253795 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

お休み處  桐風庵

PR

カレンダー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

日本では減塩ブーム… 安食育夫さん

コメント新着

wakey777@ Re:G3 オールレディース競走(03/19) 優勝戦結果 1 1  藤原  菜希 2 3 …
wakey777@ Re:レディース VS ルーキーズ バトル(02/16) 優勝戦結果 1 1 澤崎  雄哉 2 2 …
wakey777@ Re:G3 第29回アクアクイーンカップ(02/05) 優勝戦結果 1 1 寺田  千恵 2 3 …
wakey777@ Re:マンスリーボートレース杯(01/11) 優勝戦結果 1 1 守屋  美穂 2 2 海…
wakey777@ Re:G1 第7回クイーンズクライマックス(12/31) 優勝戦結果 シリーズ優勝戦 1 4 塩崎 …

ランキング市場

2018.05.03
XML
テーマ:たわごと(21497)
カテゴリ:考える
憲法九条について、私は始めから改憲論者です。我が国に自衛隊或いは国軍が必要であることを明記すべきであると考えます。そして専守防衛であるということもはっきりさせねばなりません。自衛隊員の名誉の為にも。それをせずして海外派兵だとか集団自衛とかの些末な法律で誤魔化すものではありません。アメリカがイランに戦争仕掛けたら、自衛隊が何の怨みもないイランと戦争しなきゃならないんですぜ。しかも丸腰で。そんな馬鹿なことってありますか。このようなごまかしの法律は速やかに廃棄してください。自衛隊を軍隊と規定しないならばどうなるのでしょう?ゲリラですか?まずは国の土台である憲法を固めねばなりません。一番いい方法(だった)はアメリカの占領が終わった時点で暫定憲法(日本国憲法)を廃棄すべきでしたね。そりゃそうでしょう。ハーグ陸戦条約では占領された国の憲法は尊重しなければならないわけですから。本来なら帝国憲法は生きてるわけですよ。改憲ではなくて、今からでも暫定憲法を棄てることはできないんですかねえ?それにしても建前と実際がかけ離れた国の在り方というものをいつまで続けるつもりでしょうか?そろそろ変えなきゃいけませんぜ。

ブログランキング★テレビ情報






最終更新日  2018.05.03 13:43:39
コメント(0) | コメントを書く
[考える] カテゴリの最新記事

サイド自由欄


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.