6582738 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メタボの気まぐれ

PR

Category

Archives

Favorite Blog

予選通過で本選へ (2… New! 神風スズキさん

修学旅行 再び てらまさん

マイちゃんの秘密基地 マイちゃん♪さん
Hyakkimaru's Blog ひゃっき丸さん
ITOYA online☆特撮/… ITOYAさん

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

ゴジラ・海外版

2015.05.25
XML
カテゴリ:ゴジラ・海外版
フランケンシュタイン対地底怪獣.jpg


1965年、東宝が海外資本との提携によって
怪獣映画の新機軸を模索した日米合作映画
「フランケンシュタイン対地底怪獣」

国内での封切り後に海外で上映したのが
「Frankenstein Conquers the World」
フランケンシュタイン対地底怪獣の海外版である。

原案はアメリカのSF作家ジェリー・ソウルが担当、
ソウルは米国側スタッフと共に来日し
撮影にも立ち会った。

ベネディクト・プロとの合作映画であり
当初から海外での上映が予定されていたが
国内での封切り後に東宝国際部から
「アメリカでの規定に上映時間が2分足りず、
売ることができない」と連絡が入った。

その為、フランケンシュタインが
研究所を脱走する場面で
「うっかり警察官を踏み潰しそうになる」
というカットを撮り足し、

アパートで戸上季子に別れを告げる
フランケンシュタインの場面に
国内版では1台が道路標識に
もう1台がコンクリート製の塀に衝突するシーンに
パトカーの転覆炎上などを
2日かけて撮り足したりして尺増しを図った。

ちなみに本作は米国20世紀フォックス社が
「キングコングとフランケンシュタインが闘う」という
映画の企画が日本の東宝に持ち込まれ
映画化権を取得して実現したものであり

「フランケンシュタイン対ガス人間」
「フランケンシュタイン対ゴジラ」と二転三転し
ゴジラの部分を新怪獣バラゴンに変更し結実している。

また結末のバリエーションとして
2パターンが存在しており
フランケンシュタインとバラゴンが
同時に地割れに呑み込まれるものバージョンと
バラゴンを倒した後、大ダコが出現し
フランケンシュタインが
湖に呑み込まれるバージョンがある。

この大ダコ出現版が海外版の為に
新たに撮り直されたバージョンであるが
これは近年に誤りである事が判明し

海外公開版も地割れ呑み込まれバージョンで
大ダコ出現版の初公開は「月曜ロードショー」
「水曜ロードショー」のゴールデン枠による
テレビ放映用に新撮されたものであった。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【楽天ブックスならいつでも送料無料】フランケンシュタイン対地底怪獣






Last updated  2015.05.26 07:12:40
コメント(0) | コメントを書く
2012.11.11
カテゴリ:ゴジラ・海外版
Godzilla1984.jpg


1984年に公開されたシリーズの第16弾「ゴジラ」を
翌年の1985年に米国で公開したのが「GODZILLA 1985」
即ち「The Return of Godzilla」である。

本作は米国ではユニークな作風に仕上げるつもりだったが
出演のレイモンド・バーが猛反撃し
かつて「怪獣王ゴジラ」に登場していた
新聞記者スティーブ・マーチン(レイモンド・バー)が
再登場するというシリアスな路線になった。

この映画は30年前にゴジラと遭遇した経緯からスティーブが
アメリカ国防総省へ招かれて
再びゴジラの東京襲撃を目撃する場面が
追加撮影・再編集され、いくつかの場面や効果音が
短縮変更された内容で上映された。

まず短縮されたのは牧吾郎(田中健)に襲撃した
ショッキラスのシーンと日本の総理大臣とロシア、
アメリカ大使との会談シーンである。

シーンカットは実物大のレプリカを使用したゴジラの足、
アメリカの核ミサイルのショット
生物物理学者・林田信(夏木陽介)が奥村尚子(沢口靖子)に
ゴジラの写真を見せるシーンなどである。

また追加されたのはスティーブ・マーチンがモニターで
ゴジラを見ているシーン全般とソ連潜水艦へのゴジラの攻撃、
自衛隊が東京湾に到着シーンである。

そして変更点は原子力発電所へのゴジラの最初の攻撃と
ゴジラとスーパーXの戦いのカットを
いくつか前後に編集している。

新宿を根城にしていたホームレス(武田鉄矢)が
レストランでゴジラに遭遇するシーンでは
ゴジラの足音の響きを追加している。

またソ連軍人が誤作動した核ミサイル制御装置を
止めようとして軍人は殉職するが
海外版では傷つきながらも最後の力を振り絞って
核ミサイルの発射ボタンを押すという
正反対の行動へ改変されている。

これは当時、反ソ連に対するアメリカの
考えと感情に対する措置である。

またエンディングは「ゴジラ・愛のテーマ」ではなく
劇中音楽のスーパーXのテーマとアメリカで作曲された
オリジナル音楽が組み合わされたものとなっている。

この海外版はニューヨークタイムズで高い評価を受け
その後、日本では字幕付きのビデオが発売されました。

本作で登場したスーパーXとは元々は核戦争の際の
首都防衛を目的に極秘に開発され
「首都防衛移動要塞」とも呼ばれる無翼VTOL機であり

正式名称は「陸上自衛隊幕僚監部付実験航空隊
首都防衛移動要塞T-1号 MAIN SKY BATTLE TANK スーパーX」
と長々しい名称であった。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



30%OFF!! ■期間限定!!レビューを書いて送料無料■ゴジラコレクション■新品DVD-BOX■7作品セット 北米版 日本語切替可能☆レビューを書いて送料無料☆






Last updated  2012.11.11 20:23:46
コメント(2) | コメントを書く
2012.11.04
カテゴリ:ゴジラ・海外版
メカゴジラの逆襲・海外版.jpg


昭和ゴジラシリーズ最終作「メカゴジラの逆襲」を
日本公開から3年後の1978年に米国の
ボッブ・コーン・エンタープライズが
UPAのヘンリー・G・サパースタインより
権利を獲得し米国で公開したのが
「Terror of Mechagodzilla」
海外版「メカゴジラの逆襲」である。

本作は英語吹き替えだけでなく変更点として
子供向け映画にしようとしたため
PG指定をおそれて拳銃が写るシーンや
バイオレンス的な戦闘シーン等をカットし
のべ5分間のシーンがカットされてしまった。

またチタノザウルスはタイタノサウルスと表音され
15年前の回想シーンでは真船博士(平田昭彦)が
チタノザウルスを説明するカットで
そのバックにテレスドンの解剖図が使われていた。

しかし公開から半年後にテレビ放送されると
米国の劇場で公開された5分間のシーンカットは復元され
逆にゴジラの歴史についてのダイジェストが追加された為
日本公開版より6分長いバージョンとなりました。

但し真船桂(藍とも子)の乳房シーンを除いての
ノーカットであった。

この東宝特撮映画の米国配給会社・UPAとは
もともとアニメーションスタジオであり
1964年にアニメ部門を閉鎖した後
プロデューサーのサパースタインは
日本の特撮怪獣映画をアメリカで配信するために
東宝株式会社と契約を交わした。

アメリカで劇場公開あるいは主にテレビ放映された
東宝怪獣映画は新たなカルト映画市場を開拓し
1970年代から1980年代を通じて人気を博し
配給権利を米国・シネマ社に譲る事もあった。

この映画で登場するチタノザウルスとは
真船博士が自分の研究を認めなかった
世間に対する復讐のために送り込んだ怪獣で
事故死した真船桂をサイボーグに改造し
桂にチタノザウルスを操らせていた。

またゴジラを脅かしたライバル・メカゴジラは
ブラックホール第3惑星人が地球侵略用兵器として
製造したロボットであり

その必殺技は目から発射されるスペースビーム
回転させながら放つフィンガーミサイル
胸部装甲から発射するクロスアタックビームがある。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



ポイント最大42倍♪100円クーポン♪送料無料♪実施中♪SALE OFF!新品北米版DVD!メカゴジラの逆襲!






Last updated  2012.11.04 17:50:57
コメント(2) | コメントを書く
2012.10.28
カテゴリ:ゴジラ・海外版
Godzilla vs. Mechagodzilla.jpg


1974年の東宝チャンピオンまつりで公開された
「ゴジラ対メカゴジラ」をアメリカの
シネマ・シュアーズ社が米国公開権利を購入し
1977年に公開したのが「Godzilla vs. Mechagodzilla」
海外版・ゴジラ対メカゴジラである。

この映画は当初、タイトルが「Godzilla vs The Bionic Monster」の
予定だったが、ユニバーサル・ピクチャーズから
題名が「バイオニック・ジェミー」と
「600万ドルの男」の著作権侵害との抗議があった為
「Godzilla vs the Cosmic Monster」の題に変更された。

原題どおり「Godzilla vs Mechagodzilla」となったのは
1988年にビデオソフトが発売された時である。

本作は基本的に英語吹き替えといくつかの変更があり
タイトルが火山と共にゴジラの名前が数回点滅する
日本版に対し海外版は画面が真っ赤になり
映画のタイトルおよび著作権情報が表示し
そのままオープニングクレジットがカットされた。

同じくカットされた部分としてインターポールのエージェント
南原(岸田森)が外国人と絡むシーンと
南原とサルの容姿をした侵略者・第3惑星人との
最終決戦の一部も同様に編集された。

また日本版のエンディングにおいて
キングシーサーは沖縄の岩壁に再び眠りにつき
エピローグとして那美姫(ベルベラ・リーン)が
多くの民衆と故郷の平和を祝い、
ラストにキングシーザーの彫像で締め括るが

海外版は彫像の最後のショットを除いて
この短いエピローグをカットし
物語を終わらしている。

この海外版は前々作「ゴジラ対ガイガン(海外版)」が
ゴジラの流血シーンをカットしたが
今回はゴジラ噴霧血液のショットなどカットせず
バイオレンス的な怪獣映画のイメージを残した。

本作のビデオは1988年にゴジラ(1985)「ゴジラ対ガイガン」と
同時に発売されたが、シネマ・シュアーズ社によって
全てのカットを復元した上で海外公開版ではなく
東宝のオリジナルノーカットを発売。

また米国のSFチャンネルでの放送も
日本公開英語版がオンエアされました。

本作に登場するキングシーサーは獅子を模った
沖縄の聖獣シーサーが怪獣化したもので
琉球に危機が訪れる時、眠りから覚めると言い伝えられ
当初はゴジラから沖縄を守るものと思われたが
「美童の祈り」という唄で目覚めた後は
ゴジラと共にメカゴジラと闘った。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



ゴジラ名鑑シリーズ 酒井ゆうじプロデュース ゴジラ全集 ゴジラ対メカゴジラ単品






Last updated  2012.10.28 18:26:22
コメント(2) | コメントを書く
2012.10.14
カテゴリ:ゴジラ・海外版
Godzilla vs. Megalon.jpg


東宝チャンピオンまつり」の一篇として公開された
1973年「ゴジラ対メガロ」を北米配給のシネマ株式会社が
日本公開から3年後の1976年にアメリカで公開したのが
「Godzilla vs. Megalon」
即ち海外版・ゴジラ対メガロである。

この映画は子供が中心となって活躍するという
幼い子供向けの娯楽として制作され
ゴジラは幼い顔つきで大きな目と湾曲した口となっている。

この為、古くからゴジラを知っているファンから
多くの怒りを集めてしまい不評作品となっているが
その事情を知らない米国のシネマ社は
「ゴジラ対メガロ」を売り出す為、告知ポスターを
キングコング(1976版)がニューヨークの
世界貿易センターをよじ登るシーンに絡ませ
ゴジラとメガロを世界貿易センターの上で戦わせている。

単に英語吹き替えだけで米国公開を図ったシネマ社だったが
日本における大不評を知り、既に「ゴジラ対メガロ」を
過大評価告知を作ったが為にアメリカでも不評になる事を恐れ
英語版をいくつか変更し改善を図った。

国際核実験で被害を受けたシートピア人が報復の為
六郎少年を車で拉致するシーンと
シートピア人のエージェントを六郎少年が
ノックアウトするシーンをカット

その代わりにジェット機の模型がシートピア人の顔に
ヒットして出血した事になっている。

これは5歳ぐらいの幼少年が大人の悪人を倒すという
ありえないシーンを排除する事によって
脱・子供目線と脱・子供向けの効果を狙ったカットである。

また博士を誘拐したコンテナトラックのシーンでは
崖を下で走っているトラックをスローで再生され
シートピア人がメガロが投げつけた岩石によって
押しつぶされ死ぬという設定に変更した。

この事によりニューヨークタイムズの映画評論家
ヴィンセントキャンビーは肯定的な評価を与え
テキサス州とルイジアナ州だけでも
最初の3日間で日本興行収入を上回る383744ドルを獲得し
アメリカの劇場で大成功を収めました。

この為、メガロはキングギドラに次ぐ米国人気怪獣となり
多くのビデオゲームで再利用されているだけでなく
アメリカNBCで人気を誇るテレビ番組
「サタデー・ナイト・ライブ」で本作が取り上げられました。

ちなみに「サタデー・ナイト・ライブ」とは
日本で数十年前に放送されていたタモリの
「今夜は最高」みたいな番組である。

米国で人気のあるメガロはドリルのような腕を持った
カブトムシのようなデザインの昆虫型怪獣で
対するジェットジャガーは良心回路が組み込まれ
自らの意思により巨大化が可能となる正義のロボットで

デザインは西友グループの企画「ちびっ子怪獣大学」で
シンボルキャラクターとして一般公募された怪獣
レッド・アローンの胴体が元になっているが
元々のデザインではコウモリのような羽があり
顔もロボット風ではなかった。

公開前の劇場用宣伝ポスターには
「ジェットアローン」と表記されていた。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



DeAGOSTINI デアゴスティーニ東宝特撮映画DVDコレクション第52号 ゴジラ対メガロ






Last updated  2012.10.14 19:13:02
コメント(2) | コメントを書く
2012.10.07
カテゴリ:ゴジラ・海外版
Godzilla on Monster Island.jpg


「ゴジラ対ガイガン」日本公開から6年後の1978年、
北米配給のシネマ株式会社がアメリカで公開したのが
「Godzilla on Monster Island」
即ち海外版・ゴジラ対ガイガンである。

海外版は基本的には日本語を
英語吹き替えにしているだけであるが
変更点として多少のシーンをカットしている。

ガイガンの攻撃からゴジラが出血するシーンと
ガイガンの腹部カッターでアンギラスを攻撃し
出血させるシーンがカットされている。

またゴジラとアンギラスがアニメ処理による
漫画の「ふきだし」で会話するシーンは
吹き出しではなく米国人声優による
アフレコによって処理されている。

主題歌「ゴジラマーチ」はそのまま使用され
後にアメリカの音楽グループ
Army Of The Pharaohsの曲「Dump The Clip」で
「ゴジラマーチ」の歌詞が一部使われていた。

この海外版は後にホームビデオ化されるにあたり
タイトルを「Godzilla vs. Gigan」と改題している。

この映画で登場した新怪獣ガイガンは
頭部に備えたゴーグルの様な単眼と大きな角、
肘から先が大きなフック状の鉤爪になっている両腕が特徴で
腹部の回転鋸と額に埋め込まれた光線砲などが
サイボーグ怪獣というゴジラシリーズにおいて
特異な存在である事の象徴となる。

背中には翼状の鰭を3枚持ち手足の付け根や胴部に
プロテクターらしき物を備える。

その華麗な姿と残忍な闘いぶり
徹頭徹尾悪役として登場した独特の存在感と
それと裏腹の劣勢になった時の弱さと
ゴジラの返り討ちで敢えなく撃破される
不甲斐なさのようなものも特徴となっている。

また特撮テレビドラマ「流星人間ゾーン」第11話で
M宇宙ハンター星雲人の怪獣としてではなく
ゾーンファミリーの敵であるガロガバラン星人に操られる
「恐獣」として登場しゴジラやゾーンファイターと戦った。

一度はゴジラに倒されるが「ガイガン忍法生き返りの術」で復活。
ゾーンとの死闘の末、流星ミサイルマイトの直撃を受けて
泡を噴いて絶命。直後に大爆発した。

復活の際「両腕の爪がある限り不死身」と説明されていて
ゾーンの流星プロトンビームで爪を傷つけるシーンがあったが
結局は有耶無耶にされたまま終わった。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



DeAGOSTINI デアゴスティーニ東宝特撮映画DVDコレクション第45号 地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン






Last updated  2012.10.11 20:26:32
コメント(2) | コメントを書く
2012.09.30
カテゴリ:ゴジラ・海外版
ゴジラ対ヘドラ・海外版.jpg


東宝チャンピオンまつりの一篇として公開された
ゴジラシリーズの第11弾「ゴジラ対ヘドラ」を
米国の映画配給製作会社である
アメリカン・インターナショナル・ピクチャーズが
1972年に米国で公開したのが「海外版・ゴジラ対ヘドラ」で
英題は「Godzilla vs. the Smog Monster」である。

日本版と海外版の違いは全くなく
日本語を英語に吹き替えているだけであり
主題歌「かえせ! 太陽を」に関しては歌詞を日本語に基づいて
英語に替えた曲「Save the Earth」が追加されました。

登場した公害怪獣ヘドラとは70年代に社会問題となっていた
公害をモチーフとした怪獣で
田子の浦港の汚染した海から生まれた。

登場作品の「ゴジラ対ヘドラ」及びヘドラは公害をテーマにしており
核をテーマにした第一作の「ゴジラ」以来の
社会問題が根底にある事で注視されるキャクターでもある。

ヘドラは宇宙より飛来した鉱物起源の生命体が
都市近海に堆積していたヘドロや公害による
汚染物質と結合し成長した姿であり
オタマジャクシ状から直立2足歩行体まで
数段階に渡って変態する。

ヘドラが通った後には硫酸ミストが蔓延し
金属は錆び、人間は骨となる。
ヘドロや工場排気を吸い込んで取り込むため
一時的には環境を改善しているように思えたが
結局はその汚染物質を他の地域へ広くバラまく結果となった。

ゴジラとの激突ではゴジラの片目を潰し
片腕を白骨化させるなど激しい戦いを繰り広げ、
矢野博士の発明した電極板の雷電攻撃を受けて
ヘドラは乾燥しダウンする。

これにより絶命したかに思われたが乾燥が完全でなく
残骸の内側より脱皮するように新たなヘドラが出現した。

しかし、空を飛んで追撃したゴジラに捕まり
電極板へ連れ戻され雷電を浴び再びダウン
未乾燥の内部を抉り出され更なる雷電を浴びせられ
完全に駆逐された。

この様に乾燥には弱いものの完全に倒す事は
非常に難しく、ゴジラ史上に残る難敵となっている。

また他の怪獣を交えず全編通してゴジラと1対1で戦った怪獣は
「キングコング対ゴジラ」のキングコング以来9年ぶりで
以後の作品では複数の怪獣が登場するタッグマッチ、
あるいはハンディキャップ・マッチ形式が一般的になり
ヘドラは昭和ゴジラシリーズで
最後にゴジラとシングルで戦った怪獣となった。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



[DVD] ゴジラ対ヘドラ






Last updated  2012.09.30 19:32:38
コメント(2) | コメントを書く
2012.09.23
カテゴリ:ゴジラ・海外版
オール怪獣大進撃・海外版.jpg


第一回「東宝チャンピオンまつり」の一篇として
東宝が製作した「ゴジラ・ミニラ・ガバラ
オール怪獣大進撃」を1971年12月に米国で公開したのが
「All Monsters Attack」であり
同時上映は「高熱怪物の恐怖」である。

海外版「オール怪獣大進撃」は基本的には
日本版を英語吹き替えにしているだけであるが
変更点として日本版のミニラの声は
女性の内山みどりによる男の子の声だったが

海外版ではミニラは「Minya」と改名され
Minyaの声は男性が担当しました。

また日本版で登場した2人の強盗犯の名前はないが
海外版ではリーダーの名前は“ロイ”となっている。

日本版のオープニングタイトルは
佐々木梨里、東京ちびっこ合唱団による
「怪獣マーチ」であるが、エルビン・ジャレブによる
ジャズ風のアメリカ原盤の別曲に差し替えられている。

この作品で登場しているガバラは
三木一郎少年の夢の中で出てくる架空の怪獣で
ガマガエルが核爆発の影響を受けて巨大化し
ゴジラには敵わないため、いつもミニラをいじめている。

手から流す電流が武器でゴジラの教育を受けた
ミニラに戦いを挑むも一郎とミニラの作戦によって敗北。

直後にゴジラに対して不意打ちを仕掛けるが
背負い投げを喰らって退散した。

このガバラは後に「行け!ゴッドマン」で
ウシガエルが核実験の影響で巨大化した怪獣として登場し
口から毒ガスらしき物を吐くが、ゴッドマンの
ゴッドスパークで倒され

「行け! グリーンマン」では近所の庭に出現して
子どもたちを食べる怪獣として登場し
グリーンマンと格闘するがファイヤーファインディングで
気絶した間に腹の子どもを取り出され
手榴弾で抵抗したがグリーンマンブレスターで倒された。

ミニラは一郎少年とほぼ同じ頭身で登場し
ガバラに挑む時は大きさを自由に変える事ができる。

演技者は小人のマーチャンであり
1967年「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」で
オーディションを受け、円谷英二と有川貞昌の
両特技監督に見出され当時46歳でミニラ役に抜擢された。

以降、ミニラ役で出演しているが
それ以前にも特撮ドラマ「ウルトラQ」の怪獣
ガラモン役の候補に挙がった事があった。

ちなみに海外版「オール怪獣大進撃」は
米国公開から数年後に「サンダ対ガイラ」と併映され
再上映を果たしている。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



新入荷続々♪6000円以上のお買い物で送料無料♪メール便180円♪宅配便350円♪SALE OFF!新品北米版DVD!ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃!






Last updated  2012.09.23 18:23:38
コメント(2) | コメントを書く
2012.09.15
カテゴリ:ゴジラ・海外版
LATITUDE ZERO.jpg


1940年代にNBCラジオで放送されたテッド・シャーマン原作の
「Tales of Latitude Zero」を映画化実現に向けて
東宝とドンシャーププロを動かし
日米合作映画として制作されたのが
1969年公開の「LATITUDE ZERO」である。

アメリカ側のキャストの諸費用はドンシャープ
日本側のキャスト及びスタッフは東宝の製作費:2億9千万円で
折半として契約がまとまったが撮影中、
ドン=シャープ側の資金調達が困難となり
撮影が一時中断するハプニングがあり、

契約不履行でジョゼフ・コットン
リチャード・ジェッケル、リンダ・ヘインズ
シーザー・ロメロ、パトリシア・メディナら
アメリカのハリウッド俳優陣が帰国すると言い出した為
ドンシャープ側が支払うべきギャラと製作費は
全て東宝が負担する事で
撮影を再開、完成させる事になった。

この為、日本版と米国版とでは相違点はなく
吹き替えだけが唯一の違いである。

ハリウッド俳優陣のリチャード・ジェッケルは
「硫黄島の砂」「3時10分、決断のとき」
「デルタフォース2」に出演しており
1972年ではアカデミー賞・助演男優にノミネートされている。

シーザー・ロメロは「影なき男」「燃える大陸」
「八十日間世界一周」「バットマン」など
20世紀フォックスで活躍した名優である。

パトリシア・メディナは「ヒッチコック劇場」
「弁護士ペリーメイスン」「ブラックナイト」など
テレビドラマ出身の名女優であり
本作の敵役:ジョゼフ・コットンの妻である。

そしてジョゼフ・コットンはハリウッド、
ブロードウェイと渡り歩いた大物中の大物で

アカデミー賞で数々の部門でノミネートされた
大名作「市民ケーン」「第三の男」「エアポート'77」
「トラ・トラ・トラ!」「ミネソタの娘」など
ミスターハリウッドと呼ばれても過言であり

イングリッド・バーグマンとの不倫が噂された事もあったが
1948年公開の「ジェニイの肖像」で
ヴェネツィア国際映画祭:男優賞を受賞している。

本作は戦前のラジオドラマをベースにしており
東宝が内容検討の際、ドン・シャープ側の用意した
ストーリーを元にしているため
従来の東宝特撮作品にないアメコミ的要素を含んでいる。

また決定台本まで相当な改変を経ており
その主な変更点は、潜水艦アルファ号は原作ではオメガ号で
時計会社「オメガ」の商標を考慮して変更。

敵基地ブラッドロック島が原作ではザークーム島であり
ルクレチア夫人が吸血コウモリに変身し主人公を襲う。

黒鮫号艦長・黒い蛾は原作ではハルトゲという男性で
黒木ひかるのキャスティングが決まり変更

緯度ゼロの描写で、男女とも全裸で
科学講義を行なう場面があったが
本多監督曰く「あの時代では早すぎた」との事でカット。

グリフォンと主人公達の肉弾戦が
実物大ぬいぐるみを必要とするためカット
などであるが、最大の変更点は
難解と評されるエンディングでありました。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



[DVD] 緯度0大作戦 コレクターズBOX






Last updated  2012.09.15 20:54:18
コメント(2) | コメントを書く
2012.09.09
カテゴリ:ゴジラ・海外版
怪獣総進撃・海外.jpg


1968年、東宝によって製作された「怪獣総進撃」を
米国AIP社が1969年5月にアメリカで公開したのが
「Destroy All Monsters」である。

米国版は日本オリジナル版と違い
上映時間が1分ほど短くされており
キングギドラが空中からアンギラスを落とす際に
ミニラが目を隠すシーンと
タイトル部分の前後のシーンがカットされている。

また日本版のタイトルはムーンライトSY-3が
宇宙へ打ち上がった直後にタイトルが来ているが
海外版はオープニング終了後にタイトルを移動させている。

海外版予告編ではゴロザウルスがバラゴンとして紹介されていたが
これは特撮テレビドラマ「ウルトラマン」に
バラゴンをレンタルしていた為、バラゴンがネロンガに改造され
そのあと東宝に着ぐるみを返却する為に
スーツの復元作業が間に合わず
急遽出番がゴロザウルスに変更されたからである。

本作の特技監督は「ゴジラの息子」に引き続き
円谷英二監督の愛弟子・有川貞昌が務め、
有川が本作で拘ったのは操演技術であり

富士地底の基地で竪穴から上昇したキラアク円盤が
そのまま水平移動して横穴へ飛行進入していくシーンでは
滑車を組み合わせ支点をいくつも使って
曲線的な動きを採り入れた、職人芸ともいえる操演で
マンダがモノレールに絡みつくシーンと合わせ
有川も会心の特撮と述懐している。

また防衛軍のミサイル攻撃のシーンでは
発射台のミサイル先端のピアノ線を
スタジオ上部に取り付けたバネにつなぎ
火薬の点火で固定具が溶けると同時に
勢いよく飛び出す工夫をしており
発射時の白煙がまっすぐ伸びるリアルな作りとなっている。

そして怪獣ランドのヘリコプター主観のカットでは
クレーンを使った俯瞰撮影が行われ効果を上げ

キラアク星人の基地は不燃性素材で作られ
「現実感を」との有川監督の意向で
火炎放射器を使って炎上爆発シーンが撮影されるなど
新鋭の有川監督によって様々な技法が試みられている。

着ぐるみに関してはゴジラ、アンギラス以外は
過去の造形物を補修して流用し
マンダは頭部のみ新規造形物に挿げ替えられた。

また大怪獣バランはその状態が大変悪く
新造された90センチサイズの人形が
エピローグのカットなどに登場したのみであった。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



懐かしの東宝大怪獣達がメタルプレートで!!東宝大怪獣総進撃プレート 5種セット バンダイ ガチャポン【RCP1209mara】






Last updated  2012.09.09 20:24:19
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

Profile


上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.