000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

お休み處  桐風庵

PR

カレンダー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

ラムネの瓶にビー玉… 安食育夫さん

コメント新着

wakey777@ Re:第4回mimika賞(09/16) 優勝戦結果 1 5 香川  素子 2 4 遠藤…
wakey777@ Re:G3 リップルカップ(09/03) 優勝戦結果 1 1 中谷  朋子 2 2 平…
wakey777@ Re:若松夜王シリーズ第3戦公営レーシングプレス杯(08/02) 優勝戦結果 1 1   海野 ゆかり 2 3 …
wakey777@ Re:第7回サッポロビール杯(07/23) 優勝戦結果 1 1 平山  智加 2 2 中…
wakey777@ Re:第64回日刊スポーツ旗(06/29) 優勝戦結果 1 1   福来   剛 2 2 …

ランキング市場

2015.03.21
XML
カテゴリ:本を読む
中島義道

大震災以降よ~く耳にするようになった「絆」や「おもてなし」という言葉。そういった言葉や雰囲気に違和感を感じてたのは私だけじゃなくて安心しました。それでも私はこの作者ほど深刻に受け止めてたわけではありません。なにもデカルトとかカントを持ち出さなくても。哲学者なので仕方ないんですが。哲学ってのは真理を追究するものなんでしょうけども役に立たないんだなって改めて再認識しました。この作者の言い分には私ほぼ賛成します。でも、自分が他人に同情する否しない、或いは他人から同情されたい否されたくない、とか一括りで決められないのではないか。そこんとこは微妙に「ちょっとは同情」するとかされたいってのもあっていいんじゃないかなと。この作者、誠実すぎるんですね。ほかの著作を読んでもそれは感じます。私みたいにテキトーに折り合いつけて生きてるのとは違うようです。さすが哲学者。これまで生き辛いと感じてた人がこの本読んで痛快に元気になってくれたらいいですね。私のように苦も無く「孤独」を出来るモンにとっては今更って感じですが。孤独になる才能ってのがあるのかもしれません。生まれつきの性質や体験によって。そして結論が、自分に似た人たちを集めて自分にとって居心地のいい絆を創ること・・・ですか。これってホームレス同士が社会をつくったり、ヤクザが寄り集まって疑似家族をつくるのとおんなじじゃないですか。「反絆」である孤独を極めるってことにはならないんじゃないの?

ブログランキング★テレビ・ラジオ情報






最終更新日  2015.03.21 21:24:41
コメント(0) | コメントを書く
[本を読む] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


サイド自由欄


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.