279933 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

お休み處  桐風庵

PR

カレンダー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

「缶コーヒーで気合を… New! 安食育夫さん

コメント新着

wakey777@ Re:G3 HamaZoカップ(09/29) 優勝戦結果 1 1 長嶋  万記 2 3 …
wakey777@ Re:第4回mimika賞(09/16) 優勝戦結果 1 5 香川  素子 2 4 遠藤…
wakey777@ Re:G3 リップルカップ(09/03) 優勝戦結果 1 1 中谷  朋子 2 2 平…
wakey777@ Re:若松夜王シリーズ第3戦公営レーシングプレス杯(08/02) 優勝戦結果 1 1   海野 ゆかり 2 3 …
wakey777@ Re:第7回サッポロビール杯(07/23) 優勝戦結果 1 1 平山  智加 2 2 中…

ランキング市場

全26件 (26件中 11-20件目)

< 1 2 3 >

新木枯し紋次郎を観る

2011.03.21
XML
新・木枯し紋次郎を観る 第16話

脚本 尾中洋一 
監督 森一生
出演 江波杏子 大和田獏 蟹江敬三

「勘弁しておくんなはい。あっしは人様の身の上話を聞くのは苦手なんでござんすよ」

「親分どうかそれだけは・・・」
「浅、おめえ、この俺が人の道に適うことをしようってのを邪魔だてする気かい」

「お銀は俺に死ねって言いやがった。だが俺には見えてたぜ。あん時、本当に死にたがってたのはお銀よ。そうとわかっていて俺にはお銀を生かすことも殺すことも出来なかった・・・二度と拝めぬ三日月か」

※笹沢左保登場

ブログランキング★TV






最終更新日  2011.03.21 19:06:52
コメント(2) | コメントを書く
2011.03.08
新・木枯し紋次郎を観る 第15話

脚本 白鳥浩一 
監督 池広一夫
出演 秋野暢子 鈴木瑞穂 須賀不二男

「わかりやした。あっしはあっしで己に落し前をつけさせていただきやす。ごめんなすって」

「弓勘さんは立派なお人でござんすよ」
「頑固なんです。曲がったことが大嫌いで」
「あっしは足下にも及ばねえ」
「でも紋次郎さんをあんな風に追い返しちゃうなんて」
「無宿もんなんて人様の顔をまともに見られた身分じゃねえんでござんすよ」
「紋次郎さん、あたしにはよくわかるんです。紋次郎さんが優しい人だって。ねっそうでしょ。本当はとっても優しい人なんでしょ」
「とんでもねえ。ただ自分勝手な考えで動きまわってるだけでござんすよ」

「お香さん、旅のもんに妄りに心を許しちゃいけやせんよ」

「弓勘さんとの勝負はあっしの負けだ。あっしは一度死んだ男だ。これでおめえさんとの約束は果たしたぜ」
「てめえイカサマやりやがって」
「これがイカサマだったら、おめえさんの土場のイカサマも命取りになるぜ」

「そいつは叶わねえことでござんすよ。あっしら無宿人は心も体も傷だらけの半端もんでござんすからね」
「あたしはちっとも気になんかしてません」
「お香さん、おめえさんの体には傷はあるが心は真っさらに綺麗なままでござんすよ」
「紋次郎さんまだ何も答えてくれない」
「あっしには言い訳なんぞござんせん」

殺生禁断の紋日に人を斬った紋次郎には大橋を造る為の材木人足の一日の日当百文銭を得る資格はない。そして何時の日にも紋次郎には紋日という日はなかった。

ブログランキング★TV






最終更新日  2011.03.08 15:43:51
コメント(2) | コメントを書く
2011.03.04
新・木枯し紋次郎を観る 第14話

脚本 大津皓一 
監督 安田公義
出演 服部妙子 林与一 草野大悟

渡世の掟に従って封印された長ドスを抜かずにいる者を同じ渡世人が斬殺したとあれば渡世の掟を無視した臆病者ということになる。渡世人にとって臆病者という烙印は死を意味するのであった。

「紋次郎、とうとう小娘の楯にはなりきれなかったなあ。あの小娘のことはもう済んじまったことだ。お互ぇ忘れようじゃねえか」
「それでお捨は文のような物を身に付けておりやしたかい」
「いや、どうやら見込み違いだったらしいぜ」
「見込み違いで殺されちゃお捨も浮かばれやせんぜ」
「なに!」
「あっしは申し上げたはずですぜ。お捨は国を見たさに美濃に向かったって」
「おい、ちょっと待ちなよ。黙って聞いてりゃ御託並べやがって。おめえさん方どっちか与右衛門さんに何か頼まれなすったんじゃねえのかい」
「おめえさん方どうやらドスを抜かねえとわからねえようでござんすね」

「お捨さん、おめえさんのふるさとですぜ」

ブログランキング★TV






最終更新日  2011.03.04 07:20:54
コメント(2) | コメントを書く
2011.02.19
新・木枯し紋次郎を観る 第13話

脚本 中村勝行 
監督 池広一夫
出演 宇都宮雅代 高橋長英 内田朝雄

「お互い誰にも頼りたくねえ頼られたくねえ無宿の渡世人じゃござんせんか。他人をあてにしちゃいけやせんや」

「宗助さん、渡世人には引き返す道なんぞねえんでござんすよ。けして後戻りのできねえ道をおめえさんずっと歩いてきなすった。甘ぇ考えは捨てた方が身の為ですぜ」

「だから言ったでござんしょう。渡世人に引き返す道なんて端からなかったんでござんすよ」

※楊枝で魚を獲った

ブログランキング★TV






最終更新日  2011.02.19 01:49:59
コメント(2) | コメントを書く
2011.02.17
新・木枯し紋次郎を観る 第12話

脚本 田上和江  
監督 高橋勝
出演 松尾嘉代 大出俊 浜田寅彦

「大分冷えてきたねえ。床に入んないかい。黙ってばかりいないで何とか言っておくれよ。気が詰まっちまうじゃないか」
「おめえさん先休んでおくんなはいよ」
「やだよ一人でなんか。ねえ、あたしの手触ってごらん。ほら、こんなに冷たい。あはっお前さんの手も冷たいねえ。あんまり人ばっかり斬ってるからだよ。嫌なのかい、あたしが」
「そういうわけじゃござんせんよ」
「わかった、誰かに心中立てしてんだね。ゴホゴホ」
「おめえさんも体が悪いようで」
「構わないんだよ。どうせ長いことないから」
「投げ遣りはいけやせんぜ」
「お前さんって優しいんだね。お前さんの好きな人ってどんな人なんだろ」
「そんなものおりやせんよ」
「本当に?」
「あっしの道連れはこの楊枝だけで」
「ハハハ、からかっちゃいけないよ。嬉しくなっちまうじゃないか」

「あの野郎、同じところを走り続けやがって。いつまで走らすつもりなんでぇ」

ブログランキング★TV






最終更新日  2011.02.17 11:10:11
コメント(2) | コメントを書く
2011.01.14
新・木枯し紋次郎を観る 第11話

脚本 田上和江 
監督 大洲斉
出演 早瀬久美 ホーン・ユキ 船場牡丹

「他人様のことは一切信じられない、頼れるのは手前ぇだけか。だからこの世に味方なんてものはいないってのがお前さんの生き方だってんだろ。だったら私たちもおんなじなんだよ。ただ情けないことに私らは旅馴れた渡世人のように山越えの要領を知っちゃいない。だからこうして頼むんじゃないか。実はあたしらはねえ・・・」
「そいつは聞かねえことにしやしょう。お互ぇ身の上話をしたところでどうなるもんでもござんせんよ」
「だったら耳を塞いでいるんだね。女ってものはねえ、同じような境遇の人に身の上話を聞いてもらえば気が晴れるもんなんだよ」

「連れて行くわけにはめえりやせんが、おめえさん達があっしの後をついて来るのは勝手ですぜ」

ブログランキング★TV






最終更新日  2011.01.14 04:30:35
コメント(2) | コメントを書く
2010.12.09
新・木枯し紋次郎を観る 第10話

脚本 中村勝行 
監督 中村敦夫
出演 松田英子 中西良太 内田勝正

「あっしを叩いても埃も出やせんぜ」

「もとより明日をも知れぬ一人旅。今日果てようと明日露になろうと変わりござんせんよ」

「おめえさん方とは住んでる世界が違うと、ただそう言っただけで」
「ない、持っているはずの御守りがない」
「その人は元々、おめえさんとは縁もゆかりもねえ男だったようで」
「違います。紋次郎さん、なぜ紋次郎さんは隠し立てをなさるんです。なぜです」
「あっしには言い訳なんぞござんせん」

ブログランキング★TV






最終更新日  2010.12.09 10:33:08
コメント(2) | コメントを書く
2010.12.03
新・木枯し紋次郎を観る 第9話

脚本 安倍徹郎  
監督 太田昭和
出演 佐藤友美 今福正雄 永野達雄 

「行かなくちゃいけねえ。あっしは堅気の衆にお世話になれるような身分じゃねえ」

「三日でいいわ。せめてあと三日だけここにいて。そうすれば体の傷もきっと元通りになる。ねっ」
「じゃあ、お言葉に甘えて三日後に旅立たせていただきやす」

「正直言ってあたしはあんたと一緒に暮らしたい。あの追分宿で見た木枯しの紋次郎さんとこうして一緒にいられるだけで、まるで夢の中の出来事のような気がするんだもの。一生あんたの傍に居られたらどんなに嬉しいかしれやしない。でもあたしはそんな人並みな幸せを望めるような女じゃない。あたしはもう女じゃないんですよ」

その夜は眠れなかった。まるで長い旅の疲れがどっと出たかのように眠れなかった。今この男の旅は終わろうとしているのか?

「お澄さん、火の粉の降りかからねえ暮らしなんて夢のまた夢なんでござんすねえ」

ブログランキング★TV






最終更新日  2010.12.03 07:06:34
コメント(2) | コメントを書く
2010.11.22
新・木枯し紋次郎を観る 第8話

脚本 長田紀生 
監督 安田公義
出演 赤座美代子 長谷川明男 瀬賀敏之 

「どうしようもないんですよ。自分で自分がどうにもならないんだから。でもね、あたしだって五年半程前までは、こんな女じゃなかったんですよ。あんたとおんなじ博奕打ちを亭主に持って散々苦労もしたし辛い思いも悲しい思いもじっと耐え忍んでた。でもね、急にそんなことが馬鹿馬鹿しくなっちまったのさ。どうせ一度しかない短い命。誰の為でもない自分の為にだけ思いきり好きなように生きてみたい。そう思ったら矢も楯もたまらなくなって何もかも放り出しちまったのさ。魔が差したってのかねえ。挙句の果てが、どういう巡り合わせか信州一の長者様の後添えにおさまって男狂いの明け暮れさ」
「おめえさん、もしや」
「でもね、あたしゃ後悔なんかしてないよ。どうせ明日という日は誰にもわかりゃしない。だったらせめて今日だけでも。あたしゃねえ、今日を生きてるって証が欲しい。虚しいけどね」
「人にはそれぞれの生き様があるんでござんすよ」
「旅人さん。冷たいお人。あんたの胸の中も空っ風だねえ」

「紋次郎さん、この始末ぁ一体どうつけたらようござんしょうねえ。たった一つの生き甲斐も消えちまいました。今まで何をしてきたのやら。紋次郎さん、今生の名残りにあっしの言い訳を聞いておくんなさい」
「生きている限り、あっしに言い訳なんぞござんせん。だから人様の言い訳も聞きたくねえんでござんすよ」

ブログランキング★TV






最終更新日  2010.11.22 22:34:31
コメント(2) | コメントを書く
2010.11.14
新・木枯し紋次郎を観る 第7話

脚本 白鳥浩一 
監督 中村敦夫
出演 三浦真弓 任田順好 蜷川幸雄

「あっしはねえ、この歳になるまでこの渡世で生きてこれるとは思ってもみなかったぜ。フフフこりゃ不幸なこったぜ。考えてもみなせえ。白髪頭の旅鴉なんて百姓や町人でさえも鼻もひっかけちゃくれねえや。散々なめられた挙句、往来一つ歩くにしたって子供に石投げられるのが関の山だ。一宿一飯の恩義にあずかろうったって喧嘩の助っ人にもならねえ老いぼれに何処の親分が草鞋をつけさせてくれるもんかい。まあ、せめて髪でも黒けりゃ十は若く見られるだろうよハハハハこいつぁ処世の智慧ってもんだぜハハハハ。おめえさん、山百合は好きかい。綺麗なもんさね。修羅場くぐって今日まで生き延びてきたからにゃ今更斬った張ったでもあるめえ。あんな花でも見ながら、こう夢でも見てるような心地で行き斃れになって成仏しちまった方が・・・ハハハハこいつぁあっしの儚い夢ってやつでさぁハハハハ」

「憎しみばっかりで生きてるもんにゃ自分を見失うってこともありやすよ」

「それでもあっしは、おめえさんを斬らなくちゃならねえ」
「おめえ一体誰の為に俺を斬ろうってんだい」
「山百合の為でござんす」

「伊兵衛さん、やまゆりどころか、これを使う日まで生きていられるかどうか、あっしには分からねえんでござんすよ」ひゅう~ピッ

ブログランキング★TV






最終更新日  2010.11.14 21:52:09
コメント(2) | コメントを書く

全26件 (26件中 11-20件目)

< 1 2 3 >

サイド自由欄


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.