208254 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

空想作家と専属イラストレーター&猫7匹の     愛妻家の食卓

2009.06.02
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
短編です、細かくは書きませんが、空想してください

クマのぬいぐるみを目に浮かべて・・・


『カラスのゾーロとぬいぐるみのコロ』

第1話・『ボクはぬいぐるみ』

ここはマンションのゴミ捨て場・・・

ボクはゴミになった・・・

なぜこんな所にいるのか、なぜボクが捨てられたのかは分からない・・・

ボクはコロ。クマのぬいぐるみ・・・



ボクは10年前、このマンションに住む女の子の誕生日プレゼントだった。

女の子はボクというプレゼントを喜び、毎日、抱きしめて寝てくれた。

「コロも連れて行く!」

そう言って、お出かけも一緒に連れて行ってくれた。

でも、それからどんどん新しいぬいぐるみが増えた。

ボクはベッドから机の上、机の上から窓際、窓際から本棚の上へと遠ざけられた。

それでもボクは女の子が大好きで、抱きしめられなくなっても一緒に寝むれなくても、ただ女の子を見ているだけで幸せだった。

ボクは女の子の成長がとても嬉しかった・・・

(それなのにどうして・・・ボクを・・・)

だけど、どんなに悲しくても、悲しくてもボクはぬいぐるみだから声どころか涙さえ出ない。

ボクの前を沢山の人が通り過ぎていく・・・

(ボクをそんな目で見ないで・・・誰かボクを連れて帰って・・・)

誰かが言った

「汚い」

と、ボクはそんなに汚れてもいなければ、ボロでもないはず・・・

(ボクはゴミじゃない!)

いくらそう願ってもボクを抱き上げてくれる人はなく、時間が過ぎていった。


そして突然!

空からまっ黒で大きな鳥が降りてきてボクの目を引きちぎろうと引っ張った。

(やめてよ!ボクの目を引っ張らないで!)

「わっ!ぬいぐるみがしゃべった!」

(ボクはコロだよ、君は何?)

「おいらはカラスだ、カラスのゾーロだ」

(からす?)

「驚いた・・・魂が入ったぬいぐるみだなんて・・・」

(たましい?)

「なんだ、自分のことだろ?そんなことも知らないのか?」

(うん・・・何も・・・)

「魂っていうのは精神や心のかたまりだよ、生き物にはもちろん物にも宿るって聞いたけど実際に出くわすのは初めてだ」

(ボクにはその魂があるんだね?でもゾーロとは違うんでしょ?)

「違うさ、おいらには命があって生きている、コロは作られた物だ、だからおいらは自由に動けるけどコロは動けない。ほらっ、さっきおいらが目を引っ張っても痛くなかったろ?」

(いたい?・・・)

「ん~ん・・・難しいなぁ・・・とにかくコロはおいらとはまったく違うんだ」

(・・・でも、どうしてボクの目を?)

「キラキラきれいだったからさ、おいらはそういう光る物が大好きで集めているんだ」

(それなら2つあるから1つゾーロにあげるよ)

「何言ってるんだ、もうそんなこと出来ないにきまってるだろ?それよりいつまでもここに居たらダメだ、ゴミと一緒に連れて行かれてしまったらコロはもうコロじゃ無くなってしまう」

(ボクがボクじゃなくなる?)

「そうだ、自分がゴミだと感じてしまったらそこで魂もなくなってしまうんだ・・・」

(ボクはゴミじゃない!)

「そうだ!とりあえずおいらの巣に連れていってやろう、それからこれからのことを考えればいい」

(いいの?)

「あぁ、行こう!」

そう言うと、ゾーロはボクの両肩を両足でつかんで飛び立った。

風を感じないのは残念だけど、初めて見る光景にボクは胸のあたりが熱くなった。

きっとこれがゾーロの言った魂・・・ボクはボクなんだ・・・


         つづく。



お疲れ様でしたm(__)m

みんなはどんなクマのぬいぐるみを目に浮かべたのでしょう?

動物に飽き足らず、ぬいぐるみにまで空想を広げてしまいました。

しかも相棒はカラス?・・・

始まったばかりだけど、いかがなものでしょう?

感動できる物語になるかな・・・

とにかく猫好きな僕ですが、この世に生きるもの全てが好きです

人もその心もそうですが、壁のない世の中が望みです

良平でしたm(__)m





安静のおかげか「よちよち歩き」の敦聡です。

「カラスのゾーロとぬいぐるみのコロ」
これはまだ私と良さんが知り合ったばかりで大阪と北海道にいるときでした。

誕生日プレゼントに書いてくれたものでした。
・・・なのに私、内容忘れてるんですよね・・。

皆さんと一緒に楽しんで読んで行きたいと思います。
応援してくださいね♪


今日はクリストファー(愛称クリス)です。

晩御飯の時、彼は必ず来ます。



kuriu


「今日のご飯は何ですかニャ?」

クリスが食べられるのはお肉くらいかな~?でもあげないよ?


kurisu


「お肉ですか!パパさんにお願いするニャ!お肉くださいニャ!」

良さんは甘いのであげちゃうんですね~。


kurisu


「お肉 ゲットー!」


kurisu


「おかわり無いですかニャ?」

もう終わりにしなさいね。


kurisu

「・・・・・物足りないのニャ!」


やばい・・クリス目からビーム出てる・・・雫



kurisutoreonn


はっ!クリス!又 目からビーム出てる!まさかレオンを食べる気じゃ?!
レオン!逃げなさーい!




楽しめましたか?
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

↑皆に読んでもらいたい物語が沢山あります。応援してください。↑
ポチッと押してページを開くだけで応援と励みになります。


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

↑よろしければこちらも応援してください。↑







Last updated  2009.06.02 19:23:25
コメント(23) | コメントを書く


PR

X

Profile


良平&敦聡

Freepage List

ほのぼの癒し系物語


たんぽぽとさくら


カメのなる木


エントツ


『天使の手鏡』・第1章~第2章


『天使の手鏡』・第3章~第5章


『天使の手鏡』・第6章~第8章


『天使の手鏡』・第9章~第11章


『天使の手鏡』・第12章~第14章


『天使の手鏡』・第15章~第17章


『天使の手鏡』・第18章~最終章


『ボタン工場のカムイ』第1話~第4話


『ボタン工場のカムイ』第5話~第8話


『ボタン工場のカムイ』第9話~最終話


『サンタ外伝』


『カラスのゾーロとぬいぐるみのコロ』


猫!!物語


『猫のヤナギ』


山猫のかるら ・ (~命のお話し~)


山猫のかるら ・ (~強さのお話し~)


猫の映画館


ノラ猫 しのぶとあきら


『ニャジロウと蘭風(ランプ)』


『ニャジロウと力丸と疾風(ハヤテ)』


『ねこだま』


『ぼくらはみんな』・1話~4話


『ぼくらはみんな』・5話~7話


『ぼくらはみんな』・8話~11話


『ぼくらはみんな』・12話~最終話


ちょっと不思議物語


きゅうり


つぼ


エレベーター


『願い石』・第1話~第5話


『願い石』・第6話~第10話


『願い石』・第11話~最終話


我が家の猫達 紹介。


ガシェット君


敦聡のお絵かき。


特典


ぷー猫


ぷー猫2


ぷー猫 3


ぷー猫 4


プー猫 5


100の質問



© Rakuten Group, Inc.