073791 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

木心通信

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


こばりん てるりん

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

こばりん てるりん@ Re[1]:B様邸内部完成 お披露目(08/30) 早川善志人さん >Before after の匠の…
早川善志人@ Re:B様邸内部完成 お披露目(08/30) Before after の匠の曲を頭に流しながら見…
こばりん てるりん@ Re[1]:外壁塗装(07/13) 遠賀町 廣田さん いつも読んでいただ…
こばりん てるりん@ Re[1]:えつり壁(07/16) 廣田さん コメントありがとうございます…
廣田@ Re:えつり壁(07/16) 我家のわら小屋もこれですが、下の方は、…
2012.07.16
XML
カテゴリ:新築工事
2010_1209_101400-P1010210.jpg

IMG_3423.jpg

IMG_3424.jpg

6月26日に棟上げをしたおうちは土壁の家です。

土を塗る前に下地となる竹を壁一面に編み込んでいきます。

職人さんがひとつひとつ丁寧に竹を麻の縄で編んで

一つの壁を作り上げます。


このえつり工事の心配事。

それは職人さんの高齢化。

今、弊社に来ていただいている竹材屋さん、森田竹材店さん。

若い方で50代と思われる。

あと10年くらいは大丈夫だろうが、その後はどうすればいいのか。

日本の伝統的な家造りの工法。

地球の環境、住む方の健康のことを考えると

この土壁工法が最適と考えますが、

工業化の家つくりに押され、職人不足が悩まれます。







Last updated  2012.07.18 14:21:28
コメント(2) | コメントを書く
[新築工事] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:えつり壁(07/16)   廣田 さん
我家のわら小屋もこれですが、下の方は、どろが落ちています。先々は取り壊しでしょうが。今は トラクターの車庫です。 (2012.07.18 15:58:41)

Re[1]:えつり壁(07/16)   こばりん てるりん さん
廣田さん
コメントありがとうございます。土壁を保護するためのしっくいがはずれてしまうとどうしても土も雨などで流れてしましますね。修理するには、雨が当たらぬようにしっくいをぬったり、板壁を張ったり等、何らかの処置が必要だと思います。農業用倉庫であれば多少は傷んでいても大丈夫でしょうが、シロアリがやってこぬようにだけ気配りください。母屋までシロアリにやられては大変なので・・・。

>我家のわら小屋もこれですが、下の方は、どろが落ちています。先々は取り壊しでしょうが。今は トラクターの車庫です。
-----
(2012.07.24 09:11:47)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.