000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

不良中年・天国と地獄

2005年11月01日
XML
カテゴリ:ギャオ
実際にあったとされる実話の映画化。韓国映画ですが、撮影には中国も協力したようです。

14世紀末、大陸では元(蒙古)の勢力が衰え、明が台頭。明との友好関係を結ぶため、高麗より使節団が派遣されました。が、彼らはスパイ容疑をかけられ、流刑に処されてしまいます。

使節団は砂漠を移動中、元軍の襲撃により、図らずも解放されることになるのですが、たまたま居合わせた“明の姫”を助けたことから、彼らの運命は大きく変わってしまうのでした。

この映画の長所は、男たちの個性が単純化され、はっきりと描き分けられていることでしょう。これは娯楽映画の必須条件です。

個性を持った兵士たちは、それぞれの思惑を秘めながら、最後は心をひとつにします。彼らの心意気に、不覚にも、小生は涙を流してしまいました。これぞサムライです。

リアルな戦闘シーンは、しかしハリウッドに較べると、さすがにスケールが落ちます。砂漠を埋め尽くす大軍や、黄河を枯らす大船団などは出てきません。

代わりに、千切れる肉体や迸る血汐が、戦いの苛烈さを表現しています。大画面では、気の弱い人は正視できないでしょう。

もうひとつの特徴は、この映画には倫理的な視点がないことです。兵士たちのこだわりが、漂流する漢人を巻き込みますが、この人たちの悲鳴は通用しません。犠牲をいとわず、軍人は闘い続けるのです。

韓国映画は何本か観ていますが、どうも俳優の顔と名前が一致しません。男優たちは魅力がありますが、姫に扮する女優は、華やかさに欠けていました。役柄の上では、いかにも我が儘なバカ姫を好演していましたが……。

単純なストーリー、わかりやすい人物像、インパクト満点の戦闘場面、いずれも娯楽映画の王道を行くものでしょう。大ヒットしたのも肯ける作品でした。







最終更新日  2005年11月01日 18時04分07秒
コメント(0) | コメントを書く
[ギャオ] カテゴリの最新記事


PR

X

カレンダー

プロフィール


中年ジュリー

カテゴリ

お気に入りブログ

§ Hobby / Intellect… Vixivさん
ヘーゼル☆ナッツ・シ… へーゼルナッツさん
たけぞうわるあがき たけぞう1959さん
山口良一的ココロ あほんだらすけさん
今日、何した? 満月5555さん

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

マイコ3703@ 実は更新の度に見てました(笑) ブログの隅から隅まで読んでしまいました(…
kenngu0310@ Re:エルメス バッグ 新作 2013 秋冬 突然訪問して失礼しました。 ありがとうご…
中年ジュリー@ Re[1]:ブルーレイレコーダー(10/10) GAMMAさん 二度の書き込み、ありがとうご…
GAMMA@ Re:ブルーレイレコーダー(10/10) 上記(下記かもしれませんが)2番目のアドレ…
GAMMA@ Re:ブルーレイレコーダー(10/10) ご無沙汰しております。福岡から無事帰っ…

バックナンバー

2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月

© Rakuten Group, Inc.