949906 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

不良中年・天国と地獄

2007年02月14日
XML
カテゴリ:DVD

日本犯罪史上最大のミステリーといわれる3億円事件。100以上の遺留品がありながら、初動捜査の遅れから迷宮入りになってしまいました。

犯行の手口は、大藪春彦の小説「血まみれの野獣」に似ています。犯人はこの小説を参考にしたのでしょうか。

制作=2006年 日本映画 ギャガ・コミュニケーション 114分。監督=塙幸成。原作=中原みすず。出演=宮崎あおい、小出恵介、宮崎将、小嶺麗奈、青木崇高、柄本佑、松浦祐也、藤村俊二ほか

3億事件を題材にしていますが、主題は60年代後半の新宿を舞台にしたラブ・ストーリーです。60年安保のあと、総辞職した岸内閣を継いだ池田勇人は、「寛容と忍耐」をモットーに、所得倍増政策に邁進しました。高度成長のはじまりです。

戦後20年を過ぎたニッポン。この時代は、世界第2位の経済大国に成長するその黎明期といえるでしょうか。オリンピックや万博を控え、戦後の廃墟から急ピッチで復興する都会。風俗的には、新宿は時代の最先端を行く街でした。

実をいうと、この時代の新宿を熟知している中年ジュリーです。本作に出てくる街のネオン、路地裏や石の階段、路面電車のパンダグラフ、学生と機動隊の衝突、流行のミニスカート、アングラ劇場、映画館の看板など、みな記憶に残っています。が、どういうわけか、リアリティが希薄なのでした。

風月堂もゴーゴー喫茶もフーテンも出てこない新宿は、当時の新宿ではありません。それとも作者は、月並な描写をわざと避けたのでしょうか。もちろん映画ですから、すべてを忠実に再現する必要はありません。省略も必要です。ただ、猥雑でカオスのような新宿をダイナミックに表現してほしかった、と思ったのは、勝手な要求でしょうか。

映画はゆったりとしたテンポで進みます。現代映画ではめずらしいくらいのスローな展開です。クライマックスの3億円強奪シーンも、同じテンポなので盛り上がりません。退屈する人も多いのではないでしょうか。

ひとりの人物をカメラはゆっくりと写します。演技力が要求される映画です。役者たちは、そこはなんとかクリアーしていました。が、全体に画面が暗く、若者たちの区別がなかなかつきませんでした。

ヒロインをはじめ、登場人物たちの背景や個性も、よくわかりません。説明が不足しているのです。女の子がなぜたやすく強盗を手伝う気になったのか、その動機も弱いような気がしました。

と、いろいろ欠点を並べましたが、駄作かというと、そうとも言い切れません。見終わったあと、一種の切なさがこみ上げてきたのです。「心の傷に時効はないのでしょうか」というヒロインの感慨が、胸に沁みました。これはひとえに、宮崎あおいの可憐な魅力に負うところが多いでしょう。

♪体の傷なら直せるけれど 心の痛手はいやせはしない♪ 奇しくも3億円事件を題材にしたテレビドラマ「悪魔のようなあいつ」で沢田研二が歌った主題歌「時の過ぎゆくままに」にも、同じフレーズがありました。

結論は期待はずれ。ラスト、元ちとせの曲に乗って若者たちのその後が描かれます。「アメリカン・グラフティ」を思い出しました。胸キュンとなるエンディングです。切なさが残ったのは、このラストのせいかもしれません。







最終更新日  2007年02月14日 22時29分57秒
コメント(2) | コメントを書く
[DVD] カテゴリの最新記事


PR

カレンダー

プロフィール


中年ジュリー

カテゴリ

お気に入りブログ

§ Hobby / Intellect… Vixivさん
ヘーゼル☆ナッツ・シ… へーゼルナッツさん
たけぞうわるあがき たけぞう1959さん
山口良一的ココロ あほんだらすけさん
今日、何した? 満月5555さん

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

マイコ3703@ 実は更新の度に見てました(笑) ブログの隅から隅まで読んでしまいました(…
kenngu0310@ Re:エルメス バッグ 新作 2013 秋冬 突然訪問して失礼しました。 ありがとうご…
中年ジュリー@ Re[1]:ブルーレイレコーダー(10/10) GAMMAさん 二度の書き込み、ありがとうご…
GAMMA@ Re:ブルーレイレコーダー(10/10) 上記(下記かもしれませんが)2番目のアドレ…
GAMMA@ Re:ブルーレイレコーダー(10/10) ご無沙汰しております。福岡から無事帰っ…

バックナンバー

2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.