938859 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

不良中年・天国と地獄

全181件 (181件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

ニュース

2016年06月23日
XML
カテゴリ:ニュース
第24回参院選は22日公示されました。
立候補を届け出た389人。
経済政策「アベノミクス」の是非が最大の争点です。

参院選ポスター.JPG

この選挙に関する私見を。
まず我が国の現状は?

○アベノミクスは完全に失敗。
○円高、株安はどこまで。
○国民の命を危うくする安保法制。
○バラマキ外交で財政破たん。
○増税延期で社会保障は後退。
○官邸のマスコミに対する恫喝。
○権力による報道規制。
○性格破綻者の安倍首相。

ざっと挙げてもこれだけの問題点が。
が、内閣の支持率は異常に高いのです。
野党が力不足だからでしょう。
特に国民を失望させた旧民主党の責任は重大。

といって、1強多弱は不健全です。
民主主義が機能しません。
政権交代は当分無理ですが、
チェック機能としての野党は必要。
議会構成を変えることが重要です。

以上が私の浅見です。
皆さんはどう思われますか。






最終更新日  2016年06月23日 10時14分44秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年04月16日
カテゴリ:ニュース
突然、といった感じで起きた熊本大地震。
震源が浅く、規模のわりには震度が大きかった今回の地震です。
直下型の怖さを改めて知りました。

地震は本震、余震と続くのが基本です。
が、熊本地震は、前震、本震とという珍しい形態でした。
珍しいですが、過去にもあったそうです。

直下型は、余震が多いのが特徴のようです。
今回も、頻繁に余震が続いています。
本震に負けない震度の余震。
これがライフラインの復活や、救助活動を妨げています。

震源地も微妙に移動していますね。
市内から阿蘇、大分へと、東へ伸びています。
他の震源地へ飛び火することはないのでしょうか。

南海トラフ、相模トラフ、東海沖、注意が必要でしょう。
とにかく、今回の熊本地震は予想外でした。
日本列島は、地震活動期に入ったのかもしれません。






最終更新日  2016年04月16日 09時07分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年04月14日
カテゴリ:ニュース
報道によると、放火の疑いがあるようですね。
容疑者が拘束されました。

バラックの建物が密集するゴールデン街。
3棟だけの消失で済んだのが、不思議なくらいです。

ここは私娼街でした。
戦後、GHQが公娼街を赤鉛筆で、私娼街を青鉛筆で囲んだところから、赤線、青線、といわれる街が誕生したのです。
青線は非合法でしたが、存在していましたね。
売春防止法の施行によって、赤線、青線は共に姿を消しました。

以後、建物はそのままに、飲食街に生まれ変わったのです。
私もここにはよく飲みに行きました。
一番多く通ったのは、「まえだ」という店です。
いわゆる文壇バーですね。
名物ママさんが一人で経営していました。

店で飲んでいると、酔いつぶれて2階で寝ていたコミさんが、目を覚まして降りてきたことがありましたね。
コミさんとは、直木賞作家・田中小実昌さんのことです。

ママさんが亡くなってから、次第に足が遠退きました。
ここ20年くらい、花園神社の帰りに通るだけ。
1回だけですが、内藤陳さんの「深夜+1」に入ったことが。

20年前と較べると、街は様変わりしたようです。
若い経営者が増え、観光化しました。
外人のお客さんが大勢やってくるようです。

昔は作家、編集者、役者の卵など、金がない連中が中心でした。
そういう人たちが集まる店は、勘定も安かったですね。
「まえだ」も、そんなに高くはありませんでした。
たぶん、伝票などつけずに、適当に計算していたようです。
私の印象としては。

今はチャージだとか、お通しだとか、何かと理屈をつけて、1000円、2000円と、飲み代以外にふんだくるようです。
田舎者や外人が相手ですから、それが通用するのでしょう。
江戸っ子が出る幕はなくなりました。 

そういえば、思い出横丁も、東南アジア系の外人が歩いています。
こっちのほうは、今でも安い店が多く、推奨できますね。
ゴールデン街には行きませんが、想い出横丁には、ちょいちょい出没しています。






最終更新日  2016年04月14日 09時47分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年03月29日
カテゴリ:ニュース
3月26日、北海道新幹線の新青森~新函館北斗間が開業しました。
テレビは大騒ぎしています。
経済効果は135億円とか、函館は観光客がふえるとか。
1番列車の切符は10分で売り切れた、とか。

しかし、昨年開業した北陸新幹線とは違い、盛り上がりに欠けている、という見方もあります。
事実、通常便の予約は25パーセントにとどまっています。
その理由はどこにあるのでしょうか。

「一大消費地である札幌が未開通のままなことが最大の要因」。
JR関係者は、こう分析しています。
札幌までが開通するのは、なんと2031年春の予定です。

新函館北斗~札幌は在来線特急「スーパー北斗」や「北斗」で3時間半もかかる。
札幌~函館間は飛行機も運航されているほど。北海道は広いのです。

新幹線vs飛行機の戦いでは、「4時間の壁」が勝敗を左右すると言われていますね。
片道4時間以内であれば、新幹線は飛行機と勝負する余地があります。
東海道・山陽新幹線で言えば、東京~広島間まで。
しかし4時間を超えると、どんなに空港が市街地から遠かろうと、飛行機に軍配が上がるそうです。

東京~新函館北斗はちょうど4時間。
ギリギリ「4時間の壁」をクリアしています。
問題は新函館北斗止まりであること。
北海道の代表的都市・札幌に行かない限り、東京からのお客の誘致は期待できません。

「ビジネスでも需要は大してないはず。せいぜい、仙台や盛岡など東北の各都市からの観光需要を開拓するしかないだろうが…」という意見も。
要するに、東京をマーケットにしない限り、期待は出来ない、ということのようです。

ちなみに、北陸新幹線。
東京~金沢間は約2時間半。
飛行機と充分に戦えます。
事実、特急時代に較べると、乗客数は3倍に伸びました。
地方創生は掛け声だけ、やっぱり日本は東京を中心に動いているのです。






最終更新日  2016年03月29日 10時24分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年03月20日
カテゴリ:ニュース
舛添東京都知事が昨年10~11月にロンドンやパリを訪れた際にかかった海外出張費用は、5泊7日の計20人分で総額5042万円に及んだことを都議会の予算特別委員会に示しました。

その直前に訪れたソウル出張は、計11人で約645万円。
舛添知事の海外出張をめぐっては「豪遊だ。税金の無駄遣い」「出張費が高すぎる」という批判の声が相次いでいます。

16年度の予算案を見ると、舛添知事は、都民の批判を無視した格好で、東京五輪の開催に向けた都市外交の海外出張5か所を予定。
都市外交関連費19億円のうち、3億3500万円を海外出張費として計上。前年度より9500万円も高くなっています。

「歴代の知事も欧州の視察だと、石原慎太郎元知事がベルリンに11日間、出張人数12人で総経費が4800万円。猪瀬直樹前知事はスイスに5日間、9人で2500万円でした。舛添知事の出張費が突出して高いというわけではありません」と都政関係者は説明しました。

1996年(平成8年)に予定されていたお台場の都市博。
この中止を公約に掲げて当選した青島幸男知事は、中止したのはいいのですが、お詫び行脚と称して、外遊しました。
そんな必要はなかったのに、わざわざ関係国を行脚したのは、都税の無駄使いだったのではないか、という疑念が残りました。

青島、石原、猪瀬、舛添、4代続いた素人知事。
異業種から参入したこの人たちは、実務は役人に任せていましたね。
威勢のいいスローガンを掲げても、当事者能力はありませんでした。

その前にも、東龍太郎、美濃部亮吉という素人知事もいました。
美濃部さんをはじめ、主要都市が学者知事で占められたことがあります。
ただ、この人たちは、ほとんど革新知事だったので、個人的な無駄使いはしませんでした。

直近の3人の知事、都民の税金をどう考えているんでしょうか。
特に石原、舛添の二人はひどすぎるようです。
行政手腕がないくせに、公私混同が顕著です。
警備上の問題で、安ホテルに泊まることが出来ないのはわかります。
それにしても、経費がかかりすぎです。
慣例になっているのだとしたら、改めさせるべきです。
都民の厳しい監視が必要でしょう。






最終更新日  2016年03月20日 12時16分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年02月28日
カテゴリ:ニュース
来年4月の消費税増税。
これは民主党政権の末期、民主、自民、公明の3党で決めたことでした。
これにより、14年4月に5%から8%に増税。
国民の負担は年8兆円、増えることになりました。

当初の予定では、翌年10月に、さらに10%に引上げ。
しかし、景気の回復が遅れ、17年4月に延期されたのです。

安倍首相は、一貫して17年4月の引上げを実行する、と明言してきました。
が、ここにきて、弱気な発言が目立ってきたのです。
首相いわく「株価、市場変動のみでなく、実体経済にどういう影響が出ているかも含め考えないといけない」

急激な円高、株安が進み、世界経済が不安定になる中、再増税を既定路線にしたくないとの思いが強まっているようです。
周辺には「消費税を8%に引き上げたら景気が冷え込んだ。上げなければ、税収は今頃もっと増えていただろう」と、半ば悔やむように語っている、とのこと。

鈍感な首相も、アベノミクスの失敗を認めざるを得ない状況に陥った、ということでしょう。
中国に対抗するため、周辺途上国にない袖を振っています。
国内でも、高齢者にばらまき政策を強行しています。
約束の社会保障費は増えるどころか、減らす方向へ進んでいます。

年金基金の運用結果によっては、年金の減額もありうる、とまで。
無責任の誹りは免れません。
いい加減、という形容をつけても、誰も文句は言わないでしょう。

まさに暗愚の宰相ですね。
この人、経済のことは何もわかっていないうよです。
安保法案、憲法9条の改正、経済と共に、日本は滅亡への道をまっしぐら。
早く代わってもらいましょう。






最終更新日  2016年02月28日 12時02分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年02月26日
カテゴリ:ニュース
同じ仕事をしていても、正社員と非正規社員では給料が違います。
同じ仕事をしていても、男と女では賃金が違います。
同じ仕事をしていても、年齢で給料が違うことがあります。

いずれも、同一労働同一賃金の原則に反しています。
雇用形態による格差、性別による差、生活給としての必要経費の差。
これらは日本独特の給与体系によるものでしょう。

安倍政権は、同一労働同一賃金を企業に求めています。
といっても、完全なものではなく、いまある格差を縮めようとするもの。
ヨーロッパでは、正社員と非正規社員との差は、80%前後。
日本は60%弱ですから、格差はかなり大きいですね。

安倍政権としては、アベノミクスの成果を上げるために消費の拡大が必需。
そのためには、労働者の所得を上げなければならないのです。
株安、円高でアベノミクスは崩壊寸前ですが。

景気の後退と企業の抵抗で、賃上げは難しい状況です。
日銀のマイナス金利も、悪影響は必至。
大手銀行では、マイナス金利のために労組が賃上げを自粛。
生保も逆ザヤで業績は悪化することを予想しています。

同一労働同一賃金が改善されれば、非正規組には朗報です。
が、それが消費に廻るという保証はありません。
政府の掛け声も、現実性がないようです。
アベノミクス、1億総活躍など、意味不明のキャッチフレーズも、色あせました。
安倍政権の正念場ですな。






最終更新日  2016年02月26日 12時24分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月19日
カテゴリ:ニュース
消費税が10%に上がる際、食品や新聞雑誌など、一部の商品は据置きになります。つまり8%のまま、増税されないものがあるのです。

われわれが日常的に購入するのは食料品。毎日のことですから、2%の増税は、家計を圧迫するのは必然です。もともと逆進性の高い消費税ですから、低所得者の救済措置が取られるのは、ある意味当然の政治でしょう。

食料品にもいろいろあり、課税非課税の線引きで、与党の間で駆け引きがありました。結果、生鮮食料品と加工食品が軽減税率の対象となり、外食は、はずされました。

外食が多い私には、やはり痛手です。「吉兆」や「すきやばし次郎」で食事をする人と、「吉野家」や「日高屋」で空腹を充たす庶民を同列に考える政治は、国民的(?)ではありませんな。金額による線引きは、不可能なんでしょうか。

自衛策として、外食は控え、スーパーやコンビニで食材を買い、簡単調理で腹を満たすことにします。






最終更新日  2015年12月19日 08時34分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月15日
カテゴリ:ニュース
13日の日曜日、新宿で昼飯を食ったと、バスに乗りました。中野行のバスです。道の反対側が騒がしくなり、笛の音が。見るとデモ隊でした。

新宿西口のデモ.jpg

人数は、それほど多くありません。大体300人くらいでしょうか。バスが反対方向へスピードを上げたので、正確なことはわかりません。賃上げや、安倍退陣のプラカードが、ちらっと見えましたね。

週末のデモ、各地で行われているようです。反安倍、反安保法制のデモでしょう。春闘の季節と相まって、ますます激しくなるような予感が。






最終更新日  2015年12月15日 08時55分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月11日
カテゴリ:ニュース
訃報を聞いて惜しい、というか、残念と思う人があります。最近では、やはり昭和の大女優、原節子でしたね。

9日に亡くなった作家の野坂昭如さんも、そんな思いの1人です。特に深い交遊があったわけではありませんが、常に気になる先輩作家でした。

昭和1ケタ生まれの作家は、焼け跡闇市派と引揚派に分類されます。野坂さんは前者でした。後者には、五木寛之、生島治郎などが。

野坂さんは昭和5年生まれ、開高健などと同じ年です。この世代の作家は、ほとんど鬼籍に入りました。健在なのは、五木寛之氏くらいでしょうか。作家ではありませんが、同じ世代としては、永六輔氏も、まだラジオで活躍しています。呂律はかなり怪しいですが。

野坂昭如という名をはじめて目にしたのは「プレイボーイ入門」という本でした。新聞広告を見て、すぐに買いましたね。当時の私もプレイボーイを気取っていて、遊びまくっていたからです。参考になる記述があるか、興味津々でページを開きました。が、新しい発見はありませんでした。この人は、本当はプレイボーイではないな、とすぐにわかりました。

野末陳平と組んで、早稲田天才秀才という名で漫才をやっていた、ということですが、照れ屋の野坂さんでは、うまくいかなかったでしょう。スベルのが目に見えるようです。

直木賞を獲るまでは紆余曲折がありました。この辺は、皆さんもご存知でしょう。ここではあまり知られていないエピソードを紹介したいのですが、たくさんありすぎて、ちょっと無理ですね。

偽悪者、反骨の人、アル中の酔っ払い、戦中派の論客、ブルーフィルムの批評家、いろいろ言われました。

小説は独学だったんではないでしょうか。師事したのは、強いて言えば丸谷才一だったのでは。「プレイボーイ入門」も、丸谷氏の助言で完成した、と言われていました。

戦中戦後の体験から、反戦平和主義の人が多いのがこの世代。野坂氏も、例外ではありません。安倍政権の戦前回帰に、危機感を持っていましたね。

早口でまくしたてる現代への警鐘。それが聞けなくなるのは、ほんとに残念です。心より、ご冥福をお祈りします。






最終更新日  2015年12月11日 09時00分59秒
コメント(0) | コメントを書く

全181件 (181件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

PR

カレンダー

プロフィール


中年ジュリー

カテゴリ

お気に入りブログ

§ Hobby / Intellect… Vixivさん
ヘーゼル☆ナッツ・シ… へーゼルナッツさん
たけぞうわるあがき たけぞう1959さん
山口良一的ココロ あほんだらすけさん
今日、何した? 満月5555さん

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

マイコ3703@ 実は更新の度に見てました(笑) ブログの隅から隅まで読んでしまいました(…
kenngu0310@ Re:エルメス バッグ 新作 2013 秋冬 突然訪問して失礼しました。 ありがとうご…
中年ジュリー@ Re[1]:ブルーレイレコーダー(10/10) GAMMAさん 二度の書き込み、ありがとうご…
GAMMA@ Re:ブルーレイレコーダー(10/10) 上記(下記かもしれませんが)2番目のアドレ…
GAMMA@ Re:ブルーレイレコーダー(10/10) ご無沙汰しております。福岡から無事帰っ…

バックナンバー

2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.