6681800 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メタボの気まぐれ

PR

Category

Archives

Favorite Blog

台風19号から1週間 New! てらまさん

☆ 地球軍隊 (1)第10… New! 神風スズキさん

グルンベルド コニシ2300ccさん

マイちゃんの秘密基地 マイちゃん♪さん
Hyakkimaru's Blog ひゃっき丸さん

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

Mr.Boo

2012.06.02
XML
カテゴリ:Mr.Boo
悪漢探偵.jpg


80年代初頭に立ち上げられたばかりの製作会社
シネマ・シティが製作した「悪漢探偵」は
1982年にそのの第1作が公開された
痛快娯楽アクションコメディであり
主演は「Mr.BOO!」シリーズのサミュエル・ホイ。

舞台となる香港のビルの一室では
ダイヤモンドの闇取引きが行なわれている最中、
一人の敏捷な身の男が隣のビルに立ち
セットされた捕鯨銃を放った。

見る見るうちに伸びるワイヤに
滑車ごと体を括り付けた彼は二派のギャングの間に入ると
彼らを殴り倒しダイヤを、まんまと盗んでしまった。

彼は“スパイダーマン”と呼ばれるチンピラ強盗で
本名をサム(サミュエル・ホイ)という。

サムは相棒であるジゴロのジョー(ディーン・セキ)に
ダイヤを渡し用意されたモーター・ハングライダーで
その場を去った。

イタリアのゴッドファーザーは国際的な怪盗
白手袋(ロバート・ヒューストン)に
ダイヤ奪回を命じた。

一方、香港警察も乗り出し特別捜査班を設置。
国際警察からは香港の鋭腕刑事コージャック
(カール・マック)が呼び戻され、
“男女”と言われている若い女刑事ホー
(シルヴィア・チェン)とコンビを組む事になった。

コージャックは白手袋をマークし
ホーはサムを見張ったが、サムに撒かれてしまい
サムはジゴロ・ジョーに盗んだダイヤの
隠し場所を問い質した。

「俺の女二人に隠し場所をイレズミした」
というジョーだったが、そこに地巡りのグループ
“マッドマックス”一味が現われ
彼は海底深くに姿を消した。

辛うじて逃延びたサムも待っていた
コージャックに捕えられるが、逆にコージャックに
協力してダイヤの行方を追う事になってしまう。

イレズミの女を一人探し出しその写真を撮ったが
“マッドマックス”の襲撃を受けてしまい
危ない所を白手袋に救われる。

この仕事に嫌気を感じたサムは部屋を出ようとするが
そこにホーの妹(キャロル・ゴードン)が現われ
一目惚れした彼は思い留まって協力を続ける事にする。

ジョーの二人目の女はプリマだった。
彼女のイレズミ撮影も成功しダイヤの隠し場所が
明らかになった。

海底からダイヤモンドを引き上げるサムとコージャック。

とその瞬間、白手袋一味が攻撃をしかけてきた・・・

この映画は香港で20年以上もの間、
興行収入ランキング1位を保っていおり
国際的にも人気が高かった作品である。

また日本語吹き替え版はサミュエル・ホイに
サイボーグ009の井上和彦
シルヴィア・チャンに歌手の研ナオコを起用している。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



悪漢探偵 デジタル・リマスター版






Last updated  2012.06.02 21:48:57
コメント(2) | コメントを書く
2012.04.28
カテゴリ:Mr.Boo
新世紀MrBoo.jpg


マイケル・ホイ:主演で、あの伝説の香港映画
「Mr.BOO!」をラウ・チンワン主演でリメイクした映画が
2004年公開の「新世紀Mr.Boo! ホイさま カミさま
ホトケさま」である。

探偵のマイケル(ラウ・チンワン)と、その部下で
熱狂的なブルース・リー好きのサム(ルイス・クー)
首コルセットをしててるフグ(チャン・シウチョン)は
骨董店の警備をする事になった。

しかしマイケルは部下に食事を与えず
内輪もめのハチャメチャな仕事ぶりのおかげで
泥棒に入られてしまい、骨董品は粉々、
電卓から火が出るほどの大損害となった。

破損した骨董品を修理する為に
持ち帰ったマイケルらは
ガラクタの中のランプを投げ捨ててしまうが
投げ捨てたランプかハミー・ポッポー
(セシリア・チャン)という
魔法学校の生徒が現れた!

ボーボーは卒業試験として
3つの願い事を叶えてあげないと元の世界に帰れない、
マイケル達は頭のおかしい女だと全く取り合わず
事務所から追い出してしまう。

失意のボーボーは路上で強盗のキン(フランシス・ン)に
身包みをはがされ、大事なお箸をも奪われる。

しかしキンがアジトに戻る途中に奪ったお箸から、
ボーボーの親戚チョップスティックシスターズが出現。
ひょんな事からキンの手下となって
お箸ツインズは悪事を働くのであった。

一方、お箸を探して再びマイケル探偵社へ戻ってきた
ボーボーにサムは彼女を住まわせてほしいと頼み
マイケルはしぶしぶ了承する。

ボーボーはそのお礼に願い事を叶える為
魔法をかけた。サムにはブルース・リーより強く、
マイケルには麻雀でボロ勝ちするようにした。

しかしマイケルは強盗団のキンたちと麻雀をして
連戦連勝してしまいキンを怒らせてしまった。

マイケルたちが探偵社に戻ると部屋はグシャグシャ、
ボーボーの兄である恐竜型ぬいぐるみの仕業で
マイケルは彼を窓から放り投げる。

怒って巨大化した恐竜にマイケルは追いかけられ
調理場に逃げ込んだがジュラシックパークさながらの
修羅場と化した。

人間界と魔法界のおかしな人々が入り乱れ
大騒動は最高潮に!

この映画のラストシーンでは魔法学校の校長先生として
元祖・Mr.Booのマイケル・ホイが登場し
物語を締め括ります。

また日本語吹き替え版はラウ・チンワンの声を
広川太一郎が担当し、同じくマイケルホイの声も
担当するなど、二役を演じました。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【25%OFF】[DVD] 新世紀Mr.Boo!ホイさま カミさま ホトケさま






Last updated  2012.04.28 23:17:09
コメント(2) | コメントを書く
2011.12.03
カテゴリ:Mr.Boo
フロントページ.jpg


マイケル、サミュエル、リッキーの3人が久々に揃った
「Mr.Boo!・フロントページ」は最終シリーズにて
第1作のリメイク版となった1990年の香港映画である。

ゴシップ専門のタブロイド雑誌「週刊内幕」は
経営の危機に直面しており
でっち上げの報道やエッチな露悪主義の
大衆雑誌に人気を奪われ部数は落ちるばかり。

態度ばかり大きくて気のきかないスタッフのモラルは
低下の一途を辿り、更に悪い事に
建物の抵当切れがあと3ヵ月に迫っていた。

編集長兼オーナーのブー(マイケル・ホイ)はどうにかして
「内幕」の売上げを伸ばそうとスクープをでっち上げた。

おつむは弱いが気の優しいカメラマンのチョンボ
(リッキー・ホイ)と頭の切れるビル(サミュエル・ホイ)を
雇って作戦開始した。

ターゲットはショービジネス界でセンセーションを
巻き起こしている人気女優サン(キャサリン・ハン)だ。

サンは近く香港の金持ち青年との結婚が予定されており
そこで実際には存在するはずもない彼女の隠れた恋人を
スクープする事にした。

しかし純真で暖かい心の持ち主であるサンに
ビルは心を奪われてしまったため
彼女を罠に陥れられなくなってしまった。

これ以上スクープ作りに協力出来ないと言い出す
ビルに対しブーは「内幕」を売るために
このスクープは絶対必要だと主張し作戦を続行した。

ようやくスクープ写真を撮り雑誌掲載を前にした時、
良心の痛みに耐えかねたビルが写真を盗んで逃げ出す。

ビルを追うブーは何と強盗の一味に出喰わしてしまった・・・

この映画は第1作の探偵事務所から雑誌出版社に
設定を変えたセリフリメイクであると共に
第1作の続編的作品となっている。

またマイケル、サミュエル、リッキーの3兄弟揃っての
出演はこれが最後となってしまい
日本語吹き替えはマイケル・ホイ(小島敏彦)
サミュエル・ホイ(大塚芳忠)リッキー・ホイ(田原アルノ)で
かなり良い味は出しているものの

大ファンはマイケル・ホイ(広川太一郎)
サミュエル・ホイ(富山敬)リッキー・ホイ(安西正弘)
という初期メンバーでの吹き替えを望んでいました。

サミュエル・ホイは本作出演の後、高山病と肺炎、
「家族と自由で静かな生活を送りたい」という意向から
翌年に引退したが、引退後も復帰の要請が絶えず
ついに1999年にミュージカルの監督として復帰。
その後もマイペースながら音楽・俳優活動に復帰している。

2004年に本格復帰を宣言。
新作をリリースし香港コロシアムでの
大規模なコンサートを長期に渡り行ったのでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



◆現品限り◆【中古】【アジアDVD】フロント・ページ / マイケル・ホイ、サミュエル・ホイ/ La1371[レンタル落ち]【メール便OK】






Last updated  2011.12.03 21:04:30
コメント(2) | コメントを書く
2011.07.23
カテゴリ:Mr.Boo
花嫁の父.jpg


2004年、香港映画界の喜劇王・マイケルホイが
製作したのが「Mr.Boo!・花嫁の父」であり
日本では2006年の大阪アジアン映画祭で
「Mr.BOO! 愛憎バトル」の邦題で上映している。

物語は過去に大傑作小説を書き上げた小説家
ブー(マイケル・ホイ)は豪邸に住み
快適な印税生活で豊かな暮らしをしていた。

しかし、ここ13年の間スランプに陥り
ちっとも新作のアイデアが湧いてこない。
ダーツで適当にテーマを組み合わせても
やっぱり書けないのだった。

そんな頃、ブーにはもうひとつの心配事があった。
一人娘・ソフィ(ミリアム・ヨン)が
秘書として務めている会社の社長である
フランキー(ラウ・チンワン)の事である。

有名なプレイボーイで女好きのフランキーは
モデル出身の若い美人秘書を雇おうとするが、
フランキーに思いを寄せているソフィは
美女たちを面接しては失格にしていた。

ある日、フランキーの家が火事となってしまい
フランキーはブーとソフィの家に勝手に転がり込み
居候する事になってしまった。

ブーはフランキーが呼び寄せた美女達に優越感を味わうも
娘のソフィには手を出すなと彼を脅すのだったが
フランキーは徐々に彼女を愛するようになり
そして2人は結婚を約束する事に。

可愛い娘をプレイボーイの嫁に取られまいと
フェイは2人の間を引き裂くべく作戦を企て
行動を開始した・・・

この映画は単に父と娘の人情映画ではなく
父親の娘を取られたくないという画策を描く事によって
バラエティさを十分に打ち出しており

ソフィ役のミリアム・ヨンは香港の歌手で
日本でいえば華原朋美のような存在で
2010年には日本に来日しTBS系の音楽番組
「EXE」に出演し、この際ライブで共演した
EXILE ATSUSHIとレコーディングを行いました。

またフランキー役のラウ・チンワンは
ジャッキー・チェンの「ポリス・ストーリー」や
「恋するブラジャー大作戦」など
アクションものからコメディものまで幅広い
演技をした俳優で日本でいえば高嶋政伸のような
存在である。

また本作公開の翌年には「Mr.Boo! DVD‐BOX」が
日本で発売さる事を記念してマイケル・ホイが
来日し吹き替えを行った広川太一郎氏と初対面を果たし

広川氏からはマイケルと初対面なのにも関らず
「お久しぶり」と言ったのが印象的でありました。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【25%OFF】[DVD] Mr.BOO!花嫁の父






Last updated  2011.07.24 00:23:50
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.07
カテゴリ:Mr.Boo
ミスターココナッツ.jpg


「Mr.Boo」でお馴染みのマイケル・ホイが送る
1988年公開の香港映画「ミスターココナッツ」は
Booシリーズとは関連がない単独のコメディ映画であるが
マイケル作品日本公開=Mr.Booといファンの思いから
ここではMr.Booシリーズとして解説する。

物語は海南島の田舎に住むブー(マイケル・ホイ)は
妹・ピン(オリビア・チェン)の住む香港に遊びに行く事に!

ピンの夫・ウォン(レイモンド・ウォン)は海南島を軽蔑し
ブーを迎える事を反対していたがピンは迎える事にしたが
香港に来たブーは案の定、様々なトラブルを起し
義理の弟であるウォンに紹介された仕事もクビになって
ウォン一家に散々迷惑をかけていた。

居心地の悪くなったブーは職業を転々としている隣人の
チョンボ(リッキー・ホイ)に生命保険に加入を迫られ
しかもテレビの中国超人コンテストに出場して優勝し
賞品のイギリス旅行券をゲットしたのだ。

チョンボは旅行券を手に入れたブーをビリヤード場に誘い
事故保険に加入する事を再び勧めるもブーは拒否。
ビリヤードで勝ったら100ドル、負けたら加入という条件で
ブーはチョンボと戦いブーは勝利した。

ブーを乗せた飛行機は途中で誤って撃墜してしまい
彼は帰らぬ人となった。
悲しみに暮れていたピンであったが
実はブーが生命保険に加入していて受取人が妹のピンで
400万ドルの生命保険が払い出しする事が判明した。

大金を手にする事になりマンション購入の下見までして
ウキウキのウォン一家であったが
突然ブーがひょっこりと帰ったのだ。

実は乗り損ねて何故かアフリカへ旅立っていたという。

ブーの生存により保険金は貰う事が出来ない。
そこでウォン一家は緊急家族会議を開き
総力をあげての隠蔽工作を開始する事なったのだ。

しかし保険会社の幹部が最終確認に訪れた時に
ブー生存を確認してしまいウォンの大金も夢と消えていった。

やがてブーは海南島に帰国する事になり
ウォン一家総出で見送る事になったが妹のピンは
いつの日かブーを香港に移住させたいと思うのであった。

この映画は当時、イギリスの植民地であった香港が
1997年に中国に返還されるという政治的不安を抱いていた
時代であり、中国から来たブーを家族と思うという事により
社会不安を取り除こうとした作品でありました。

また本作は日本では公開されてはいないが
ビデオ、DVDで吹き替え版で見る事が出来るのである。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【送料無料選択可!】ミスター・ココナッツ / 洋画






Last updated  2011.05.08 01:18:01
コメント(3) | コメントを書く
2011.01.15
カテゴリ:Mr.Boo
ホンコンフライドムービー.jpg


強力なライバル店の出現で窮地に陥った尊大で
利己的な鴨料理店主が周囲の人々によって変わる姿を描く
ドタバタ人情コメデイが1988年、マイケル・ホイ主演の
香港映画「Mr.Boo・ホンコンフライドムービー」である。

店は汚いが味は天下一品のローストダックの老舗
“オールド・ホイ・キー”の店主・ホイ(マイケル・ホイ)は
実にケチで頑固な男だった。

ある日、店の真向かいに外資系のフライドチキン店
“ダニーズ”が開店した。
ホイの店の常連客はダニーズの清潔良し、サービス良し、
フレッシュ良しの三拍子揃った方針の結果流れてしまい
ホイの店はたちまち経営難に追い込まれてしまった。

そんな状態でもホイは唯一支えてくれる健気な妻・ギョン
(シルヴィア・チャン)やオールド・ホイ・キーの
従業員の忠告に一切、耳を貸そうとしない。
終にはウェイター頭(リッキー・ホイ)まで
ダニーズに移ってしまう。

ホイの店取り潰しを画策するダニーズの経営者ブーンは
ホイの店に鼠を放ち保健所に一時休業を通告させたのだ。

もはやこれまでと観念したホイは店仕舞いの準備に
入ろうとするが妻のギョンは自分の母親に
金策を頼むから考え直すようホイに説得し
ホイは翌朝、姑を訪ねると頭を下げたのだった。

そして店の大改装が始まり新しい従業員が雇い入れられ
メニューの数も増し店は清潔に造り直された。

元々味では負けないオールド・ホイ・キーは
再び客足を取り戻す事ができるのか・・・

この映画は日本未公開作品であり、その為
「Mr.Boo!シリーズ」とは関係ない単独の作品であるが
セルビデオにて日本で初登場し人気を博したので
日本のファンはMr.Boo!の一つとしてカウントしているのです。

また末弟のサミュエル・ホイが彼自身の役でゲスト出演しており
事実上「アヒルの警備保障」以来、実に7年ぶりに
3兄弟が揃った出演作品となりました。

本作は日本語吹き替え版はなく字幕スーパーのみの
ビデオ化だったため、広川太一郎氏によるアドリブの効いた
吹き替えでマイケル・ホイの演技を増幅させる効果がないのが
ファンの間で惜しまれているのです。

日本で「Mr.BOO!シリーズ」と名付けられたマイケル・ホイの
一連の作品は興行的にも大成功を収めアクション映画が
全盛だった香港映画のあり方を大きく変え
その後の香港映画復興に貢献したのも事実でありました。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【送料無料選択可!】ホンコン・フライド・ムービー / 洋画






Last updated  2011.01.15 19:27:42
コメント(2) | コメントを書く
2010.12.04
カテゴリ:Mr.Boo
香港チョココップ.jpg


1986年、香港が生んだ喜劇王マイケル・ホイ主演の
爆笑コメディ映画が「新Mr.Boo!・香港チョココップ」である。

ドジなベテラン刑事のブー(マイケル・ホイ)と
相棒のチョンボ(リッキー・ホイ)は事件に取り組むが
あまりのドジぶりから失踪人調査の担当へと配属されてしまった。

そんなブーに署長はミーハーで破天荒な婦人警官・キュキュを
派遣し、ブーはキュキュの世話を押し付けられてしまった。

しかもキュキュは署長の娘であり、何とミス香港の候補者で
社会体験イベントという事で見習い婦警になった為、
いい加減にあしらう事も出来ないのだ。

ある日、料理研究家・リン夫人の幼い息子が身代金目的で
誘拐される事件が発生、警察の威信を賭けて署長は
ブーに捜査担当を任命した。

早速3人は誘拐事件の捜査に乗り出し犯人からの脅迫電話を
チェック、キュキュは男性に、ブーは中年女性に変装して
身代金受け渡し場所に指定された百貨店に向かった。

ふたりは指定された場所に向かうリン夫人を尾行、
そこで妊婦に変装した男にトイレへ誘導されたリン夫人は
身代金を入れたバッグを強奪されるがブーが辛くも逮捕した。

しかし犯人と思われた男は共犯者であり真犯人ではなかった。

二転三転する捜査状況の中、警察署で騒いでいた女性が
神のお告げで誘拐された子供の居場所を透視したと
ブーに教えてきたのだ。

信用できない占いだったがダメ元で調査に乗り出した所
見事にビンゴ!リン夫人の息子を見つけだすのに成功。

そして真犯人の意外な動機とは・・・

この映画はサスペンスコメディとしての評価があり
誘拐された子供とリン夫人の再会場面はとても感動的であり
マイケルが70年代的ドタバタ路線から脱却を図った作品でした。

またキュキュを演じたアニタ・ムイは1983年に
東京国際音楽祭世界大会に参加した事もある
香港が生んだスーパースターである。

近藤真彦と交際していた時もあったが
2003年に子宮頸癌で40歳の若さで帰らぬ人となりました。

香港芸能人協会の会長にアニタ・ムイが就任した際に
名誉会長であるマイケル・ホイが贈った
「見かけは細いが内に秘める意志は強く
その統率力で牽引役を担って欲しい」という
激励の言葉が印象深かったのです。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【25%OFF】[DVD] 新Mr.BOO! 香港チョココップ デジタル・リマスター版






Last updated  2010.12.04 21:46:54
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.25
カテゴリ:Mr.Boo
ニッポン勇み足.jpg


1985年に香港で公開された「Mr.Boo!・ニッポン勇み足」は
燃えよデブゴンでお馴染みのサモ・ハン・キンポー製作総指揮の元
マイケル・ホイのMr.Booシリーズと香港爆笑映画
「ポムポム刑事」シリーズが夢のコラボを実現した
傑作スーパーアクションコメディ映画である。

ある日、銀行強盗が発生し駆け付けたのは強妻家のブー刑事
(マイケル・ホイ)とポムポム刑事コンビ。
3人はライバルで競い合っているが3人の活躍で見事逮捕、
無事事件を解決した。

しかしブー刑事には若くて美しい遊び好きの妻がおり
ブーは愛する妻の男遊びに嫉妬を募らせ
世話を焼いている毎日を過していた。

そんな妻が宝石商でキザなお金持ちチャーリーと浮気してしまい
なんと日本に旅行に出掛けてしまったのだ。

慌てたブーは彼女達の後を付け日本へ向かうが
ライバルでポムポムコンビのひとりベートーベンも
ブーを追って日本へ向かった。

日本に到着したブーは気が気でない状態ではあるが
周りからは敏腕刑事と思われているのでライバルである
ベートーベン刑事には余裕の表情を見せる。

ところが温泉やスキー場で次々と事件が起こり
何と妻を追ってきたブーの存在を知った愛人チャーリーは
相撲取り(荒勢)を雇ってブーたちを懲らしめようとした。

果たしてブーは妻を奪還する事が出来るのか?

この映画はホイの片言の日本語が聞く事が出来る
唯一の映画で2005年の来日時でも日本語は話さなかった為
貴重なシーンが見られるのです。

またマイケル・ホイは日本の女性タレントでタイプなのは
以前は山口百惠が好きだったが引退してしまったので
今は広末涼子が好きだそうです。

ちなみに尊敬する俳優は高倉健だとか。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



 【中古】【DVD】帰ってきたMr.BOO! ニッポン勇み足洋画






Last updated  2010.09.25 19:31:48
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.14
カテゴリ:Mr.Boo
お熱いのがお好き.jpg


1987年に香港で制作された「新Mr.Boo!・お熱いのがお好き」は
日本では映画未公開であったがビデオ作品として
日本に登場した作品なのです。

物語は売れないバンドマンのブー(マイケル・ホイ)は
仲間のタットと共にステージでバックバンドを務めるも
いつもケンカしライブから追い出されてしまう。

ある日ブーは偶然にも香港マフィア“鉄の爪”の
麻薬取引現場を目撃してしまった。

その為、鉄の爪一味に命を狙われる事になったブーは
女装して女ばかりのバンドに潜り込んでバンコクを脱出し
何と女性バンドのツアーに出掛ける事になってしまった。

しかしバンドの美人歌手のディンディンに恋したブーは
男に戻ってデートをし、親密な関係を築くため
今度は金持ちの紳士に変装して彼女を誘う。

そんな時、女装したブーことトントンをすっかり女だと信じてしまった
ワニ皮王と呼ばれる富豪に言い寄られてしまう。

しかも、鉄の爪一味までもがバンコクに現れてしまい
ブーは女装、変装を繰り返し危機を乗り越えようとする。

この映画はマリリン・モンローの「お熱いのがお好き」を
マイケル・ホイがリメイクした作品で
彼が他作品のリメイクをしたのはこれが唯一である。

香港映画界は基本的に役者が映画をプロデュース、
脚本、監督といった事を全て1人でやる事が多く
ジャッキー・チェン、サモハン・キンポーなども
全て自分で行いました。

その特色として、脚本を撮影前日、もしくは当日に
書くという習性があるのですが
これは1ヶ月前に脚本を全て書き上げてしまうと
他の映画会社にコピーされた揚句に
先に興行されてしまうというセキュリティの弱さから
来たものである。

またビデオではあるが日本語吹替え版が存在し
広川太一郎が担当しファンを唸らせました。

本作でも広川節が炸裂いており今回がMr.Booシリーズ
最後の吹き替えとなりました。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



新Mr.BOO! お熱いのがお好き(DVD) ◆20%OFF!






Last updated  2010.08.14 18:48:04
コメント(0) | コメントを書く
2010.04.03
カテゴリ:Mr.Boo
鉄板焼き.jpg


1984年に制作されたMr.Boo!シリーズ第5弾
「新Mr.Boo!鉄板焼」はマイケル・ホイのみ出演しており
中国本土から逃げてきた男が鉄板焼のシェフにおさまり、
妻の目を盗んで浮気をするコメディ映画である。

香港で有名な鉄板焼の店。

中国本土から103歳の父と共に逃げてきた
店のシェフのブー(マイケル・ホイ)は
ここの店に婿養子になった。

義父はハンティングが趣味で常に猟銃を振り回し、
女房はブーの浮気に敏感な強妻家。

店に美人が来る度にブーは調子に乗り
自慢の腕を披露し、サービスを繰り返すなど
美人と接点を持つ為に努力をしている。

ある日、美人客のシシーにゾッコンになり
女房と父親の厳しい監視の中、
骨折をしても女性がディスコへ行くと聞けば
2階から雨樋を伝って降りてでもディスコへ行き、

トイレに行って来ると言っては家を抜け出して
シシーとフライパンでテニスをしたりと
些細ながら浮気作戦を決行する。

そしてフィリピン島へブーはシシーと遊びに行く事になったが
それを嗅ぎ付けた義父や妻たちは同行する事になった。

ブーは南の島でシシーと浮気をするが妻にバレてしまい、
ついにシシーはブーに愛想を尽かしてしまうのであった。

この映画のラストでマイケル・ホイが酔っ払って
妻に絡むシーンは絶品で、ワザとらしい千鳥足で歩く
ホイの演技が爆笑を呼び

日本語吹き替え版ではお馴染みの広川太一郎が
担当しており、ブーを面白おかしく表現しています。

また漫才師の太平サブロー・シローも吹き替えに挑戦し
映画に色を添えました。

ちなみにDVD版は日本語吹き替えが発売してない為
テレビ放送版が貴重なものとなっています。

また邦題にある鉄板焼は、寿司と共に香港人が思い浮かべる
日本料理の代表的な料理だそうです。


にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村



【20%OFF!】新Mr.BOO!鉄板焼 【香港電影最強大全:1.800円キャンペーン】(DVD)






Last updated  2010.04.03 19:02:27
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

Profile


上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.