074765 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

木心通信

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


こばりん てるりん

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

こばりん てるりん@ Re[1]:B様邸内部完成 お披露目(08/30) 早川善志人さん >Before after の匠の…
早川善志人@ Re:B様邸内部完成 お披露目(08/30) Before after の匠の曲を頭に流しながら見…
こばりん てるりん@ Re[1]:外壁塗装(07/13) 遠賀町 廣田さん いつも読んでいただ…
こばりん てるりん@ Re[1]:えつり壁(07/16) 廣田さん コメントありがとうございます…
廣田@ Re:えつり壁(07/16) 我家のわら小屋もこれですが、下の方は、…
2012.07.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
博多祇園山笠へ15年ぶりくらいに行きました。

朝3時半に起床し、八幡の家内の実家を出発。

ちょうど東京から義兄家族が帰省しており、

うちの長男次男、義兄家族と一路博多へ。

呉服町に4時40分に到着はしたものの、3連休の中日ということもあり

P1000008.jpg
博多の町は朝からものすごい人の出。

櫛田入りを義姉に見せてあげたかったですが、人の波に入り込めず断念。

通りかかりの店屋町3-32 中村ビル1F にある居酒屋「雅」さんの店先には

大きなポリバケツと小さなバケツが大量に用意してあり、

お店のおばちゃんらしき方から「清い水をかけんね」と気さくに声をかけていただき

その場でスタンバイさせていただくこととしました。

4時59分「うぉーーーーー!!!」と遠くから聞こえる男衆の声

いよいよ、始まったばいねぇ

待つこと15分
582117_252902594826431_2058410653_n[1].jpg
山がやってきました。

オイサッ、オイサッ、オイサッ、オイサッ、

やっぱり博多のまつりはあつかです。

7つの山が通り過ぎ、まだまだ興奮冷めやらぬ人が一人

P1000007.jpg
周りにいた人から水をかけてもらい興奮を鎮めているのか増しているのか

P1000006.jpg
最後にはポリバケツごといってました。

清い水がかかれば1年病気せんといわれているらしいですが、

この子は何年病気をしないつもりなのか・・・。






Last updated  2012.07.18 13:35:44
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.