980872 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

不良中年・天国と地獄

2007年01月15日
XML
カテゴリ:DVD

記憶喪失ものの傑作といえば、戦前なら「心の旅路」、戦後なら「かくも長き不在」でしょうか。人工的に記憶を抹殺する「エターナル・サンシャイン」というのもありました。最近では「バタフライ・エフェクト」が傑作の評判が高いようです。今回、ようやくDVDで鑑賞しました。

制作=2003年、アメリカ映画、114分。監督・脚本=エリック・ブレス、J・マッキー・グラバー。出演= アシュトン・カッチャー、エリック・ストルツ、メローラ・ウォルターズ、ウィリアム・リー・スコット、エルデン・ヘンソンほか

エヴァン(アシュトン・カッチャー)はごく普通の少年でした。時折、記憶を喪失"ブラックアウト"してしまうことを除いては。......記憶の喪失は、7歳の頃から頻繁に起きていました。母アンドレア(メローラ・ウォルターズ)とともに過ごす午後。そして、施設に収容されている父に会いに行った際も"ブラックアウト"は起きました。

精神科の医師に脳波検査をしてもらいますが、異常は発見されません。精神科医は治療のひとつとして、毎日の出来事を日記につけるようにすすめます。

エヴァン母子は、引っ越すことになりました。クルマが走り去る時、追ってくる幼なじみのケイリー(エリック・ストルツ)に、エヴァンは"君を迎えに来る"と紙に書き、窓ガラスに押し付けます

時は流れ、心理学を勉強する大学生となっていたエヴァン。今では"ブラックアウト"が起きることもありません。過去は遠のき、ケイリーの記憶さえ消えかけていました。異変は、幼い頃の日記を見つけたことからはじまります。

うまくストーリーを要約できません。そのくらい、話が複雑なのです。二転三転しますから、1回の鑑賞では、内容を把握するのは難しいかもしれません。が、あえて再見はしませんでした。従って、印象批評になるのは仕方がないでしょう。

題名は、「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」というカオス理論のひとつから採られました。ちょっとした違いが、将来の結果に大きな差を生み出す、という意味です。

問題は、主人公の特殊能力を容認できるかどうかでしょう。「なんだ、ドラえもんじゃないか」と感じた人は、この映画に感情移入することができないでしょう。「ドラえもん」をよく知らない当方は、抵抗なく観ることができました。

世評どおり、緻密な脚本です。素晴らしい、と絶賛してもいいでしょう。見終わったとき、久しぶりに興奮しました。偶然が人生を支配する、というのはスタンダールから学んだ知恵ですが、ここではそれが見事に映像化されています。

文学の世界では、内観的現実法というテクニックがあります。記憶の中の現実こそ真実、というもので、モーリャックなどが代表的な作家です。プルーストも、その範疇に入るかもしれません。

大長編「失われた時を求めて」の一部が映画化されたことがありますが、困難をきわめたことでしょう。「バタフライ・エフェクト」は、その世界に迫った傑作、といったら、プルーストファンに怒られれるでしょうか。

ラスト、何とおりか撮られたようです。劇場版が整合性があり、もっとも妥当だといわれていますが、たしかに余韻があり、これでいいと思いました。







最終更新日  2007年01月15日 21時29分52秒
コメント(4) | コメントを書く
[DVD] カテゴリの最新記事


PR

カレンダー

プロフィール


中年ジュリー

カテゴリ

お気に入りブログ

§ Hobby / Intellect… Vixivさん
ヘーゼル☆ナッツ・シ… へーゼルナッツさん
たけぞうわるあがき たけぞう1959さん
山口良一的ココロ あほんだらすけさん
今日、何した? 満月5555さん

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

マイコ3703@ 実は更新の度に見てました(笑) ブログの隅から隅まで読んでしまいました(…
kenngu0310@ Re:エルメス バッグ 新作 2013 秋冬 突然訪問して失礼しました。 ありがとうご…
中年ジュリー@ Re[1]:ブルーレイレコーダー(10/10) GAMMAさん 二度の書き込み、ありがとうご…
GAMMA@ Re:ブルーレイレコーダー(10/10) 上記(下記かもしれませんが)2番目のアドレ…
GAMMA@ Re:ブルーレイレコーダー(10/10) ご無沙汰しております。福岡から無事帰っ…

バックナンバー

2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.