279885 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

お休み處  桐風庵

PR

カレンダー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

ミニストップ「ベー… New! 安食育夫さん

コメント新着

wakey777@ Re:G3 HamaZoカップ(09/29) 優勝戦結果 1 1 長嶋  万記 2 3 …
wakey777@ Re:第4回mimika賞(09/16) 優勝戦結果 1 5 香川  素子 2 4 遠藤…
wakey777@ Re:G3 リップルカップ(09/03) 優勝戦結果 1 1 中谷  朋子 2 2 平…
wakey777@ Re:若松夜王シリーズ第3戦公営レーシングプレス杯(08/02) 優勝戦結果 1 1   海野 ゆかり 2 3 …
wakey777@ Re:第7回サッポロビール杯(07/23) 優勝戦結果 1 1 平山  智加 2 2 中…

ランキング市場

2016.12.16
XML
カテゴリ:本を読む
鬼塚英昭

今年はちょっとした田中角栄ブームだった。角栄本も多く出版された。その殆んどがヨイショ本であるが。石原慎太郎までが賛美してたりする。そんな中にあってこの本が最も真実を伝えてると私は認める。この本は佐藤慎一郎という中国を最も知る人物の講話がもとになっている。拓殖大学に勤めながら政府の要請で30年以上歴代の総理大臣に助言をし続けた。その間、日本政府から一銭も貰わずに。中国は日本からODAを受けても何故、感謝もせず堂々としてるのか?その理由がこの本に全て書いてある。あくまでも作者の推測ではあるけども作者自身は確信とまで言い切っている。私もそう思う。毛沢東や周恩来は田中角栄のことを「小人物」と認識してたようだ。彼らにとってカネにがめつい奴は小者なのだろう。何の見返りも期待せず毛沢東を逃がした小林勝次郎少将や佐藤氏が真の大物に見えてくる。私はこの作家のファンである。膨大な資料の読書量とその分析力。そこらのトンデモ本とはわけが違う。これが最後になってしまった。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。


ブログランキング★テレビ・ラジオ情報






最終更新日  2016.12.17 11:50:10
コメント(0) | コメントを書く
[本を読む] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


サイド自由欄


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.