6678840 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メタボの気まぐれ

PR

Category

Archives

Favorite Blog

愛と涙の六つ子物語… New! 神風スズキさん

『帰還』【小説】三… てらまさん

グルンベルド コニシ2300ccさん

マイちゃんの秘密基地 マイちゃん♪さん
Hyakkimaru's Blog ひゃっき丸さん

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

推理サスペンス映画

2012.12.09
XML
悪魔が呼んでいる2.jpg


1970年に公開された東宝映画「悪魔が呼んでいる」は
角田喜久雄の原作「黄昏の悪魔」を映画化した
サスペンス映画で、同時上映は「幽霊屋敷の恐怖
血を吸う人形」である。

この物語の主人公・江原ユリ(酒井和歌子)に
突如、不幸が舞い降りた。

ある日、務めていた訳もなく旅行社を解雇され
恋人に相談にいっても理由もなく絶交を言い渡され
管理人からもアパートを出るよう言われ
意味不明な不幸が相続いた。

更に不可解な出来事は続き
新たに面接し、採用が決定した中央文芸社から
数日後に不採用の通知が届き、
絶望のあまり勤めたバーでも一人の客が財布を紛失、
疑いの目はユリに集中した。

そんなユリをじっと見つめている一人の男
藤村(藤木孝)がユリに結婚を強要してきた。

しかし翌日、藤村は胸に短剣を突き刺されて
謎の死をとげた。

恐怖におののいたユリは中央文芸社の面接時に
知り合った浦辺(新克利)に
すべてを打ち明けたが彼は半信半疑だった。

途方に暮れるユリは一組の男女に連れ去られた。
ユリは次第にこの不可解な出来事の実体が見えてきた。

財閥の段原正作が遺言で見も知らぬユリに
大金を残し、その事に感づいた親戚連中の
元男爵の片桐(大滝秀治)その甥・後宮(西沢利明)
やくざの八十島(今井健二)らが欲の皮を張り合いながら
ユリの争奪戦を繰広げていたのだ。

この醜い争いの果てに後宮、八十島が死に
監禁されていたユリも命からがらに逃げ出したが
藤村殺しの容疑者とされていた。

そのユリを浦辺は段原正作の遺言書を手に入れれば
ユリの無実は証明出来ると考えユリを段原の家へ誘った。

そこで出迎えたのは遺言書の立合人と称する
女中頭の志乃(北林谷栄)だった。

彼女の話によれば段原が生前、団体旅行の際、
ユリの善意に甚く感じ入り
大金を残したという事であった。

その時、片桐が猟銃を構えた召使いと共に現われたが
志乃のもった毒にあっけなく倒れた。

しかし志乃には意外な事実があった
それは・・・

この映画の主役を務めた酒井和歌子は12歳の時に
日活「あいつと私」でデビューし、その後は
1964年に東宝へ入社、内藤洋子と共に
青春スターとして活躍した。

1968年には初の主演作「めぐりあい」の成功で
東宝の看板女優として認められ
ワコちゃんと呼ばれて人気を得る。

以降、若大将シリーズのヒロイン・節子役や
テレビドラマなどで長らく清純派女優と称されていた。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



DeAGOSTINI デアゴスティーニ東宝特撮映画DVDコレクション第63号 幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形






Last updated  2012.12.09 17:19:22
コメント(4) | コメントを書く
2012.08.09
盲獣vs一寸法師1.jpg


江戸川乱歩が原作した「盲獣」「一寸法師」を
怪奇映画の名匠・石井輝男監督が
2作品をミックスし脚本を書き下ろしたのが
2004年公開の「盲獣vs一寸法師」で

これは同じく乱歩の「屋根裏の散歩者」「孤島の鬼」
「人間椅子」「パノラマ島奇談」をミックスした
1969年公開の映画「恐怖奇形人間」と同じ作風にした
猟奇ミステリーである。

浅草のレビュー“ムーランルージュ”のスタア
水木蘭子(藤田むつみ)が失踪した。

時を同じくして切断された女の生腕が発見されると言う
猟奇的な事件が発生した。

調査にあたった名探偵・明智小五郎(塚本晋也)と
三文作家の小林紋三(リリー・フランキー)は
それが山野家の女中で山野氏の実娘でもあった
小松(若葉要)のものである事を突き止めた。

運転手・蕗屋(及川光博)を巡って山野家の令嬢である
三千子(松本朋子)と争う内に
誤って殺されたのが小松であり

山野氏は、それらを隠蔽すべく三千子を
小松に仕立て遺体を隠したのだが
山野家の裏に住む一寸法師(リトル・フランキー)によって
持ち出されてしまったのだ。

しかし、その時点ではまだ小松は生きていた事が
一寸法師自身の証言で明らかになり
結局、全ては彼の凶行だった事が判明する。

だが、その一寸法師も逃亡途中に命を落とした。

一方、水木蘭子誘拐事件の犯人・盲獣は・・・

この映画は2001年に完成したものの
同年6月24日に第23回ぴあフィルムフェスティバルで
上映された以降は配給が決まらなかった。

完成から3年後の2004年に石井輝男プロダクションが
自社配給を行って公開に至った。

また2009年、民主党から出馬して当選した田中美絵子が
菊池美絵子の名義で本作に出演し
しかもヌードを披露していた事までもが話題となり
当選前に公表していなかったこと等
「お騒がせした」と謝罪するまでに至った。

尚、2005年8月12日に石井は亡くなり、
監督としては本作が遺作となった。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



[DVD] 盲獣VS一寸法師






Last updated  2012.08.09 20:01:39
コメント(4) | コメントを書く
2012.06.20
吸血蛾.jpg


1956年公開の東宝映画同名の「吸血蛾」は
講談倶楽部に連載された横溝正史の
同名怪奇推理小説を映画化したものである。

浅茅会を組織するデザイナー
浅茅文代(久慈あさみ)はフランス在中に
天才的デザイン画家・伊吹(東野英治郎)と
同棲した事があった。

しかし伊吹は狼つきという奇病のため
時々、狼の様な形相で暴れはじめ
伊吹を恐れた文代はデザインを盗むと
彼を捨てて日本へ帰国した。

そのデザインで彼女は一流デザイナーの
名声を得る事が出来たが
その事を知った伊吹は文代を追って日本に来ると
文代のパトロンである長岡(斎藤達雄)に会い
秘密を明かした。

長岡は伊吹から残りのデザインを買うと
時折、怪人に化けては文代を呼び出し
大金でそれを売りつけた。

長岡はこの方法で文代の目を覚まさせ
偽りのデザイナー生活を止めさせようと
思っていたのである。

伊吹は、双生児の兄で昆虫学者の江藤(東野英治郎)の
昆虫館に文代を呼び寄せ、暴力で復縁を迫ったが
かえって文代に殺された。

浅茅会のマネージャーで殺人淫楽症の村越徹
(有島一郎)は文代の殺人を知ると
本性を現わし彼女を脅迫して自分の女にした。

ついで伊吹の死を誰も知らないのを幸として
狼男伊吹に化けた徹は残虐な犯行を重ねて行った。

こうして浅茅会専属の7人のモデルのうち
3人が殺され、遂には長岡も殺された。

文代もまた徹に唆され、競争相手のデザイナー
日下田鶴子(中北千枝子)を殺した。

一方、伊吹の死を知らない江藤は
次々に起る犯行を弟・伊吹の仕業だと思い
次の犠牲者に目されていたモデル3人を匿ったが
そこにも狼男に化けた徹が現われ江藤は殺された。

徹は文代に命じて7人目のモデル
杉野弓子(安西郷子)を連れて来させると
4人のモデルを一緒に殺そうとした。

危機一髪のところに名探偵
金田一耕助(池部良)が現われた!

この映画は金田一映画ではあるものの
石坂浩二、古谷一行が演じた弱くても
推理力は抜群の金田一ではなく
むしろ明智小五郎のようなヒーロー的に
描かれている。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



[DVD] 吸血蛾






Last updated  2012.06.20 20:13:55
コメント(5) | コメントを書く
2012.05.26
金田一耕助の冒険.jpg


古谷一行の金田一耕助が映画化になった!

と言っても金田一のパロディであり
ミステリー・コメディ映画として当時
新進気鋭の大林宣彦を監督に迎えた映画が
1979年公開の東映「金田一耕助の冒険」である。

今や映画にテレビに文庫本にと大ヒットを飛ばし
一躍、日本の大スターと化した金田一耕助(古谷一行)
盟友、等々力警部(田中邦衛)と共に
今日もグラビアの撮影に励んでいた。

その頃、街ではマリア(熊谷美由紀)を中心にした
ポパイという美術品専門の盗族団が暴れていた。

そのマリアが十年前、金田一が真犯人を
突き止める事が出来なかった唯一の事件の鍵を握る
石膏像:不二子像の首を金田一の所へ持ち込んできた。

不二子像とは灰田勝彦が作ったもので
現在は美術評論家の古垣和哉(仲谷昇)が保管しており
それを元に事件を解決に導いて欲しいと要求するのだった。

しぶしぶと数十年前の事件の調査を再開する
金田一だが、その首が何者かに盗まれてしまい
それは古美術店々主・明智小十郎(東千代之介)の
手に渡っていた。

マリアたちの手引きで明智邸を訪れた金田一は
そこで明智の妻・文江(吉田日出子)に会った。
何と彼女こそ不二子像のモデルであったのだ。

やがて金田一は文江が老人ホームに
見舞いに行っている事を調べ出し
そこには盗まれた首と同じものを作っている
森友吉(山本麟一)という老人がいた。

そして金田一は古垣、森、それに老人ホームの経営者
今泉(伊豆肇)の三人の関係を突き止めた。

この映画の原作は横溝正史の「瞳の中の女」であり
これをミステリー・コメディ映画にチェンジし
その上、過去の金田一シリーズのパロディ要素もあり

金田一シリーズのお約束である「人が次々と殺される」
「複雑な因縁」「あまり役に立たない金田一」
といった面を徹底的にパロディとして扱っている。

ラストシーンでは「金田一耕助は何故、
被害者が増える前に事件を解決できないのか?」という
ミステリーファンの長年の疑問に対して
金田一自らがその理由を熱弁するものとなっている。

また原作者である横溝正史本人が本人役、
製作の角川春樹が団地の亭主、高木彬光が床屋の客、
三船敏郎が11代目金田一耕助として出演している。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



★【送料無料】 DVD/邦画/金田一耕助の冒険 (初廉価)/DABA-90378






Last updated  2012.05.26 19:27:18
コメント(2) | コメントを書く
2012.05.24
幽霊男.jpg


1954年に公開された東宝映画「幽霊男」は
横溝正史の同名小説を映画化し
金田一耕助が東宝映画に初登場した作品である。

吸血画家・津村一彦(山本廉)が病院から脱走した。
その記事が新聞に出た頃、銀座裏のヌードクラブに
加納博士(岡譲司)の紹介状を持った
佐川幽霊男と名乗る男が油絵のモデルを頼みに来た。

モデルの小林恵子(川合玉江)が選ばれて行ったが
いつまでも帰らないので居合せた連中が
西荻窪のアトリエを探してみると
小林恵子は浴槽の中で殺されていた。

翌日、クラブに突如テープレコーダーから
「第一幕が完了し二幕目に取りかかる」の声が流れて来た。

その夜、宮川美津子(立花満枝)は
白い繃帯で顔を包んだ幽霊男に浚われ
全裸のままカメラで撮影されたが、
小林浩吉(山田彰)と当局の手で救い出された。

その結果、浩吉の証言で幽霊男と津村とは
別人である事が判った。

数日後、伊豆で行われた撮影会で
都築貞子(塩沢とき)が池の中で殺された。

そこに突如現われた金田一耕助(河津清三郎)は
一同を一室に集め、等々力警部(清水元)と
二人で厳重に調べた。

その時、同じホテル内で武智マリ(持田和代)が殺され
更に数日後、例のアトリエで美津子が殺される。

金田一と等々力はその場で発見した加納を連行したが
不意に現われたベールの女に彼が攫われた。

連続殺人に気を腐らした西村鮎子は
建部健三(藤木悠)の反対を押切り
ストリッパーに転向。
しかも彼女まで舞台の上で誰かに殺されてしまう。

世間が騒然たる時、例の隠れ家では加納と
黒いベールの三橋絹子(三條美紀)が幽霊男の為に縛られ
猿轡を嵌められていた。

幽霊男は何を目的としてモデルを殺したのか?
何故、加納と絹子が誘拐されたのか?

その謎に金田一耕助が颯爽と拳銃を片手に現れた。

この映画に登場する金田一耕助は
雀の巣の様なボサボサの髪、服装はしわシワだらけの着物と
ヨレヨレの袴を合わせ、形の崩れた帽子を被り
足元は汚れた白足袋に下駄履きというスタイルではなく

江戸川乱歩の明智小五郎、多羅尾伴内のような
ボガード風帽子を被ったキザなスタイルであった。

その為、原作の頼りない金田一から
ヒーロー的な金田一に設定されている。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【25%OFF】[DVD] 幽霊男






Last updated  2012.05.24 21:24:58
コメント(4) | コメントを書く
2012.05.01
悪魔が来たりて笛を吹く 映画.jpg


角川春樹事務所の企画で復活した金田一耕助は
東宝で石坂浩二の主演で四本製作されたが
1979年公開の「悪魔が来りて笛を吹く」は
同じ角川春樹事務所の企画であるが
西田敏行の主演で東映で製作されたものである。

昭和22年、銀座の宝石店で店員数名を毒殺し
宝石を盗み取る凶悪な殺人事件が起きた。

椿英輔子爵(仲谷昇)は犯人と酷似していた為
容疑者の一人として取り調べを受けたが
関西に旅行中だったというアリバイが立証され釈放。

だが、英輔は娘の美禰子(斉藤とも子)に
遺書を残して失踪し2カ月後、
死体となって発見された。

ところが、英輔の妻・秋子(鰐淵晴子)や
周囲の人々が自殺したはずの英輔らしき人物を目撃。

脅えた秋子は彼の生存を占う
「砂占い」の儀式を行なった。

金田一耕助(西田敏行)も美禰子や
等々力警部(夏八木勲)の依頼で立会った。

出席者は美禰子、秋子をはじめ、
秋子の兄の新宮利彦(石浜朗)と妻の華子(村松英子)
伯父・玉虫伯爵(小沢栄太郎)その妾・菊江(池波志乃)
書生の三島東太郎(宮内淳)
その妹で女中のお種(二木てるみ)であった。

占いのあった夜、玉虫が殺された。

調査を進める金田一は三島が英輔と一緒に
須磨に行っていた事を突き止めた。

事件のカギがそこにあると直感した金田一は
須磨に向かい、そこで金田一は意外な新事実を聞いた。

それは三島が秋子と新宮の兄妹の間に生まれた子であり
お種は新宮が別の女に生ませた子であるという事だ。

その頃、椿邸で新たな事件が発生、
新宮が殺されたのだ。

途方に暮れる等々力警部の前に金田一がやって来た。
金田一の迷解きによると、別々に育った三島と
お種は父親が同じという事も知らずに愛し合った。

やがて兄妹という事を知り結ばれない仲と判った二人は
椿家の血を憎み復讐を誓ったのである。

そして三島とお種は鎌倉の別荘で静養中の
秋子を殺そうとしていた・・・

この映画に登場する金田一は石坂版、古谷版と同じで
「着物に袴」「経費にこだわる」設定であり
演じた西田も随分肥えた金田一ではあるが
当時、話題となりました。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【27%OFF】東映まつり[DVD] 悪魔が来りて笛を吹く






Last updated  2012.05.01 23:41:27
コメント(2) | コメントを書く
2012.04.25
松川事件.jpg


下山事件、三鷹事件と並び、第二次世界大戦後の
国鉄(現・JR)三大ミステリー事件の1つと言われている
松川事件を1961年、新東宝が配給したのが
監督:山本薩夫による「松川事件」である。

製作の経緯は事件発生から10年後の1959年8月10日
最高裁判所が仙台高等裁判所の二審判決を破棄し
仙台高裁に差し戻した翌日の8月11日に開催された
「松川事件対策協議会」の第7回全国代表者会議で
劇映画製作を決定させた事による。

物語は三鷹事件から約1ヶ月後の昭和24年8月17日
福島県を通過中だった青森発上野行き旅客列車が
突如脱線転覆した。

現場は東北本線松川駅~金谷川駅間のカーブ地点で
先頭の蒸気機関車が脱線転覆、後続の荷物車2両、
郵便車1両、客車2両も脱線。
機関車の乗務員3人が死亡した。

現場検証の結果、転覆地点付近、
線路継目部のボルト・ナットが緩められ
継ぎ目板が外されているのが確認され
更にレールを枕木上に固定する犬釘も多数抜かれ
長さ25m、重さ925kgのレール1本も外された挙句
殆ど真直ぐなまま13mも移動されていた。

周辺を捜索した結果、付近の水田の中から
バール1本とスパナ1本が発見された。

事件から1カ月近く経った昭和24年9月10日
警察はある容疑者を引っ張ってきた。
本間刑事(井上昭文)による19歳のチンピラ青年
赤間勝美(小沢弘治)への取り調べが始まる。

その日から否認を続ける赤間に組合幹部への憎しみ
恐怖心を煽り立てる果てしない拷問という
激しい赤間取調べが始まった。

赤間の瞳は次第に焦点を失っていき
警察官、検察官によってあらかじめ用意された
ウソの供述書を筋書通りに作らされた。

この“赤間自白”を元に、国鉄労組から10名
東芝労組から10名が次々と逮捕された。

その年の12月5日、
福島地方裁判所で第一回公判が開かれ
赤間は冒頭から警察での自白を翻し
無実を主張した。

公判は回を重ねるに連れ、この事件をめぐる警察、
検査側の陰謀を明らかにしていった。

昭和25年12月6日、死刑5名、無期懲役5名、
残る10名に長期刑という判決。

裁判は被告たちの考えたほど甘いものではなかった。

昭和28年12月22日、
仙台高等裁判所における第二審判決の日がきた。

3名を除いて全員有罪。
判決文というより検事の最終論告そのものだった。

岡林弁護人(宇野重吉)大塚弁護人(宇津井健)を始め
弁護人団と裁告たちは怒りに震えた・・・

この映画は敗戦後、米軍支配下だった日本に
日本共産党支持層であった東芝社員らの
労働運動を弾圧するためにGHQや
警察が仕組んだ謀略とする説が囁かれた疑問と

被告人の自白供述書、第一審、第二審の
公判記録を元で新藤兼人、山形雄策が脚本を執筆
製作資金4,500万円は全てカンパで集められ
映画製作陣が事件の潔白を訴えた作品でありました。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【86時間限定!エントリーで最大19倍!!22日10:00~25日23:59まで】隠されたか、日本の恥部 ゾルゲ事件 三鷹事件 松川事件 下山事件/中山雅城






Last updated  2012.04.25 21:26:49
コメント(3) | コメントを書く
2012.01.28
悪霊島.jpg


横溝正史:原作の長編推理小説「悪霊島」は
1979年から1980年まで連載され
横溝本人による最後の連載小説である。

この「悪霊島」を連載直後に映画化したのが
1981年、東映と角川映画による本作である。

1967年、大学を出たばかりの三津木五郎(古尾谷雅人)は
放浪中の瀬戸内海でアメリカ帰りの億万長者、
越智竜平(伊丹十三)の依頼で人を探しに来ていた
金田一耕助(鹿賀丈史)と出会った。

そこで金田一は浅井はる(原泉)という市子で
もぐりの産婆の殺人事件で来ていた磯川警部
(室田日出男)と出会い
岡山県下津井港で浮かんだ死体の男が金田一の探している
男と同一人物である事を聞く。

浅井はるは20年以上も昔、赤ん坊を取り上げた事で
恐喝していたが、それが原因で命狙われていた。

島へ渡った金田一は島の実力者である
刑部大膳(佐分利信)の経営する宿に泊り
大膳が嘗て相思相愛の仲だった刑部神社の娘、
巴(岩下志麻)と越智竜平の仲を裂いて
守衛(中尾彬)と結婚させた事を知った。

巴には“ふぶき”という双生児の姉がいるが
脳を患って離れに住んでおり
さらに巴には双生児の真帆、片帆(両方とも・岸本加世)
という娘がいる。

ある日、祭りを控え賑わう島へ竜平が凱旋帰郷し
数日後の夜、巴の婿である守衛が竜平が寄進した
“黄金の矢”で竜平が胸を刺されて死んでいた。

さらに行方不明だった片帆も絞殺死体で見つかり
はる殺しの目撃者の見た男が三津木五郎と判明もした。

五郎によると実の母は死に、浅井はるによって
取り上げられた事を本人から聞き
更には浅井はるの手帳からは自分の生まれた年に
巴が子供を生み、彼女が母親かもしれないと思い込み
再度、はるを訪ねて見ると彼女は殺されていたという。

事実は20数年前、巴は竜平の子を産んでおり
竜平と巴は鵺の鳴き声を合図に逢瀬を重ねていた。
結局、守衛の殺人犯はふぶきと断定されるが
金田一は納得出来ない。

ふぶきが若い頃に過した広島に向った金田一は
原爆で彼女が死んだ事を突き止め
島に戻った金田一は磯川にふぶきは存在せず
実際の犯人を断定した!

その犯人とは・・・

この映画は、それまでの角川映画の横溝シリーズで
金田一を演じた石坂浩二ではなく
鹿賀丈史が金田一を演じました。

その理由は同じ角川映画でも石坂版は東宝が配給し
「悪霊島」の場合は東映が配給し
尚且つ、本作では監督が東宝の市川崑ではなく
岩下志麻の夫・篠田正浩が担当し演出を一新しました。

また当時はジョンレノンが射殺された事もあり
主題歌がビートルズの「レット・イット・ビー」
挿入歌に「ゲット・バック」を使用し
作品に強い印象を残していました。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【送料無料】 悪霊島 下 角川文庫 改版 / 横溝正史 【文庫】






Last updated  2012.01.28 20:23:26
コメント(4) | コメントを書く
2011.11.09
帝銀事件 死刑囚.jpg


戦後の混乱期である昭和23年1月26日、東京都豊島区の
帝国銀行(現・三井住友銀行)椎名町支店で発生した
毒物殺人事件、即ち「帝銀事件」は
GHQの占領下で起きた事件で未だに多くの謎が
解明されていない。

この謎に日活は丹念な資料調査、死刑囚との面会
現場の実地の調査や関係者への取材を積み重ねて
製作されたセミドキュメンタリー映画が
1964年公開の「帝銀事件 死刑囚」である。

物語は昭和23年1月26日の午後3時すぎ
豊島区の帝国銀行椎名町支店に中年の男が訪れ
男は東京都衛生課、厚生省医学博士の名刺を出し、
赤痢の予防薬と称して進駐軍の命により予防薬を
行員家族16名に飲ませた。

ピペットで白濁の液を茶碗に分ける手つきは
職業的な鮮かさであったが数分後、
その液を飲んだ行員は苦悶の絶叫と共に
血を吐いて倒れていった。

犯人は現金、証券18万円を奪って逃走した。

警察、新聞、国民の眼は一斉に活動を始め
昭和新報の敏腕記者・大野木(鈴木瑞穂)
笠原(庄司永建)武井(内藤武敏)は動き始めた。

被害者のうち12名が死亡しており
毒物の捜査班は犯人の使った青酸性化合物が
終戦直前、七三一部隊で極秘裡に作られた毒物と知った。

武井は七三一の生き残り将校・佐伯に会い
毒物について追求したが佐伯は語る事無く
デスクの大野木はその直前、GHQのバートン主席から
七三一部隊を追求するのをやめるよう指示された。

一方、国木田警部補ら名刺捜査班は名刺の所有者である
モンタージュ写真に似た画家・平沢貞通(信欣三)を逮捕した。

事件直後、かなりな金を預金している平沢
首実検の結果、大半は彼を否定し犯人と言いきる者は
一人もいなかったが国木田と森田検事(草薙幸二郎)は
筆跡鑑定の結果、クロとみて執拗に食いさがった。

そして平沢は遂に真犯人である事を自供した。

しかし彼は直ぐ自供をひるがえし
強圧的な肉体的、精神的尋問に耐えられず
自白したというのだ。

だが東京地方裁は死刑を宣告し
東京高裁も死刑を確定。
刑の執行は未だに行われてないのだが・・・

この映画に登場した平沢貞通は画家であり
逮捕後は作家の松本清張といった文化人や法曹関係者らが
死刑の執行停止や再審、恩赦の救援活動を展開した。

こうした動きや平沢の高齢を配慮して歴代の法務大臣も
死刑の執行を見送った事から平沢は処刑されなく
1987年に八王子医療刑務所で肺炎を患い獄中で病死した。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



☆【送料無料】 DVD/邦画/帝銀事件 死刑囚/DVN-169






Last updated  2011.11.09 19:51:07
コメント(4) | コメントを書く
2011.08.06
八つ墓村.jpg


「八つ墓村の祟りじゃぁ~」

インパクトの強いCMで一躍人気となった1977年、
松竹が公開した横溝正史:原作「八つ墓村」は
横溝ブーム受けた松竹が石坂浩二:主演の東宝作品に対し
競う形で封切られた映画である。

羽田空港・航空機誘導員の寺田辰弥(萩原健一)は
新聞尋ね人欄の記述により大阪の法律事務所を訪ねた。
そこで辰弥は母方の祖父・井上丑松(加藤嘉)に会うが
丑松はその場で誰かに毒殺されてしまう。

辰弥は父方の親戚筋の未亡人である森美也子
(小川眞由美)の案内で生れ故郷の八つ墓村へ向い
そこで辰弥の腹違いの兄・多治見久弥(山崎努)が
病床にあり余命幾ばくもなく、子もいないため
辰弥が豪家の多治見家の後継者であると聞かされる。

そして多治見家と八つ墓村に纏わる由来とは・・・

 「戦国時代の1566年に毛利に敗れた武将・尼子義孝
 (夏八木勲)は同胞と共に八人で村に辿り着いたが
 落ち武者たちが持っていた財宝と褒賞に目の眩んだ
 村人たちの欺し討ちに合って惨殺される。

 この首謀者である庄左衛門(橋本功)は
 莫大な山林の権利を与えられ多治見家の財の基礎を築いた。
 だが庄左衛門はあるとき突如として発狂
 村人七人を斬殺した後、自分の首を斬り飛ばすという
 壮絶な死に方をする。

 村人は、この事により落武者の祟りを恐れ
 義孝ら八人の屍骸を改めて丁重に葬ったた事から
 村は八つ墓村と呼ばれる様になった。」


翌日、辰弥は多治見家にて病弱な兄の久弥
姉の春代(山本陽子)双生児の伯母・小竹(市原悦子)
小梅(山口仁奈子)らに引き合わされた。
だが久弥は辰弥と面談中、突然吐血して死んだ。

その後、辰弥は夜中に小竹と小梅が鍾乳洞を訪れるのを知り
その洞窟の中で辰弥は異母姉の春代と共に
鎧武者姿で死蝋化していたの多治見要蔵を見た。

要蔵は春代と辰弥の父であり春代から28年前の
戦慄すべき事件が語られた。

八つ墓村1.jpg

 「要蔵は多治見家の当主であり妻もありながら
 当時21才の鶴子(中野良子)を強奪した事から
 多治見家の離れに軟禁された。

 鶴子が一年後に辰弥を連れて逃げたのが原因で
 要蔵はある夜、発狂し妻を斬殺
 村民32人を日本刀と猟銃で虐殺し、夜明けと共に
 要蔵は失踪し今日まで発見されなかった。」


そして辰弥の出生の秘密を知っている小学校の
工藤校長(下條正巳)が毒殺され、
祈祷師の濃茶の尼が自宅の祭壇の前で死に
その夜、小梅が洞窟内で絞殺された。

しかも連続殺人の四人までが毒殺であり
毒物はすべて硝酸ストリキニーネであることから
最も嫌疑を掛けられていた久野医師(藤岡琢也)も
洞窟内で小海と相前後して毒殺される。

この連続殺人に私立探偵の金田一耕助(渥美清)が
事件調査のため村に姿を現わした!

この映画は原作発表時の昭和20年代に舞台をとった
東宝横溝作品と違い舞台を現代へと移しており
事件を祟りに見せかけた犯罪ではなく
「本当の祟り」として描き推理劇風のオカルト映画へと
アレンジした異色作となった。

クライマックスでは金田一による謎解きの件が短縮され
地中の鍾乳洞洞窟とした迫力ある恐怖描写に替わっている。

また本作は昭和13年に起った日本犯罪史上前代未聞の
殺戮事件「津山三十人殺し」をモデルにしており
横溝正史が岡山県にてデパートで行われていた
防犯展覧会でマネキンによる犯人の再現姿を
目の当たりにし、本作を書いたのである。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【ポイント8倍】送料無料!!【DVD】八つ墓村萩原健一 [DA-2150]【ポイント倍付0805-07】






Last updated  2012.05.27 21:53:20
コメント(6) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

Profile


上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.