2009.06.10

『シロと僕とポケットの住人』・第2章・『ポケットの中』その1

(25)
カテゴリ:良平&敦聡
第2章・『ポケットの中』その1

僕はレニィを肩に乗せ、家に向かって歩いた。

学校に戻った頃にはもう、辺りはすっかり暗くなって空にはお月様もお星様も出ていた。

「急がなきゃ、母さんが心配する・・・」

僕は急ぎ足で歩いた。すると、

「クシュン!」

レニィがくしゃみをした。

「カエルのくしゃみなんて初めて聞いたよ、大丈夫?レニィは裸だもんね、寒い?」

「うん、夢の国は暖かいから。でも、大丈夫だよ、このくらい我慢できるから」

「うーん・・・そうだ!ズボンのポケットに入ってみる?少しは温かいと思うよ」

「ホント?じゃあ入ってみようかな」

そうして、僕はポケットにレニィを入れた。

「どう狭い?揺れて居心地が悪い?」

「全然、最高に快適だよ!ここをおいらの住み家にしたいな・・・ダメ?」

そう言って、ポケットから顔を出した。

「何もポケットを住み家にすることないよ、僕の部屋に着いたら考えてあげる」

「ここがいいんだもん、ここが気に入ったんだもん」

そう言うと、またポケットの中にもぐりこんでしまった。

僕は気に入ったのならいいかと思い、そのまま歩き続けた。

そして、レニィは顔を出したり引っ込めたり、しばらくポケットの中でごそごそと動いていたけど、しばらくすると動かなくなってしまった。

「レニィ?・・・レニィ?」

「すぅー・すぅー・・・」

どうやら、レニィーは寝てしまったようだ・・・僕はそのままそっとして、家へと向かった。

「ただいま!」

家に戻った僕はすぐに自分の部屋に入り、ポケットを軽くたたいた。

「レニィ、着いたよ!」

すると、レニィは大きなアクビをしながらポケットから顔を出した。

「ん?・・・気持ちよすぎて寝ちゃった・・・ここが涼のお家?」

「そうだよ、僕の部屋だよ」

レニィは辺りを見渡してポケットからピョンと飛び出した。

そして、もう1度、手を広げてアクビをし、言った。

「わぁ・・・いろんな物がたくさんある・・・近くに行って見てもいい?」

「もちろんいいよ、それよりお腹すかない?レニィはやっぱりカエルだから・・・虫を食べるの?」

「ううん、おいらたち一族はフルーツしか食べないんだ。おいらはいいから涼は食べておいでよ」

「えっ!フルーツ?」

「うん。フルーツなら何でも食べるよ、夢の国の物だけど」

〔それじゃあ何かみつけて 持ってくるね」

僕はそう言って部屋を出て、慌ててご飯を食べてテーブルの上にあったバナナを1本手にとって部屋に戻った。

すると、レニィは僕の勉強机の上で、アルバムを見ていた。

「それ、僕が生まれてから今までの写真だよ」

「へぇ・・・赤ん坊の涼も小さい頃の涼も可愛いね・・・とはいっても今とあまり変わらないけど」

レニィは僕の顔を見上げて言った。

「変わらない?そうかな・・・変わっと思うんだけどな・・・そういえば、レニィは子供の頃はやっぱりオタマジャクシだったの?」

「おいらは初めからカエルだよ」

「そうなんだ、やっぱり不思議だね・・・じゃあ家族は?」

「兄弟が9匹いるよ」

「えっ!兄弟が9匹?」

つづく。


お疲れさまでしたm(__)m

読んでくれて感謝しますm(__)m

ポケットの住人とはレニィの事でしたね

冒険が始まる前にレニィと涼を空想してみてください☆

では、次は敦聡の猫劇場ですどきどきハート







最近酒を飲むと記憶を無くす敦聡です(*´-`*)ゞ

「あのね!あのね♪」と話すのですが不思議顔の良さん。
「あれ?前にも話した?」


うん・・・3回目・・


若い頃は記憶無くなる事無かったんですけどね?歳?Σ(゚ロ゚;)


あ・・・レオンが・・・



reonn

レオン・・・それクッションだからレオンが寝るには小さいねぇ・・。

「ん?違った?それじゃ・・」




reonn


「ここなら大丈夫なのだ」

それ・・・もう片付けるから・・・


reonn

「こう?」

そうそうどきどきハート猫らしくていいねぇ(^^♪



って!マーギー!


ma-gi-


また その格好で寝る~。クリスマスのチキンみたいだよ?

[どうやって寝てもええやんけ!]



ma-gi-


[これなら どないや?]

う~ん・・・変らないね~(^_^;)



annje



『猫はこうやって寝るのら~!これが可愛いのら~ハート(手書き)

うん。可愛いけど・・・アンジェどうして今日は目からビーム出てるの?


マーギーは弟ばかりだから寂しいんだね?ほら。妹だよ?



ma-gi-


「・・・・妹はべつに欲しくないんやけど・・ってその前にこれ生きてないやんけムカッ

あら?何が不満なのかしら?あぁ!きらきら




ma-gi-


ほらきらきら鼻ちょうちんも付けたよ?妹でしょ?


「やっぱりやっ!またこの オチや!分かっててん!こうなる事は分かってたんや!ムカッ


あは~( *´艸`)そんなに怒らないで?マーギーが一番面白い 可愛いよハート(手書き)


あれ?クリスは?  どこ?   どこ?






楽しめましたか?
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

↑皆に読んでもらいたい物語が沢山あります。応援してください。↑
ポチッと押してページを開くだけで応援と励みになりますm(__)m


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

↑よろしければこちらも応援してください。↑m(__)m





TWITTER

Last updated  2009.06.10 19:27:23
コメント(25) | コメントを書く