208286 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

空想作家と専属イラストレーター&猫7匹の     愛妻家の食卓

全31件 (31件中 31-31件目)

< 1 2 3 4

カテゴリ未分類

2009.02.22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

良平です。

沢山ある僕の物語の中で『猫のなる木』への想いは特別です。

実は一番最初に書いた長編物語なんです。

物語なんて書いた事もなかったのに突然、何かにとりつかれたように

書いたんです

しかも、超長編を・・・

出版社に「長すぎる、出来るとしても予算がかかりすぎる」

と、言われ泣く泣く半分にしたのが今の『猫のなる木』なんです。

半分・・・

物語って後半に向かって面白くなっていくものじゃありませんか

本当に伝えたいメッセージも想いも

最後まで読んで解るものじゃないですか?

それを半分だなんて・・・

だから、『続・猫のなる木』が後に待っているんです!

みんなに読んでほしい!

完結したい!そんな想いでいっぱいなんです。

と、いっても形としては違う本という扱いになって

ある程度『猫のなる木』が売れないと出せないのが現実なんです。


それと、もうひとつの想い・・・

愛しい人が表紙、挿絵を描いたということです。

出会って、彼女は僕の物語のファンになりました

そして、いつか、いつの日か彼女が挿絵を描いた僕の物語を

本にしたい!

ずっと2人で願った夢でした。

しかし、それには障害が色々ありました・・・

その中でも1番に困難だったのは彼女の体の弱さでした。

沢山の薬に頼らなくてはいけない・・・

その結果、後遺症で集中すると手が震える。

「昔は好きな絵を好きなだけ描けたのに・・・」彼女は苦しみました。

自分のせいで2人の夢が叶えられないと・・・

だけど、それを乗り越え必死に手の震えと戦いながら

描いてくれたのです。

もちろん、そんな状態だったから本人は満足してないかもしれませんが

僕はそれでも最高に嬉しかったんです!

どうか、こんな想いで出来た『猫のなる木』を応援してください!


ランキングボタンをポチッと押してもらえれば、さらに幸いです。。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


いつか本にしようという物語は沢山あります。

それをここで発表することはできないけど、

『フリーページ』に小さな物語を沢山載せるので

それを読んでみてください。きっとあなたに合う物語がみつかります!


それから、すでに本を買ってくれ、応援してくれている人達に

感謝します!ありがとうございます。

でも、現実、活字離れで厳しいです・・・

20人近くいる自分の会社でも買ってくれたのは

わずか3人・・・

この労働者の町の男!勤勉な労働者達だから?

興味がないのでしょうか・・・

だからこそ余計に感謝します

同期で住んでいるところも同じ、松原さん!

温和で優しい、小林さん!

大好きなおじさん、音楽の趣味も合う、上さん!

本当にありがとう。。

身近で買ってくれたのはもっと沢山いますが

書いていいのか解らないから控えるけど

みなさん本当にありがとうございます。






Last updated  2009.02.22 07:27:50
コメント(6) | コメントを書く


全31件 (31件中 31-31件目)

< 1 2 3 4

PR

X

© Rakuten Group, Inc.