6592402 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メタボの気まぐれ

PR

Category

Archives

Favorite Blog

『劇場版仮面ライダ… New! てらまさん

六つ子それぞれの人… New! 神風スズキさん

マイちゃんの秘密基地 マイちゃん♪さん
Hyakkimaru's Blog ひゃっき丸さん
ITOYA online☆特撮/… ITOYAさん

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

特撮・アニメ・オリジナル作品

2019.07.31
XML



1979年、入手困難となっていた音源を中心に、
マニアがマニアの為に企画した豪華なアルバムが、
「特撮ファンが選んだオリジナル音源による
TV映画特撮オリジナル・セレクト40」である。

「マグマ大使」から「バトルホーク」まで
主題歌、挿入歌を収録。

解説つき全40曲・完全オリジナル音源で
キングレコードより2枚組で発売された。

そのラインナップは

A面

01.マグマ大使
02.ガムの歌
03.悪魔くん
04.丸出だめ夫
05.忍者ハットリくん
06.ごきげんジッポウくん
07.快獣ブースカ
08.ブースカソング
09.ブースカ音頭
10.陽気なブースカ
11.ギララのロック
12.月と星のバラード
13.ワタリ
14.ワタリ・マーチ
15.怪竜大決戦
16.進め!自雷也
18.忍者マーチ
19.誠之介武芸帳
20.妖術武芸帳



B面

01.ジャイアントロボ
02.ジャイアントロボ・ソング
03.妖怪大作戦(河童の三平)
04.唄う妖怪
05.怪盗ラレロの唄
06.チビラくん
07.故郷は地球
08.戦えミラーマン
09.朝日に向ってジャンボフェニックス
10.緊急指令10-4-10-10
11.トリプルファイターの歌
12.アイアンキング
13.行けレインボーマン
14.ヤマトタケシの歌
15.あいつの名前はレインボーマン
16.死ね死ね団のテーマ
17.ダイヤモンドアイ
18.ライコウマーチ
19.猿の軍団
20.怒れ勇者よバトルホーク


と言ったマニア泣かせの特撮主題歌を揃えてのアルバムとなった。

特に「快獣ブースカ」の挿入歌、「宇宙怪獣ギララ」
「ワタリ」「怪竜大決戦」「妖術武芸帳」
「怪盗ラレロ」「チビラくん」の主題歌は
シングル発売当時、売り上がらなかった為、即回収され
幻の音源となっていたものである。

ちなみに現在、殆どの特撮主題歌がCD化されているが
このアルバム発売以降、現在でもCD化されていない
ある主題歌(別バージョン?)があるとか・・・


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ



アヴァージョンズ クラウン Aversions Crown レディース トップス パーカー【Shapeless Void Charcoal/Black Zipper】grey






Last updated  2019.07.31 20:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.25



現在発売されている雑誌で流行しているのが
DVD付きブック本であるが、
そのルーツは、1959年(昭和34年)まで遡る。

それは、朝日新聞社の関連会社として創業され
音楽などをソノシート盤として収録し、
音の出る雑誌という触れ込みで
出版会に一石を投じたのが朝日ソノラマである。

ソノシートは音質はビニール盤に劣るものの、
廉価で薄く曲げても壊れにくく長時間再生が可能な為、
高価なLP盤に手を出せない客層に歓迎された。

そして朝日ソノラマは「鉄腕アトム」をはじめとする
テレビ番組主題歌のヒットを契機として、
アニメ・漫画・特撮・テレビドラマなどを中心に、
主題歌や物語のダイジェスト、または放送素材を収録し、
ジャケットの中身は絵本・漫画などを掲載した。

これは読者である子供に買い与え易い価格であった為に
数多く出回るようになり、
朝日ソノラマでは、東映と協力体制をとり、
悪魔くんや仮面ライダーなどの主題歌制作を担った。

そして、2008年、ソノシート誕生40周年記念として
「永久保存盤 朝日ソノラマ大全集」が発売された。

日本初国産テレビアニメ「鉄腕アトム」から
不朽の名作「タイガーマスク」まで、
代表的なアニメだけでなく

「おそ松くん」「宇宙人ピピ」「怪獣王子」
「ちびっこ怪獣ヤダモン」「バンパイヤ」
「怪盗ラレロ」「がんばれ!マリンキッド」
「とびだせ!バッチリ」「わんぱくフリッパー」など
入手不可能な曲が収録されている。

充実した内容で、実に5枚組のCD-BOXとなり、
何と言っても、本CDの目玉となるのは
「もぐっちょちびっちょ大冒険」「ミラクルA」
「電人アロー」「トッポ・ジージョ」
「ミスター・ジャイアンツ」「ストップ!にいちゃん」と
テレビアニメ化はされなかったが、
朝日ソノラマのソノシートとしてドラマ化された作品も
数多く収録されている。

この、朝日ソノラマは1980年代後半頃を境に、
絵本レコード事業からは完全撤退し出版がメインとなり、

雑誌「宇宙船」は国産特撮映像マニアの牙城として
今日まで他社復刊で継続されるなど、
個性的な足跡を残した。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ



スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒 宇宙船の図面 スターシップ 船 メンズ 男性用 半袖 Tシャツ キャラクター グッズ ハロウィン






Last updated  2019.06.25 20:00:12
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.25



私が親に買ってもらった最初のLPレコード。

それが、1976年10月01日に発売された
「テレビまんが主題歌のあゆみ」である。

1976年は懐メロがブームとなった時期であり、
LP4枚組というアニメ、特撮音楽界では
ゴージャスで異例のセット販売となった。

そのラインナップは

1.01 鉄腕アトム
1.02 狼少年ケン[新録音バージョン]
1.03 少年忍者風のフジ丸
1.04 スーパー・ジェッター(コロムビアカバーver)
1.05 オバケのQ太郎
1.06 ジャングル大帝
1.07 レインボー戦隊ロビン
1.08 ウルトラマンの歌
1.09 海賊王子
1.10 魔法使いサリー
1.11 悟空の大冒険マーチ
1.12 ぼくらのパーマン(コロムビアカバーver)
1.13 リボンの騎士
1.14 マッハ・ゴー・ゴー・ゴー
1.15 キャプテンウルトラ
1.16 ウルトラセブンの歌
1.17 マグマ大使
1.18 ゲゲゲの鬼太郎
1.19 行け行け飛雄馬
1.20 サスケ

2.01 ひみつのアッコちゃん
2.02 ウメ星デンカがこんにちは
2.03 ハクション大魔王のうた
2.04 タイガーマスク
2.05 ねえ!ムーミン
2.06 アタックNo.1
2.07 みなしごハッチ
2.08 あしたのジョー
2.09 いなかっぺ大将
2.10 魔法のマコちゃん
2.11 ミスター・アンデルセン
2.12 宇宙猿人ゴリなのだ
2.13 決断
2.14 さすらいの太陽
2.15 レッツゴー!!ライダーキック
2.16 帰ってきたウルトラマン(コロムビアカバーver)
2.17 エッちゃん
2.18 スペクトルマン・マーチ
2.19 原始少年リュウが行く
2.20 ミラーマンの唄

3.01 樫の木モック
3.02 風よ光よ
3.03 ぼくらのバロム1
3.04 GO!GO!トリトン
3.05 ウルトラマンA(コロムビアカバーver)
3.06 デビルマンのうた
3.07 ゴーゴー・キカイダー
3.08 ガッチャマンの歌
3.09 ハゼドン音頭
3.10 マジンガーZ
3.11 けろっこデメタン
3.12 緑の陽だまり
3.13 ファイヤーマン
3.14 戦え!仮面ライダーV3
3.15 キカイダー01
3.16 たたかえ!キャシャーン
3.17 幸わせを呼ぶリミットちゃん
3.18 戦えイナズマン
3.19 キューティーハニー
3.20 鉄人タイガーセブン

4.01 おしえて
4.02 セタップ!仮面ライダーX
4.03 魔女っ子メグちゃん
4.04 ゲッターロボ!
4.05 フラッシュ!イナズマン
4.06 おれはグレートマジンガー
4.07 がんばれロボコン
4.08 ぼくらきょうだい てんとう虫
4.09 宇宙戦艦ヤマト
4.10 アマゾンライダーここにあり
4.11 よあけのみち
4.12 勇者ライディーン
4.13 仮面ライダーストロンガーのうた
4.14 進めゴレンジャーマシン
4.15 ラ・セーヌの星
4.16 とべ!グレンダイザー
4.17 鋼鉄ジーグのうた
4.18 タリラリランのコニャニャチワ
4.19 とんちんかんちん一休さん
4.20 草原のマルコ



以上の豪華タイトルとなったが、
その後、アニメ特撮に関わらず、ヒット曲は
これらを短時間で聞くという余興として
つなぎフレーズを歌い、
メドレー演奏曲として「演歌チャンチャカチャン」が
爆発的なヒットとなった。

その影響で1977年にカラオケがブームとなり
現在ではカラオケでアニソンを歌うという
そ布石へと自然に繋がったような気がします。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ



【名東】【NINTENDO】任天堂/スイッチ/ゲーム機/HAC-S-KABAA/ネオンブルー/レッド【新品】【未使用】【中古】






Last updated  2019.05.25 20:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.21



現在でこそ全話収録のDVD-BOX、ブルーレイBOXが
当たり前の時代。

それまではLD-BOX、CD-BOXなど
セットで販売されていたが、
1978年、カラオケが大ブームがだった頃、
国内盤LP-BOXが発売された。

それがBOXセットの草分けとなる
「変身!特撮テレビ映画主題歌のあゆみ」である。

このレコードは4枚組、豪華!カラー冊子つきで
歌詞、石森章太郎の解説があった。

そのラインナップは

1.01 ウルトラマンの歌
1.02 進め!ウルトラマン
1.03 キャプテンウルトラ
1.04 宇宙マーチ
1.05 ウルトラセブンの歌
1.06 ウルトラ警備隊の歌
1.07 宇宙猿人ゴリなのだ
1.08 スペクトルマン・ゴーゴー
1.09 レッツゴー!!ライダーキック
1.10 仮面ライダーのうた
1.11 帰ってきたウルトラマン
1.12 MATチームの歌
1.13 スペクトルマン・マーチ
1.14 ネビュラの星
1.15 かぐや姫先生のうた
1.16 月光の子守唄
1.17 ミラーマンの唄
1.18 SGMの唄
1.19 嵐よ叫べ
1.20 われらは忍者

2.01 風よ光よ
2.02 ライオン丸がやってくる
2.03 ぼくらのバロム1
2.04 友情のバロム・クロス
2.05 ウルトラマンA
2.06 TACの歌
2.07 ゴーゴー・キカイダー
2.08 戦え!!人造人間キカイダー
2.09 ワイルドセブン
2.10 つむじかぜ
2.11 行け友よライオン丸よ
2.12 行くぞ!ライオン丸
2.13 戦えイナズマン
2.14 チェスト!チェスト!イナズマン
2.15 鉄人タイガーセブン
2.16 走れタイガーセブン
2.17 アイアンキング
2.18 ひとり旅
2.19 走れ!嵐の中を
2.20 風のうわさ

3.01 ファイヤーマン
3.02 出撃SAF
3.03 戦え!仮面ライダーV3
3.04 少年仮面ライダー隊の歌
3.05 白獅子仮面の歌
3.06 十手のマーチ
3.07 ロボット刑事
3.08 進めロボット刑事
3.09 キカイダー01
3.10 01ロック
3.11 セタップ!仮面ライダーX
3.12 おれはXカイゾーグ
3.13 フラッシュ!イナズマン
3.14 イナズマン・アクション
3.15 アマゾンライダーここにあり
3.16 アマゾンダダダ!!
3.17 仮面ライダーストロンガーのうた
3.18 きょうもたたかうストロンガー
3.19 見よ!!ゴレンジャー
3.20 秘密戦隊ゴレンジャー

4.01 冒険ロックバット
4.02 鉄のプリンス・ブレイザー
4.03 行くぞ!BD7
4.04 少年探偵団のうた
4.05 勝利だ!アクマイザー3
4.06 すすめザイダベック
4.07 宇宙鉄人キョーダイン
4.08 キョーダインとは俺たちだ
4.09 斗え忍者キャプター
4.10 大空のキャプター
4.11 斗え!!超神ビビューン
4.12 われらの超神ビビューン
4.13 行け!ボーンフリー
4.14 恐竜よいつまでも
4.15 地獄のズバット
4.16 男はひとり道をゆく
4.17 オー!!大鉄人ワンセブン
4.18 ワンセブン讃歌
4.19 ジャッカー電撃隊
4.20 いつか、花は咲くだろう


このアルバムでは、いくつものパターンのある
アイアンキングの主題歌で
コロンビアバージョンが収録されている。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ



吉野家 牛丼の具 3袋・新福菜館 炒飯 3袋・リンガーハット 皿うどん 4食 お試しセット






Last updated  2019.05.21 20:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.15



その地域にしかないキャラ、グルメなどを
俗に「ご当地」と呼ぶ。

日本初のご当地ものは1973年、宮城県のスーパー
エンドーチェーンのオリジナルヒーローとして
レインボーアタックエースが誕生した。

その日本初のご当地ヒーローが、2003年
衛星中立放送 パンドレッタPLUSの中で放送されいた
Z級特撮ヒーロー「行け!レインボー仮面」として甦った。

その劇場版が池袋・文芸坐のオールナイトで
一回のみ上映された「行け!レインボー仮面対
ホームレス怪人軍団」である。

熱海の山中で浜畑博士(高野浩幸)は
超放射性物質デビルニウムを発見する。

それを知ったホームレス怪人軍団の大幹部、
ゲイ博士(螢雪次朗)はギロチン、
タイホウホルスタイン(沢地優佳)、
毒針の3大ホームレスを海外から日本へ召還。

鉱脈の制覇と同時に、その前に立ち塞がる
レインボー仮面ファミリーの一掃を計る。

激戦のなか、レインボー仮面こと
面堂七男(大滝昭利)は生死不明になり
浜畑博士は命を落とす。

博士の遺言で、鉱脈の地図を熱海にいる
妹二人が所持している事実を知った
レインボーファミリーは一路熱海に。

そこに3大ホームレスと、お笑いホームレス軍団が出現した。

この映画は公開当時、朝日ソノラマの「宇宙船」
「キャラ通」「電撃特撮通信」にも掲載されて話題になった。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ



【お祝い・ギフト】お取り寄せ スイーツ『 マダムシンコの感謝の詰め合わせ 』【冷凍便】バウムクーヘン バームクーヘン アソート ギフト プレゼント 手土産 お菓子 おやつ 母の日






Last updated  2019.05.15 20:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.02



1999年6月にVHSとLDにて発売された
「デビルマン メモリアル」は
テレビアニメの総集編として発売された作品である。

デビルマンとはヒマラヤの氷の中にいたデーモン族が復活し、
魔王ゼノンの命令で人間界を滅ぼす為に
不動明の体を乗っ取った悪魔であり、

牧村の娘・美樹を愛した事で、
美樹を守る為にデーモン族と戦う事を決意する。

ナレーターに不動明を担当した田中亮一を迎え
各ストーリーと妖獣、そして戦いを綴っている。

毎回送られてくるデーモン族の刺客=妖獣と戦う為、
不動明はデビルマンに変身して戦い、

当初、妖獣たちは裏切者であるデビルマンの粛清を
主な目的とするが、物語中盤以降は、
妖獣の行う無差別テロに牧村美樹らが巻き込まれ、
明がそれに介入・阻止するのが基本フォーマットとなる。

漫画版で重要な役割を果たす妖獣シレーヌやサイコジェニーが、
単なる単発の敵扱いとなっており、
魔将軍ザンは名前のみで姿を見せないが、魔将軍ザンニン、
妖将軍ムザン、ゼノンと対等に近い地位にあるらしい
妖元帥レイコックと、魔王ゼノンの配下の幹部が登場し、
デビルマンに倒される毎に交代している。

また、漫画版では学生服を着用している不動明であるが、
原作者の「不良っぽいヒーロー」像が児童番組では差し支えがあり、
高校生という事を曖昧にする為に私服を使用している。

日常は明たちが通う名門学園を舞台にしており、
永井豪の「キッカイくん」からのスピンオフキャラとして、
アルフォンヌ、ポチ、轟が登場する。

このメモリアルの特典映像にオープニングと
エンディングのキー局版とローカル局版、
キー局版・次回予告編も初収録されていた。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ



【100%正規品】 不思議のメダイ 正規品 2.5cm×1.8cm 奇跡のメダイ フランス 教会 正規品 聖母マリア メダイ パリ フランス マリア様 ふしぎのメダイ ネックレス ペンダント ペンダントトップ チャーム コイン ブルー 青






Last updated  2018.04.02 20:00:05
コメント(0) | コメントを書く
2018.02.05



1986年に発売されたマグマ大使・総集編は
放送20周年を記念して制作された
マグマ大使の総集編である。

マグマ大使は、前番組の「W3」が裏番組の
「ウルトラQ」に視聴率を奪われた事から、
フジテレビがこれに対抗しうる
特撮番組制作を企画した事に始まる。

広告代理店の東急エージェンシーがロッテをつなぎ、
ピープロが、手塚治虫の連載中の漫画である
「マグマ大使」と「ビッグX」の2作を候補に挙げ
映像化を思いつき、手塚の元へ直接談判に向かった。

手塚側は実写特撮ドラマ化の話を持ちかけられた当初、
1959年の実写版「鉄腕アトム」が原作のイメージと
余りにもかけ離れていた為、自分の漫画を実写にする事に対し
不信感を抱き難色を示していた。

こうした経緯があったものの、手塚が「マグマ大使」の
実写化を許諾した事は、業界の内外でも大きな話題となった。

アニメ制作会社でもあるピープロにとって
初の実写特撮番組でもあり、放映開始に先立ち、
うしおそうじは師匠の円谷英二に挨拶をしている。

その後、円谷は「ウルトラマン」の制作で
円谷プロが大多忙の中、マグマ大使の現場を
のぞきに来ており、マグマ大使の特撮が
満足ではない環境で撮影している事に感心していた。

大掛かりなミニチュアの制作時には
東宝の若手美術スタッフが会社に隠れて参加していた。

漫画版と異なり、当時の怪獣ブームの牽引役として、
視聴率は30%台をマークし、多くの怪獣が登場。
商品化された怪獣も多かった。

このマグマ大使と怪獣の戦いを見せ場とした
総集編は、スタッフの心意気が感じられる作品となった。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ



【送料無料】Skier 吸盤ダブルポッドAAA-4301






Last updated  2018.02.05 20:00:13
コメント(0) | コメントを書く
2013.04.28
Godzilla and other Movie Monsters1.jpg


1999年のシリーズ第23作「ゴジラ2000 ミレニアム」で
ゴジラ映画が再開した事を記念して
アメリカで発売された115分のドキュメンタリー的に
構成された特撮ビデオが
「Godzilla and other Movie Monsters」である。

ゴジラの電車を破壊するシーンや
超高層ビルの叩くなどゴジラの脅威と
その凶暴さを解説しており

本作はゴジラだけではなく各国の怪獣、
特撮映画を織り交ぜている。

その収録作品は

1954年:ゴジラ
1955年:ゴジラの逆襲
1962年:キングコング対ゴジラ
1964年:モスラ対ゴジラ
1964年:三大怪獣 地球最大の決戦
1971年:ゴジラ対ヘドラ

1965年:大怪獣ガメラ

1914年:恐竜ガーティ(アメリカ、アニメ)
1915年:恐竜とミッシングリンク(アメリカ)
1925年:ロストワールド(アメリカ)
1940年:紀元前百万年(アメリカ)
1955年:ジャイアントクロー(アメリカ)
1960年:失われた世界(アメリカ)
1961年:怪獣ゴルゴ(イギリス)
1961年:冷凍凶獣の惨殺(デンマーク)

1970年:トラ・トラ・トラ(アメリカ)
1976年:ミッドウェイ(アメリカ)

・・・他


Godzilla and other Movie Monsters.jpg

115分のドキュメンタリータッチで構成され
人間が恐怖に戦く古典シーンや
モンスターがどのように作成されるか
明らかにする貴重な映像に加え

ゴジラ監督で世界的に有名な
本多猪四郎が紹介されている。

他にはビデオ主題歌である「Godzilla Rap」の
プロモーション映像や「ロストワールド」を
10分間の記録映画風短編に再編集した
特別映像を収録。

そしてオールド特撮ファンに語り継がれ
1969年に制作されたカナダのアニメ映画である
伝説の「Bambi meets Godzilla」
即ち「バンビ、ゴジラに会う」が収録されている。

これはディズニー作品のバンビが
ゴジラの片足に踏み潰されるだけの
非常にシンプルかつ残酷な筋立てで
上映時間も2分と非常に短いものである。

このビデオだけで世界中の特撮ファンが
驚愕するマニア必見の作品となった。


にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



【送料無料】 特撮円谷組 ゴジラと、東宝特撮にかけた青春 / 東宝ゴジラ会 【単行本】






Last updated  2013.04.28 19:46:14
コメント(2) | コメントを書く
2013.04.14
ゴジラファイナルバトル.jpg


2004年11月3日、ゴジラ生誕50周年作品であり
ゴジラシリーズの最終作と銘打たれた
「ゴジラ ファイナル ウォーズ」のチケットを
劇場で購入したファン、先着5万名に送られたのが
特製「ゴジラ・ファイナルバトルDVD」である。

この特製DVDは3部構成となっており
まず全27作品にも及ぶゴジラ激闘の50年を
オリジナル・デジパック+ピクチャー・レーベルで

初代ゴジラの頭部を着ぐるみサイズのヘッドと
DVD-BOXをディスプレイできる台座が
付属特製ボックスに収納した30枚組完全版DVD
「GODZILLA FINAL BOX」の告知として
各作品をダイジェストで綴った「ゴジラ・バトルヒストリー」

収録作品は

1「ゴジラ」
2「ゴジラの逆襲」
3「キングコング対ゴジラ」
4「モスラ対ゴジラ」
5「三大怪獣 地球最大の決戦」
6「怪獣大戦争」
7「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」
8「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」
9「怪獣総進撃」
10「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」
11「ゴジラ対ヘドラ」
12「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」
13「ゴジラ対メガロ」
14「ゴジラ対メカゴジラ」
15「メカゴジラの逆襲」
16「ゴジラ(1984)」
17「ゴジラvsビオランテ」
18「ゴジラvsキングギドラ」
19「ゴジラvsモスラ」
20「ゴジラvsメカゴジラ」
21「ゴジラvsスペースゴジラ」
22「ゴジラvsデストロイア」
23「ゴジラ2000─ミレニアム─」
24「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」
25「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」
26「ゴジラ×メカゴジラ」
27「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」


そして1984年「ゴジラ」以降のメイキング映像集
「ゴジラ・メイキングヒストリー」は
現存しているゴジラの特撮撮影メイキングVTRを
ダイジェストで紹介。

収録メイキング作品は

1「ゴジラ(1984)」
2「ゴジラvsビオランテ」
3「ゴジラvsキングギドラ」
4「ゴジラvsモスラ」
5「ゴジラvsメカゴジラ」
6「ゴジラvsスペースゴジラ」
7「ゴジラvsデストロイア」
8「ゴジラ2000─ミレニアム─」
9「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」
10「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」
11「ゴジラ×メカゴジラ」
12「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」


また劇場での上映中に携帯電話の着信音を
周りの人に迷惑を掛けないような配慮を心掛ける
「ゴジラ・マナーキャンペーン」映像など
豪華コンテンツが詰まった特別DVDとなった。


にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



★GODZILLA FINAL BOX 『ゴジラ』生誕50周年記念 ゴジラヘッド・台座のみ DVD・箱なし ソフトビニール製 着ぐるみサイズ 中古 リサイクル ※メール便不可※






Last updated  2013.04.14 18:30:44
コメント(2) | コメントを書く
2013.03.17
東宝特撮怪獣・怪人列伝1.jpg


東宝ビデオが1992年に大手の販売店舗で
東宝特撮映画のビデオ、LDを購入したファンの為に
ゴジラ映画の予告編を集めた
「ゴジラ激闘伝説」を購入者にプレゼントした。

それから5年後、ゴジラシリーズを終えた機会に
新たに復活させたモスラ映画第2弾の公開を記念して
1997年にはゴジラを除く東宝特撮映画の予告編を集めた
「東宝特撮怪獣・怪人列伝」を
購入者へのプレゼントとして企画された。

これは前回の「ゴジラ激闘伝説」同様、
SF、特撮を中心とした映画の予告編を集めた
1984年発売の特撮グラフティーを踏襲するような形で
東宝特撮映画の予告を集約したビデオとなている。

そのラインナップは

1964年:空の大怪獣ラドン
1957年:地球防衛軍
1958年:美女と液体人間
1959年:宇宙大戦争
1960年:電送人間
1960年:ガス人間第一号
1961年:モスラ
1962年:妖星ゴラス
1963年:海底軍艦
1964年:宇宙大怪獣ドゴラ
1965年:フランケンシュタイン対地底海獣バラゴン
1966年:フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ
1967年:キングコングの逆襲
1970年:ゲオラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣
1974年:エスパイ
1977年:惑星大戦争
1996年:モスラ
1997年:モスラ2・海底大決戦


以上の作品が収録されているが
「透明人間」「獣人雪男」「大怪獣バラン」
「世界大戦争」「マタンゴ」「ノストラダムスの大予言」と
東宝特撮映画作品で名作中の名作々品の予告が
収録されていない。

東宝特撮怪獣・怪人列伝.jpg

まず「獣人雪男」「ノストラダムスの大予言」に関しては
ビデオ及びLD化される前提で商品対応されているものの
「獣人雪男」は現在問題となっている
部落描写をカットした上で商品化する予定だったが
カットする所が多すぎてストーリーが
簡略しすぎる理由で商品化を断念し

「ノストラダムスの大予言」においても
飢えた原住民が食人化する描写と
人類が滅亡した後に生まれた軟体人間の描写が引っ掛り
同じく断念した作品である為
本作の予告編集にはラインナップされなかった。

「大怪獣バラン」に関しては当時、
予告編が現存していない為、収録不可能で

「透明人間」は予告編は現存しているものの
テロップ(タイトル、クレジット文字)が全く入っていない
“白”と呼ばれるフィルムだけが存在しており

「世界大戦争」では日本公開版の予告編が
現在でも現存されていない為に両作品共、
収録に至らなかったと推理される。

「マタンゴ」だけが唯一収録可能な作品で
東宝特撮怪獣・怪人列伝に相応しいのだが
何故か本作には収録されていない。

ファンの間では少し物足りない感があるものの
これだけの特撮映画の予告を
一度に視聴出来る点ではマニア必見のビデオとなっている。


にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



[DVD] ガス人間第1号






Last updated  2013.03.17 19:36:17
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Profile


上段タロー

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.