。

ダレスは吉田に早期講和に賛成する旨を告げたが
付帯条件として日本の再軍備を出した。

吉田は断腸の思いで警察予備隊の設置を認め
政敵・鳩山一郎(芦田伸介)の追放解除に伴い
謀将・三木武吉(若山富三郎)を中心とする
鳩山派の動きが日増しにその不気味さを増し、

アメリカが執拗に日本の再軍備を要求するなか、
吉田学校のメンバーは昭和27年9月8日、
遂に対日平和条約調印を実現させた。

それは日米安保条約と共に結ばれたものであった。

この映画は実在した政治家が多数実名で登場しており
佐藤栄作(竹脇無我)中曽根康弘(勝野洋)
麻生太賀吉(村井国夫)安倍晋太郎(瀬戸山功)
竹下登(下塚誠)海部俊樹(福田勝洋)
緒方竹虎(池部良)麻生太郎の母で吉田茂の娘である
麻生和子(夏目雅子)が登場している。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【25%OFF】[DVD] 小説吉田学校






Last updated  2012.03.28 18:45:55
コメント(2) | コメントを書く
2012.03.07
カテゴリ:戦争映画
私は貝になりたい.jpg


敗戦後の1946年5月、A級戦犯裁判と同時に
戦時中にアメリカ兵を殺害しようとした罪を
軍隊から復員した徴収兵をBC級戦犯扱いとし
軍事裁判が開廷された。

元陸軍中尉・加藤哲太郎の手記「狂える戦犯死刑囚」の
遺言部分を元に橋本忍の脚本で制作された
テレビドラマを1959年に映画化したのが
東宝戦争映画「私は貝になりたい」である。

高知の漁港町で理髪店を開業していた清水豊松
(フランキー堺)は気は弱いが平凡な人柄で
家族は女房の房江(新珠三千代)と息子の健一。

神風特別攻撃隊、人間魚雷など
戦争が激しさを加えた1944年、豊松に召集令状が届き
彼はヨサコイ節を歌って出征した。

ある日、撃墜されたB29の搭乗員が
大北山山中にパラシュートで降下した。

「搭乗員を逮捕、適当に処分せよ」
矢野軍司令官(藤田進)の命令が尾上大隊(笈川武夫)に
伝達され、豊松の属する日高中隊が行動を開始した。

発見された米兵は一名が死亡、二名も虫の息だった。

日高大尉(南原伸二)は処分を足立小隊長(藤原釜足)に命令
更に命令は木村軍曹(稲葉義男)の率いる
立石上等兵(小池朝雄)に伝えられた。

立石が選び出したのは豊松と滝田(佐田豊)の二名。
立木に縛られた米兵に向って豊松は歯を食い縛りながら突進した。

1945年、戦争が終って豊松は
再び家族と一緒に平和な生活に戻った。

が、それも束の間、大北山事件の戦犯として豊松は逮捕された。

横浜軍事法廷の裁判では命令書なしで口から口へ伝達される
日本軍隊の命令方式が納得されなかった。

豊松は右の腕を突き刺したにすぎない
自分は裁判を受けるのさえおかしいと抗議したが
絞首刑の判決を受けた。

独房で豊松は再審の嘆願書を夢中で書き続けた。
矢野中将が罪は司令官だった自分ひとりにある旨の嘆願書を出して
処刑されてから一年の間、巣鴨プリズンでは誰も処刑されなかった。

死刑囚たちは、やがて結ばれる講和条約によって
釈放されるものと信じた。

ある朝、豊松は突然チェンジブロックを言い渡された。

減刑?いや、絞首刑執行の宣告だった。

豊松は唇をかみしめながら、一歩一歩十三階段を昇った。

「もう人間なんていやだ。こんなひどい目に会わされる人間なんて・・・
深い深い海の底の貝だったら・・・戦争もない、兵隊もない。
房江や健一の事を心配する事もない。
どうしても生れ変らねばならないのなら・・・
私は貝になりたい・・・」

この映画は橋本忍の初監督作品であり、キャストは
前年のテレビドラマ版から殆ど変えられている。

また清水豊松の息子・健一を演じた菅野彰雄とは
後の若人あきら、現・我修院達也である。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



 ★【送料無料】 DVD/邦画/私は貝になりたい/TDV-18305D






Last updated  2012.03.07 21:51:47
コメント(2) | コメントを書く
2012.02.29
カテゴリ:戦争映画
悲劇の将軍 山下奉文.jpg


敗戦後の1946年5月、GHQは文明の名によって
世界征服の責任を裁くというもので
A級戦犯裁判を開廷した。

その中で逸早く軍事裁判にかけられたのが
陸軍大将の山下奉文である。

この経緯を描いたのが1953年、東映が公開した
戦争映画「悲劇の将軍 山下奉文」である。

太平洋戦争の緒戦において第25軍司令官として
スピーディなシンガポール攻略作戦の成功で
“マライの虎”と謳われた山下奉文(早川雪洲)

その後、彼を敵視する軍首脳によって
満洲牡丹江に左遷された山下奉文だったが
第十四方面軍司令官として
再び陽の目をみた1944年・秋には
戦局は既に絶望的であった。

しかも彼の任地フィリッピンは
前任・栗田司令官(大友柳太朗)や
彼の直接の上司・寺内南方総軍司令官(山口勇)の
無能無策から差迫る米軍の上陸への
何の備えもしていなかった。

山下奉文は死を覚悟して赴任する。

いよいよ米軍のレイテ上陸が始まるに及んで
大本営、総軍は俄かに当初の作戦を変更し
レイテへの方面軍主力の傾注を命じてきた。

山下奉文はその不利を痛感しながらも黙々実行に移した。

ダグラス・マッカーサーらの指揮する
連合軍に対して善戦するが、結果は手薄すに乗じて
ルソンへの敵の大挙上陸となり
友軍は各所に分断される。

新たに彼の指揮下にはいった第四航空軍も
保有機数の大半をレイテに失い
富永司令官は台湾へ逃げ出す始末

更にマニラの海軍部隊は山下の再度の撤収命令を無視、
狂暴な市街戦の末に全滅した。

1945年8月15日終戦。

そして9月3日に山下大将は投降した。

彼の命を拒んだマニラ海軍部隊の惨行をその主な罪状に負って
山下は勝者の「みせしめ」裁判が決行された。

この映画で山下奉文の行動が注目され
シンガポール攻略時にイギリス軍司令官に
「イエスかノーか」と強圧的に降伏交渉を行った事実で
下の様子を復元した蝋人形がシンガポールの
蝋人形館には今日でも展示してある。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【送料無料】山下奉文






Last updated  2012.02.29 22:19:46
コメント(0) | コメントを書く
2012.02.22
カテゴリ:戦争映画
大東亜戦争と国際裁判.jpg


終戦から9ヶ月たった1946年5月3日
日本では東京裁判が開廷された。
この模様を1959年、新東宝が映画化したのが
「大東亜戦争と国際裁判」である。

1945年7月、ポツダム宣言の発表に続き
広島・長崎への原爆投下によって8月15日、
敗戦を決定した。

8月30日には厚木にマッカーサー元帥が進駐、
9月2日、ミズーリ号で降伏文書の調印が行われた。

そして戦犯として東条英機(嵐寛寿郎)が逮捕され、
近衛文麿総理(高田稔)は自殺した。
戦犯摘発は容赦なく進み各国の検察団も続々入京した。

一方、戦犯となった被告を弁護すべく日本人弁護人団が結成。
A級被告は二十八人。そして昭和21年5月3日、
国際軍事裁判の幕が切って落された。

インド、オランダ、カナダ、イギリス、アメリカ、豪州、
中国、ソ連、フランス、ニュージーランド、フィリピンの順で
判事が着席、裁判長ウェッブ判事が開廷宣言文を読み上げた。

静かな被告席の中にあって大川周明だけが落着かず、
東条の頭を手で打つ一幕もあった。

裁判は起訴状の朗読に続き罪状認否に入ったが
被告全員は無罪を申立て早くも波乱を呼んだ。

清瀬弁護人(佐々木孝丸)が立上り
国際裁判の管轄に対する動議を提出したが
首席検事キーナンは「この裁判は世界の平和と安全のために
正義の正しき執行である」と述べ激しく対立した。

裁判はその後10ヵ月に亘る検察側の日本の侵略行為に関する
立証に続いて昭和22年2月から被告の抗弁に入った。

清瀬弁護人は、この戦争が日本の生存のために
万止むを得ず自衛権を行使した事を説明
その証拠として開戦前夜の世界情勢と
日米和平交渉の真相を明るみに出した。

しかし昭和23年11月12日、運命の日は来た・・・

この映画は実名の人物が多数登場しており
その中でも東京ローズを登場させている。

東京ローズは太平洋戦争中「NHKワールド・ラジオ日本」で
連合国軍向け放送を行っており
米軍捕虜から家族宛の手紙の紹介と連合国軍兵士向けに
呼びかけるというスタイルを基本とした。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【28%OFF】【決算セール】[DVD] 大東亜戦争と国際裁判






Last updated  2012.02.22 22:27:47
コメント(2) | コメントを書く
2011.12.21
カテゴリ:戦争映画
さくら隊散る.jpg


終戦直後の1945年8月20日 広島では被爆者が続出し
日本は救護活動に追われていた。

広島この原爆投下のため命を落とした移動劇団
「桜隊」の9人の役者の足跡を再現ドラマ
と関係者の証言で描くドキュメンタリー映画が
1988年公開の「さくら隊散る」である。

東京・目黒の天恩山五百羅漢寺には
「移動演劇さくら隊原爆殉難碑」があり
毎年、8月6日の原爆忌には故人と
縁のあった人々が集まって追悼を行っている。

さくら隊の前身は昭和17年に誕生した苦楽座で
昭和20年にさく隊と改名し演劇活動を続けていた。

隊長は丸山定夫(古田将士)事務局長は
槙村浩吉(及川以造)隊員に池田生二(川道信介)
高山象三(川島聡互)園井恵子(未来貴子)
仲みどり(八神康子)島木つや子(竹井三恵)
羽原京子(元松功子)森下彰子(水野なつみ)
小宮喜代(北川真由美)笠絅子(坂上和子)がいた。

同年7月15日、日本全国が空襲にあっている状況の中
さくら隊は広島に滞在する事になったが
仲間のうち池田は家族が被災して沼津へ行っており
槙村は隊員補充のため帰京していた。

そして8月6日 午前8時15分17秒、
米軍エノラ・ゲイ号による原爆が投下され
広島は被害にあった。

爆心地の至近距離にいたさくら隊は
5人の女子隊員が倒壊した家屋の下敷きとなり
発生した火災で生きたまま焼かれ同日中に死亡。

しかし園井、丸山、高山、仲は屋外に吹き飛ばされ
下敷きを免れ一命をとりとめたのだが・・・

東京から槙村らが駆けつけたが
丸山は16日に44歳で死去した。
園井と高山は六甲山麓の中井家に辿り着いたが
高山は原爆で内臓をやられており20日に21歳で死亡。
園井も翌21日、31歳で息を引きとった。

仲は字品の収容所を抜け出し体を引きずるように
東京の自宅へ戻ったが東大病院のベッドで死亡した。

そしてドキュメンタリーパートでは
さくら隊に関わった人物による証言を乙羽信子の
ナレーションで綴り、映画で園井と共演した長門裕之
さくら隊に関与した千田是也、小沢栄太郎、
宇野重吉、杉村春子などが出演した。

この映画の被害者・園井恵子は元宝塚歌劇団の
美人女優で、映画「無法松の一生」では
吉岡良子役で出演し大物俳優・阪東妻三郎相手に
堂々の演技ぶりを見せた。

また園井役の未来貴子は「刑事物語2 りんごの詩」で
武田鉄矢演じる片山刑事の恋人・石戸谷忍役でデビュー
その後、「太陽にほえろ」ではボギー刑事殉職の回に
ゲスト出演し「火曜サスペンス」「土曜ワイド劇場」
「水曜ミステリー」「月曜ゴールデン」など
数多くの単発ドラマに出演している。

余談ではあるが園井が女優として果たせなかった事
やりたかった事を未来貴子が園井に代わり
果たしているのではないかと私は思っている。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【25%OFF】[DVD] さくら隊散る






Last updated  2011.12.21 22:07:39
コメント(2) | コメントを書く
2011.12.08
カテゴリ:戦争映画
ブンガワンソロ.jpg


太平洋戦争末期から終戦にかけて戦地では
不条理な戦争に嫌気を差した軍人が相次いで脱走し
任務を放棄して部隊を離れていった。

戦時中の1945年8月、脱走兵強制収容を描いたのが
1951年に新東宝の映画「ブンガワンソロ」で
監督は名匠・市川崑である。

物語は1945年8月、蘭印作戦にてジャワ島に上陸した
日本軍の深見上等兵(上等兵)武一等兵(森繁久彌)
野呂上野兵(伊藤雄之助)はある村落の熱帯樹に囲まれた
スヘルマン(東野英治郎)の家に脱走兵としてやって来た。

それは野呂が酷いマラリアで苦しんでいるので
深見と武がスヘルマンの牛小屋を借りて
寝かせる為であった。

日本軍に働いていた息子が死んでから
娘のサリヤ(久慈あさみ)は日本人を嫌っていた。

しかし妹娘のカルテイニ(若山セツ子)が
野呂の為にマラリアの特効薬であるキニーネを与え
看病をしてやった事で3人と仲良しになった。

深見が馬を探しに行って三日も帰らない時、
サリヤがひどく心配そうなので
人々は要約サリヤの心が読めはじめた。

いよいよ村落から3人の出発が近づいた時、
深見はサリヤのために村に居残ると言い張ったが
この時、小田切軍曹(藤田進)が
足を負傷してやって来て計画が一頓座した。

小田切もスヘルマンたちの看病を受け
深見たちの動静を知って口では罵ったが
内心は同情をしていた。

やがて本物の憲兵たちが脱走兵を追って来てしまい
その時、武は屋根からすべり落ちて死に
深見はマラリアの熱で昏睡のまま牛小屋に隠されていた。

サリヤは市場へ行くと見せかけは
深見を馬車に乗せて逃げ出し憲兵達の追跡を受けた。

深見はやっと気がついてサリヤを救うため
彼女を馬車から突き落としたが
再び気を失って馬車もろとも
深い渓谷へ落ちて行って死んだ。

そして終戦を迎え脱走兵を捕える必要もなくなり
野呂や小田切は共に村を去って行った・・・

この映画に出演した久慈あさみは元宝塚歌劇団
月組男役トップスターであり、相手役の淡島千景が
松竹入社した事に刺激を受け
1950年に宝塚を退団。

本作では主題歌を歌い「チャッカリ夫人とウッカリ夫人」の
「チャッカリマンボ」等のヒットにより
NHK紅白歌合戦に2回出場しました。

他には社長シリーズで森繁久弥扮する社長の恐妻として
28本のシリーズにレギュラー出演している。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



新東宝森繁シリーズ 初DVD化!ブンガワンソロ






Last updated  2011.12.08 21:41:35
コメント(0) | コメントを書く
2011.11.23
カテゴリ:戦争映画
原爆の子1.jpg


太平洋戦争敗戦の日本は焼け跡だけが残り
終戦直後の広島では被爆救護活動を行っていた。
被爆した少年少女の手記を集めて平和教育を訴えた
長田新の原作を新藤兼人が監督したのが
1952年、近代映画協会「原爆の子」である。

昭和二十年八月七日・原爆が投下された時
広島に住んでいた石川孝子(乙羽信子)は
家族の中で唯一生き残った。

その後、瀬戸内海の小さな島で女教員をしていた孝子は
原爆当時勤めていた幼稚園の園児たちの
その後の消息を知りたいと思い、夏休みを利用して
久しぶりに広島を訪れた。

街は美しく復興していたが当時の子供たちは
果たしてどんなふうに成長しているだろうか?
幼稚園で共に働いた旧友の夏江(斎藤美和)から
住所を聞いて次々と訪問していく孝子だった。

三平も敏子も平太も中学生になっていた。

三平は子だくさんな貧しい父母の元で靴磨きをして
家を助けており、一方の敏子は原爆症で寝ていた。

孤児の彼女は教会に引き取られて看護されていたが
明るい顔をして生きており、平太も親を失って
兄や姉の手で養育されていたが
一家は明るくまじめに生き抜いていた。

孝子は亡き父母の下で働いていた岩吉爺さん(滝沢修)に
出会ったが息子夫婦を原爆で失い老衰し、
盲目になり七歳になる孫の太郎と乏食小屋で
暮らしているのだった。

孝子は二人を島へ連れて行こうとしたが
どうしても承知しないので太郎だけでも引き取りたいと思った。

初めは承知しなかった岩吉も孫の将来のために
ようやく太郎を手離す事にした。

孝子は広島を訪れた事によって色々と人生勉強をし
また幼い太郎を立派に育てようという希望を持って
島へ帰っていくのだった・・・

この映画は戦後に初めて原爆を直接取り上げた映画で
1953年、カンヌ国際映画祭に出品されるも
米国がこの作品に圧力をかけ、受賞妨害に外務省が工作を試みた。

西ドイツでは反戦映画として軍当局に没収されるなど
各国で物議を醸したが“原爆許すまじ”という
世界の声に合致し各国で大きな反響を呼び
1954年には第8回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭平和賞
1956年に第10回英国アカデミー賞国連平和賞や
ポーランドジャーナリスト協会名誉賞など多くの賞を受賞し
世界に於いて反核映画の第1号となりました。

また監督の新藤兼人はこの頃、妻子がいたが
主演の乙羽信子と愛人関係になってしまい
「籍を入れない日陰の身でもかまわない」と言う乙羽は
売り出してもらった大映を辞め
新藤のいる近代映画協会へ入る事になりました。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【送料無料】原爆の子 監督:新藤兼人(’52)






Last updated  2011.11.23 18:27:15
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全76件 (76件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

Profile


上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.