1056495 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

不良中年・天国と地獄

2007年11月05日
XML
カテゴリ:DVD

4日のテレビ朝日系・日曜洋画劇場でオンエアされていました。以前、劇場で見ていますが、この機会にDVDで再鑑賞。

20年ほど前、ラドラムの小説が矢継ぎ早に翻訳された時期がありました。「オスターマンの週末」からこの「暗殺者」まで、ほとんど読みましたが、次第にスケールが大きくなってリアリティに欠けるようになり、「狂気のモザイク」でついに挫折したのです。面白いのですが、なぜか読むのが苦痛になったのでした。

制作=2002年 アメリカ映画 UIP配給 118分。監督=ダグ・リーマン。原作=ロバート・ラドラム「暗殺者」上・下 新潮文庫。出演=マット・ディモン、フランカ・ポテンテ、クリス・クーパー、ブライアン・コックス、ジュリア・スタイルズほか

マルセーユの沖100キロ、イタリアの漁船が、気を失って漂流している男(マット・ディモン)を助けます。男は背中に2発の銃弾を受け、銀行の口座番号が書かれた特殊なカプセルを埋め込まれていました。

男は意識を取り戻しますが、記憶をなくしています。口座番号を頼りにスイスの銀行へ行き、貸金庫を開けると、そこにはパスポートがあり、名前はジェイソン・ボーン、国籍はアメリカ、現住所はパリとなっています。

さらに鞄の底には数冊のパスポートと多額の現金、そして拳銃が隠されていました。本能的に追われているのを感じたジェイソンは、大使館で知り合った女マリー(フランカ・ポテンテ)の車でパリまで送ってもらいます。

以下は映画館で見たときの感想です。

映画は意外によくできていました。なぜ主人公が任務に失敗したのか、CIAとの確執はどうして生まれたのか、そういう細かいところは充分に説明されていません。記憶を失った男の自分探しの旅というテーマも背後に追いやられています。
しかし、そうした小さな欠点が気にならないほど、アクション映画として水準に達している、といってもいいでしょう。鍛え抜かれた人間凶器が、敵のあらゆる攻撃に超人的な技で対抗します。
シェイブアップしたマット・ディモンが、格闘技と絶妙のガンさばきを存分に見せてくれるのです。中盤カーチェイスがありますが、パリの路地を猛スピードで走り抜けるスリルは、ハイウエイのクラッシュよりも迫力がありました。
ヨーロッパの風景も見所になっています。マリーとの絡み、予定調和的なラストも、娯楽映画として許される範囲のものでしょう。1級のエンターティメントに仕上がっている、と誉めておきましょう。お薦めできます。

この感想に、つけ加えるべきものは、ほとんどありません。ただ、映画はやはり大きなスクリーンで見るべき、といまさらながら痛感しました。格闘シーンや銃撃戦、カーチェイスなどのアクション・シーンはもとより、ヨーロッパ各地の風景など、15インチの液晶では堪能できないでしょう。

完結編であるパート3が間もなく公開されます。暇を見つけて映画館へ足を運ぶ予定。映画は劇場で、を映画ファンはモットーにしましょう。







最終更新日  2007年11月05日 20時08分57秒
コメント(0) | コメントを書く
[DVD] カテゴリの最新記事


PR

X

カレンダー

プロフィール


中年ジュリー

カテゴリ

お気に入りブログ

§ Hobby / Intellect… Vixivさん
ヘーゼル☆ナッツ・シ… へーゼルナッツさん
たけぞうわるあがき たけぞう1959さん
山口良一的ココロ あほんだらすけさん
今日、何した? 満月5555さん

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

マイコ3703@ 実は更新の度に見てました(笑) ブログの隅から隅まで読んでしまいました(…
kenngu0310@ Re:エルメス バッグ 新作 2013 秋冬 突然訪問して失礼しました。 ありがとうご…
中年ジュリー@ Re[1]:ブルーレイレコーダー(10/10) GAMMAさん 二度の書き込み、ありがとうご…
GAMMA@ Re:ブルーレイレコーダー(10/10) 上記(下記かもしれませんが)2番目のアドレ…
GAMMA@ Re:ブルーレイレコーダー(10/10) ご無沙汰しております。福岡から無事帰っ…

バックナンバー

2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月

© Rakuten Group, Inc.